ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 769436 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕・大天井(燕山荘泊)

日程 2015年11月21日(土) 〜 2015年11月22日(日)
メンバー omicron(食事)
天候21日 高曇り
22日 ガス
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
往路は毎日アルペン号最終便で中房温泉まで
復路は有明荘にて自家用車にピックアップ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間55分
休憩
49分
合計
4時間44分
S中房温泉登山口06:1906:50第1ベンチ07:15第2ベンチ07:1807:42第3ベンチ07:4708:17富士見ベンチ08:2108:50合戦小屋09:0609:21合戦山(合戦沢ノ頭)09:2209:52燕山荘09:5910:03いるか岩10:16めがね岩10:25燕岳10:3810:47めがね岩10:57いるか岩11:03燕山荘
2日目
山行
5時間57分
休憩
1時間13分
合計
7時間10分
燕山荘07:3407:58蛙岩07:5908:10大下りの頭08:1109:19小林喜作レリーフ09:2009:26槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐09:2709:54大天井岳10:0010:07大天荘10:1610:30槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐10:3110:34小林喜作レリーフ10:3511:30大下りの頭11:3111:43蛙岩11:4412:09燕山荘12:3212:49合戦山(合戦沢ノ頭)12:5012:58合戦小屋13:0213:14富士見ベンチ13:1513:26第3ベンチ13:2713:41第2ベンチ13:4213:52第1ベンチ13:5314:10中房温泉登山口14:2014:24中房温泉14:35有明荘14:4314:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
合戦尾根は割愛。
燕山荘〜大天井岳は今のところ雪はなく、夏道/冬道どちらも通行できます。
(一応夏道は通行止めにはなっています)
大天井岳直登ルートは雪がないと足場が作れないため少し苦しい登りになります。
トラバースルートも通行できましたが、日陰の残雪が凍り始めているため今後雪が増えたらアイゼンがあった方が良いと思います(雪崩れるほど積もるまで限定でしょうが)。
その他周辺情報下山後は有明荘にて入浴(\650)。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ライター ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

お約束のひょっこり槍ヶ岳。
お天気は何とか持ちそうです
2015年11月21日 09:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のひょっこり槍ヶ岳。
お天気は何とか持ちそうです
5
市街側は両日通じて雲海の下でした。
2015年11月21日 09:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街側は両日通じて雲海の下でした。
4
1年ぶりの女王様。
今年はお化粧してないようです。
2015年11月21日 09:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年ぶりの女王様。
今年はお化粧してないようです。
6
毎度やってしまう進歩のない・・・。
2015年11月21日 10:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度やってしまう進歩のない・・・。
4
遥か彼方に明日目指す大天井岳と表銀座
2015年11月21日 10:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か彼方に明日目指す大天井岳と表銀座
1
こちらも彼方に先月縦走した鹿島槍・五竜
2015年11月21日 10:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも彼方に先月縦走した鹿島槍・五竜
2
夕陽・朝日は残念な感じでした。
雪もないので大天井を目指します。
終日槍はその姿を見せてくれませんでした。
2015年11月22日 07:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽・朝日は残念な感じでした。
雪もないので大天井を目指します。
終日槍はその姿を見せてくれませんでした。
大天井岳も中々見えないのでもう帰っちゃおうかと思ったり・・・。
2015年11月22日 08:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳も中々見えないのでもう帰っちゃおうかと思ったり・・・。
夏道は通行止めです。
帰りに通りましたが、雪がなければ直登よりこちらのほうが・・・。管理する山小屋が閉まっちゃってるのでしょうがないですけど。
2015年11月22日 09:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道は通行止めです。
帰りに通りましたが、雪がなければ直登よりこちらのほうが・・・。管理する山小屋が閉まっちゃってるのでしょうがないですけど。
岩場にひぃこら言いながら直登。
雪がないとちょっと大変。
2015年11月22日 09:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場にひぃこら言いながら直登。
雪がないとちょっと大変。
1
大天荘方面。意外と近い。
2015年11月22日 09:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天荘方面。意外と近い。
随分やる気の無い三角点だこと・・・。
2015年11月22日 09:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随分やる気の無い三角点だこと・・・。
2
梯子・鎖場
雪がないと、どうと言うことはありませんが
雪が降るとどうなるのか・・・鞍部だから雪が付かないのか?
2015年11月22日 10:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子・鎖場
雪がないと、どうと言うことはありませんが
雪が降るとどうなるのか・・・鞍部だから雪が付かないのか?
3
燕山荘方面
雪もなく、快適なトレッキング。
2015年11月22日 10:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘方面
雪もなく、快適なトレッキング。
たまにガスに突入して幻想的になります
2015年11月22日 11:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにガスに突入して幻想的になります
1
帰りにひょっこり白い雷鳥さん。
2015年11月22日 11:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りにひょっこり白い雷鳥さん。
3
撮影機材:

感想/記録

恒例雪山トレーニングのために燕岳・・・のつもりで
ほぼ積雪期装備を持ち込んで挑みましたが、全く雪のない単なる縦走になりました。
※事前にわかってはいましたが
またどこか雪山トレーニング先を探さなくては・・・
訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ