ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770943 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大峰山脈

今季、エア・一番乗り!!!雪の大普賢岳を攻める!

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー kote2, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又山キャンプ場下の駐車スペースに路駐。
軽自動車スタッドレスタイヤではヒュッテ直下まで行ったけど、最後上がりきれませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
55分
合計
7時間58分
S和佐又ヒュッテ06:4907:23和佐又のコル08:17日本岳(文殊岳)08:1809:17石の鼻09:2009:27小普賢岳09:3710:43大普賢岳10:4411:49小普賢岳11:5212:01石の鼻12:1013:24和佐又のコル13:3213:46和佐又山13:4914:19和佐又ヒュッテ14:3614:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【休憩地点】
登り:和佐又ヒュッテ・日本岳・小普賢岳・大普賢岳山頂
下り:大普賢岳直下看板・日本岳・石の鼻・和佐又のコル・和佐又ヒュッテ
コース状況/
危険箇所等
鎖場・ハシゴなど危険箇所多数あり。
道幅も狭く、足元も滑る。
また、頭上からのツララの落下に注意。今回、頭部に直撃するも怪我はなし。
今回はノーアイゼンで登れたが、この先の本格的雪山シーズンでは前爪付きアイゼンを推奨。
その他周辺情報下山後はホテル杉の湯の日帰り入浴を利用。700円。
モンベル会員カードで割引あり。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

和佐又山キャンプ場駐車場直前でスリップで登り切れず、バックで駐車可能地まで下がる。
スタッドレスタイヤを履いていても、軽自動車では登り切れませんでした。無念。
2015年11月28日 06:04撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又山キャンプ場駐車場直前でスリップで登り切れず、バックで駐車可能地まで下がる。
スタッドレスタイヤを履いていても、軽自動車では登り切れませんでした。無念。
6
駐車地で準備し、徒歩にて登る。
時間にして約20分程度。
2015年11月28日 06:04撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地で準備し、徒歩にて登る。
時間にして約20分程度。
2
気を取り直して和佐又山キャンプ場より大普賢岳を目指す。
・・・の前に
2015年11月28日 06:39撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して和佐又山キャンプ場より大普賢岳を目指す。
・・・の前に
1
登山届をヒュッテ内の登山届ポストに提出。
2015年11月28日 06:48撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届をヒュッテ内の登山届ポストに提出。
2
さて、気を取り直して大普賢岳に向かってゴー!
2015年11月28日 06:56撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、気を取り直して大普賢岳に向かってゴー!
1
朝日がススキを黄金色に光らせて超綺麗!!
これだけで7割は満足したかもしれない。
2015年11月28日 07:01撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日がススキを黄金色に光らせて超綺麗!!
これだけで7割は満足したかもしれない。
14
もちろん、山も綺麗!!
2015年11月28日 07:03撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん、山も綺麗!!
4
左から小普賢岳・日本岳と・・・何か。
後ろに白く大普賢岳!!!アガルで!!!
2015年11月28日 07:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から小普賢岳・日本岳と・・・何か。
後ろに白く大普賢岳!!!アガルで!!!
6
サクッと大普賢岳を目指す。
2015年11月28日 07:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクッと大普賢岳を目指す。
1
そしてサクッと和佐又のコル。
2015年11月28日 07:22撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてサクッと和佐又のコル。
1
雲の切れ間から覗く青空が美しい。
2015年11月28日 07:48撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から覗く青空が美しい。
そして輝く太陽。
よかー。
2015年11月28日 07:57撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして輝く太陽。
よかー。
1
絶景なり。
2015年11月28日 07:59撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景なり。
2
シタンの窟(いわや)。
修験道の修行場。
2015年11月28日 08:03撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シタンの窟(いわや)。
修験道の修行場。
2
この辺りからハシゴと鎖場が多くなる。
2015年11月28日 08:06撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りからハシゴと鎖場が多くなる。
3
枯れ木。絵になる。
2015年11月28日 08:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ木。絵になる。
1
ここで頭にガツッ!!!と衝撃が!!!
なんと、遥か上の崖から落ちてきたツララが頭に直撃。
クッソいてえ!!!
2015年11月28日 08:15撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで頭にガツッ!!!と衝撃が!!!
なんと、遥か上の崖から落ちてきたツララが頭に直撃。
クッソいてえ!!!
1
朝日窟。
ツララが危険だよ朝日窟。
2015年11月28日 08:16撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日窟。
ツララが危険だよ朝日窟。
1
笙ノ窟。
2015年11月28日 08:20撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ノ窟。
2
ツララのカーテンが綺麗だよ笙ノ窟。
2015年11月28日 08:22撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツララのカーテンが綺麗だよ笙ノ窟。
10
日本岳のコル。
この上が日本岳だそうで。登ろうと思ったけど、どこをどう登っていいかわからんし滑るし危険なのでやめといた。
ヒヨったわけでは決してない。
2015年11月28日 08:45撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岳のコル。
この上が日本岳だそうで。登ろうと思ったけど、どこをどう登っていいかわからんし滑るし危険なのでやめといた。
ヒヨったわけでは決してない。
1
此処から先はハシゴの連続で高度を稼ぐ。
2015年11月28日 08:58撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処から先はハシゴの連続で高度を稼ぐ。
1
サクッと小普賢岳。
これといった展望のないので、さっさと降りて大普賢岳を目指す。
2015年11月28日 09:37撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクッと小普賢岳。
これといった展望のないので、さっさと降りて大普賢岳を目指す。
2
大普賢岳に登っている途中から小普賢岳方面を振り返る。
空は重いが、山は綺麗に見える。
2015年11月28日 09:56撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳に登っている途中から小普賢岳方面を振り返る。
空は重いが、山は綺麗に見える。
4
大普賢岳は真っ白!!!
今季初の雪山が大普賢岳なんて贅沢の極み!!!
2015年11月28日 10:00撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳は真っ白!!!
今季初の雪山が大普賢岳なんて贅沢の極み!!!
1
そして霧氷。
2015年11月28日 10:04撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして霧氷。
4
鎖にも霧氷。
2015年11月28日 10:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖にも霧氷。
1
そして育つ霧氷。
2015年11月28日 10:12撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして育つ霧氷。
2
更に霧氷。
2015年11月28日 10:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に霧氷。
2
「大フゲン15分」
ありがとうございます!!
2015年11月28日 10:16撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大フゲン15分」
ありがとうございます!!
1
来た!!!あと少し!!!
2015年11月28日 10:22撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た!!!あと少し!!!
3
見えた!!!
苦節3時間半!!!
2015年11月28日 10:28撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた!!!
苦節3時間半!!!
2
大普賢岳山頂に到着である!!!
やったね!!!
2015年11月28日 10:28撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳山頂に到着である!!!
やったね!!!
3
喜びのポーズ。
大普賢の「大」。
2015年11月28日 10:32撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜びのポーズ。
大普賢の「大」。
13
大普賢岳山頂360度パノラマ。
2015年11月28日 10:38撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
大普賢岳山頂360度パノラマ。
3
山頂は完全に冬の装い。
たった一日でこんなになるもんなんですなあ。
2015年11月28日 10:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は完全に冬の装い。
たった一日でこんなになるもんなんですなあ。
8
そして霧氷。
2015年11月28日 10:47撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして霧氷。
2
もっと霧氷。
2015年11月28日 10:47撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと霧氷。
7
20分ほど山頂で遊んでから下山開始。
2015年11月28日 10:53撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほど山頂で遊んでから下山開始。
1
小普賢なめからの下界・・・と思ったらさっき全く同じアングルで撮ってた。
2015年11月28日 11:32撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小普賢なめからの下界・・・と思ったらさっき全く同じアングルで撮ってた。
1
再び石の鼻。
2015年11月28日 12:09撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び石の鼻。
1
せっかくなので登って見ることにする。
2015年11月28日 12:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので登って見ることにする。
4
石の鼻からの360度パノラマ。
雲は厚いがなかなかの絶景。
2015年11月28日 12:06撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
石の鼻からの360度パノラマ。
雲は厚いがなかなかの絶景。
6
和佐又のコル。
せっかくなので10分位で登れるから和佐又山にも登る。
2015年11月28日 13:31撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又のコル。
せっかくなので10分位で登れるから和佐又山にも登る。
2
和佐又山山頂。
2015年11月28日 13:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又山山頂。
4
和佐又山からの大普賢方面。
小普賢の後ろの大普賢はガスの中。うーん、このシャイボーイめ!
2015年11月28日 13:43撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又山からの大普賢方面。
小普賢の後ろの大普賢はガスの中。うーん、このシャイボーイめ!
3
キャンプ場に下山。
2015年11月28日 14:09撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場に下山。
1
振り返ったら和佐又山。
君もありがとう、和佐又山。
2015年11月28日 14:31撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったら和佐又山。
君もありがとう、和佐又山。
1
さすがに道路の凍結は無くなっていた。
ずいぶん暖かくなってたからな。
2015年11月28日 14:37撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに道路の凍結は無くなっていた。
ずいぶん暖かくなってたからな。
2

感想/記録
by kote2

詳しくはブログをご覧下さい。
(その1)
http://ameblo.jp/schwierigkeit/entry-12100813704.html
(その2)
http://ameblo.jp/schwierigkeit/entry-12100869695.html
(その3)
http://ameblo.jp/schwierigkeit/entry-12100936090.html

以前から予定を入れていた、大普賢岳登頂。
さあ、いよいよ今週や!!と思って何となく和佐又ヒュッテのフェイスブック見てみたら、なんと前日になって一日吹雪いているとの情報が!!!!

・・・マジか。

ここで思い出すのは、昨シーズンに和佐又山キャンプ場への坂道が登り切れず車がスタック&道路脇の巨大雪球に車ぶつけてバンパー割れる事件・・・。

まあ、前回停めた駐車地までは問題なく登れるはずだから、最悪またそこから歩いて登ればいいや!!と決めていざ出発。

結局、ヒュッテ直前までは登れたものの、本当にあと100m足らずで車がスリップして登り切れずバックで下るはめに。やっぱり軽自動車ではスタッドレスでもだめなのか・・・?

そんな感じで登り始めた、初の雪の大普賢岳。
聞くところによると、前日にアタックした人がいたものの、途中で撤退したとのこと。
これはひょっとして、今シーズン雪の大普賢に一番乗りのチャンス!!!
と途中まで頑張っていたのですが、小普賢岳で後続の足の早いお兄さんにサクッと抜かれて一番乗りならず・・・。まあ、二番乗りでも今季一番乗りみたいなもんや!と思うことにします。

途中、危険箇所もあったり、落ちてくるツララが頭に直撃するアクシデントもあったりしましたが、3時間半ほどで登頂。
山頂はガスで全く展望がありませんでしたが、ガスの上で太陽は出ていたので山頂全体が真っ白に光っておりそれはそれで幻想的な雰囲気でした。

当初の予定(雪が降る前)では七曜岳への周回を予定していましたが、さすがにこの状態では危ないのでピストンすることにして下山開始。
念の為に完全雪山装備で挑んだ大普賢岳ですが、結局最後までアイゼンは使用せず。
下山時は雪も結構溶けており、登りで危険を感じていた箇所もさほどではなくなっていました。

それにしても、まさか今季の雪山始めが大普賢岳だなんてなかなかの贅沢!!!
本格的な雪山シーズン前だとはいえ、これは今シーズン雪の大普賢岳制覇といっても過言ではないのでしょうか!!!過言だけど!!!
次に登るときは、是非厳冬期の大普賢に挑戦してみたいものです。
もちろん、その前に夏の大普賢〜七曜岳の周回コースを制覇してからね!!!
訪問者数:438人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/10
投稿数: 594
2015/12/2 0:03
 アイスバーン
kote2さん、こんばんは。
私たちも同じ日に、釈迦ヶ岳にいってました。
同じくアイスバーンで難儀しましたよ
大普賢岳周回は行きたいと思っているコースですが
チャレンジ登山上級をクリア出来たら行こうと
言われているので、とりあえず今はそれが目標です。
登録日: 2012/7/12
投稿数: 70
2015/12/2 23:33
 Re: アイスバーン
コメントありがとうございます。
この時期にまさかアイスバーン食らうとは思いもしておりませんでした
これからの時期は要注意ですな!

大普賢、山頂までは正直なんとでもなる印象でしたが、周回は未知数なのでどれくらいの時間がかかるか・・・。
まあ、チャレンジ上級クリア出来たらそこそこの長距離はクリアできると思うのでお互い頑張りましょう!!4月楽しみや!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ