ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775909 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山 鴨沢ピストン(赤指山バリエーション含)

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー Satoshi884(CL), Jsangakubu(SL), その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鴨沢から小袖駐車場までの道は通行止めとなっていたため、鴨沢の駐車スペースに注射
※小袖駐車場まではお祭りからなら車で上がれることが当日判明
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
1時間59分
合計
10時間14分
S鴨沢バス停06:3006:50丹波山村村営駐車場06:58小袖緑道あがり07:45水場07:5508:08堂所08:35七ツ石小屋分岐08:4508:48七ツ石小屋09:05七ツ石山09:2509:33ブナ坂09:3409:57奥多摩小屋09:5810:03ヨモギノ頭10:0410:21小雲取山10:2210:32雲取山避難小屋10:3310:37雲取山11:1011:30雲取山荘11:4012:17小雲取山12:1812:32ヨモギノ頭12:53ブナ坂13:05七ツ石山13:1114:02赤指山方面分岐(ナラノキヤスン場)14:0314:23赤指山(ネドウチノ山ノ神)14:3014:55ウエンタワ15:15船窪峠(キヂンワタリノ乗越)15:2016:20浄光院(登山口)16:24留浦バス停16:3516:44鴨沢駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雲取山頂から山荘までの北斜面が凍結しておりアイゼンが必要
また赤指山からドラム缶橋までは完全にバリエーションで踏み跡はなんとなくあるものの落ち葉で分かりにくく、滑りやすい(読図力がかなり必要)。
また、道の崩落も進み、特に1104mのピークを巻くルートは沢が崩れてかなり危険な箇所があったため、巻き道を通らない方がよい。
その他周辺情報下山後はめのこい湯に入浴し、食事をとるのがよい。

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1 必須
予備電池 1
1/25,000地形図 1
コンパス 1
ロールペーパー 1
ファーストエイドキット 1
筆記具 1
保険証 1
携帯電話 1
計画書 1
ザック 1
ザックカバー 1
タオル 1
個人装備品
数量
備考
防寒着 1 必須
雨具 1
帽子 1
登山靴 1
テルモス 1 この時期温かい飲み物が良い
時計 1
非常食 1
カメラ 1
日焼け止め 1
サングラス 1
ストック 1 必要な方
軽アイゼン 1
温泉道具 1

共同装備

共同装備品
数量
備考
ガイド地図 1

写真

明け方は冷え込み
登山口付近でも霜が降りてました
2015年11月28日 06:35撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明け方は冷え込み
登山口付近でも霜が降りてました
通行止めで小袖まで上がれなかったので、鴨沢から出発
2015年11月28日 06:37撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めで小袖まで上がれなかったので、鴨沢から出発
登山口付近ではまだ紅葉がきれい
2015年11月28日 07:13撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近ではまだ紅葉がきれい
水場で水分補給
2015年11月28日 07:50撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で水分補給
霜柱がでかい
2015年11月28日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱がでかい
七ツ石山小屋あたりから道に雪が
2015年11月28日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山小屋あたりから道に雪が
七ツ石山山頂付近からの雲取山の眺め
2015年11月28日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂付近からの雲取山の眺め
富士山もくっきり
2015年11月28日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もくっきり
七ツ石山山頂
2015年11月28日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂
南アルプスもよく見えました
2015年11月28日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスもよく見えました
奥多摩小屋
鹿狩りの方がいました
2015年11月28日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋
鹿狩りの方がいました
トトロ
2015年11月28日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トトロ
1813mピークまでの登り
2015年11月28日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1813mピークまでの登り
富士山をバックに登ります
天気もよく気持ちいい
2015年11月28日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山をバックに登ります
天気もよく気持ちいい
1
雲取山頂前の坂
あと一息
2015年11月28日 10:39撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山頂前の坂
あと一息
雲取山到着!
2015年11月28日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山到着!
10cm以上の霜柱
でかい!
山荘までの道はカチカチに凍ってました
2015年11月28日 11:28撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10cm以上の霜柱
でかい!
山荘までの道はカチカチに凍ってました
雲取山荘
2015年11月28日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘
水は出てましたが、下はカチカチ
2015年11月28日 11:42撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は出てましたが、下はカチカチ
巻き道を通り、再度七ツ石山を目指します
2015年11月28日 12:55撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道を通り、再度七ツ石山を目指します
千本つつじ
ここから赤指山経由でもどります
2015年11月28日 13:15撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本つつじ
ここから赤指山経由でもどります
ほとんど人が通っていないようで、道が落ち葉に隠されわかりにくい
2015年11月28日 14:15撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど人が通っていないようで、道が落ち葉に隠されわかりにくい
赤指山到着
ここからはバリエーションです
2015年11月28日 14:27撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤指山到着
ここからはバリエーションです
急斜面のトラバース
道に落ち葉があり、さらにどんどん崩れていくので緊張します
2015年11月28日 15:27撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面のトラバース
道に落ち葉があり、さらにどんどん崩れていくので緊張します
1104mのピークを巻くルート
2015年11月28日 15:30撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1104mのピークを巻くルート
巻道の核心部
岩場&崩落した沢&落ち葉の道なのによい持ち手のなく、かなり危険(完全にルートミスでした…)
2015年11月28日 15:37撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道の核心部
岩場&崩落した沢&落ち葉の道なのによい持ち手のなく、かなり危険(完全にルートミスでした…)
核心部を抜け、ようやく安全地帯
2015年11月28日 15:49撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部を抜け、ようやく安全地帯
トラバースルート終了し、安心
次からは楽そうでもトラバースルートは避けるようにしようと思いました
2015年11月28日 15:53撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースルート終了し、安心
次からは楽そうでもトラバースルートは避けるようにしようと思いました
尾根道も大量の落ち葉の影響でとても滑ります
2015年11月28日 16:19撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道も大量の落ち葉の影響でとても滑ります
奥多摩湖が見えました
なんとか日没前に出らて一安心
2015年11月28日 16:22撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖が見えました
なんとか日没前に出らて一安心
せっかくなのでドラム缶橋を観光
2015年11月28日 16:31撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなのでドラム缶橋を観光
駐車場に到着
お疲れ様でした
2015年11月28日 16:49撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着
お疲れ様でした
撮影機材:

感想/記録

小袖駐車場から出発しようと考えていたが、鴨沢からの道が通行止めだったので、鴨沢からの出発となった。駐車場は親切な地元の方に教えていただきとても助かった。
天気は快晴で風も弱く、登っていてとても気持ちよかった。道にはたくさんの霜柱があり、それらが10cmほどにも成長しており、見事だった。
登っていくと、七ツ石小屋あたりから数日前に積もった雪があった。振り返ると富士山がきれいに見えていた。
順調に進んでいき、10時半くらいには山頂に到着することができた。天気がよいこともあって、山頂は多くの人でにぎわっていた。
冠雪した南アルプスがよく見え、景色がとてもよいので、しばらく山頂でゆっくりした。
下山はせっかくなので雲取山荘に降りて巻き道ルートをとることにした。山頂から山荘までの北斜面は積もった雪が凍りとても滑りやすかったので、慎重に下りた。
七ツ石山まで戻った時点で時間的に余裕があったので、千本つつじ〜赤指山経由で鴨沢から下山することにした。
このルートは人が通った形跡後が少なく、特に赤指山からはバリエーションルートだったが、木々の葉はほとんど落ちて見通しがきいたため、読図の練習としてちょうどよかった。
基本的には、ある程度のふみ跡があり、やぶこぎのようなところはなかったが、落ち葉のため滑りやすくなった道と崩れかけた道にとても苦戦した。
特に最後のピークを巻くトラバースルートの崩落が進んでおり、一部はかなり危険な箇所がありとても緊張した。
今後は、多少きつくてもトラバースはなるべく避け、尾根沿いを行くべきだったと強く感じた。
バリエーションルートだったため、思いのほか時間がかかったが、なんとか日没前に下山できた。

総じて、天気、景色がよく、いろいろなルートを楽しむことが出来、とてもよい山行だった。
訪問者数:123人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ