ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779164 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高 独標

日程 2015年12月12日(土) 〜 2015年12月13日(日)
メンバー kimhnr, その他メンバー1人
天候1日目:快晴&無風
2日目:雪&強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間41分
休憩
0分
合計
2時間41分
Sスタート地点10:4913:30宿泊地
2日目
山行
7時間57分
休憩
0分
合計
7時間57分
宿泊地06:3614:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目は丸山あたりからログを入れました
ロープウェイで下山ですがルートを外れています
コース状況/
危険箇所等
西穂山荘までは、アイゼンなしで行きましたが前日の大雨でだいぶ雪が緩んだようで踏み抜き多数でした。
山荘より上は、夏道の上にうっすら雪がある程度の箇所もあり、神経を使います。
その他周辺情報下山後:ひらゆの森
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

無料駐車場にて
2015年12月12日 09:22撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無料駐車場にて
3
焼岳
2015年12月12日 10:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳
双六
2015年12月12日 10:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六
西穂
これから行く山荘も目視できるほど
2015年12月12日 10:46撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂
これから行く山荘も目視できるほど
3
道はこんな感じでした
2015年12月12日 11:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はこんな感じでした
所々で案内、赤旗があり
2015年12月12日 12:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々で案内、赤旗があり
日を浴びているところは、雪が相当緩くなってました
2015年12月12日 12:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日を浴びているところは、雪が相当緩くなってました
1
小屋への最後の登り
2015年12月12日 12:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋への最後の登り
程なく到着
2015年12月12日 14:42撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく到着
テン場の状況はこんな感じでした
2015年12月12日 14:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の状況はこんな感じでした
4
テン場ごしの穂高連峰
2015年12月12日 14:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場ごしの穂高連峰
1
小屋を望む
2015年12月12日 15:23撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を望む
1
とりあえず、腹ごしらえ!
味噌ラーメン
2015年12月12日 14:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、腹ごしらえ!
味噌ラーメン
2
ビール飲んで、まったり
近づく夕暮れ
2015年12月12日 17:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビール飲んで、まったり
近づく夕暮れ
各所にて宴会中(笑)
2015年12月12日 18:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各所にて宴会中(笑)
丸山
2015年12月13日 06:36撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山
ピークにて
強風&雪が酷かったですが
山頂でゆっくり
ピラミッドピークまでとも思いましたが・・・
2015年12月13日 08:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークにて
強風&雪が酷かったですが
山頂でゆっくり
ピラミッドピークまでとも思いましたが・・・
7
下山して来た道を振り返る
2015年12月13日 09:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して来た道を振り返る
1
これから下る道を望む
2015年12月13日 09:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下る道を望む
一仕事終えて
2015年12月13日 10:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一仕事終えて
誰も居なくなったテン場
2015年12月13日 12:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も居なくなったテン場
いつもなら真っ白な山に雪が無い・・・
2015年12月13日 12:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもなら真っ白な山に雪が無い・・・
双六頂上は雲の中
2015年12月13日 14:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六頂上は雲の中
西穂&山荘を望む
先ほどまで居たピーク
しかし、1日でこうも違うかと
2015年12月13日 14:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂&山荘を望む
先ほどまで居たピーク
しかし、1日でこうも違うかと
焼岳も見えず
2015年12月13日 14:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳も見えず
スキーで降りてみたい
2015年12月13日 14:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーで降りてみたい
2
ロープウェイは空いてました。
(登りは満員電車並み)
2015年12月13日 14:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイは空いてました。
(登りは満員電車並み)
木に付いた雪が綺麗でした
2015年12月13日 14:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に付いた雪が綺麗でした
3
スタート地点にて
2015年12月13日 15:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点にて

感想/記録
by kimhnr

憧れの厳冬期北アルプスへ
天気とのにらめっこが続きましたが、運悪く前日は大雨。山荘でも+6度だったとか。。。

中国の満員電車かと思うようなロープウェイをやり過ごし、いざ雪山へ!
アイゼンとワカンを持ってきましたが、どちらもつけずに山荘まで行けました。日の当たる辺りはだいぶ雪が緩くなってました。
風も無く、ソフトシェルも脱ぎたい位です。
あっという間に山荘へ
テント場も団体さんが殆どでうち等のようなパーティは2組程だったかな。
小屋泊まりの方もけっこう居られましたが、口々に暖かいとか雪が無いと仰っておりました。
実際、雪だるま用の吹き溜まりを作るやぐらには雪が全く無かったです。。。

テントを建て、雪訓でもと思いましたが、暖かさに加えビールを飲んでしまったので暗くなるまでウトウトと

日が落ちる頃には、そこかしこで宴会が始まっていました。
夕食を作り、酒を飲みながらCLと明日の計画を
天気を調べると、だいぶ荒れそう・・・
西穂頂上の計画がピラミッドピークまで行ければ・・・に変わり、最悪「独標」へに
無理は禁物
昼間に降りてきた人の情報で、もともと雪が少ないので岩がけっこう露出しており、その上雪が融け氷となって張り付いており、かなり難儀したとの事
朝立ちする計画が、少し様子見を決めました。

宴席の賑わいが落ち着く頃、テントの外で見た満天の星空は、表現のしようのない美しさでした。前日の大雨で綺麗になった空に現れる流れ星や天の川に寒さも忘れ暫し見上げる事を止められなかったです。

翌日は案の定、風が強く雪も舞っています。
眺望も無く寒いのでイマイチ奮い立たない気持ちを押し殺し薄暗い中を出発
せめて雲が無ければ、綺麗な朝焼けが見れたのでしょうけど、周りがぼんやり明るくなって夜が明けたことに気が付きました。
丸山まではあっという間で、気温が低いのでアイゼンの利きも申し分ありませんでした。出発時に山荘で見た温度計で0度でした。
独標までは、階段が露出(雪がその上についてますが)していたりと、夏道が確認できる程で雪たっぷりの冬山を想像していたので拍子抜けです
しかし、岩にうっすらと乗った氷など、その分テクニカルになり、歩くのには神経を使います。

どんどん強くなる風と止む気配がない雪、眺望も全く無く修行のような時間が続きます。

入山者が少なかったので渋滞も無く、すれ違いに気を使う場面も殆どありませんでした。
程なく独標取り付きへ。
独標は雪が付いた方が登りやすいかもしれません。
全くアイゼンの前爪の意味が無い部分と雪がある部分とのミックスでした。
(鎖が露出しておりました)
若干苦労しましたが、無事に独標へ!

ピラミッドピークを目指そうとしましたが、断念し滞在時間10分程度で引き返します。
やはり降りる方が苦労しました。が、独標だけであとは全く問題ありませんでした。

山荘まであっという間。
山荘前のフレッシュな雪で雪訓をちょこっとし、ビールにて乾杯

テントを撤収し、ロープウェイ駅へ
観光客は少なかったですが、一気に登山者達の領域から観光地へ来た気持ちに少し寂しくなりました。(ここは日本かと思うほど、本当にアジア地域の観光客が多い。マナーは良かったです。)

帰りは、平湯温泉で汗を流し、飛騨牛の朴葉焼きを食べてミッション終了。
中央道の渋滞もなく、東京へ帰り着きました。


初の厳冬期北アルプスでしたが、季節的には1ヶ月時間を戻したような様相でした。
また、雪がたっぷりあるときに、戻って来たいと思います。
無事に帰れて良かったです。

これにて、2015年の〆の登山です。
成長の1年を締めくくる良い山行でした。

訪問者数:489人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ