ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787044 全員に公開 雪山ハイキング近畿

鈴鹿「年末2度も、お金明神参拝」

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー kousan8181(CL), その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
2時間0分
合計
10時間0分
Sスタート地点風越谷林道P07:4507:52銚子ヶ口植林運搬登山口07:5508:50モノレール上部09:1009:20東峰09:2510:15北谷尻谷出合10:2711:05コリカキ場11:1111:45お金明神12:0812:55コリカキ場13:0013:30903の西コル(850地)13:4014:05ジュルミチ谷(740地)14:1515:15向峠(840地)15:2515:42風越山15:5016:25瀬戸峠16:3317:22風越谷林道出合17:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
薄化粧の雪山〜銚子ガ口からお金明神ルートは谷ルートで滑落注意です。…特にコリカキバからP903の西コルからジュルミチ谷下降は崩壊や倒木で埋まりバリエーションルートです。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ピッケル アイゼン ハーネス ヘルメット 下降器セット
共同装備 ロープ ツェルト ガスコンロセット
備考 ホッカイロ、

写真

モノレールルートで朝陽が差し込む!
2015年12月30日 08:14撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールルートで朝陽が差し込む!
東峰からヘルメット、アイゼン装備で北谷尻谷を目指す!
2015年12月30日 09:22撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰からヘルメット、アイゼン装備で北谷尻谷を目指す!
谷ルート下降より北谷尻谷出合迄は前半の核心部でした。
2015年12月30日 10:17撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷ルート下降より北谷尻谷出合迄は前半の核心部でした。
コリカキバのみそぎ場〜
2015年12月30日 11:04撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コリカキバのみそぎ場〜
暖かくて雪が解けかけていました。今年はメンバーからリクエストが続いて年末に2度も参拝する。(昨年末はタイジョウ〜大峠で時間切れでした。)
2015年12月30日 11:46撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かくて雪が解けかけていました。今年はメンバーからリクエストが続いて年末に2度も参拝する。(昨年末はタイジョウ〜大峠で時間切れでした。)
ジュルミチ谷左俣は大木で埋まり障害物競争のようです。
2015年12月30日 13:57撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジュルミチ谷左俣は大木で埋まり障害物競争のようです。
ウソッコ谷の大杉(ジュルミチ谷を越え一安心です。)
2015年12月30日 15:24撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウソッコ谷の大杉(ジュルミチ谷を越え一安心です。)
瀬戸峠から風越谷林道までのルートは不明瞭なテープや植林伐採などで荒れており戸惑う!
2015年12月30日 16:25撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸峠から風越谷林道までのルートは不明瞭なテープや植林伐採などで荒れており戸惑う!

感想/記録

2015年は、1月と2月に二度も杠葉尾から銚子ガ口を経由で「雪景色〜お金明神」を目指すが大雪に阻まれ撤退しています。それではと佐目子大橋から正統派ルートで3月と4月も入るが大峠までの折り返しと銚子ガ口北尾根下山と計画倒れが続いていました。それから5月に膝を痛め単独にて、復帰は7月の神崎川沢登りで三度も目指すも途中でタイムアウトでした。(今年は参拝無しの危機でした)〜参加者三名と12月6日は神崎川林道からショートルートで参拝を果たし、今回は年末2度目のお金明神参拝をしました!(滋賀県側からは、いずれも荒れていてバリエーションルートです。)〜今年最後の山行は天気に恵まれ、メンバーからのリクエストに応じました。神崎川の風越谷林道からモノレールルートを上り銚子ガ口東峰から北谷尻谷へ下降です。残雪の為にアイゼンとピッケル、ヘルメット、ハーネス等は必須アイテム!〜コリカキバにて手と顔を洗い、お金明神を目指す。予定より少し遅れるが昼前に辿り着きました。…暖かい日射しで嬉しいが石塔の雪が解け上部より滴が垂れる。メンバーの二人は、初めてと5度目の経験者です。素早く記念撮影とカップ麺を食べて復路を歩き出す〜コリカキバでアイゼンを外して歩きやすくなる。北谷尻谷からP903西コルに登り詰める。下る谷は北面の日陰で雪が残り再びアイゼンをつける。ジュルミチ谷は荒れており崩壊が激しく落石や倒木などに注意を払う。谷中の標高740地で右俣の上流へ方向転換です。しかし、向峠へ進むが谷を上り過ぎてGPSで確認後は支尾根を上がりトラバースルートから向峠の上に辿り着く!一番の危険地帯を脱出となりホットする。眼下のウソッコ谷大杉を目指し下る!風越山から瀬戸峠も下りは岩場の通過などで滑落注意です。〜瀬戸峠から風越谷林道まででテープに誘われ谷の分岐点を見過ごす。尾根ルートに合流すると林業の伐採で登山道が不明瞭です。夕闇が迫り林道の歩きが辛くなる。「お金明神は、時間との戦いでした!」それでも二回シリーズで、仲間が増え嬉しく思う。これからも県民として滋賀県側のこだわりルートを予定します
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ