ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789733 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳・雨池 雪上ハイキング

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー namayama
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ピラタススキー場駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
27分
合計
5時間55分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:1209:20坪庭09:47三ツ岳分岐09:4809:52北横岳ヒュッテ09:5310:03北横岳(南峰)10:0410:07北横岳10:1410:16北横岳(南峰)10:1710:22北横岳ヒュッテ10:2310:54三ッ岳10:5511:33雨池山11:3411:40雨池峠11:4113:18雨池峠13:1913:25縞枯山荘13:3615:07駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイの山頂駅でキツツキを鳴らしてスタート
2016年01月02日 09:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの山頂駅でキツツキを鳴らしてスタート
2
北横岳ヒュッテを通過
2016年01月02日 09:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテを通過
1
樹氷も出来初めてます
2016年01月02日 10:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷も出来初めてます
2
まだまだ育つでしょう
2016年01月02日 10:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ育つでしょう
50年前のアイゼンを見せてもらいました
2016年01月02日 10:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50年前のアイゼンを見せてもらいました
3
岩を登るので慎重に
2016年01月02日 10:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を登るので慎重に
2
雨池到着
2016年01月02日 12:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池到着
3
広々して気持ちいい〜!
2016年01月02日 12:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々して気持ちいい〜!
2
縞枯山荘でコーヒーを飲んで一休み
2016年01月02日 13:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘でコーヒーを飲んで一休み
1
ハイキングならこのチェーンアイゼンで十分でした
2016年01月02日 13:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングならこのチェーンアイゼンで十分でした
1

感想/記録

北八ヶ岳を歩いてきました。
坪庭から北横岳までは登りとなるのでアイゼンが必要です。
北横岳では常に風が当たりますので海老の尻尾が出来始めていました。これからもっと大きくなっていくでしょう。
北横岳からは岩場の三ッ岳経由で雨池峠に向かいましたが、トレースが薄くこれから深雪が降るとわかりにくくなるかも知れません。
雨池は広々してとても気持ちい場所です。風の当たりにくいところでゆっくりすることがお勧めです。
帰りはロープウェイを使わずに登山道を下りましたが、もっと雪が積もればスノーシューでザクザク下りていけると思います。
もっと雪が降ってからまた行きたいです。
訪問者数:619人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ