ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791273 全員に公開 ハイキング丹沢

尊仏岩跡初詣★マルガヤ尾根→塔ノ岳85回目→大倉

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間25分
合計
6時間27分
S表丹沢県民の森駐車場09:4011:06マルガヤ尾根11:1212:05小丸12:35金冷シ12:57塔ノ岳14:1014:38花立山荘14:3915:03堀山の家15:0515:19駒止茶屋15:2015:39見晴茶屋15:4115:43雑事場ノ平15:51観音茶屋16:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

県民の森からすぐに旧山岳訓練所(廃墟)の定点観測。毎回細かくチェック?してますが今日も変化がありました。謎です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県民の森からすぐに旧山岳訓練所(廃墟)の定点観測。毎回細かくチェック?してますが今日も変化がありました。謎です。
二股まで行かないで川を渡りショートカットします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股まで行かないで川を渡りショートカットします。
マルガヤ尾根取り付き。2つの切株の椅子の前を通過して急登植林帯に突入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルガヤ尾根取り付き。2つの切株の椅子の前を通過して急登植林帯に突入。
1
取り付き点標高630mから約300m登ってP928。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き点標高630mから約300m登ってP928。
3
P928の中央の主。葉っぱがないと木の種類が分かり難いですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P928の中央の主。葉っぱがないと木の種類が分かり難いですが・・・
5
落ち葉を見るとなんとなくカエデの一種のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉を見るとなんとなくカエデの一種のようです。
P928 を過ぎると樹相が一変。灌木帯となり馬酔木が増えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P928 を過ぎると樹相が一変。灌木帯となり馬酔木が増えます。
2
あれ、オレンジの苔?かと思って近づくと木の実がつぶれたものでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、オレンジの苔?かと思って近づくと木の実がつぶれたものでした。
見えてきました。それにしても雪が少ない。今は春ですか?(今日の陽気は実際春のようにポカポカ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました。それにしても雪が少ない。今は春ですか?(今日の陽気は実際春のようにポカポカ)
9
急いで写したらボケました。マルガヤ尾根上部ではよく鹿に会います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急いで写したらボケました。マルガヤ尾根上部ではよく鹿に会います。
1
鍋割山荘とほぼ同じ高さにくると南アルプスをバックにした構図になりますが、ズームだとアルプスがすぐ近くにあるように錯覚しますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘とほぼ同じ高さにくると南アルプスをバックにした構図になりますが、ズームだとアルプスがすぐ近くにあるように錯覚しますね。
7
広く見るとこんな感じ。マルガヤ尾根ならではの風景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広く見るとこんな感じ。マルガヤ尾根ならではの風景です。
7
端正なお姿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端正なお姿。
5
小丸尾根分岐に手書き表示が追加されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸尾根分岐に手書き表示が追加されていました。
金冷シ。奥に塔ノ岳山頂が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シ。奥に塔ノ岳山頂が見えます。
山頂直前。一気に展望が開ける期待感・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直前。一気に展望が開ける期待感・・・
1
何と言ってもこれですよね、塔ノ岳の醍醐味は。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と言ってもこれですよね、塔ノ岳の醍醐味は。
6
日時計。時計なのでシチズン製なのですね。何十回も登っていながらじっくり見たのは初めてです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日時計。時計なのでシチズン製なのですね。何十回も登っていながらじっくり見たのは初めてです。
2
その日時計の横には格調高き「大自然愛護」の主張です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その日時計の横には格調高き「大自然愛護」の主張です。
1
今日は実に空気が澄んでいたので八ヶ岳連峰がはっきり見えました。久々です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は実に空気が澄んでいたので八ヶ岳連峰がはっきり見えました。久々です。
2
表尾根方向を見下ろすと高度関係が良く分かります。(三ノ塔より約286m高い)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根方向を見下ろすと高度関係が良く分かります。(三ノ塔より約286m高い)
1
さて尊仏山荘西側斜面を下ります。雪、ほぼないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて尊仏山荘西側斜面を下ります。雪、ほぼないですね。
1
日陰は凍結して霜柱がすごく、土はボロボロ崩れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰は凍結して霜柱がすごく、土はボロボロ崩れます。
この尖塔のような岩が目印です。でもここからの下りがこわい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尖塔のような岩が目印です。でもここからの下りがこわい・・・
3
危険地帯を通過してやっとたどり着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険地帯を通過してやっとたどり着きました。
4
石仏は想像よりずっと小さいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏は想像よりずっと小さいです。
2
山頂に戻ると一気に人が少なくなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に戻ると一気に人が少なくなっていました。
2
私の一番好きな構図で一枚写して塔ノ岳を去ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の一番好きな構図で一枚写して塔ノ岳を去ります。
4
花立山が山頂の世界とそれより下との分岐点のような場所ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山が山頂の世界とそれより下との分岐点のような場所ですね。
3
表尾根の展望も花立山でおしまいになりますから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根の展望も花立山でおしまいになりますから。
3
花立山荘はお休み。(尊仏山荘以外は全部)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘はお休み。(尊仏山荘以外は全部)
定点観測、堀山の家のすぐ下のプロムナード。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定点観測、堀山の家のすぐ下のプロムナード。
1
定点観測、雑事場ノ平。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定点観測、雑事場ノ平。
あまいにおいに誘われて、大倉近くにて蝋梅満開。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまいにおいに誘われて、大倉近くにて蝋梅満開。
1
今年は暖かいせいか開花も早いような気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は暖かいせいか開花も早いような気がします。
3

感想/記録

今年初の本格的丹沢はやっぱり塔ノ岳の尊仏岩(跡)の石仏詣でに行こうと思い立ち、マルガヤ尾根経由で行ってきました。

いつもなら今の時期西側斜面は雪が積もって急傾斜を下るのは危険ですが、今年はほとんど雪がなく、まるで春そのものです。それでも凍結はしているのでキックステップしながら慎重に下りました。
最初位置が良く分からずうろうろしましたが、これまで数回来ているのでだんだん記憶が蘇ってきて無事たどり着きました。うっすらと踏み跡がありましたので最近誰か来ているようでした。

マルガヤ尾根は、植林帯の急登→やせ尾根→無木立広場の展望→鍋割山荘を横から見る展望と富士山・・・と変化が楽しめかつその勾配のきつさ故の充実感が好きです。

それにしても雪山と化した塔ノ岳をアイゼン付けて登るのは今年は「なし」なのだろうか???
毎年楽しみにしているのに・・・・・・・・
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/25
投稿数: 460
2016/1/4 23:08
 マルガヤ尾根からの風景
WeeklyClimさん、こんばんは。
初めまして、secretmagicと申します。
いつもWeeklyClimさんのレコを拝見しています。
いや〜、マルガヤ尾根から風景は素晴らしいですね。
私は一度下りで歩いたことがありますが、下ばかり向いていて気づきませんでしたが眺めが良いですね。特に鍋割山方面はすごいな〜。
こんどは登りで眺めを満喫しながら歩いてみたくなりました。
尊仏岩跡初詣山行、お疲れさまでした。
登録日: 2011/5/28
投稿数: 223
2016/1/5 7:50
 Re: マルガヤ尾根からの風景
こんにちは secretmagic さん
コメントありがとうございます。

天気が良く空気が澄んだ日のマルガヤ尾根はとてもお勧めですね。眺望がないと急登の訓練尾根になってしまいますが、冬は条件が良い日が多く楽しめます。
今年は暖かいせいか馬酔木がほんの少し色付き始めており、春を待たずにきれいな景色になるかもしれません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 急登 霜柱 キックステップ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ