ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792172 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塩水橋〜丹沢山〜塔ノ岳〜蛭ヶ岳〜塩水橋(日帰り)

日程 2016年01月07日(木) [日帰り]
メンバー r417mr2
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩水橋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
気温が上がってきたら霜が溶けてぬかるみになって滑りやすい。積雪・凍結箇所は無し。登山口までの道路状況も通行止め等無し

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール
備考 手袋を車の中に忘れてきてしまった。あまり寒くなかったので大丈夫だった。

写真

2:30塩水橋ゲート前 先客無しのため、ゲート近くの駐車スペースに駐車
2016年01月07日 02:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2:30塩水橋ゲート前 先客無しのため、ゲート近くの駐車スペースに駐車
2
雨量計までのショートカットとなるワサビ沢出合 ただし、ルートが分からず引き返して林道より向かう。
2016年01月07日 03:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量計までのショートカットとなるワサビ沢出合 ただし、ルートが分からず引き返して林道より向かう。
1
雨量計 ここから登山道
2016年01月07日 04:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量計 ここから登山道
木の階段や木道、道標多数で暗くても道迷いの危険性は少ない。
2016年01月07日 05:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段や木道、道標多数で暗くても道迷いの危険性は少ない。
市街地の夜景も見られました。
2016年01月07日 05:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地の夜景も見られました。
3
丹沢山到着!まだ真っ暗
2016年01月07日 06:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山到着!まだ真っ暗
4
塔ノ岳までの登山道。脇にうっすら雪が付いているが、凍結は無し
2016年01月07日 07:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳までの登山道。脇にうっすら雪が付いているが、凍結は無し
塔ノ岳到着 ガスってて何も見えません。
2016年01月07日 07:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着 ガスってて何も見えません。
3
塔ノ岳〜丹沢山の稜線 ガスがなかなか晴れない・・・
2016年01月07日 07:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳〜丹沢山の稜線 ガスがなかなか晴れない・・・
樹氷になりかけ的な・・・
2016年01月07日 08:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷になりかけ的な・・・
1
雲の切れ間からやっと拝めた今年初富士山
2016年01月07日 08:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間からやっと拝めた今年初富士山
1
不動ノ峰へのルート。晴れてきたけど、雲が流れてくるので落ち着かない。
2016年01月07日 09:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰へのルート。晴れてきたけど、雲が流れてくるので落ち着かない。
1
不動ノ峰からの富士山
2016年01月07日 09:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰からの富士山
不動ノ峰からの蛭ヶ岳。まだまだ長い道のり
2016年01月07日 09:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰からの蛭ヶ岳。まだまだ長い道のり
2
一旦下ってこの登り返し・・・結構辛かった。下山も同じ。
2016年01月07日 09:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下ってこの登り返し・・・結構辛かった。下山も同じ。
1
蛭ヶ岳山荘に到着。かなり疲れました。
2016年01月07日 10:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘に到着。かなり疲れました。
2
蛭ヶ岳山頂。ガスってきた上に、遠くで雷が鳴っている。
2016年01月07日 10:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。ガスってきた上に、遠くで雷が鳴っている。
5
本日三度目の丹沢山山頂。ここから塩水橋まで下山。
2016年01月07日 12:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日三度目の丹沢山山頂。ここから塩水橋まで下山。
4
天王寺尾根分岐 塩水橋まで塩水林道経由で6.5km 天王寺尾根経由で5.4kmと書かれている。膝も痛いので、距離の短い天王寺尾根を選択したが、これが大きな間違いだった。
2016年01月07日 13:08撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王寺尾根分岐 塩水橋まで塩水林道経由で6.5km 天王寺尾根経由で5.4kmと書かれている。膝も痛いので、距離の短い天王寺尾根を選択したが、これが大きな間違いだった。
だらだらと樹林帯が続く
2016年01月07日 13:10撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だらだらと樹林帯が続く
踏み跡はそれなりにあるが、景観は全くない。
2016年01月07日 13:36撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はそれなりにあるが、景観は全くない。
迂回路
2016年01月07日 13:46撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路
塩水橋まで60分と書いてあるが、かなり足の速い人が作ったと思われる。
2016年01月07日 13:52撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩水橋まで60分と書いてあるが、かなり足の速い人が作ったと思われる。
もうすぐで本谷橋
2016年01月07日 14:40撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐで本谷橋
林道合流地点。
2016年01月07日 14:47撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道合流地点。
林道側より。左手に見える吊り橋が目印。
2016年01月07日 14:48撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道側より。左手に見える吊り橋が目印。
2

感想/記録

 新年初登山という事で、初の丹沢山塊へ。当初予定では、塩水橋〜丹沢山〜蛭ヶ岳をピストンする予定でしたが、予定よりも早く丹沢山へ着き、余裕もあったため塔ノ岳も追加しました。その結果ヘトヘトになりましたが、自己日帰り登山最長記録を更新しました。大倉側からは公共機関のアクセスが良いため、気軽に行けて都心には無い景色を見られるので人気が高いのも頷けます。
 ただ、平日で超早出という事もあり、すれ違った登山客は男性2人組が2組、女性2人組が2組、単独男性が5人で合計11人しかおらず、静かな登山を楽しめました。天気がイマイチだったのが悔やまれましたが、富士山も何とか見られて良かったです。今回のコースの場合、みやま山荘をベースに、サブザックで塔ノ岳と蛭ヶ岳に行けばもう少し楽だったかもしれません。

 各ポイントの感想です。
【塩水橋〜雨量計】
・普通の舗装された林道で、勾配も緩いです。ヘッドライトのみで道迷いの心配は無し。ただし、ワサビ平出合のショートカットは途中でルートが分からなくなったため引き返しました。
【雨量計〜天王寺尾根分岐】
・よく整備された登山道で、木の階段も多数あり。ここもヘッドライトのみで道迷いの心配は無し。
【天王寺尾根分岐〜丹沢山】
・山と高原地図で鎖有りとなっているが、鎖要らない位のガレ場でした。丹沢山山頂付近は木道になっており、この日は凍結していなかったが、凍結していたらちょっと怖いかも・・・
【丹沢山〜塔ノ岳】
・稜線歩きが気持ちいい。ルート脇に薄っすら雪が残っているが凍結は無し。ガスがかかっていなけりゃ綺麗な景色も楽しめたのかもしれない。
【丹沢山〜蛭ヶ岳】
・晴れてきたので富士山や蛭ヶ岳までの稜線を綺麗に見る事ができた。ただ、覚悟はしていたものの、結構長い上に登り返しが非常に辛い。気温が上がってきたため、霜が溶けてぬかるみ状になっており、歩きづらく余計に体力を使った。でも、この稜線んが一番気持ちよく、行って良かったなと思った。
【丹沢山〜天王寺尾根〜塩水橋】
・天王寺尾根は、私個人的に二度と行きたくない。登りも下りもおススメしない。ルートも日中なら分かるが、暗いうちだと外れる可能性高い。その上、だらだらと長いので滅茶苦茶疲れました。途中の「塩水橋まで60分」というインチキ道標にも参りまいた。舗装路を長く歩きたくない人はこちらの方が良いと思います。
訪問者数:730人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ