ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793273 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢縦走

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー namisaku
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 町田駅(JR横浜線)→橋本駅(神奈中バス)→三ケ木(津久井神奈交バス)→焼山登山口
帰り 大倉バス停(神奈中バス)→渋沢駅(小田急)→町田駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間2分
休憩
20分
合計
8時間22分
S焼山登山口バス停07:1107:27焼山登山口08:27焼山08:3008:37鳥屋分岐08:50平丸分岐08:5509:11黍殻山09:19大平分岐09:24黍殻避難小屋09:2509:43八丁坂ノ頭09:4410:13姫次10:28原小屋平10:35地蔵平道標10:42地蔵平10:58ポッチノ頭11:14小御岳11:1511:31蛭ヶ岳11:37蛭ヶ岳山荘11:3811:50中ノ沢乗越11:57鬼ヶ岩12:00鬼ヶ岩ノ頭12:0112:12棚沢ノ頭12:22不動ノ峰12:27不動ノ峰休憩所12:37早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)12:56丹沢山12:59みやま山荘13:11竜ヶ馬場13:24日高13:2513:45尊仏山荘13:47塔ノ岳14:01金冷シ14:05花立14:11花立山荘14:26天神尾根分岐14:35堀山の家14:3714:43堀山14:4414:50駒止茶屋15:06見晴茶屋15:0715:16観音茶屋15:1715:29大倉山の家15:3015:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
akira06kさん、お見送りありがとうございました。
バスの待ち時間を楽しく過ごせました。
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所は特にないのですが、午後から山道の霜が溶けてぬかるみ箇所が多数です。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

橋本駅1番バス停から三ヶ木行き。 6時20分発
2016年01月09日 05:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋本駅1番バス停から三ヶ木行き。 6時20分発
6時43分、三ケ木到着。月夜野行き3番バス停6時45分発。
到着してタイミングよく出発してくれる様です。
2016年01月09日 06:53撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時43分、三ケ木到着。月夜野行き3番バス停6時45分発。
到着してタイミングよく出発してくれる様です。
焼山登山口バス停で下車 神社がありました。
2016年01月09日 07:15撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山登山口バス停で下車 神社がありました。
バス停から100m進むと登山口方面の案内板
2016年01月09日 07:16撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から100m進むと登山口方面の案内板
1
700m進むとゲートがあります。登山者は横から入れます。
2016年01月09日 07:26撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
700m進むとゲートがあります。登山者は横から入れます。
登山口! ここからいよいよです。
2016年01月09日 07:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口! ここからいよいよです。
1
いっきに焼山到着! 展望台あり。
2016年01月09日 08:26撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっきに焼山到着! 展望台あり。
焼山山頂。
2016年01月09日 08:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山山頂。
丹沢山方面
2016年01月09日 08:28撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山方面
1
黍殻山山頂
2016年01月09日 09:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻山山頂
黍殻山山頂は特にパノラマなしです。
2016年01月09日 09:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻山山頂は特にパノラマなしです。
姫次到着!!! 富士山が綺麗に見えます。
2016年01月09日 10:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次到着!!! 富士山が綺麗に見えます。
6
姫次で富士山を拝みながら、ゆっくり休憩です。
2016年01月09日 10:01撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次で富士山を拝みながら、ゆっくり休憩です。
蛭ヶ岳まで整備された階段が続きます。
2016年01月09日 10:42撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳まで整備された階段が続きます。
1
檜洞丸方面と富士山。
2016年01月09日 10:46撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸方面と富士山。
3
階段を上から見るとこんな感じです。
2016年01月09日 11:06撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上から見るとこんな感じです。
1
蛭ヶ岳到着!!!
2016年01月09日 11:28撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳到着!!!
4
南アルプスが綺麗に見えます。
2016年01月09日 11:34撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスが綺麗に見えます。
2
蛭ヶ岳から不動ノ峰方面
2016年01月09日 11:44撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から不動ノ峰方面
1
鬼ケ岩ノ頭が見えてきました。
2016年01月09日 11:53撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ケ岩ノ頭が見えてきました。
1
鬼ケ岩ノ頭の岩の間から蛭ヶ岳!!!
2016年01月09日 11:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ケ岩ノ頭の岩の間から蛭ヶ岳!!!
3
尾根と蛭ヶ岳 都会の神奈川県とは思えない素晴らしい風景です。
2016年01月09日 12:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根と蛭ヶ岳 都会の神奈川県とは思えない素晴らしい風景です。
1
丹沢山到着
2016年01月09日 12:55撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山到着
1
丹沢山山頂!!!
2016年01月09日 12:55撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂!!!
2
霜溶けで、ぬかるんだ山道。
2016年01月09日 13:28撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜溶けで、ぬかるんだ山道。
1
足元が重い。
2016年01月09日 13:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元が重い。
1
塔ノ岳手前の痩せ尾根。
2016年01月09日 13:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳手前の痩せ尾根。
2
塔ノ岳山頂
2016年01月09日 13:46撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂
2
塔ノ岳山頂は広場になってます。
2016年01月09日 13:49撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂は広場になってます。
大倉(バカ)尾根 6.4劼眤海ます。
2016年01月09日 14:05撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉(バカ)尾根 6.4劼眤海ます。
1
大倉(バカ)尾根を登ってきた方のオアシス。
2016年01月09日 14:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉(バカ)尾根を登ってきた方のオアシス。
個性的な堀山の家。
2016年01月09日 14:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個性的な堀山の家。
1
かなり下ってきても大倉(バカ)尾根は続きます。
2016年01月09日 14:38撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり下ってきても大倉(バカ)尾根は続きます。
1
大倉バス停手前に立派な表札がありました。
2016年01月09日 15:26撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停手前に立派な表札がありました。
大倉バス停に到着!!! お疲れ様でした。
2016年01月09日 15:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停に到着!!! お疲れ様でした。
1番バス停から渋沢駅行きのバスに乗りました。
2016年01月09日 15:37撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1番バス停から渋沢駅行きのバスに乗りました。
撮影機材:

感想/記録

今回の丹沢縦走はakira06kさんのブログ『走ったり
、笑ったり。』にアップされてます丹沢縦走に刺激を受け行ってみました。
 
蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳それぞれ単独登山はありましたが、縦走ともなるとある歩き甲斐あるコースです。
塔ノ岳から大倉バス停までの間の大倉尾根は噂通りバカ尾根でした。
久しぶりに脚にこたえました。
訪問者数:672人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/10
投稿数: 1
2016/1/10 8:26
 良い登山紀行です。
朝のひと時、お邪魔しました。 ブログの宣伝ありがとうございます。
写真撮りながら、なかなかの健脚ですね。 私が行った日は終始快晴でしたが、
昨日の午後はガスってましたね。 お疲れさまでした
登録日: 2014/10/21
投稿数: 1
2016/1/10 12:19
 Re: 良い登山紀行です。
akira06kさん コメントありがとうございます。
akira06kさんの大倉バス停に2時53分。さすがです。私には絶対に無理です。
おそれいりました。
また、良いコースを教えて下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ