ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793786 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走京都・北摂

二ノ瀬駅〜貴船山、魚谷山、桟敷ヶ岳、雲取山〜貴船口駅

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー hayamaru
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:京阪電車にて 大阪方面〜出町柳駅(6:23着)
   叡山電車にて 出町柳駅(6:35発)〜二ノ瀬駅(7:00着)
帰り:叡山電車にて 貴船口駅(16:51発)〜出町柳駅(17:19着)
   京阪電車にて 出町柳駅(17:24発)〜大阪方面
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間10分
休憩
32分
合計
9時間42分
S二ノ瀬駅07:0507:26夜泣峠07:2907:50大岩夜泣峠分岐07:5208:25貴船山08:2608:31貴船山716ピーク08:45滝谷峠09:36柳谷峠09:3709:43魚谷山09:4409:50魚谷峠09:5310:29狼峠11:18桟敷ヶ岳11:2412:09狼峠12:1014:39雲取山14:5115:44芹生峠16:25貴船神社16:2716:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○二ノ瀬駅から貴船山まで
 貴船山三角点ピークへの登り道が分からず、道を外れて直登しました(写真9、10)。
 その他の部分は明瞭な道で歩きやすいです。

○貴船山から魚谷山まで
 滝谷峠から林道に出る手前で道が分からず、ルートを外してしまいました(写真18、
 19、20)。
 その他の部分は明瞭な道で特に危険な箇所等はありませんでした。

○魚谷山から桟敷ヶ岳まで
 狼峠から林道に下った後、桟敷ヶ岳山頂手前までは道にあらず(写真35、36)。

○桟敷ヶ岳から雲取山まで
・桟敷ヶ岳から林道への下りは、不明瞭ではないですが、若干道が荒れていま
 した(写真42)。
・狼峠から林道への道は、不明瞭ではないですが、結構道が荒れていました
 (写真47)。
 林道から府道361号線に抜ける道は、序盤と終盤に渡渉があります(写真52、
 58、59、60)。渡渉の際は、石がツルツル滑るので、転ばないように注意が
 必要です。道自体はきれいな道で歩きやすいです。
※序盤に足を滑らせて沢ポチャ、終盤に1箇所靴を脱いで渡渉しました。
・雲取山、三の谷ルートのゲートより先、しばらく林道が続きますが、途中、
 矢印の看板の所を右折です(写真69、70)。
※見落として真っ直ぐ進んでしまいました。
・雲取山山頂手前、急登が続きます(写真72、73)。足場は柔らかい土で滑るの
 で登りにくいです。

○雲取山から貴船口駅まで
・二の谷ルートは急坂はあるものの、整備されており、歩きやすいです(写真77)。
・寺子屋橋以降は舗装路です(写真82)。車に注意しましょう。 
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

午前7時、本日は二ノ瀬駅から出発です。
2016年01月09日 07:03撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前7時、本日は二ノ瀬駅から出発です。
2
夜泣峠経由で貴船山を目指します。
2016年01月09日 07:13撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜泣峠経由で貴船山を目指します。
1
夜泣峠に到着しました。ここまで割と急な坂道で、一気に汗が噴き出します。
2016年01月09日 07:28撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜泣峠に到着しました。ここまで割と急な坂道で、一気に汗が噴き出します。
2
いきなり道を間違えて大岩方面に下りかけますが、すぐ間違いに気づいて、引き返します。危ない危ない。
2016年01月09日 07:32撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり道を間違えて大岩方面に下りかけますが、すぐ間違いに気づいて、引き返します。危ない危ない。
気を取り直して、夜泣峠から北方向に進んでいきます。
2016年01月09日 07:38撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して、夜泣峠から北方向に進んでいきます。
大岩夜泣峠分岐に到着しました。こちらから緩やかな尾根道を歩いて行きます。
2016年01月09日 07:53撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩夜泣峠分岐に到着しました。こちらから緩やかな尾根道を歩いて行きます。
尾根道からかすかに京都市街が見えました。
2016年01月09日 08:08撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道からかすかに京都市街が見えました。
1
この辺りから貴船山三角点ピークに向かえる分岐があるはずなのですが、見つけられません。
2016年01月09日 08:17撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから貴船山三角点ピークに向かえる分岐があるはずなのですが、見つけられません。
1
仕方がないので、ここから貴船山三角点ピークを目指します。
2016年01月09日 08:21撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方がないので、ここから貴船山三角点ピークを目指します。
GPSを頼りにこちらを直登します。
2016年01月09日 08:24撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSを頼りにこちらを直登します。
程なくして道に出ました。貴船山三角点ピークまであと少しです。
2016年01月09日 08:26撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして道に出ました。貴船山三角点ピークまであと少しです。
貴船山三角点ピークに到着しました。展望はありません。
2016年01月09日 08:28撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船山三角点ピークに到着しました。展望はありません。
3
三角点ピークを後にして、貴船山716ピークに向かいます。
2016年01月09日 08:32撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ピークを後にして、貴船山716ピークに向かいます。
1
貴船山716ピークに到着しました。ケルンがありますが、表示は見当たりません。展望もありません。
2016年01月09日 08:34撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船山716ピークに到着しました。ケルンがありますが、表示は見当たりません。展望もありません。
1
貴船山から北上、滝谷峠に到着しました。雪が降って、ほんの少しだけ地面が白くなりました。
2016年01月09日 08:48撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船山から北上、滝谷峠に到着しました。雪が降って、ほんの少しだけ地面が白くなりました。
滝谷峠を左に曲がり、魚谷山を目指します。
2016年01月09日 08:50撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷峠を左に曲がり、魚谷山を目指します。
1
道が細いので、滑り落ちないように注意して歩きます。
2016年01月09日 08:51撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が細いので、滑り落ちないように注意して歩きます。
下方に見える林道まで下りたいのですが、道がよく分からず、こちらを下りていきます。
2016年01月09日 09:04撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下方に見える林道まで下りたいのですが、道がよく分からず、こちらを下りていきます。
林道まで下りてきました。
2016年01月09日 09:05撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで下りてきました。
こちらを下ってきましたが、途中で尻餅をついて、泥んこになってしまいました(泣)。
2016年01月09日 09:05撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらを下ってきましたが、途中で尻餅をついて、泥んこになってしまいました(泣)。
1
こちらの橋を渡って、魚谷山に向かいます。
2016年01月09日 09:08撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの橋を渡って、魚谷山に向かいます。
1
雪がほんのり付いて、滑ります。
2016年01月09日 09:09撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がほんのり付いて、滑ります。
2
こちらの水で泥んこになった手とズボンを洗います。冷たいです。
2016年01月09日 09:12撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの水で泥んこになった手とズボンを洗います。冷たいです。
1
沢沿いに上がって行きます。
2016年01月09日 09:19撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに上がって行きます。
きれいな立看板がありました。「北山の小舎」発祥の地だそうです。
2016年01月09日 09:20撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな立看板がありました。「北山の小舎」発祥の地だそうです。
1
柳谷峠。魚谷山まであと少しです。
2016年01月09日 09:40撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳谷峠。魚谷山まであと少しです。
1
魚谷山山頂に到着しました。こちらも展望はありません。
2016年01月09日 09:46撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚谷山山頂に到着しました。こちらも展望はありません。
2
小休憩した後、次の目的地、桟敷ヶ岳を目指します。
2016年01月09日 09:51撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休憩した後、次の目的地、桟敷ヶ岳を目指します。
魚谷峠。林道を横切って、直進します。
2016年01月09日 09:54撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚谷峠。林道を横切って、直進します。
鉄塔のある場所に出ました。
2016年01月09日 10:24撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔のある場所に出ました。
向こうの鉄塔が立っているのが桟敷ヶ岳です。
2016年01月09日 10:29撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうの鉄塔が立っているのが桟敷ヶ岳です。
1
狼峠に到着しました。
2016年01月09日 10:32撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼峠に到着しました。
1
下方に見えている林道まで下りていきます。
2016年01月09日 10:37撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下方に見えている林道まで下りていきます。
林道を少しだけ北上して、こちらから桟敷ヶ岳山頂を目指します。
2016年01月09日 10:39撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を少しだけ北上して、こちらから桟敷ヶ岳山頂を目指します。
木にピンクのテープが貼ってあったので、登山道だと思ったのですが、道らしいものがありません。登山道ではなかったのかも知れません。
2016年01月09日 10:49撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木にピンクのテープが貼ってあったので、登山道だと思ったのですが、道らしいものがありません。登山道ではなかったのかも知れません。
急斜面を直登します。足場が悪くて登りにくく、三歩前に進んでは休憩する有様。心が折れそうになりました。
2016年01月09日 10:58撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を直登します。足場が悪くて登りにくく、三歩前に進んでは休憩する有様。心が折れそうになりました。
1
ようやく道らしい場所に出ました。ホッと一安心です。
2016年01月09日 11:17撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく道らしい場所に出ました。ホッと一安心です。
桟敷ヶ岳山頂です。
2016年01月09日 11:22撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟敷ヶ岳山頂です。
4
桟敷ヶ岳山頂から遠くの山々を眺めます。
2016年01月09日 11:25撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟敷ヶ岳山頂から遠くの山々を眺めます。
1
下山します。帰りはテープを丁寧に辿りながら、ゆっくりと下りていきます。
2016年01月09日 11:33撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。帰りはテープを丁寧に辿りながら、ゆっくりと下りていきます。
鉄塔を通過します。
2016年01月09日 11:37撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔を通過します。
きれいな道とは言えませんが、明瞭なので安心です。
2016年01月09日 11:41撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな道とは言えませんが、明瞭なので安心です。
桟敷ヶ岳登山口に下りてきました。
2016年01月09日 11:54撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟敷ヶ岳登山口に下りてきました。
林道を北上した後、再び狼峠に向かいます。
2016年01月09日 11:55撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を北上した後、再び狼峠に向かいます。
狼峠手前から桟敷ヶ岳を振り返ります。
2016年01月09日 12:12撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼峠手前から桟敷ヶ岳を振り返ります。
狼峠を左折し、林道を目指します。
2016年01月09日 12:13撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼峠を左折し、林道を目指します。
道が荒れている上に、雪がうっすら乗った木が滑るので、とても歩きにくいです。
2016年01月09日 12:15撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が荒れている上に、雪がうっすら乗った木が滑るので、とても歩きにくいです。
沢を渡って林道に合流します。
2016年01月09日 12:19撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡って林道に合流します。
しばらく林道を歩きます。
2016年01月09日 12:22撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩きます。
こちらを左折、沢沿いのルートを進みます。
2016年01月09日 12:31撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらを左折、沢沿いのルートを進みます。
沢沿いのルートに入ってすぐ、いくつか渡渉があります。
2016年01月09日 12:34撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いのルートに入ってすぐ、いくつか渡渉があります。
石がツルツル滑ります。こちらで足を滑らせて、沢の中に尻餅をついてしまいました。怪我がなかったのは幸いですが、ズボンがびしょ濡れになってしまいました(泣)。
2016年01月09日 12:35撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石がツルツル滑ります。こちらで足を滑らせて、沢の中に尻餅をついてしまいました。怪我がなかったのは幸いですが、ズボンがびしょ濡れになってしまいました(泣)。
1
渡渉の後、道は明瞭で歩きやすいです。
2016年01月09日 12:39撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉の後、道は明瞭で歩きやすいです。
貼られているネットに沿って歩きます。
2016年01月09日 12:44撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貼られているネットに沿って歩きます。
丈夫そうな橋が架けられています。
2016年01月09日 12:48撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丈夫そうな橋が架けられています。
沢沿いの岩場をトラバースします。これ以上沢ポチャしたくないので、慎重に進みます。
2016年01月09日 13:10撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの岩場をトラバースします。これ以上沢ポチャしたくないので、慎重に進みます。
ようやく沢の対岸の向こうにガードレールが見えました。
2016年01月09日 13:13撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく沢の対岸の向こうにガードレールが見えました。
1
周りを見渡しますが、濡れずに渡渉できそうな箇所が見当たりません。
2016年01月09日 13:14撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りを見渡しますが、濡れずに渡渉できそうな箇所が見当たりません。
いかにも滑りそうな石の上を飛び越えて行くか少し迷いましたが、一度沢に落ちてビビリになっており、結局靴を脱いで渡渉することにします。
2016年01月09日 13:17撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかにも滑りそうな石の上を飛び越えて行くか少し迷いましたが、一度沢に落ちてビビリになっており、結局靴を脱いで渡渉することにします。
素足だとびっくりするくらい冷たいです。
2016年01月09日 13:20撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素足だとびっくりするくらい冷たいです。
2
府道361号上黒田貴船線に合流できました。
2016年01月09日 13:25撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
府道361号上黒田貴船線に合流できました。
次の目的地、雲取山に向けて、ひたすら府道を歩きます。
2016年01月09日 13:32撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地、雲取山に向けて、ひたすら府道を歩きます。
こちらから林道に入っていきます。
2016年01月09日 13:40撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから林道に入っていきます。
勢龍天満宮。菅原伝授手習鑑に出てくる寺子屋があったとされる場所だそうです。
2016年01月09日 13:43撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢龍天満宮。菅原伝授手習鑑に出てくる寺子屋があったとされる場所だそうです。
2
ひたすら林道を歩いて行きます。
2016年01月09日 13:47撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら林道を歩いて行きます。
ゲート前に到着しました。こちらのゲートを越えて、三ノ谷ルートから雲取山山頂を目指します。
2016年01月09日 13:59撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前に到着しました。こちらのゲートを越えて、三ノ谷ルートから雲取山山頂を目指します。
1
ゲートを越えた後も、林道が続きます。
2016年01月09日 14:04撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越えた後も、林道が続きます。
ボーッと林道を突き進んでいると、道が途絶えました。地図&GPSを確認すると、行き過ぎているようなので、引き返します。
2016年01月09日 14:16撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーッと林道を突き進んでいると、道が途絶えました。地図&GPSを確認すると、行き過ぎているようなので、引き返します。
こちらを曲がるのが正解だったようです。
2016年01月09日 14:24撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらを曲がるのが正解だったようです。
よく見ると、矢印がありました。
2016年01月09日 14:24撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると、矢印がありました。
急坂を登っていきます。
2016年01月09日 14:28撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登っていきます。
地面の土が柔らかくて滑るので、登りにくいです。
2016年01月09日 14:37撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面の土が柔らかくて滑るので、登りにくいです。
バテバテの身体には堪える急登です。
2016年01月09日 14:41撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バテバテの身体には堪える急登です。
ようやく雲取山山頂に到着しました。汗だくになりました。
2016年01月09日 14:45撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雲取山山頂に到着しました。汗だくになりました。
雲取山山頂からの景色。木が邪魔でよく見えません。
2016年01月09日 14:45撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂からの景色。木が邪魔でよく見えません。
帰りは二ノ谷ルートから下山します。
2016年01月09日 14:54撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは二ノ谷ルートから下山します。
こちらのルートも急坂は多いですが、きれいな道なので、三ノ谷ルートに比べて歩きやすいです。
2016年01月09日 14:59撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのルートも急坂は多いですが、きれいな道なので、三ノ谷ルートに比べて歩きやすいです。
立命ワンゲル小屋があります。立派な小屋ですね。
2016年01月09日 15:04撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立命ワンゲル小屋があります。立派な小屋ですね。
1
ゲート付近まで戻ってきました。
2016年01月09日 15:15撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート付近まで戻ってきました。
ゲートが見えました。ここまでくれば一安心です。
2016年01月09日 15:18撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートが見えました。ここまでくれば一安心です。
1
林道を下って、勢龍八幡宮前まで戻ってきました。
2016年01月09日 15:29撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下って、勢龍八幡宮前まで戻ってきました。
府道を歩いて貴船口駅に向かいます。
2016年01月09日 15:41撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
府道を歩いて貴船口駅に向かいます。
貴船神社奥宮まで下りてきました。
2016年01月09日 16:16撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船神社奥宮まで下りてきました。
3
貴船神社奥宮の社殿です。
2016年01月09日 16:17撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船神社奥宮の社殿です。
1
参道を歩きます。
2016年01月09日 16:20撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道を歩きます。
時間が遅めだからか、観光客はそれほど多くありませんでした。
2016年01月09日 16:25撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が遅めだからか、観光客はそれほど多くありませんでした。
こちらは貴船神社本殿です。
2016年01月09日 16:29撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは貴船神社本殿です。
3
貴船口駅に到着しました。お疲れさまでした。
2016年01月09日 16:50撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船口駅に到着しました。お疲れさまでした。
3
撮影機材:

感想/記録

暖冬で雪もなさそうだったことから、夏場は山ヒルが怖ろしくて、なかなか足が向かない京都北山へロングトレイルに行ってきました。
道は不明瞭なところや荒れているところが多々あり、ルートを外して坂を下っているときに転倒して泥んこになったり、ルートを外して直登し、心が折れそうになったり、渡渉の際に足を滑らせて沢に尻餅をついて、びしょ濡れになったり等々、散々な目にも遭いましたが、無事、目標としていた4山のピークを踏むことができて満足な山行となりました。
この山域はまだまだ歩きたい所がたくさん残っているので、機会があればまた訪れたいですね。
訪問者数:549人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/17
投稿数: 1364
2016/1/11 1:19
 長丁場の山歩き、お疲れさまでした!
こんばんわ!
京都一周トレイルしたのかと思って見てみたら、なんと35キロのロング。
ルートファインディングのちからが試されそうなルートですね。
自分も来月、京都一周トレイルの西半分を歩く予定なので、周囲の雪の
様子とか、参考になりました。
京都の北のほうも、奥が深そうですね。
そして、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
登録日: 2013/11/12
投稿数: 67
2016/1/11 7:52
 Re: 長丁場の山歩き、お疲れさまでした!
おはようございます。
約10キロは舗装路なので、実際の山歩きは25キロくらいです
道は不明瞭な所もあり、私ごときGPSなしではとても周り切れていないです
京都トレイル残り半分いよいよ行かれるんですね。気が向いたらお声かけくださいね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ