ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794541 全員に公開 ハイキング丹沢

尊仏岩で安全祈願

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー skywatcher
天候冬とは思えない程の穏やかな快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路
渋沢駅北口から『渋02』大倉行き
http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable/cs:0000800350-1/rt:0/nid:00127899/dts:1442685600
¥210

帰路
大倉BSからバス『渋02』渋沢駅北口行
http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable/cs:0000800127-1/rt:0/nid:00127910/dts:1442685600
¥210
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
35分
合計
6時間29分
S大倉バス停08:5909:24竜神の泉10:08戸沢山荘10:2010:24天神尾根入口(旧書策新道入口)11:24天神尾根分岐11:43花立山荘11:4411:52花立11:56金冷シ12:12塔ノ岳12:1412:42塔ノ岳12:5913:09金冷シ13:1013:12花立13:1314:08天神尾根入口(旧書策新道入口)14:18戸沢山荘15:00竜神の泉15:0115:28大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
注意:このコースは、危険を伴う個所が多数有ります。
歩き慣れていないハイカーの方には、とても危険です。

◯大倉〜戸沢(戸川林道)
終点の戸川まで車が入れます。
道の荒れたところが一部あります。底を擦らないように注意して走行してください。

◯天神尾根(山と高原地図では点線ルート)
展望無しの急登です。
概ね整備されていて、所々に丸太の階段があります。

◯尊仏岩
塔ノ岳の北西に位置します。
しかしその道のりは険しく、滑落の危険が有る個所が多く、細心の注意が必要です。
安易には踏み入らないでください。

◯源次郎尾根(バリエーションルート)
急登の尾根に踏跡が細く付いています。
尾根の上部は、草地や足場の悪い土の斜面があります。
下部は樹林帯になって、書策新道に合流します。
その他周辺情報山行の反省会で『どんぐりハウス』を利用。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

今年の登山始め。
気持ちの良い快晴です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の登山始め。
気持ちの良い快晴です!
1
スタートは、風の吊橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートは、風の吊橋
戸沢に到着。
hadahiro号発見!
2016年01月10日 10:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢に到着。
hadahiro号発見!
3
休憩所には、トイレが有ります。
2016年01月10日 10:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所には、トイレが有ります。
ここを左から・・
2016年01月10日 10:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左から・・
いよいよ登山開始
天神尾根取付です
2016年01月10日 10:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登山開始
天神尾根取付です
途中で見かけた大岩。
何やら、梵字と南無・・・が書いてあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見かけた大岩。
何やら、梵字と南無・・・が書いてあった。
1
所々にこんな階段
2016年01月10日 11:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々にこんな階段
大倉尾根に合流
2016年01月10日 11:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根に合流
尊仏岩で今年の安全祈願
2016年01月10日 12:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏岩で今年の安全祈願
5
富士が綺麗に見えている。
青くなりすぎたか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士が綺麗に見えている。
青くなりすぎたか?
6
hadahiroさんの山行乱入記念?
肥満の保健指導を受けている私は、やっぱり太い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
hadahiroさんの山行乱入記念?
肥満の保健指導を受けている私は、やっぱり太い!
9
源次郎尾根のモニュメントの木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源次郎尾根のモニュメントの木
2
花のようですが、綿毛の花?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花のようですが、綿毛の花?
2
水の流れる階段
2016年01月10日 14:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れる階段
下山後即麦酒!
しかもコラボで、美酒です。
麦酒が飲み干される前に、一枚。
2016年01月10日 15:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後即麦酒!
しかもコラボで、美酒です。
麦酒が飲み干される前に、一枚。
5
撮影機材:

感想/記録

ヤマレコユーザーの皆さん、今年もよろしくお願い致します。

忙しい年末年始が終わり、ようやく山に登られる〜♪
さて初登りは、雪の少ない八ヶ岳をやめて、やはり丹沢の尊仏岩に登山の安全祈願をしようと考えていたところ・・
なんと昨年お世話になったhadahiroさんが、尊仏様へ新年のご挨拶されるという計画情報がアップされました。
これは尊仏様と一緒にhadahiroさんへも御挨拶しなければ・・。と、山行の乱入を計画。

私のルートは、沢山のハイカーが登って、しかもぬかるんでいる大倉尾根を避けて、戸沢から登ることにして、天神尾根と源次郎尾根が未踏なので天神尾根を登ることにしました。途中から大倉尾根に合流しますが・・・

塔ノ岳山頂を通過して、尊仏岩へ。
急斜面を下っていくと、下から登ってくる登山者が。
お互いに誰なのか直ぐに判り、再会を喜び合いました。

初めて下る源次郎尾根では、初心者の私が先導? 丹沢の先輩に、後ろから御指導を受けながら慎重に下山しました。
3箇所の草原とかシンボルツリー、間違えやすい箇所などの指導を受けながら・・。

無事下山すると、次は下山後の楽しみです。
早くに下山しましたが、いつの間にか閉店間近に。楽しい時間は早く過ぎてしまうものですね。

色々なスキルアップに繋がった探索や、今日の巡り合わせに貢献?されたかもしれない尊仏様に感謝です。
また、hadahiroさんも、宿題を今年も宜しくお願いします。
訪問者数:224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/12
投稿数: 278
2016/1/11 19:22
 大先輩に御指導なんて以ての外です。
skywatcherさん こんばんは。
再会する事ができて、うれしく思っています。
skywatcherさんの読みもありますが、尊仏様の御利益だと思っています。

私が先行すると、大先輩を前のめりにさせてしまいます。
また、このコースは初めてだということでしたので、コースを味わってもらう意味でも先に行って頂きました。
お陰様でコース取り、分岐での瞬時の判断、急斜面の細かいステップワーク等大変参考になりました。「太い」とは思えない足さばきでした。
リードして頂いたので、早く下山できました。
下山後のどんぐりハウスも楽しく過ごす事ができました。
新年初山行が楽しい一日になり、有難うございました。

今後も、勉強させて頂けることを期待しています。
今年もよろしくお願いいたします。
登録日: 2015/1/12
投稿数: 144
2016/1/11 20:25
 Re: 大先輩に御指導なんて以ての外です。
hadahiroさん、こんばんは。
丹沢の先輩のおかげで、今までここかなぁ〜? と思っていた源次郎尾根の取付き地点が良く判りました。
ルートミスしても直ぐに修正の掛け声が掛かるだろうと思い、登るには大変だろうなぁと思われる急斜面を、軽快に・・ 一瞬スキーで滑降しているような気分になりました。
また、そのように見えたとは不思議ですね。

どちらかと言えば、太いおっちゃんが急坂を転げ降りている と言った方が正解?

こちらこそ、乱入にもかかわらずに御丁寧な対応をしていただき有難うございました。
では、また宜しくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 滑落 高原 山行 踏跡 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ