ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795083 全員に公開 ハイキング東海

雪無し入道でテン泊

日程 2016年01月09日(土) 〜 2016年01月10日(日)
メンバー dedeppo5, その他メンバー2人
天候微風快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
椿神社参拝者で大渋滞の中(早朝ならスムーズ)、難儀しながら、愛宕神社登山口まで乗り入れ駐車(6台可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間34分
休憩
3分
合計
2時間37分
S愛宕社 鳥居12:3215:02北の頭15:0515:09奥宮
2日目
山行
2時間11分
休憩
5分
合計
2時間16分
奥宮08:5108:53北の頭08:5611:03愛宕社 鳥居11:0511:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は全く無く登山道はドライ。極一部に霜柱と凍結路在り、朝日で融け、スリップするが、アイゼンは不要。
その他周辺情報三角点から眺める、伊勢湾からの日の出と、名古屋まで見渡せる夜景は、この時期こそ、「Oh ZEKKEI」かな。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

多少でも荷物を軽くする為に、入山前に昼食を済ませて、愛宕神社登山口から出発です。
2016年01月09日 12:30撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少でも荷物を軽くする為に、入山前に昼食を済ませて、愛宕神社登山口から出発です。
7
神社参道の階段は直登でキツイので、左側の登山道を進みます。1月と言うのに、冬らしかねるこの景色。植林帯は暫く続くが、杉の開花も速まりそう?。
まだ花粉症の兆候もなく、今日は快ペース。
2016年01月09日 12:42撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社参道の階段は直登でキツイので、左側の登山道を進みます。1月と言うのに、冬らしかねるこの景色。植林帯は暫く続くが、杉の開花も速まりそう?。
まだ花粉症の兆候もなく、今日は快ペース。
3合目。
通常より5kgは重いリュックが肩に食い込み、此処で1本立てます。
2016年01月09日 13:13撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目。
通常より5kgは重いリュックが肩に食い込み、此処で1本立てます。
3
4合目を過ぎると雑木林の尾根となるが、冬枯れの落葉樹は少なく、常緑樹が殆ど。
2016年01月09日 13:25撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目を過ぎると雑木林の尾根となるが、冬枯れの落葉樹は少なく、常緑樹が殆ど。
重いリュックに慣れてないので、背負うのも、ヨッコラショ!。
2016年01月09日 13:35撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重いリュックに慣れてないので、背負うのも、ヨッコラショ!。
歩き出して1時間。
1月と言うのに、先にも白いのが見えません。
2016年01月09日 13:35撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き出して1時間。
1月と言うのに、先にも白いのが見えません。
この先の、急登の途中に避難小屋がありますが、
2016年01月09日 13:38撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の、急登の途中に避難小屋がありますが、
ここで水分補給します。
2016年01月09日 13:49撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで水分補給します。
2
急登も、此処を登り切れば、後は、殆ど横移動。冬道を想像したらこんな登りも楽なモンです。
2016年01月09日 14:09撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登も、此処を登り切れば、後は、殆ど横移動。冬道を想像したらこんな登りも楽なモンです。
2
今日は、天気は穏やかで、浮き雲もノンビリしたもの。
2016年01月09日 14:20撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、天気は穏やかで、浮き雲もノンビリしたもの。
8合目。
アセビの赤い蕾の向こうに、鎌ヶ岳と御在所。スキー場関係者はこの天気を恨んで居るでしょうが、星好きの二人は、夜が楽しみと、大喜び。
2016年01月09日 14:35撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目。
アセビの赤い蕾の向こうに、鎌ヶ岳と御在所。スキー場関係者はこの天気を恨んで居るでしょうが、星好きの二人は、夜が楽しみと、大喜び。
2
今日は連休の初日。
ゴンドラも連なってるのが確認出来ます。
2016年01月09日 14:36撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は連休の初日。
ゴンドラも連なってるのが確認出来ます。
15時を回ると、西日の影も長く成ります。
2016年01月09日 15:01撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時を回ると、西日の影も長く成ります。
1
奥の院に着き、お参りした後は、三角点方向へ下りテント場を探します。
2016年01月09日 15:13撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院に着き、お参りした後は、三角点方向へ下りテント場を探します。
桧林の中に設営を終え、夕食の準備をします。
2016年01月09日 16:31撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧林の中に設営を終え、夕食の準備をします。
3
ワンカップを燗し、Good!
私は、カリンブランディーのお湯割り。
この夕暮れが私の人生そのもの。西日の明かりを惜しんで浸る「ひととき」
2016年01月09日 16:45撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンカップを燗し、Good!
私は、カリンブランディーのお湯割り。
この夕暮れが私の人生そのもの。西日の明かりを惜しんで浸る「ひととき」
6
しかし暮れます。
2016年01月09日 17:20撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし暮れます。
1
日没30分後。西は山の稜線。
2016年01月09日 17:34撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没30分後。西は山の稜線。
1
東は伊勢湾。
透明度も高いので、名古屋方面の照明も、非常にカラフルです。
2016年01月09日 17:34撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東は伊勢湾。
透明度も高いので、名古屋方面の照明も、非常にカラフルです。
2
二人はこの後、テントを抜け出しての星空観察をしてました。更に、足下に、夕暮れには無かった、単独幕営中の台湾青年を発見。お友達になる。
2016年01月09日 17:44撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人はこの後、テントを抜け出しての星空観察をしてました。更に、足下に、夕暮れには無かった、単独幕営中の台湾青年を発見。お友達になる。
3
そして翌朝
2016年01月10日 07:00撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして翌朝
3
伊勢湾から登る日の出に手を合わせる。
2016年01月10日 07:02撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢湾から登る日の出に手を合わせる。
7
昨日の日没に今日の日の出。
元気で居ればこそ、日は又登る。
「親から貰ったこの健康」に感謝である。
2016年01月10日 07:06撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の日没に今日の日の出。
元気で居ればこそ、日は又登る。
「親から貰ったこの健康」に感謝である。
1
鎌・御在所・そして二人も朝日で、モルゲンロート。
2016年01月10日 07:07撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌・御在所・そして二人も朝日で、モルゲンロート。
3
突風でポールの折れた台湾青年に、撤収の声を掛け、我々の幕営地に戻る。
2016年01月10日 07:10撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突風でポールの折れた台湾青年に、撤収の声を掛け、我々の幕営地に戻る。
1
台湾青年も合流し撤収。
2016年01月10日 08:26撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台湾青年も合流し撤収。
1
此処は鹿遊びの地だったようで、夜も警戒の鳴き声を立てて居たので、撤収後を整えて、鹿に返し、
2016年01月10日 08:26撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処は鹿遊びの地だったようで、夜も警戒の鳴き声を立てて居たので、撤収後を整えて、鹿に返し、
鹿遊びよさようなら。
2016年01月10日 08:27撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿遊びよさようなら。
そして
私の思い出の地(今は亡き彼の人に、ミカンを戴き、震えながら、昼食と共に食べ、談笑した地)を去り、帰路につく。
2016年01月10日 08:27撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして
私の思い出の地(今は亡き彼の人に、ミカンを戴き、震えながら、昼食と共に食べ、談笑した地)を去り、帰路につく。
登山口の愛宕神社にお礼参拝し、二日間の山行を終えました。
2016年01月10日 10:53撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の愛宕神社にお礼参拝し、二日間の山行を終えました。
3
撮影機材:

感想/記録

暖冬と言われ雪も無いが、寒気団の南下で平年気温に戻りつつあるとの天気予報。丁度、9日から連休でもあり、自分の用品テストに好機と、今回、入道ヶ岳での幕営を実行した。

寝具は、夏場の使用実績はあっても、冬場の耐寒程度が判らず、テストに持ち込んだのは、モンベルの#3のシュラフとU.L COMFORT SYSTEM PAD120である。

温度計を持ってないので、判断材料として、夕食後、コッヘルに水を張り、外に出して置いた。
テント撤収時に確認したら、8mm程の厚みで、氷が張っていた。

就寝時、上半身は、パタゴニアの長袖アンダー・メリノウール長袖・フリース・ダウン。下半身は、crxタイツ、メリノウール股引、ウール靴下(厚手)2足、ファイントラックパンツ。

雨具は枕に、リュックは足袋として使うが、それでも、全身が冷えて寒い。そこで、ダウンの背中部分に携帯カイロを4枚貼り付ける。足の土踏まず部分にも、靴下の上からカイロを1枚ずつ貼って寝るが、

それでも下半身の表面部分(シュラフ接触部分)が冷えて寝付けない。更に、膝部分にパンツの上からカイロを各一枚。腰部分にもフリースの外側から2枚貼る。

持参したカイロをこれで全部使い果たすが、夜明けには、体の芯も冷えて来て、鼻づまり気味に成ったので、テントの中で湯を沸かし、即席麺にご飯を入れ、かゆ状にして、胃の中を、熱い物で満たしたら、鼻グスも治って来る。

その後は横臥することなく、テント内で軽い運動を続けながら朝を迎える。
持参したシュラフの仕様書には、使用限界:零下1℃、推奨6℃とある。

一晩で氷りが8mmに成る外気温は、零下1℃止まりでは無いだろうが、#3は、低山にしろ、冬期は全く使用に耐えないことを実感する、良い経験であった。

これも又、自分の現在の、行動限界を知る判断材料の一つに加えられた。
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/5
投稿数: 37
2016/1/11 21:55
 キレイなモルゲンロード見られましたね。
寒さとの戦いのテント泊ですね。寒さに耐える姿が目に浮かびました。シュラフ選びも大切ですね。山頂から私も夕焼け、星空、朝日見たかったです。
登録日: 2013/12/29
投稿数: 252
2016/1/11 22:05
 Re: キレイなモルゲンロード見られましたね。
夕焼け・日の出は、山泊しないと見られないね。

暖かく成ったら、山小屋泊を企画して下さい。
皆さんに、声掛けます。
登録日: 2015/11/5
投稿数: 37
2016/1/12 9:03
 Re[2]: キレイなモルゲンロード見られましたね。
はい!分かりました。4月以降、蝶ヶ岳か燕岳で山小屋泊したいです〜 Iさん、連れて行ってください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ