ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797039 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

道志から大室山、加入道山を経て畔ヶ丸へ

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー momohiro
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間18分
休憩
46分
合計
8時間4分
S音久和バス停07:3508:08社宮司沢09:33鐘撞山09:3810:40神ノ川ヒュッテ分岐10:4111:18大室山11:3511:39大室山・犬越路分岐11:59破風口12:0012:12前大室12:16馬場峠12:1712:23加入道山12:2712:28加入道避難小屋12:39白石峠(お茶煮のコシッパ)12:4012:48水晶沢ノ頭(堀通シ)12:55ナメクラ沢ノ頭13:11シャガクチ丸(蛇ヶ口丸)13:1213:26バン木ノ頭13:46モロクボ沢ノ頭13:5614:12畦ヶ丸避難小屋14:35大滝峠上14:3714:59鬼石沢(大滝沢本流)15:0015:15マスキ嵐沢15:1615:36大滝橋15:3715:39大滝橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
音久和〜長者舎 写真にもありますように最初に陸橋に進みます
長者舎〜鐘撞山〜大室山 地図では破線道ですが道ははっきりしていますのでほぼ迷うことはありません
大室山以降は道標もあり特に問題もありません
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

音久和バス停より今日は歩きます
2016年01月11日 07:26撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音久和バス停より今日は歩きます
2
この陸橋を越えて音久和集落へ
2016年01月11日 07:29撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この陸橋を越えて音久和集落へ
1
ジジイ宮と書いてありました
2016年01月11日 07:59撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジジイ宮と書いてありました
2
折花橋です
2016年01月11日 08:21撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折花橋です
1
折花橋のすぐ先の取りつき点
2016年01月11日 08:21撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折花橋のすぐ先の取りつき点
1
長者舎の登山口
2016年01月11日 08:30撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者舎の登山口
2
長者舎の登山口は広場になっています
2016年01月11日 08:30撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者舎の登山口は広場になっています
道ははっきりしています
最初はジグザグに登って行きます
2016年01月11日 08:58撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道ははっきりしています
最初はジグザグに登って行きます
2
途中からはほぼ直登のきつい登り
2016年01月11日 09:10撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からはほぼ直登のきつい登り
2
鐘撞山山頂の鐘
いい音でなりました
2016年01月11日 09:27撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘撞山山頂の鐘
いい音でなりました
4
鐘撞山山頂からの大室山方面
2016年01月11日 09:31撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘撞山山頂からの大室山方面
道は尾根筋にしっかりとついています
2016年01月11日 09:42撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は尾根筋にしっかりとついています
1
まだ2時間もあるらしいです
2016年01月11日 09:45撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ2時間もあるらしいです
1
振り返って下を見るとこんな急な斜度を登っております
2016年01月11日 10:02撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って下を見るとこんな急な斜度を登っております
3
上を仰ぐと嫌になる登りが続きます
2016年01月11日 10:02撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を仰ぐと嫌になる登りが続きます
2
檜洞丸方面です
2016年01月11日 10:15撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸方面です
3
神の川ヒュッテ分岐です
2016年01月11日 10:33撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神の川ヒュッテ分岐です
1
やっとのことでもうすぐ大室山山頂です
2016年01月11日 10:59撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとのことでもうすぐ大室山山頂です
大室山山頂
2016年01月11日 11:11撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山山頂
4
大室山山頂の三角点
2016年01月11日 11:11撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山山頂の三角点
大室山山頂付近です
ガスがかかって寒々としています
2016年01月11日 11:14撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山山頂付近です
ガスがかかって寒々としています
大室山山頂から先に進んで犬越路の分岐
加入道山方面へ進みます
2016年01月11日 11:31撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山山頂から先に進んで犬越路の分岐
加入道山方面へ進みます
木道がハイウェ−みたいで面白いです
2016年01月11日 11:33撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道がハイウェ−みたいで面白いです
3
加入道山方面です
2016年01月11日 11:41撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加入道山方面です
加入道山に向かって一気に下ります
2016年01月11日 11:43撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加入道山に向かって一気に下ります
途中にあった板と木槌
なにかと思ったらクマよけだそうですが…
2016年01月11日 11:50撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった板と木槌
なにかと思ったらクマよけだそうですが…
1
加入道山についたと思ったら前大室でした
2016年01月11日 12:04撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加入道山についたと思ったら前大室でした
1
加入道山はあれか
2016年01月11日 12:04撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加入道山はあれか
加入道山避難小屋はまだ工事中みたいです
2016年01月11日 12:13撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加入道山避難小屋はまだ工事中みたいです
1
加入道山山頂に着きました
2016年01月11日 12:14撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加入道山山頂に着きました
2
白石峠です
順調に歩いているので、更に先へと畔ヶ丸に向かいます
2016年01月11日 12:28撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石峠です
順調に歩いているので、更に先へと畔ヶ丸に向かいます
スタスタと歩いて水晶沢の頭
2016年01月11日 12:40撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタスタと歩いて水晶沢の頭
加入道山から畔ヶ丸の道は細かいアップダウンが多くて疲れます
かなり歩いたのに半分ぐらい…
2016年01月11日 13:06撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加入道山から畔ヶ丸の道は細かいアップダウンが多くて疲れます
かなり歩いたのに半分ぐらい…
1
パンの木の頭という変な名前のところです
2016年01月11日 13:18撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンの木の頭という変な名前のところです
やっと着きました、モロクボ沢の頭
畔ヶ丸まではもう少しです
2016年01月11日 13:39撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着きました、モロクボ沢の頭
畔ヶ丸まではもう少しです
畔ヶ丸避難小屋到着
畔ヶ丸山頂は展望もないのでパスします
一本前のバスに乗りたくて先を急ぎました
2016年01月11日 14:04撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸避難小屋到着
畔ヶ丸山頂は展望もないのでパスします
一本前のバスに乗りたくて先を急ぎました
3
下れ下れ大作戦を決行中
大滝峠上通過中〜
大滝橋バス停に向かいます
2016年01月11日 14:26撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下れ下れ大作戦を決行中
大滝峠上通過中〜
大滝橋バス停に向かいます
最初は歩きやすい尾根道です
2016年01月11日 14:33撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は歩きやすい尾根道です
三椏がここにもありました
2016年01月11日 14:40撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三椏がここにもありました
道はやがて沢沿いとなります
2016年01月11日 14:42撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はやがて沢沿いとなります
なんどか渡渉となります
橋はほぼないので大雨時は注意でしょう
2016年01月11日 14:50撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんどか渡渉となります
橋はほぼないので大雨時は注意でしょう
1
見えてきたのは一軒屋避難小屋
ここから道は更に歩きやすくなります
2016年01月11日 14:51撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきたのは一軒屋避難小屋
ここから道は更に歩きやすくなります
1
林道です
ここまで来るとバス停まであと少し
2016年01月11日 15:21撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道です
ここまで来るとバス停まであと少し
飛ばしまくって大滝橋バス停到着
次の日、筋肉痛となりました
2016年01月11日 15:31撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛ばしまくって大滝橋バス停到着
次の日、筋肉痛となりました
3

感想/記録

大室山から畔ヶ丸を歩きました
普通なら西丹沢自然教室からなのですが、大室山の道志の破線道が気になって道志から久々に入ってみました
天気は予報では晴れだったのですが、なぜか大室山はガスの中
寒い一日の山となりました
訪問者数:394人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/2/8
投稿数: 2487
2016/1/14 21:24
 いい歩きされてますね
momohiro先輩、こんばんは。

神ノ川ヒュッテから大室山とはまた先輩らしく、捻りの効いたロングな選択ですね。しかも速い!
私も神ノ川ヒュッテから檜洞丸周回の際、このルートをいつか歩いてみたいなと思ったのを思い出しました。
しかしここは熊の気配は大丈夫でしたか。熊よけの板は鳴らすらしいですが効果あるのかな?
避難小屋情報もありがとうございます。西丹沢は千葉から遠いので春になったら行きたいです。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 147
2016/1/15 6:56
 Re: いい歩きされてますね
いえいえ、そんな褒められるほど早くありません。既に大室山頂ではへろへろ状態でした。
一人で休憩が少ないのでコ−スタイムと比較すると早く歩いているように見えるだけですよ。

熊よけの板は叩きましたが、ボコって感じで、鈴かラジオでも鳴らした方がいいかと思います。鐘撞山の鐘なら効果絶大ですが(笑)。
避難小屋は加入道はまだ工事中ですが、畔ヶ丸はよい感じです。でも稜線には水がないので下から持ってこないとダメですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ