ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798716 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

真名井北陵から川苔山

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー yasuhiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ご厚意により、百軒茶屋キャンプ場に無料で駐車させて頂いた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
1時間29分
合計
7時間50分
Sスタート地点09:0209:07清東橋バス停09:0909:24真名井北稜登山口09:48真名井北稜40号鉄塔10:0341号鉄塔10:17惣岳山(青木山)10:2710:3042号鉄塔10:36真名井北稜からの眺望11:30新蔵指ノ丸12:12雁掛ノ峰(馬乗石山)12:31真名井沢ノ峰(キワダ窪ノ峰・真名井北稜分岐点)12:3212:39狼住所12:49曲ヶ谷南峰12:53曲ヶ谷北峰13:02川苔山13:4813:55曲ヶ谷北峰14:11横ケ谷平14:1214:41獅子口小屋跡と水場14:5915:49曲ヶ谷沢分岐16:0016:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・真名井北陵
新蔵指ノ丸(P1002)までは高圧線巡視路のため、ハイキングコース並の確りとした道が続く。以後は踏み跡となるが、落ち葉の堆積で分かり難い所はあれど、登りなら全く問題ない。進路に迷う様な所は無かった。
その他周辺情報清東橋バス停と奥茶屋にトイレ在り。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

ここが取り付き。もはや道標や案内がないだけのハイキングコースだな。
2016年01月16日 09:24撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが取り付き。もはや道標や案内がないだけのハイキングコースだな。
6
雪が降ったらしい。
2016年01月16日 09:54撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が降ったらしい。
3
おお、誰かのレコで見た通り謎の餌箱が有る。
2016年01月16日 10:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、誰かのレコで見た通り謎の餌箱が有る。
11
惣岳山で休憩。
2016年01月16日 10:18撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山で休憩。
3
左がエビ小屋山だから、右の平らな山の左端が真名井沢ノ頭だな。これっぽっちの距離なのに、掛かった時間に自分でも驚く。
2016年01月16日 10:35撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左がエビ小屋山だから、右の平らな山の左端が真名井沢ノ頭だな。これっぽっちの距離なのに、掛かった時間に自分でも驚く。
12
そう言えば、赤杭尾根や花折戸尾根でも伐採地はこんなだったな。カヤトと化すのはこの辺の特徴なのかね。
2016年01月16日 10:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう言えば、赤杭尾根や花折戸尾根でも伐採地はこんなだったな。カヤトと化すのはこの辺の特徴なのかね。
8
新蔵指ノ丸直下でトラバース。直登出来ん事もないと思ったが、道が在るならとそっちに向かう。しかし…
2016年01月16日 11:20撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新蔵指ノ丸直下でトラバース。直登出来ん事もないと思ったが、道が在るならとそっちに向かう。しかし…
3
ここで折り返し。たかが50mほどの急登回避でこれは効率が悪過ぎる。直登した方が良かった。
2016年01月16日 11:23撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで折り返し。たかが50mほどの急登回避でこれは効率が悪過ぎる。直登した方が良かった。
3
雪が目立ってきた。
2016年01月16日 12:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が目立ってきた。
3
真名井沢ノ頭に到着。
2016年01月16日 12:30撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真名井沢ノ頭に到着。
6
曲ヶ谷北峰の登りにて。ちょっといい景色。
2016年01月16日 12:47撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲ヶ谷北峰の登りにて。ちょっといい景色。
6
やっと川苔山に到着。赤杭尾根で登った時と大差無いタイム。プラス15kg(ぜい肉)の歩荷と考えれば妥当なのかな。
2016年01月16日 13:03撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと川苔山に到着。赤杭尾根で登った時と大差無いタイム。プラス15kg(ぜい肉)の歩荷と考えれば妥当なのかな。
27
午後になり空気が白んでしまったが、相変わらず眺めが良い。雲取山のほぼ真下見えるのが笙ノ岩山。
2016年01月16日 13:03撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になり空気が白んでしまったが、相変わらず眺めが良い。雲取山のほぼ真下見えるのが笙ノ岩山。
17
棒ノ折山は無理なのでここから下山する。
2016年01月16日 14:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山は無理なのでここから下山する。
4
今日は誰も歩いてない様で足跡無し。
2016年01月16日 14:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は誰も歩いてない様で足跡無し。
9
獅子口小屋跡は一度来たかった所。当時の写真を見ると、二階建ての大きな山小屋だった様だ。
2016年01月16日 14:42撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子口小屋跡は一度来たかった所。当時の写真を見ると、二階建ての大きな山小屋だった様だ。
9
石垣の1つ1つがでかい。少人数じゃ絶対持ち上がらないだろうが、どうやって積み上げたんだ?
2016年01月16日 14:59撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石垣の1つ1つがでかい。少人数じゃ絶対持ち上がらないだろうが、どうやって積み上げたんだ?
7
なんか看板がいっぱいだけど、立入禁止は無いから現役ルートなんだな。
2016年01月16日 16:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか看板がいっぱいだけど、立入禁止は無いから現役ルートなんだな。
5
林道に出る。駐車スペースあり。
2016年01月16日 16:18撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出る。駐車スペースあり。
3
こんな所にヘリポート。
2016年01月16日 16:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所にヘリポート。
8
撮影機材:

感想/記録

またもや寝過ごしてしまった。7時過ぎには家を出たんで、普段の生活からすれば充分早起きだが、計画通り歩くには遅すぎた。登山開始は9時を回ってしまった。それでも数年前の自分なら何とか行けたと思うが、今のスピードではねえ。

真名井北稜はバリをやる者には有名で、この辺りだと真っ先に知るルートだと思う。それだけに天邪鬼な自分としては、何となく反発して歩いた事が無かった。久し振りに川苔山へ行くと決めた時、いよいよここの出番が来たなと思った。まあ、正直に言えばウスバ尾根とどっちにするか迷ったが、あっちは駐車地探すの大変だからね。

川苔山に着いた時点でどうするか決める事にして、取り敢えず計画通り出発した。川苔山着は13時。やはり棒ノ折山へ回っている時間は無い。獅子口へ下山となったが、これはこれでいつか行きたいと思ってた小屋跡を見れたから良かった。いや、負け惜しみでなく割とマジで。

訪問者数:717人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ