ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798836 全員に公開 ハイキング丹沢

ヤビツ峠〜寄

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー BBC
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間28分
休憩
47分
合計
9時間15分
S秦野駅06:2807:40菜ノ花台07:4507:47三角山07:4808:14ヤビツ峠08:1509:05二ノ塔09:14三ノ塔09:17三ノ塔地蔵菩薩09:26烏尾山荘09:2809:39行者ヶ岳09:4109:48政次郎ノ頭09:53書策新道分岐10:01新大日茶屋10:0410:05新大日10:0910:16木ノ又小屋10:32塔ノ岳10:3510:35尊仏山荘10:3610:36塔ノ岳10:3710:41不動の水10:4211:18尊仏ノ土平11:27オガラ沢出合11:33熊木沢出合11:3911:49鉄砲沢11:54茅ノ木棚沢11:57ユーシンロッジ分岐ゲート12:04雨山橋12:34雨山峠12:3512:58雨山13:17檜岳13:34伊勢沢ノ頭13:57秦野峠14:12林道秦野峠14:1414:37ダルマ沢ノ頭(八郎丸)14:3814:59シダンゴ山15:1215:25水場15:32猪防護柵(1)15:37トイレ15:4315:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表尾根〜塔ノ岳は若干のぬかるみあり。
以降の道は乾いていて、凍結、積雪もありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

ヤビツ峠の途中で
あれ、今日じゃん・・。
2016年01月17日 06:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠の途中で
あれ、今日じゃん・・。
2
菜の花台の展望塔
二十螺旋の木の階段が、いいきしみ音を出してくれます。
2016年01月17日 07:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菜の花台の展望塔
二十螺旋の木の階段が、いいきしみ音を出してくれます。
3
展望塔から朝日
2016年01月17日 07:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望塔から朝日
2
ヤビツ峠
予定より30分遅れ!
2016年01月17日 08:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠
予定より30分遅れ!
2
表尾根入り口
トイレのドアに鍵がかかってました。。。orz
2016年01月17日 08:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根入り口
トイレのドアに鍵がかかってました。。。orz
2
お仕事場1
2016年01月17日 08:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お仕事場1
1
鹿くん!おはよう
2016年01月17日 09:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿くん!おはよう
7
登山道のすぐ脇で、一心不乱に朝食中
2016年01月17日 09:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のすぐ脇で、一心不乱に朝食中
3
三の塔
富士山は見えず。あの雲がこっちに来る前に下りていたい。
2016年01月17日 09:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の塔
富士山は見えず。あの雲がこっちに来る前に下りていたい。
2
お仕事場2
ここから先は、自由時間です。
2016年01月17日 10:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お仕事場2
ここから先は、自由時間です。
2
塔の岳
人は少なめでした。
2016年01月17日 10:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳
人は少なめでした。
5
尊仏の土平のほうへ下ります
初めての道。
2016年01月17日 10:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏の土平のほうへ下ります
初めての道。
3
水場
細いけど出てます。
2016年01月17日 10:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
細いけど出てます。
2
ちょっと飛んで、雨山峠入り口
2016年01月17日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと飛んで、雨山峠入り口
2
雨山峠
右のハシゴから雨山へ。これも初めて。
2016年01月17日 12:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠
右のハシゴから雨山へ。これも初めて。
3
雨山
天気がよければ、眺めはよさそう。
2016年01月17日 12:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山
天気がよければ、眺めはよさそう。
4
檜岳
大人数のグループがいました。
2016年01月17日 13:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜岳
大人数のグループがいました。
4
もう疲れてるけど、これは走りたいでしょ
2016年01月17日 13:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう疲れてるけど、これは走りたいでしょ
5
いい眺めだったけど、撮れてない
2016年01月17日 13:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺めだったけど、撮れてない
3
突然、激下り!
2016年01月17日 13:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、激下り!
1
秦野峠
2016年01月17日 13:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野峠
2
こちらは、林道秦野峠
もっと違う名前にすればよかったのに。
2016年01月17日 14:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、林道秦野峠
もっと違う名前にすればよかったのに。
2
シダンゴ山入り口
車道を少し歩いたところにあります。
2016年01月17日 14:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダンゴ山入り口
車道を少し歩いたところにあります。
1
最後にこの登り!
2016年01月17日 14:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にこの登り!
3
階段長い!
2016年01月17日 14:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段長い!
3
しかもシダンゴ山じゃない!
こんなのを二山越えて行きます。
2016年01月17日 14:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかもシダンゴ山じゃない!
こんなのを二山越えて行きます。
4
気持ちは女坂だけど
男は黙って、直登!
2016年01月17日 14:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちは女坂だけど
男は黙って、直登!
3
なんか変な景色
2016年01月17日 14:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか変な景色
4
シダンゴ山山頂でした
2016年01月17日 14:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダンゴ山山頂でした
3
名前の由来
2016年01月17日 14:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前の由来
1
広くてテーブルもある
2016年01月17日 15:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広くてテーブルもある
2
眺めもいいです
2016年01月17日 15:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めもいいです
3
下りは途中からコンクリートの急坂
脚にひびく〜。
2016年01月17日 15:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは途中からコンクリートの急坂
脚にひびく〜。
1
下りてきました
2016年01月17日 15:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきました
2
寄自然休養村管理センター
2016年01月17日 15:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄自然休養村管理センター
1
バスは行ったばかり
次は1時間待ち・・orz
2016年01月17日 15:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは行ったばかり
次は1時間待ち・・orz
2
今回はトレランぽい結果になりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はトレランぽい結果になりました
撮影機材:

感想/記録
by BBC

神奈川県山岳連盟からの依頼で、表尾根の登山者数チェックに行ってきました。
チェックするのは、最初の林道を渡るところと、新大日の計器2台。チェック自体は簡単ですぐに終わるので、塔の岳以降は未踏ルートを含めて1日かけて下山する計画にしました。

朝、始発電車で秦野駅へ。ヤビツ峠行きのバスはまだないので、走った。思えばこれで脚が半分終わってた。
計画より30分遅れでヤビツ到着。でも巻き返せると思っていた。登山者数記録計のチェックは、ごく短時間で終わり、新大日のチェックを終えた時点で、1時間ほど勝っていた。
もう時間は気にならないが、天気の崩れが心配なので、できるだけ急いで行く。玄倉林道はあいかわらず岩が多くて、走りにくい。
雨山峠入り口から檜岳までのアップダウンも、きびしかった。しかし、本当の試練は最後にあった。
林道秦野峠からシダンゴ山まで、急坂と長い階段が3つも・・。これはほんとにまいった。シダンゴ山ではこの日唯一の座って休憩。
なんとか10時間を切ってゴールできたが、バスを1時間待たねばならず、近くの商店で缶ビールを買い、ちびちび飲んだ。水のようだった。
表尾根で泥だらけになった靴は、塔の岳以降の道で洗ったようにきれいになり、帰ってからの手間が一つ減った。

この仕事、これからもときどきやることになるので、いろいろルートを考えてみようと思います。
訪問者数:533人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/24
投稿数: 1557
2016/1/18 9:33
 BBCさん、おはようございます。
歩かれてますね

それも山岳連盟の依頼まで受けられて凄いです

私も今年のビッグウォーキングを完歩出来るように頑張ります。

しかし、最近故障が多く治るのも時間がかかり往生しております(笑)。

無理せず、じっくり鍛えておきますね。

今年も色々お世話になりますが、よろしくお願いします<m(__)m>。
BBC
登録日: 2008/10/18
投稿数: 849
2016/1/18 21:01
 Re: BBCさん、おはようございます。
HIDENORI-Tさん、こんばんは。
おかげさまで、今までで一番速い山行になりました
塔の岳を越えてからは人に会うこともまれだったのですが、道にぬかるみがなくてよかったです。静かな山が一番ですね。
今年は楽しみですね。来月には相談を始めないとですね。
こちらこそ、よろしくお願いします。
登録日: 2013/5/28
投稿数: 74
2016/1/19 10:35
 BBCさん、はじめまして!
はじめまして。
当日シダンゴ山から高松山方面に歩いたのですが、ダルマ沢周辺の急な階段のアップダウンは距離の短い行程でも結構キツかったです。上からのぞいた秦野峠は急だったので、偵察に寄るのは諦めました
アップダウンの多いロングルートの後半で凄いですね。
興味深い山行が沢山あるので参考にさせていただきます
BBC
登録日: 2008/10/18
投稿数: 849
2016/1/19 21:25
 kamuiさん、はじめまして
コメントありがとうございます。
寄〜シダンゴ山〜林道秦野峠は、距離は短いけどきついアップダウンが連続して、いいトレーニングコースになりますね。

私の記録は、恥ずかしいものが多いので、あまり参考にはならないと思います
ほどほどに見ておいてください。

プロフィールを拝見しました。登山暦1年となってますが、季節を問わず歩かれてますね。Sea to Samitも面白いです。
興味がありましたら、丹沢24Hにご参加ください。お待ちしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 水場 直登 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ