ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799051 全員に公開 ハイキング奥武蔵

二子山から旧正丸峠、冬木立で静かな道でした

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー watarigani
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:芦ヶ久保8:39
帰り:正丸15:26
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
26分
合計
6時間18分
S芦ヶ久保駅08:4709:56二子山 雌岳10:03二子山 雄岳10:19道間違いで再び雄岳10:50焼山11:20蔦岩山11:36武川岳11:45前武川岳12:0512:41山伏峠13:12伊豆ヶ岳13:1813:33五輪山13:46小高山14:00正丸峠14:14正丸山14:18川越山14:25旧正丸峠15:05正丸駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
メジャールートなので。
アイゼン必要なし。積雪もほぼ無し
二子山から焼山への道を間違えました。。
その他周辺情報正丸駅前の食堂で缶ビールと缶チューハイ購入
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

芦ヶ久保駅の裏手からすぐに登り。丸山方面。
2016年01月17日 08:53撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保駅の裏手からすぐに登り。丸山方面。
しばらくはこんな沢筋
2016年01月17日 09:18撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな沢筋
っで、雌岳に到着
2016年01月17日 09:57撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
っで、雌岳に到着
冬木立なのでところどころで展望
2016年01月17日 09:57撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬木立なのでところどころで展望
雄岳。。逆光で何だかわからん
2016年01月17日 10:04撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄岳。。逆光で何だかわからん
武甲さん。こんときは既に道間違い
2016年01月17日 10:04撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲さん。こんときは既に道間違い
大持、小持の稜線も良く見える。。って道間違い中
2016年01月17日 10:06撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持、小持の稜線も良く見える。。って道間違い中
2
何とか復帰で焼山。武甲さん、近い。。
2016年01月17日 10:47撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか復帰で焼山。武甲さん、近い。。
1
武川岳。う〜ん、人いないなぁ
2016年01月17日 11:34撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳。う〜ん、人いないなぁ
2
前武。ここでお昼にしました(そばどん兵衛ですけど)
2016年01月17日 12:04撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前武。ここでお昼にしました(そばどん兵衛ですけど)
相当間を端折って、伊豆ヶ岳に到着
3人いらっしゃいました
2016年01月17日 13:12撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相当間を端折って、伊豆ヶ岳に到着
3人いらっしゃいました
2
歩いてきた稜線があっちに。
2016年01月17日 13:13撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線があっちに。
正丸峠。あ〜ここからまた登りですか。。
2016年01月17日 13:59撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠。あ〜ここからまた登りですか。。
そして旧正丸峠。やっと下山します。
2016年01月17日 14:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして旧正丸峠。やっと下山します。
正丸駅到着。はやくビール、ビール
2016年01月17日 15:07撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸駅到着。はやくビール、ビール
2

感想/記録

二子山から焼山手前より三角山で下りて武甲の湯でお酒でも。。のんびりハイクがねぇ。。
三角山への分岐で黄色テープと「立入禁止」。
しかもその奥もしつこいぐらいに「立入禁止」。ここまで書いてあるとすっかり意気消沈ですなぁ。
まあ、仕方ないので名郷にでも下るかと思ってたら、意外と早く武川岳に着くし。
前武でどん兵衛すすってたら単独の方が山伏峠方面に行くのを見て。ふ〜ん。
ああ、なら伊豆ヶ岳まで行ってみるかと歩きだして。
ちなみにこの方とはこれから抜きつ抜かれつでご一緒のルートになりました。
すみません、邪魔なオヤジがちょろちょろして。申し訳ありませんでした。

あっ、そうそう。二子山から甲仁田山方面への道に入ってしまいました。
明らかにバリっぽい道で気づいたけど、地図とコンパス持ってて全然確認しませんでした。反省。。

山伏峠から人気少ない伊豆ヶ岳着いたら、な〜んとなく物足りない感じで。
なら正丸峠まで行ってみますかと着いてみて、ああそうだここからの沢筋に道、なんか歩きづらくて嫌らしいなぁと思いだして。
どうせなら旧正丸峠まで行っても一緒か?と思い直して。
結局何もポリシーなく、こんなルートをてくてくと歩いて正丸駅にたどり着きました。
一瞬、カバ岳経由で芦ヶ久保駅周回も考えたのですがあと2時間半はさすがに日没アウトかなっと。

そんなこんなでメジャー道を歩いてしまいました。
この周回ルート、適度にアップダウンがあってよい感じ。寒い時期なら自分が歩いてきた道、これから歩く道が向こう側に見えるので「俺って頑張った」自己満を満たしてくれそうかも。○○周回コースとか名前あるのかしら。

正丸駅の食堂で飲んだビールは冷えが足りないけど美味しかったです。
正月でぶったるんだオヤジにはとっても良いトレッキングになりました。
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/10
投稿数: 72
2016/1/18 22:02
 迷いやすいコース。
二子山〜焼山〜武川岳〜大持山〜小持山〜武甲山→浦山口のコースを2回ほど行ったことがあります。
初めて行ったとき、同じように二子山の山頂から焼山へ向かうコースを間違えてしまいました。
前後にも同じように間違えた人が多数いて、間違いに気付いて戻ってきた先行者の方に教えてもらい、間違い仲間多数でぞろぞろと山頂まで戻りました。
そこは意識しないで歩いていると、自然と間違いルートに行ってしまいますね。
登録日: 2013/8/15
投稿数: 12
2016/1/19 20:56
 Re: 迷いやすいコース。
TheDainagonさん。初めまして。
コメントありがとうございます。

やっぱり間違えましたが。。あそこは普通にスルーしちゃいますよね。
皆が歩くのでどんどん踏み固まってるみたいで。
道標のたぐいは必要かもです。
二子山から浦山口のルートも結構歩きがいがありそう。
日没が気にならない時期に宿題ですね。
芦ヶ久保周回、いかがですか?
登録日: 2015/12/10
投稿数: 72
2016/1/19 21:30
 Re[2]: 迷いやすいコース。
20km近いコースになるので、テントを担いでアルプスに行くためのトレーニング用にしていました。
アップダウンも多いですし、ちょうど良いです。
でも、私も日が短いこの時期は行く気にならないですね。
登録日: 2013/8/15
投稿数: 12
2016/1/20 21:59
 Re[3]: 迷いやすいコース。
ボッカトレですか。。私には厳しいなぁ
もう妻坂峠から大持山の登り返しでグロッキーです。
日が長くなり、花粉がなく、暑くならない時期でコース検討してみます。
情報ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン コンパス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ