ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800999 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

高見山

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆杉谷登山口の駐車場を利用
◆杉谷登山口までの国道166号に凍結なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
16分
合計
2時間55分
S高見山・杉谷登山口09:3210:08小峠10:0910:20杉谷・平野分岐11:06高見山11:2011:45杉谷・平野分岐11:52小峠11:5312:27高見山・杉谷登山口12:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

このところの寒波到来で霧氷の眺めに期待して、先週に引き続き高見山へ。今回は杉谷登山口から往復することとします。
2016年01月23日 09:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このところの寒波到来で霧氷の眺めに期待して、先週に引き続き高見山へ。今回は杉谷登山口から往復することとします。
登山口から小峠までは旧伊勢南街道を辿ります。山神様を見送ると、
2016年01月23日 09:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から小峠までは旧伊勢南街道を辿ります。山神様を見送ると、
古道の風情を醸し出す石畳の道が続きます。
2016年01月23日 09:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道の風情を醸し出す石畳の道が続きます。
やがて、平坦な道となったところには「古市」の標識が立ち、かつてはここに紀州、大和、伊勢の人々が集まり、米、塩、魚などを扱う市が立ったことを示しています。
2016年01月23日 09:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、平坦な道となったところには「古市」の標識が立ち、かつてはここに紀州、大和、伊勢の人々が集まり、米、塩、魚などを扱う市が立ったことを示しています。
その先の雲母曲から登りに転じ、何度か折り返しながら登っていくと、
2016年01月23日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の雲母曲から登りに転じ、何度か折り返しながら登っていくと、
足下はしだいに雪に覆われるようになります。
2016年01月23日 10:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下はしだいに雪に覆われるようになります。
小峠に達します。林道を横切って鳥居をくぐると、
2016年01月23日 10:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小峠に達します。林道を横切って鳥居をくぐると、
この先は急登が控えています。
2016年01月23日 10:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は急登が控えています。
登りきると、先週辿った平野登山口からの道と合流します。
2016年01月23日 10:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると、先週辿った平野登山口からの道と合流します。
周囲の木々は霧氷をまとい始め、1週間前とは様変わりした雪景色の中を進みます。
2016年01月23日 10:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の木々は霧氷をまとい始め、1週間前とは様変わりした雪景色の中を進みます。
国見岩の周囲も真っ白。
2016年01月23日 10:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岩の周囲も真っ白。
揺岩を通過し、
2016年01月23日 10:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揺岩を通過し、
梢という梢は白く染まり、さながら霧氷の回廊、霧氷のトンネルを進むかのようです。
2016年01月23日 10:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梢という梢は白く染まり、さながら霧氷の回廊、霧氷のトンネルを進むかのようです。
2
笛吹岩の岩頭から眺める明神岳や国見山など台高の山並みも、すっかり白い装いとなっています。
2016年01月23日 10:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笛吹岩の岩頭から眺める明神岳や国見山など台高の山並みも、すっかり白い装いとなっています。
4
頂上に近づくにつれて、ますます霧氷は見事に。
2016年01月23日 11:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に近づくにつれて、ますます霧氷は見事に。
7
びっしりとエビのしっぽを張り巡らせた木々を横目に急斜面を登り切り、
2016年01月23日 11:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びっしりとエビのしっぽを張り巡らせた木々を横目に急斜面を登り切り、
6
高角神社が鎮座する高見山の頂上に到着します。
2016年01月23日 11:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高角神社が鎮座する高見山の頂上に到着します。
6
どんよりとした曇り空ですが、意外と眺めは良好。宇陀・曽爾の山々を見渡し、尾根続きの三峰山も頂が白く染まります。
2016年01月23日 11:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんよりとした曇り空ですが、意外と眺めは良好。宇陀・曽爾の山々を見渡し、尾根続きの三峰山も頂が白く染まります。
6
台高・大峰の山々を眺めるのは展望台の上から。霧氷を纏った木々の先白い山肌を見渡します。
2016年01月23日 11:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台高・大峰の山々を眺めるのは展望台の上から。霧氷を纏った木々の先白い山肌を見渡します。
6
分厚い雲越しに注ぐ弱々しい陽の光が、氷の造形を照らします。
2016年01月23日 11:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分厚い雲越しに注ぐ弱々しい陽の光が、氷の造形を照らします。
4
霧氷に覆われた尾根の眺めを目に焼き付けると、
2016年01月23日 11:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷に覆われた尾根の眺めを目に焼き付けると、
8
霧氷のトンネルをくぐって帰路に就きます。
2016年01月23日 11:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネルをくぐって帰路に就きます。
3
小峠に向かって急降下。
2016年01月23日 11:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小峠に向かって急降下。
その先は旧伊勢南街道へ。路傍に埋まる一等水準点の標石が、かつてこの道が大和と伊勢を結ぶ主要道路であったことを窺わせます。
2016年01月23日 12:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は旧伊勢南街道へ。路傍に埋まる一等水準点の標石が、かつてこの道が大和と伊勢を結ぶ主要道路であったことを窺わせます。
1
撮影機材:

感想/記録

2週連続の高見山となりましたが、この間の寒波で、霧氷も積雪も見られなかった前回とは一変して、すっかり冬の装いに。今冬一番の寒波の到来が迫り天気の崩れを心配していましたが、曇り空とはいえまずまずの眺望で、期待どおりの霧氷見物が楽しめました。
訪問者数:625人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 霧氷 水準点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ