ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803086 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

■大寒波ハンパなかった( ;∀;)【東天狗ダケ】自分史上一番寒かった日

日程 2016年01月25日(月) [日帰り]
メンバー mizutamari(記録), yukidamari(写真)
天候晴れのちくもりのち晴れ 中山峠から先は厳しく痛い風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋の湯御殿有料駐車場一日1000円
6時以降なら受付OKらしい。
勝手に駐車すると怒られること間違いなし。
受付が済むと女将さんが走って止める場所まで案内してくれます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間58分
合計
7時間28分
Sスタート地点08:3809:36八方台方面・渋の湯方面分岐10:00渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐10:43黒百合ヒュッテ11:2911:43中山峠11:4412:47天狗の鼻13:0113:02東天狗岳13:1513:18天狗の鼻13:2414:06中山峠14:11黒百合ヒュッテ14:4915:11渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐15:27八方台方面・渋の湯方面分岐16:03渋御殿湯16:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSの記録はスタート時迷走しています。
正しいスタート地点はゴールと同じく渋御殿湯です。
コース状況/
危険箇所等
黒百合ヒュッテまでは樹林帯でトレース明瞭。
アイゼンなくても登れるくらいしっかりした圧雪道。
中山峠より先は風によってトレースが消えている箇所もあり。
中山峠から先、最初は樹林帯で風避けできるが、途中からは岩場になり風をそのまま受ける形になる。今回のような寒波時や強風時は低体温症に注意。
コース的には特に危険だと思う箇所はありませんでしたが、中山峠から先、左側は崖なのでホワイトアウト時は注意です。

黒百合ヒュッテのトイレ200円。

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 地図 ピッケル コンパス 笛(ザック付属) 筆記具 保険証 飲料 ティッシュ 手袋(2) 細引き スマホ 12本爪アイゼン ハードシェル 防寒着(2) Wストック 水筒 時計(高度計付) 非常食 財布 折りたたみ座布団 サバイバルシート 帽子・サングラス 雪山用スパッツ バラクラバ ネックウォーマー オーバーグローブ ワカン
共同装備 バーナー ファーストエイドキット 医薬品 カメラ(2) コッヘルセット ボンベ&バーナー レジャーシート ライター アーミーナイフ ウェットティッシュ 携帯簡易トイレ(2) ツェルト(2人用) ハンディGPS
備考 私はゴーグルを忘れた。。。

写真

今回もいろいろあって、ここにたどり着くまで時間がかかりました。
よって出発時間が遅くなってしまった。。。
渋御殿湯駐車場。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回もいろいろあって、ここにたどり着くまで時間がかかりました。
よって出発時間が遅くなってしまった。。。
渋御殿湯駐車場。。。
6
公衆トイレです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公衆トイレです。
2
つらら発育中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら発育中。
2
空は青い!!
今日は青い空!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は青い!!
今日は青い空!
2
渋御殿湯のずっと奥の橋を渡って出発です。
立派な登山ポストもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋御殿湯のずっと奥の橋を渡って出発です。
立派な登山ポストもあります。
3
雪は締まってます!
たくさんの人が歩いたのだな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は締まってます!
たくさんの人が歩いたのだな〜。
5
高見石との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石との分岐。
2
樹の幹に、雪の抱っこちゃんいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹の幹に、雪の抱っこちゃんいっぱい。
5
可愛いから目と角をつけてみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛いから目と角をつけてみた。
7
アップで。
角がわかりにくい。。。
いってくるね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
角がわかりにくい。。。
いってくるね〜。
16
思ったより登りがある。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより登りがある。。。
6
見上げれば青空♪
やっと青空の山に来れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば青空♪
やっと青空の山に来れた。
11
唐沢鉱泉との合流点。
唐沢鉱泉方向にはトレースなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉との合流点。
唐沢鉱泉方向にはトレースなし。
1
空〜♪(´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空〜♪(´∀`)
8
うまく撮れなかったけど、結晶が葉っぱみたい。。。
かわいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまく撮れなかったけど、結晶が葉っぱみたい。。。
かわいい。
9
今日はどこまで行けるかなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はどこまで行けるかなー。
7
髪が白髪に。。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髪が白髪に。。。。
22
思ったより距離もある〜。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより距離もある〜。。。
1
ぎゅっぎゅっという音がちょっと嫌。。。
もふもふが理想なので。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぎゅっぎゅっという音がちょっと嫌。。。
もふもふが理想なので。。。
2
でも空が青いからいいや〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも空が青いからいいや〜。
3
また唐沢鉱泉との合流地点。
同じく唐沢鉱泉方面にはトレースなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また唐沢鉱泉との合流地点。
同じく唐沢鉱泉方面にはトレースなし。
1
こんなに登りがあるなんて知らなかった〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに登りがあるなんて知らなかった〜。
6
疲れてきたよ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れてきたよ。。。
4
まだ雪は少ないんだね。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雪は少ないんだね。。。
2
やっと黒百合ヒュッテ〜。。。。
そして空は真っ白ぉぉぉ。
また白い空か。。。(´・ω・`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと黒百合ヒュッテ〜。。。。
そして空は真っ白ぉぉぉ。
また白い空か。。。(´・ω・`)
5
お腹空いたので、まだ登頂前だけどがっつりランチを食べることに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹空いたので、まだ登頂前だけどがっつりランチを食べることに。
20
さて、腹ごしらえも済んだので、、、いざ出陣。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、腹ごしらえも済んだので、、、いざ出陣。
3
ヒュッテ前のベイマックスは目がなくなってた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前のベイマックスは目がなくなってた。
3
ここからはアイゼン&ピッケル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはアイゼン&ピッケル。
5
森林限界脱出。
めちゃ急登ぉぉぉぉぉ。。。。。
ここは頑張りどころ。
めちゃくちゃ寒いよーーーっ!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界脱出。
めちゃ急登ぉぉぉぉぉ。。。。。
ここは頑張りどころ。
めちゃくちゃ寒いよーーーっ!!!
14
青空を返せぇぇ〜(´;ω;`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空を返せぇぇ〜(´;ω;`)
6
真っ白〜。。。
でも見えるだけ良いとしよう。
って、、、まつ毛凍ってるし、サングラスも凍って見えにくい。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白〜。。。
でも見えるだけ良いとしよう。
って、、、まつ毛凍ってるし、サングラスも凍って見えにくい。。。
6
この辺り雪多し!!
わかってたけど、、、何この傾斜〜!
帰りは尻セードだ、絶対。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り雪多し!!
わかってたけど、、、何この傾斜〜!
帰りは尻セードだ、絶対。
5
食いしばってなんとか山頂着きました。
写真撮らなきゃ、、、と。。。
「あれ?」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食いしばってなんとか山頂着きました。
写真撮らなきゃ、、、と。。。
「あれ?」
あれーー??
すっ転んだわけではありませんw

カメラの設定がおかしくなってて撮れない。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれーー??
すっ転んだわけではありませんw

カメラの設定がおかしくなってて撮れない。。。
1
もう1台で撮影。
この寒さに耐えて良く頑張った!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1台で撮影。
この寒さに耐えて良く頑張った!!!
27
顔が痛いよ〜。。。
手も痛いよ〜。。。
寒いよ〜。。。
何この寒さ〜っ!!
時間も時間なので東天狗岳だけで下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔が痛いよ〜。。。
手も痛いよ〜。。。
寒いよ〜。。。
何この寒さ〜っ!!
時間も時間なので東天狗岳だけで下山します。
33
下っていると青空が出てきた。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っていると青空が出てきた。。。
13
やっぱり空は青がいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり空は青がいい。
7
晴れてきた。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた。。。
3
写真撮る元気も出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮る元気も出てきた。
6
東天狗岳を振り返る。
こんな日だったけど、登らせてくれてありがとう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳を振り返る。
こんな日だったけど、登らせてくれてありがとう!
4
これから晴れるかな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから晴れるかな〜。
1
珊瑚の森を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珊瑚の森を歩く。
3
景色を楽しむ余裕も出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を楽しむ余裕も出てきた。
9
キレイだね〜。
手が半分やばいので適当に撮影してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイだね〜。
手が半分やばいので適当に撮影してます。
13
雲が晴れて景色が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が晴れて景色が見える。
2
ほんっとに寒かった。。。
早くヒュッテで暖まりたい。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんっとに寒かった。。。
早くヒュッテで暖まりたい。。。
6
登りではほとんど写真撮れなかったな〜。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りではほとんど写真撮れなかったな〜。。。
5
ホッとする景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッとする景色。
2
ヒュッテ前でアイゼンを外していると。。。
青空〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前でアイゼンを外していると。。。
青空〜♪
12
今頃晴れるなんて。ε- (´ー`*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今頃晴れるなんて。ε- (´ー`*)
5
八ヶ岳ブルーだね。(*'▽')
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーだね。(*'▽')
16
帰りもヒュッテ内で休憩〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りもヒュッテ内で休憩〜♪
6
ココアが温かくて生き返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココアが温かくて生き返る。
16
さてさて、帰りますよ。
カメラがくもってて線入っちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてさて、帰りますよ。
カメラがくもってて線入っちゃいました。
1
ただいま!!
無事帰ってきたよ。
いい子にしてた?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま!!
無事帰ってきたよ。
いい子にしてた?
4
登山口到着。
寒くてたまらーんっ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。
寒くてたまらーんっ!!
5

感想/記録

本当ならば1年前と同じく唐沢鉱泉からのアプローチの予定でした。
けれど、夏沢鉱泉との分岐から雪が多くて車進めず。。。
チェーンを装備して無理にでも上がろうと試したけれど200mぐらいで断念。
身動きとれなくなったら登山どころじゃなくなる。。。
1年前は行けたのにな〜。。。

で、渋の湯からのアプローチに変更。
渋の湯〜黒百合ヒュッテは初めてのルートなので、まぁいいか。
渋御殿湯の駐車場の受付をして、準備をして出発するころにはもう8時半過ぎ。
思いの他遅い出発になってしまった。

唐沢鉱泉ルートに比べると急登は無いけれど、思っていたより登りがある。
しかも思っていたより距離が長い。(個人的感想)
黒百合ヒュッテまでがとても遠く感じた。
いつもなら暑くなって途中でレイヤリングを変えるのだけど、今日はいつまで経っても暑いと思わない。
逆に登るにつれて寒さが増すのだ。
やはり寒波はまだまだ居座ってるみたい。
さらに途中シャリバテで戦意喪失。
「もう黒百合ヒュッテ往復で帰ってもいいかな」みたいな気持ちにも。。。

黒百合ヒュッテ到着。
お腹も空いたし、寒いので登頂前にガッツリここで休憩することにする。
いつものビーフシチューセット♪
平日月曜日とあって登山者は少なく、ヒュッテ内にも2,3人しかいない。
静かで落ち着ける。。。(´∀`)
ストーブを囲んでランチを美味しくいただいた。

さて、、、「頑張るか。。。」
お腹も膨れて元気になったので、登ることに。
でも時間と天候を考えて東天狗だけ往復することにする。
唐沢鉱泉からだと西も東も行けたのにね。

中山峠から先は極寒だった。
ちょうど風がすり抜ける場所だからか。
風はそう強くない。
だけど樹林帯の中にいても冷たい風が身体に纏わりついてくるよう。
いつになく寒い。。。
とにかく動かねば。
雪の多い急登に差し掛かる。
時折意地悪な風が雪を飛ばしながら襲ってくる。
サングラスの隙間から風が何度もこめかみを刺してきて痛い。。。
まつ毛は凍り、サングラスも凍って視界が悪くなる。
あぁ、、、今日に限ってゴーグル忘れたことを後悔。
オーバーグローブでも指先が痺れてくる。
写真を撮る余裕なんてない。
それにしてもこの寒さはなに???
今まで経験したことのない寒さ。。。
数年この装備で厳冬期登ってきたけど、、、今日の寒さは半端ない。
これが寒波ってやつ?

岩稜部に差し掛かるとトレースはほとんどわからず。
それっぽい跡を辿る。
やがて登山道を示すロープが現れる。
もうすぐ山頂。もうすぐだ、、と自分に言い聞かせ、寒さに耐えながら山頂を目指して登り続けた。

そして東天狗山頂。
登頂写真を撮ろうとカメラを出すも、
オーバーグローブでおかしな設定ボタンをいじってしまったみたいで
写真がうまく撮れない。ああ、、、もどかしい。。。
もう1台のカメラでやっと撮影してすぐに下山。

悔しいことに下っていると青空が覗いてくる。
なんなの、そのイケずさはw
風の冷たさも少しだけ和らいできた感じ。
景色を楽しむ余裕が少し出てきた。
頑張ったご褒美をちょっとだけ帰りにいただけた感じ。

それにしても寒い。
身体が冷え切ってる。
なので帰りにも黒百合ヒュッテに寄ってストーブ前でまったり休憩。
暖かいココアをいただいた。
ああぁぁぁ。。。。生き返る。。。ε- (´ー`*)

そして渋御殿湯へ向けて下山。
ぎゅっぎゅっと締まった雪の音が何とも今日はしっくりこない。
耳障りに聞こえる。
途中トレースのない唐沢鉱泉へ続く道を見て、
「深い雪にもがいてでもいいから歩いてみたい・・・」と思ったのは
私だけだろうか?

*************************************
今回、寒波襲来でどうしようかと思ったけれど、
月曜日ならマシかなと思い突撃しました。
けれどやっぱり寒かった!!
寒波を侮ってはいけなかった!
いつもの厳冬期のレイヤリングで臨んだはずなのにこんなに寒いなんて!

でもね、1つおバカなことを私はしていたのです。
下山後、駐車場に戻ってハードシェルを脱いだ時に気づいたことですが。。。
ハードシェルのベンチレーション、、、

全開になってました・・・。orz

そりゃ寒いわ!!!wwww
なぜ気づかぬ?www 
あーあ。。。ヽ( ´ー)ノ ナンテコト
こんな落ちがあるとは。。。
下山時マジで、改めて装備について悩みましたよ。。。
なんだ、、、脇開いてたら寒いに決まってるじゃんよ。。。( ;∀;)
今度からはよぉく気を付けなくては。。。(苦笑)

帰りの車内、、、いくら暖房をきかせても身体は暖まらず。
両手指先は今日も痺れたまま。。。
あぁ、、、またやっちまったなぁ〜って感じです。。。(ノД`)


追記:やっぱり我が家としては、天狗は唐沢鉱泉からのコースが好きだ。






訪問者数:1109人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/21
投稿数: 63
2016/1/27 15:18
 はじめまして、16日は
6時すぎに駐車場の受付をしておかみさんが案内してくれましたよ!しかも、お客さんがくるたびにひとりで何往復もしてました。うわさではとても怖いと聞いていたのでビビってました(笑)丁寧でうれしかったです!
25日は、とても寒い中お疲れ様でした!雪も積もっていい感じになりましたね!
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/1/27 16:10
 tora75さん。^^
こんにちは〜。
コメントありがとうございます!

6時過ぎでOKなんですね〜。
実は昨年11月に6時頃行ったのですが、
建物に入れず諦めて別のお山に登ったという苦い記憶があります〜。
その時はたまたまだったのかもしれないですね。^^;
まぁ、今回もいろいろと駐車するまでありましたが、
詳細は敢えて書かないことにします。^^; 
怖い印象でしたが、受付後は人が変わったように丁寧でしたw
登録日: 2012/2/23
投稿数: 2458
2016/1/27 18:17
 あははは〜。そりゃ!寒い!!!

笑っちゃいました!
ベンチレーション開いてたなんて!
相当寒かったでしょうね。

早く雪山に行きたい!スキーに行きたい!
雪が降ったので行きたいのに仕事が忙しいくて行けないなんて。
仕事辞めたくなる
辞めたら山に行けなくなるからやめないけどさっ!
って感じで悶々としております。

早く山で浄化したいです!
いつになることやら。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/3/31
投稿数: 3167
2016/1/27 20:04
 寒そう〜〜
mizutamariきゅん❤yukidamariさん、こんばんは〜

おお 1週間前より雪が増えましたねー!
樹木に雪がかぶってるし、岩もこの前より隠れたみたい。
渋の湯からがはじめてなんて意外です〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
私は逆で、唐沢鉱泉から登ったコトがない…登山口までのアシの違いですね
ビーフシチュー美味しそう
スープセットは食べたことありますかー?
次に行くときはソレ狙いです(*` 艸 ´)
それにしても、あんな寒波のときによく行きましたねー
もっとも今週末はお天気悪そうだから、行っておいて正解だったのかな?
次の登山までまた間があいちゃいそうだもんなー(~_~;)
手のシビレは大丈夫ですか?
お大事にです〜
でわでわ
登録日: 2013/10/12
投稿数: 798
2016/1/27 21:14
 私も気をつけよっと‼
こんばんは〜
お疲れさまでした。
相当寒かったみたいですね
ベンチレーション全開でしたか〜
mizutamariさんらしくないですね〜
全国的に寒波襲来の時は、青森はそれほど悪天候にはならないですね。
土、日もそんなにに雪は降らず、青空も見えていました。
八甲田も天候はそれなりに良かったみたいですね。
ベンチレーション、私も気をつけよっと
登録日: 2013/10/18
投稿数: 1631
2016/1/28 4:33
 寒い、というより痛いですね
mizutamari/yukidamari さん

おはよんばんは。
天狗岳と言えば、自分史上「一番悔しい」思いをした山です。昨シーズン、ミズさんにリアル遭遇して会話まで交わしていたのに気がつかなかったという、あれね(笑)。
あの時の天狗岳も相当寒かったですが、今回は歴戦の勇士ミズさんが自分史上最寒と仰るぐらいですから、かなりのものだったんですね。まつ毛が凍るところまで行くのは相当です。
北海道時代にマイナス20度以上を何度も経験していますが、寒い・冷たいなんてもんじゃなく「痛い」ですよね(yukidamariさんが北海道のご出身ですから今さらな話でしょうが)。
「黒百合ピストンで帰ろうかと思った」というあたりで、厳しさがよく伝わります。
そうそう、超低温になると撮影もままならないですよね。この前の北横山頂がそうでした。八ヶ岳って寒いのかな? 「厳冬期赤岳」を考えているのですが、寒そうで怖気づいています。

天狗は渋の湯コースより唐沢鉱泉コースのほうがお好きとのこと、なるほど。レコで見る限り、6:4で渋の湯から歩く方が多いような気がするので、次に天狗に行く時は渋の湯からと思ってましたが…やめとこうかな(笑)。

雪がギュッギュッと鳴るのは、スキーの時はありがたい(乾いたパウダーという最高の雪質だから)のですが、歩くときは、私もあの音は好きではありません。曇りガラスを擦る「キーッ」の周波数を少し下げたぐらいな感じですから。

にしても、ベンチレーション全開だったという「落ち」には、申し訳ないけど、マジ笑いしてしまいました。
それと、厳冬期の雪山はゴーグル必須ですよね、防寒としても。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/1/28 9:35
 chibikoさん。^^
おはようです!
コメントありがとう!

ベンチレーションいつから開けてたか曖昧なのだけど、
たぶん先週の谷川岳で開けたようなw
そりゃ寒いよね〜。
なんでもっと早く気づかなかったかな〜。。。
下手すると低体温症になっても不思議じゃなかったかもです。

お仕事忙しいんだね〜。
我が家もそういう時期があったのでとてもよくわかります。
私も仕事を始めたけれど、週3〜4のペースだし土日祝は絶対休む(笑)ので今のところ旦那さんが忙しくなければお山に行ける感じ。
でも週末ごとに雪のあるお山は天気があまり良くないし、今年は雪が少ないしで悶々しちゃうね〜。
私も本当に登りたい雪山はチャンスをうかがってるところなので、天気のいい日に登りに行きたいです。

早く今のモヤモヤ浄化できるといいね〜。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/1/28 17:39
 algaeきゅ〜ん。^^
おはようです!
コメントありがとう!

寒波のせいで行動範囲が限られちゃって、、、天狗になりました。
雪も1週間前に比べるとだいぶ積もった感じだけど、まだまだだね。
それに反して唐沢鉱泉への道は雪に阻まれ。。。
初めてあの渋の湯の女将さんを拝見しましたw
なるほどなるほど、噂違わずって感じでした。

スープセットは食べたことない!
今度行ったら食べてみるね!
あとケーキセットもまだ未体験なので食べてみたい。。。

今週末はまた天気悪いね〜。。。
週末ごとに悪くてちょっとモヤモヤしてます。
手の痺れはだいぶ良くなったけど、冷え症がまたさらにひどくなりました〜。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/1/28 19:17
 tknabesanさん。^^
こんばんはー。
コメントありがとうございます!

いつもなら顔が寒いとか指が痛いぐらいは厳冬期なら当たり前と思って逆にテンション上がったりするのですが、この日は寒すぎて途中でこのまま低体温症になったらどうしようかな、なんて思ったりもしましたよ。
ベンチレーション開いてたら寒いに決まってますよね。
最近はずっと週末ごとに天気が悪いのでモヤモヤしています。
今週末も悪そうだし。。。
スカっと晴れたお山が恋しいです〜。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/1/28 19:36
 tsukadonさん。^^
こんばんはー。
コメントありがとうございます!!

ですね〜、思い出の中山峠ですよね〜w
(なんか演歌の題名みたいwww)
天狗とか根石岳は特に冷たい風が吹くところなんで要注意ですね。
厳冬期赤岳も天気だけじゃなくてぜひ気温や風を考慮して登ってくださいね。
なぜ唐沢鉱泉ルートが好きかというと、やはり西と東とピストンしなくても両方ピークが踏みやすいのと、途中にある第一展望台あたりからの眺めが最高に良いのです。
登りは唐沢の方が大変ですけどね。
あと登頂後、帰りに黒百合ヒュッテでマッタリ〜というのも好きです。
どうせまた天狗に行かれることがあるのなら、歩いていない唐沢ルートを歩くべきです!
絶対絶対そう思います。(もろちん快晴の日に)

ゴーグルは嵩張るので持っていくのをいつも悩みます。
でもやはり持っていくべきですね。
今度からは忘れないようにします。
登録日: 2012/4/9
投稿数: 13
2016/2/2 13:15
 寒いのか〜
最初から最後まで、ストレートな文面でいい感じですね。
私は今冬の天狗岳目指して秋に視察していて、頂上下の岩場はどんな感じでしょうか。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/2/2 21:31
 TAKEOGIさん。^^
こんばんは。
コメントありがとうございます。

秋に視察されたんですね。^^
頂上直下の岩場は中途半端に雪が被ってアイゼンでは歩きにくいですが、
特に難しくはないと思います。
今回のように黒百合ヒュッテから登る場合、樹林帯を過ぎた後は岩稜を右に巻くような形で登ることになります。
岩場を登ろうとすると行き場を失いますのでw
少しすると道しるべに張られたロープが出てくるのでそれに沿って歩けば問題ないと思います。
先行者の正しい足跡があればなお問題ないですね。^^
あと寒波襲来の日は避けた方が良いですよw
ただでさえ風があると冷たいお山ですから。^^
登録日: 2012/4/9
投稿数: 13
2016/3/14 20:26
 Re: TAKEOGIさん。^^
mizutamari/yukidamari san,
3/12-13で天狗岳に行ってきました!
登頂時には快晴で風も弱く、デビュー戦としては最高でした。
夜に積雪あり もふもふ雪で良かったです。
mizutamariさんの記録見て、
手袋新規購入に靴下は2枚重ね、昔のスキーのゴーグル、フェース隠し
を取り出し、寒さ対策を万全にして良かったです。
まだ山は雪あるので、せっかく道具揃えたので行こうと思います。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/3/15 10:23
 Re[2]: TAKEOGIさん。^^
こんにちは!
コメントありがとうございます!

雪の天狗岳行かれたんですか!
12日は八ヶ岳はお天気最高だったんですねーー!
いいな〜!!!
我が家も12日は久々に雪山に登りました。
登頂はしたものの、天気のせいで眺望が良くなかったのでまたいつの日か眺望リベンジしようと思っています。
どんどん春めいてきているので、どうか雪崩など気をつけてくださいね〜。^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ