ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804563 全員に公開 ハイキング丹沢

【大山〜岳ノ台】表参道から菩提峠へ

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー risuji
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
1時間17分
合計
7時間21分
S大山ケーブルバス停07:3608:23阿夫利神社下社08:3009:57大山10:2111:37ヤビツ峠11:4712:21岳ノ台12:4413:13菩提峠13:2413:25日本武尊の足跡(起点)14:13葛葉ノ泉14:1514:57菩提バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【危険個所】
特になし。

【コース状況】
行程中に積雪無し。
イタツミ尾根は泥濘箇所多し。

【トイレ】
大山ケーブルバス停近くインフォメーションセンター
阿夫利神社下社手前
大山山頂
ヤビツ峠
葛葉の泉付近
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録
by risuji

丹沢に来たのは何年ぶりだろう。
記憶に無いくらいの大昔は何回か来ていたはず。西丹沢が多かったかな。
敬遠していた理由はヒル。
被害にあった経験は一度もないんだけど…。
最近は道志の北側にも進出してきたいるらしいし。
ということで、丹沢に行くとしたら冬。
今年は暖冬の影響で雪もほとんどないみたいだし、行くなら今のうちに。

ターゲットは大山。
丹沢といえばまずは大山というくらい有名な山だけど、自分的には初見参。
コースは上りはオーソドックスに表参道。もちろんケーブルには乗らない。
下りはヤビツ峠から岳ノ台を経由して、菩提峠から渋沢へというコース。
下りがちょっとしたヒネリ。

<大山ケーブルバス停〜阿夫利神社下社>
大山ケーブル行きのバスは登山者がたくさん。座席は埋まり、ギュウギュウではないけどれど、立ち席多数というくらい。
バス停からはこま参道を上り、右手にケーブル駅が見えてくる。
そこから男坂と女坂が分岐する。今回は男坂。
右手の石段を登るが、いきなりの急登。先が思いやられる。
案の定、その先も石段がひたすら続く。キツイし、暑い。
途中、左手崖下にケーブルの途中駅が見えて、さらに石段を登ると、左手から女坂が上がってきて、ケーブル駅の付近で合流する。
女坂とは言え、やっぱり最後は石段の急登だったけど。
すぐに展望台への道を右に分け、神社の境内を登ると阿夫利神社下社に到着。
振り返ると相模湾の展望がいい。曇りがちの空模様だけど、遠望できる。江ノ島、三浦半島、大島まで。
いや、天気が良ければ、なお良しなんだろうけど。

<阿夫利神社下社〜大山>
大山山頂へは神社の左手裏辺りから登る。
ここもいきなり古い石段の急登。
そのあとは石が多いゴツゴツ系の道を進み、16丁目と言われる地点で尾根に出る。
尾根に出ると比較的歩きやすくはなるが、石っぽいのは変わらず。
富士見台と言われる地点でも、雲天の為に展望無し。
晴天なれば、秀麗富嶽の旅になったんだろうけど…。残念。
25丁目と言われる地点でヤビツ峠からの道と合流。この辺りから人が多くなってくる。
そして、急激に寒くもなってきた。
寒さが増していく中、一投足で大山山頂着。

<大山山頂>
山頂標識の手前に売店と社。そして、山頂に奥宮。その裏手が幾つかのアンテナが林立する山頂。
展望は下社の景色とそれほど変わることはない。それは天気のせいかもしれない。
情報によると横浜ランドマークまで見えるらしいから。
それにしても、極寒。
おにぎりも冷えきっているし、ポットのお湯もカップに出すとすぐにヌルくなる。
こういう時はガスバーナがあるといいなぁとは思うけど、沸かしている間に凍えてしまいそう。
人もドンドン上がってくるので、小休止で山頂を退散する。

<大山〜ヤビツ峠>
25丁目まで戻る間もドンドンと人が上がってくる。やっぱり人気の山なのだと実感。
その25丁目でヤビツ峠への道へ分岐する。
ここから丹沢特有の泥濘道。滑るし泥んこになるし、いいことなし。この泥濘が丹沢を敬遠するヒルの次の理由かな。
ヤビツ峠からもドンドンと上がってくる。
これは30分後には山頂は満員御礼かも。
早めに上がって、早めに下りてきて、良かった…。
雲天なので、特段の展望もなく、時折相模湾が見える程度なので、単調な下りになる。
気がつくと着いたという感じでヤビツ峠着。
トイレと駐車場。
売店もあるけど、営業はしていなかった。あとは自転車部隊が数人。
ここでもおにぎり1個の小休止。

<ヤビツ峠〜岳ノ台〜菩提峠〜菩提バス停>
岳ノ台へは峠のすぐ左にハイキングコースの看板があるところから上がる。
あまり歩かれている感じのしない道。サブコースっぽいからね。
途中、少し天気が回復してきて、東と北は青空になる。
そして、東を見ると大山のピラミダルな山容が見える。大山もこう見るとカッコいいかな。
途中、動物の朽ちた死体なども発見しながら、岳ノ台山頂へ。
展望台があるけど、やっぱり富士山も塔ノ岳も見えない。
大山が相変わらずカッコいい。あと、丹沢三峰がよく見える。
本日のコースでここが展望の最後。あとは、菩提峠まで下るだけ。
菩提峠の手前にパラグライダーの発射台があり、何人かが優雅な空の旅に出発していった。
菩提峠は広い駐車場っぽい場所。本日の山道はここまで。
あとは菩提バス停までひたすら車道歩き。
里に出ると、スイセンなどを観察。晴れていればなぁ〜。

<まとめ>
久しぶりの丹沢。
天候が良ければ、もう少しいい印象で終わったかもしれないけど、この雲天と山頂の寒さがちょっと残念。
あと、大山は人気の山だというのが、人の多さでよく分かった。
でも、高尾山よりまだ俗化していないからいいか。
もう少しコースを研究して、また来ようかなぁ〜。ヒルの出ない前に。
訪問者数:85人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ