ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804770 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

天元台から中大巓&凡天岩へ樹氷原散策

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー shigetoshi, その他メンバー1人
天候霧時々薄日
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路は天元台ロープウェイとリフトを利用。
ゲレンデスキーとスキー靴をデポして、登山靴とスーパーカンジキに履き替えて出発。
帰りはロープウェイ下の湯元駅まで天元台スキー場を滑って下山


1/29;つばさ(全車禁煙)127号
大宮 08:34発→米沢 10:23着
バス 米沢駅前 11:00
白布温泉 11:38

1/31;
バス 白布温泉 16:43
米沢駅前 17:24
つばさ(全車禁煙)154号
米沢(17:41)〜大宮(埼玉)(19:22)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
1時間4分
合計
4時間24分
S北望台登山口09:4210:18中大巓10:2411:37梵天岩11:4511:55休憩12:0512:28かもしか展望台12:3112:53北望台登山口13:1313:18無料休憩所13:3514:04若女平登山口14:06西屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報白布温泉西屋に宿泊
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイで天元台に登って来ました
2016年01月31日 08:48撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイで天元台に登って来ました
1
リフトを3本乗り継いでゲレンデトップの北望台登山口に到着
2016年01月31日 09:39撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトを3本乗り継いでゲレンデトップの北望台登山口に到着
ここでゲレンデスキーたゲレンデ靴から、担いで来た登山冬靴とスーパーカンジキに履き替えます
2016年01月31日 09:39撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでゲレンデスキーたゲレンデ靴から、担いで来た登山冬靴とスーパーカンジキに履き替えます
急斜面を山スキーのトレースをたどって登ります
2016年01月31日 10:03撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を山スキーのトレースをたどって登ります
樹氷の間を行きます
2016年01月31日 10:03撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷の間を行きます
樹氷の顔。判るでしょうか
2016年01月31日 10:09撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷の顔。判るでしょうか
2
薄日が差してきました
2016年01月31日 10:18撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄日が差してきました
スキーのトレースをたどったら、予定外の中大巓に登りました。直接、梵天岩へ巻いていく予定だったので、遠回りになってちょっと時間が心配。でも夏道の無い山へ登頂できてよかった。この後、スキーのトレースは人形石の方へ行ってしまったので、意を決してノートレスのラッセルに踏み込み、梵天岩を目指しました。
2016年01月31日 10:32撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーのトレースをたどったら、予定外の中大巓に登りました。直接、梵天岩へ巻いていく予定だったので、遠回りになってちょっと時間が心配。でも夏道の無い山へ登頂できてよかった。この後、スキーのトレースは人形石の方へ行ってしまったので、意を決してノートレスのラッセルに踏み込み、梵天岩を目指しました。
突然霧が晴れて樹氷原が出現!これを見たくてはるばる山形までやってきたのです
2016年01月31日 10:38撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然霧が晴れて樹氷原が出現!これを見たくてはるばる山形までやってきたのです
1
日が差も差してきてテンションアップ
2016年01月31日 10:50撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差も差してきてテンションアップ
3
後ろから来る妻と自分が付けたトレースを振り返ります。こんなノー・トレースの樹氷原を歩くのは最高です。ラッセルは思ったほどひどくなく、カンジキでも深くて膝程度。
2016年01月31日 10:57撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろから来る妻と自分が付けたトレースを振り返ります。こんなノー・トレースの樹氷原を歩くのは最高です。ラッセルは思ったほどひどくなく、カンジキでも深くて膝程度。
3
太陽が顔を出すとは思いませんでした。回復に期待。
2016年01月31日 10:57撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が顔を出すとは思いませんでした。回復に期待。
1
梵天岩への登り
2016年01月31日 10:57撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵天岩への登り
1
モンスターの間を縫って登ります
2016年01月31日 11:05撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンスターの間を縫って登ります
7
梵天岩直下のオープンバーンに出ました。スキーで滑ったら最高だろうなあ。
2016年01月31日 11:11撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵天岩直下のオープンバーンに出ました。スキーで滑ったら最高だろうなあ。
写真では判りませんが、ちょっと急なのでジグザグに登りました。
2016年01月31日 11:11撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では判りませんが、ちょっと急なのでジグザグに登りました。
斜面を登りきると、霧のかなたに梵天岩が見えてきました
2016年01月31日 11:20撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を登りきると、霧のかなたに梵天岩が見えてきました
そして梵天岩到着。
2016年01月31日 11:25撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして梵天岩到着。
梵天岩から西吾妻山方面
2016年01月31日 11:25撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵天岩から西吾妻山方面
西吾妻山はガスの中
2016年01月31日 11:38撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻山はガスの中
梵天岩付近は風が強くて表面がクラスとしいる場所もありました(ときどき割れて落ちる)。岩に着いたエビのしっぽがすごい。
2016年01月31日 11:38撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵天岩付近は風が強くて表面がクラスとしいる場所もありました(ときどき割れて落ちる)。岩に着いたエビのしっぽがすごい。
1
梵天岩にて西吾妻山をバックに。西吾妻山へはスキーのトレースさえなく、往復1時間では無理なのであきらめました。
2016年01月31日 11:40撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵天岩にて西吾妻山をバックに。西吾妻山へはスキーのトレースさえなく、往復1時間では無理なのであきらめました。
2
梵天岩で、山スキーで来た地元のご夫婦にお会いしました(社写真の左端)。この3日間にここまで来たのはおそらく自分たちを含めたこの4人だけです。彼らは近道(中大巓を巻く)で来たそうなので、帰路はそのスキーのトレースを追って戻りました。
2016年01月31日 11:52撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵天岩で、山スキーで来た地元のご夫婦にお会いしました(社写真の左端)。この3日間にここまで来たのはおそらく自分たちを含めたこの4人だけです。彼らは近道(中大巓を巻く)で来たそうなので、帰路はそのスキーのトレースを追って戻りました。
2
西吾妻山をあきらめたので時間に余裕ができ、斜面の途中で樹氷原を見下ろしながら休憩。足につけているのがスーパーカンジキ。
2016年01月31日 11:55撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻山をあきらめたので時間に余裕ができ、斜面の途中で樹氷原を見下ろしながら休憩。足につけているのがスーパーカンジキ。
3
その後ガスが濃くなってきました。風も出てスキーのトレースは消され気味です。
2016年01月31日 12:24撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後ガスが濃くなってきました。風も出てスキーのトレースは消され気味です。
妻が先に行きます
2016年01月31日 12:24撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻が先に行きます
1
モンスター
2016年01月31日 12:36撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンスター
1
天元台スキー場北望台登山口へ戻ってきました
2016年01月31日 12:56撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天元台スキー場北望台登山口へ戻ってきました
1
スマホに着いた雪の結晶。低気圧が近づいてきて雪が降ってきました。
2016年01月31日 13:50撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホに着いた雪の結晶。低気圧が近づいてきて雪が降ってきました。
天元台スキー場を後にします
2016年01月31日 13:50撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天元台スキー場を後にします
西屋の貸切家族風呂
2016年01月31日 14:43撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西屋の貸切家族風呂
1
西屋の囲炉裏
2016年01月31日 14:54撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西屋の囲炉裏
1
西屋の本殿の天井
2016年01月31日 15:35撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西屋の本殿の天井
西屋の「にゃんカフェ」の看板猫
2016年01月31日 15:58撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西屋の「にゃんカフェ」の看板猫
3
西屋の「にゃんカフェ」の看板猫
2016年01月31日 15:57撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西屋の「にゃんカフェ」の看板猫
1
立派な茅葺屋根の西屋を後にします
2016年01月31日 16:42撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な茅葺屋根の西屋を後にします
2
米沢駅から山形新幹線に乗ります
2016年01月31日 17:42撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米沢駅から山形新幹線に乗ります

感想/記録

一昨年3月、樹氷を見に蔵王に行きましたが、気温が上がって大きな樹氷は崩れてしまった後でした。それで、昨年2月に西吾妻山を計画しましたが、今度は直前に膝を怪我してしまい行けませんでした。
そして今回、ようやく実現することができました。

金曜日から3日間で行きましたが、3日とも天気が今一で、金土はガラガラの天元台でゲレンデスキーを楽しみ、結局最終日の日曜に行きました。

日曜日になれば他の登山者のトレースがバッチリだろうと予想していたのですが、山スキーのトレースが途中まであるだけで予想外のラッセルとなり、帰りの新幹線の時間の関係で西吾妻山頂は諦め、凡天岩までで引き返すことになりました。

それでも、スキーのトレースをたどったら予定外で夏道のない中大巓に登れたのでよかったです。中大巓からはスキーのトレースもなくなり、大樹氷原をGPSを頼りに方向を定めてカンジキでラッセルすることになりましたが、それはそれでバージンスノーを自由に歩く冬山ならではのだいご味を堪能できました。
お目当ての樹氷は稜線では十分に成長していて、期待通りの景色を楽しめましたので、梵天岩で西吾妻山を断念することにはあまり抵抗はありませんでした。

帰りは梵天岩でお会いした山スキーの地元のご夫婦も西吾妻山に行くのはあきらめて引き返して行きましたが、私たちもそのトレースをたどって帰りは中大巓には登らずに近道トラバースをして帰りました。しかも中大巓の巻道になったところで後から散策に来たと思われるスノーシューの立派なトレースが現れて、予想よりも1時間近く早く、あっさりスキー場の戻ることができました。こんなことなら西吾妻山に頑張っていけばよかったかとも思いましたが(妻にも言われました)、梵天岩からトレースが全くない西吾妻山へのピストンは、中大巓から梵天岩まで1時間10分以上かかったことを考えると、1時間では無理だと思われたので、正しい判断だったと思っています。しかもゲレンデをスキーで下っているうちに本格的な雪が降り出して天気も完全に悪化したので、あと1時間歩いていたらこの雪に降られていたと思います。

白布温泉は無色透明でさらさらのとても綺麗な湯が毎分1800Lも湧出していて、そのうち1/3の600Lを西屋が占有していて、打たせ湯が3本滝のように流れていて、これが湯船に入ってそのままがばがばと溢れてかけ流しになっている、とても贅沢な温泉でした。熱めのの湯は5分も入れば温まり、湯上り後もポカポカと身体が暖かくてとてもいい湯でした。

先週の平湯「しげはら山」での山スキーの時にiharaさんからお借りした山スキーがあったのですが、妻と一緒だったので私一人が山スキーというわけにもいかず、今回、登山にはスーパーカンジキを使用しました。スキーにいい斜面もあって、山スキーを持ってくればよかったという思いもありましたが、カンジキでバージンスノーをかき分けていく感じも雪山を満喫できてとても楽しく、それはそれで悪くありませんでした。山スキーはiharaさんから2セットお借りしたので、今シーズン中には妻を連れてどこかに行こうと思います。
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/12
投稿数: 6028
2016/2/4 18:42
 樹氷原を散策ですか!
shigetoshiさん、こんばんは。

樹氷の中を歩く。
とても雰囲気のある写真ばかりで見入ってしまいました。
奥様と二人でこんなところを歩けるのは羨ましいですね。
この景色であれば、山頂はパスでもまったく
問題ないですよね

iharaさんから2セットですか
iharaさん、何かドラえもん的なところが
あるような。一緒に歩いていても、何かあると
対応するためのグッズがすぐに登場します。

スーパーカンジキ、私も持っているのですが(使ったのは
7,8年前)岩などの上を歩いてしまったのか鉄の突起が
すぐに曲がってしまい、それ以来使っていません。。。
登録日: 2011/2/5
投稿数: 2276
2016/2/4 23:39
 Re: 樹氷原を散策ですか!
youtaroさん、こんばんは。

ありがとうございます
でも樹氷原の広がりが写真ではなかなか表現できていません

地元の方の話だと、この時期の吾妻山としては雪が締まっている方だったそうで
カンジキでもあまり潜ることなく快適に歩くことができました。
軽いパウダーでは無かったので、スキーの方は期待外れでしたが、
歩きには良かったです。

ihara様さまですね
この機にちゃんと山スキーを始めなかったら、二度と始められないと思いますので、
妻を引き込んで何とか初めてたいと思います

スーパーカンジキ、私も鉄の突起は曲がってしまっていますが、気にせずに
使っています。ワカンに比べて軽くて、弾力性があって、接雪面も広いので
小さい割にはスノーシューのように潜り方も少ないのではないかと思います。
宝の持ち腐れでもったいないので、youtaroさんもぜひ使ってみてください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ