ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806099 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

おみくじ山行[井戸谷〜入道ヶ岳〜二本松]本日の運勢は?

日程 2016年02月02日(火) [日帰り]
メンバー yukicchi7
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
7:31 JR加佐登駅 発 (鈴鹿市コミュニティバス[C-バス] 100円)
8:14 椿大神社 着
帰り
13:20 椿大神社 発 (三重交通 800円)
14:11 近鉄四日市 着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
37分
合計
4時間11分
S椿大神社バス停08:2108:30愛宕社 鳥居10:14入道ヶ岳10:5111:25滝ヶ谷分岐(二本松尾根コース)12:20愛宕社 鳥居12:31椿大神社バス停12:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 長靴 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

8:18 椿大神社
鈴鹿市のコミュニティバス、C-バスで椿大神社にやってきました。
今日は入道ヶ岳に登ります。
2016年02月02日 08:18撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:18 椿大神社
鈴鹿市のコミュニティバス、C-バスで椿大神社にやってきました。
今日は入道ヶ岳に登ります。
3
登山前に椿大神社に安全祈願。
ついでにおみくじを引いておこう。
はたして今日の運勢は?
2016年02月02日 08:21撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山前に椿大神社に安全祈願。
ついでにおみくじを引いておこう。
はたして今日の運勢は?
4
明日は節分。
神社も豆まきの準備中。
琴奨菊も豆を撒きにやってきます。
2016年02月02日 08:26撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は節分。
神社も豆まきの準備中。
琴奨菊も豆を撒きにやってきます。
2
8:43 二本松ルート登山口
登山者の車が2台。
自分もここで登山装備に着替えよう。
2016年02月02日 08:43撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:43 二本松ルート登山口
登山者の車が2台。
自分もここで登山装備に着替えよう。
1
8:54 井戸谷ルートへ
堰堤上で流れを渡る。
以前歩いたときは、ここを遡ってしまったんだっけ。
2016年02月02日 08:54撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:54 井戸谷ルートへ
堰堤上で流れを渡る。
以前歩いたときは、ここを遡ってしまったんだっけ。
始めは杉林の中の登り。
日が当たって明るいので、単調でもあまり苦になりません。
2016年02月02日 09:03撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは杉林の中の登り。
日が当たって明るいので、単調でもあまり苦になりません。
1
9:06 山ノ神
上のほうに槍の先のような大きな岩が見えます。
それより気になったのは、木に巻かれた黄色いテープ。
ここから登った人がいるのかな?
2016年02月02日 09:06撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:06 山ノ神
上のほうに槍の先のような大きな岩が見えます。
それより気になったのは、木に巻かれた黄色いテープ。
ここから登った人がいるのかな?
3
9:13 井戸谷へ
谷に入る瞬間はわくわくします。
2016年02月02日 09:13撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:13 井戸谷へ
谷に入る瞬間はわくわくします。
1
9:18 避難小屋
まだ雪がありません。
2016年02月02日 09:18撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:18 避難小屋
まだ雪がありません。
避難小屋(掘建て小屋)の中はこんな感じ。
2016年02月02日 09:20撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋(掘建て小屋)の中はこんな感じ。
2
9:26 山頂部が見えてきました。
僅かに白いです。
2016年02月02日 09:26撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:26 山頂部が見えてきました。
僅かに白いです。
3
雪が出てきました。
ついつい足跡を辿ってしまいます。
2016年02月02日 09:34撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出てきました。
ついつい足跡を辿ってしまいます。
1
のぼりに疲れたら振り返る。
下界も見えるよ。
2016年02月02日 09:42撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぼりに疲れたら振り返る。
下界も見えるよ。
1
今はまだ小さな青空だけど・・・。
2016年02月02日 09:51撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今はまだ小さな青空だけど・・・。
3
青と白と。
(少々雪が少ないですが)
2016年02月02日 10:05撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青と白と。
(少々雪が少ないですが)
4
10:13 入道ヶ岳の山頂に、「ぽん」と出ました。
どうも、正規のルートから外れて登ってしまったようです。
2016年02月02日 10:13撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13 入道ヶ岳の山頂に、「ぽん」と出ました。
どうも、正規のルートから外れて登ってしまったようです。
11
伊勢平野の眺め。
よろし。
2016年02月02日 10:19撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢平野の眺め。
よろし。
5
鎌ヶ岳の眺め。
凛々し。
2016年02月02日 10:21撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳の眺め。
凛々し。
10
野登〜宮指路の眺め。
そして、アセビの海。
2016年02月02日 10:35撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野登〜宮指路の眺め。
そして、アセビの海。
6
今日の運勢は、
・・・末吉。
2016年02月02日 10:42撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の運勢は、
・・・末吉。
3
下山は二本松ルートへ。
アセビのトンネルの下は雪が。
とりあえず、アイゼンはつけよう。
2016年02月02日 10:56撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は二本松ルートへ。
アセビのトンネルの下は雪が。
とりあえず、アイゼンはつけよう。
2
トンネルを抜けると雪はない。
アイゼンははずします。
2016年02月02日 11:03撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると雪はない。
アイゼンははずします。
以前見たことのある「境界」の石柱。
2016年02月02日 11:09撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前見たことのある「境界」の石柱。
1
11:56 通報ポイント2
大きな堰堤を過ぎると、登山口は近い。
2016年02月02日 11:56撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:56 通報ポイント2
大きな堰堤を過ぎると、登山口は近い。
1
帰りのバスを待つ間、前の喫茶店で昼食です。
2016年02月02日 12:46撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスを待つ間、前の喫茶店で昼食です。
2
撮影機材:

感想/記録

今日は天気がいいが、夕方に野暮用がある。
パッと登れて、眺めがよくて、ちょっと雪の感触を確かめたくて・・・。
椿大神社より、入道ヶ岳を登ってきました。

実はこの入道ヶ岳、一昨年にも登ってきるのだが、あの時は、いきなり道を間違えて、あらぬ尾根を登ってしまった。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-545898.html
今回はそのときの再挑戦の意味を含めて、井戸谷〜二本松の周回をしてみたのだが・・・。
------------------------------------
椿大神社では、毎度恒例の安全祈願をいたします。
朝からドーンドーンと太鼓?を敲く音と祝詞を上げる声が響いております。
お参りついでにおみくじを一枚。どれどれ、今日の運勢はどんなものかな?

「末吉」

・・・。
「旅行 さしつかえない」うん、問題ない。気を取り直して出発だ。

今回は道を間違えることなく、井戸谷ルートを歩けたかと思ったが、上りついた先はまさに入道ヶ岳山頂直下。
おかしいな、正規のルートはもっと北の、北の頭との鞍部に出るはずなんだけど。
雪に残ったトレースにつられて、一本南の谷を上ってしまったみたい。
山頂直下の雪田は、麓からもよく見える。
あの上を歩いていたということは、自分の間抜けな姿を見ていた人がいるかもしれない。
(この最後の雪田ののぼり、雪も硬く、しっかりしたアイゼンがほしい。あと、ピッケルも。あと、雪崩に注意かも)

今日の運勢には逆らえないのか・・・。

くだりは二本松尾根へ。
はじめのアセビのトンネルは、まだ少し雪が残っているのでアイゼンをつけるが、すぐに雪がなくなった。
アイゼンをはずそう。
まだアイゼンがぬれているのでザックに縛り付けたつもりだったが・・・。

・・・片足分、落としました。
上り返そうかとも思ったのだが、午後には野暮用が・・・。
これも、今日の運勢か。

「失物 近い所にあります」
やっぱり上り返せばよかったよ。






訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 405
2016/2/2 23:44
 おみくじ。
yukicchi7さん、こんばんわ!

今日は、入道ヶ岳でしたか。
青空のもと、さぞ爽快な山旅かと思いきや、
なんとも、アイゼンの脱落とは、、、

失物 近いところにあります。
近いうちに見つかれば、奇跡的ですが。
おみくじ、近いところにあります。だけですもんね。
なんとも、やるせないですね。。
登録日: 2014/9/5
投稿数: 105
2016/2/3 0:42
 Re: おみくじ。
fujimonさん、こんばんは。

道間違えも含めて、実に楽しい山行でしたよ。登りは・・・

アイゼンは不注意でした。
五本爪の軽アイゼンですので、値段的にはそれほど高いものではないですが、自分のバカさ加減には少々呆れますね。

でも、昔、養老の辺鄙な山中で落とした財布が(しかも雪山で)、無事に戻ってきたこともありました。
奇跡もあるときは、あるのです。
(なんとも楽観的な、呆れます)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ