ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808273 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

雪化粧の大山*日向〜谷太郎川*

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー peachy
天候曇りのち小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:縦走の場合は不向きですが、日向ふれあい学習センターより少し先と谷太郎林道終点に無料駐車場があります。
バス停:日向ふれあい学習センターの最寄は日向薬師バス停(徒歩約35分)。谷太郎林道終点の最寄は煤ヶ谷(徒歩約45分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
12分
合計
5時間30分
Sスタート地点08:5410:07見晴台11:01不動尻分岐11:0211:35大山11:4612:01不動尻分岐12:41矢草ノ頭12:52唐沢峠13:41不動尻14:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りの不動尻分岐と大山の間、下りの唐沢峠と不動尻の間で、軽アイゼンの着脱をしました。荷物整理含め所要各約10分くらい。
コース状況/
危険箇所等
山頂手前に凍結個所があり軽アイゼン等は必要です。
不動尻分岐から広沢寺方面へは、霧氷などで折れた木が登山道を塞いでる個所が多くあります。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

今日は日向ふれあいセンター脇のこの登山口から出発。ここまでは車で送ってもらいました。バスで来る場合は日向薬師バス停から約35分の道のりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は日向ふれあいセンター脇のこの登山口から出発。ここまでは車で送ってもらいました。バスで来る場合は日向薬師バス停から約35分の道のりです。
1
ここから蓑毛までは関東ふれあいの道の「大山参り蓑毛のみち」です。今日はそのうちの見晴台まで歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから蓑毛までは関東ふれあいの道の「大山参り蓑毛のみち」です。今日はそのうちの見晴台まで歩きます。
山と高原地図には九十九曲と記されています。ジグザグに高度を上げていく感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図には九十九曲と記されています。ジグザグに高度を上げていく感じ。
地図のジグザグ道はたいてい退屈な道を想像しますが、今日はだんだんと雪化粧が濃くなってきてわくわくです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図のジグザグ道はたいてい退屈な道を想像しますが、今日はだんだんと雪化粧が濃くなってきてわくわくです。
1
九十九曲が終わったところにお地蔵さま。大きいです。盛升のワンカップがお供えされていした。厚木の地酒です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九曲が終わったところにお地蔵さま。大きいです。盛升のワンカップがお供えされていした。厚木の地酒です。
1
そしてお待ちかねの稜線歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてお待ちかねの稜線歩き。
山と高原地図には載っていませんが、日向キャンプ場へも道はあるんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図には載っていませんが、日向キャンプ場へも道はあるんですね。
遠くで輝いているのは海です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くで輝いているのは海です。
1
阿夫利神社下社が見えました。今日は行きませんが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社が見えました。今日は行きませんが。
見晴台。大山山頂はすっかり霧の中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台。大山山頂はすっかり霧の中です。
おや、青空がちょこっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや、青空がちょこっと。
1
登山道も明るくなってうれしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道も明るくなってうれしい。
1
やっぱり空は青いほうがいいなぁ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり空は青いほうがいいなぁ〜。
1
先週から雨氷好きになりました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週から雨氷好きになりました(笑)
3
楽しく稜線を歩いていると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しく稜線を歩いていると
1
広沢寺方面へ行く不動尻分岐が現れました。後でここまで戻ってきます。今日は山頂はパスでもいいかと思っても、貧乏性なのでやっぱり山頂は踏みに行きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢寺方面へ行く不動尻分岐が現れました。後でここまで戻ってきます。今日は山頂はパスでもいいかと思っても、貧乏性なのでやっぱり山頂は踏みに行きましょう。
1
分岐を過ぎたら霧氷の雰囲気も変わってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎたら霧氷の雰囲気も変わってきました。
2
大山の肩。この後の急な登りが凍結しているので、この辺りで軽アイゼン等装着したほうがいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山の肩。この後の急な登りが凍結しているので、この辺りで軽アイゼン等装着したほうがいいです。
1
すごい氷です。重そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい氷です。重そう。
3
ここでガスガスの中から大山山頂が姿を現しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでガスガスの中から大山山頂が姿を現しました。
きれいですね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいですね〜。
3
霧氷のトンネルをくぐり抜けて進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネルをくぐり抜けて進みます。
2
風が吹くと霧氷がパラパラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が吹くと霧氷がパラパラ。
1
山頂に着きました。ガスに包まれて真っ白。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。ガスに包まれて真っ白。
5
山頂ではたくさんの人が休憩していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ではたくさんの人が休憩していました。
2
山頂から同じ道を下って分岐まで戻って来ました。ここから不動尻という標識に従って歩いて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から同じ道を下って分岐まで戻って来ました。ここから不動尻という標識に従って歩いて行きます。
こちらはこんなふうにたくさんの木が雪や氷の重みで折れてしまい登山道を塞いでいる箇所があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはこんなふうにたくさんの木が雪や氷の重みで折れてしまい登山道を塞いでいる箇所があります。
1
でも踏み跡に従って歩けば大丈夫でした。三峰山から登って来た方とすれ違い様にお話しをすると、先週はもっとすごかったそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも踏み跡に従って歩けば大丈夫でした。三峰山から登って来た方とすれ違い様にお話しをすると、先週はもっとすごかったそうです。
2
三峰山から大山に来るルートは、唐沢峠の分岐まで踏み跡がなくて大変だったとおっしゃっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山から大山に来るルートは、唐沢峠の分岐まで踏み跡がなくて大変だったとおっしゃっていました。
2
あれが三峰山です。三峰山にも去年みんなで行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが三峰山です。三峰山にも去年みんなで行きました。
2
どこの街でしょう。今日は教えてくれる人がいないのでわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこの街でしょう。今日は教えてくれる人がいないのでわかりません。
でもこの景色眺めながらもふもふ歩くのは最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこの景色眺めながらもふもふ歩くのは最高!
1
時々、足跡がないほうにも遊びに行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、足跡がないほうにも遊びに行ってみます。
振り返って大山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大山。
1
また三峰山。ずいぶん下ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また三峰山。ずいぶん下ってきました。
1
青空に氷が映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に氷が映えます。
2
こちら側の雨氷はずいぶん肥えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側の雨氷はずいぶん肥えてます。
1
それにしても誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても誰もいません。
雪の散歩道を独り占めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の散歩道を独り占めです。
1
このルートは痩せている箇所もあるので凍結している時は本当に注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは痩せている箇所もあるので凍結している時は本当に注意です。
今日は昨日の新雪がふわふわなので大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は昨日の新雪がふわふわなので大丈夫。
木道も雪化粧。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道も雪化粧。
1
谷のほうを見下ろして。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷のほうを見下ろして。
唐沢峠を過ぎたら、あとはひたすら杉の中を不動尻まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢峠を過ぎたら、あとはひたすら杉の中を不動尻まで。
ミツマタのつぼみ!春になったらミツマタを見に行かなきゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタのつぼみ!春になったらミツマタを見に行かなきゃ。
1
不動尻の沢。ここでお会いした方によると今日見てきた霧氷はとても良いコンディションだったそうです♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動尻の沢。ここでお会いした方によると今日見てきた霧氷はとても良いコンディションだったそうです♪
ここで広沢寺温泉と煤ケ谷に分かれます。私は煤ケ谷方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで広沢寺温泉と煤ケ谷に分かれます。私は煤ケ谷方面へ。
1
広沢寺へは沢の上を、煤ケ谷へは沢に沿って歩く感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢寺へは沢の上を、煤ケ谷へは沢に沿って歩く感じです。
でもあまり人が来ないようで緑色になった橋は滑って怖かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもあまり人が来ないようで緑色になった橋は滑って怖かった。
1
沢沿いを歩くのは楽しいと思うのですが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩くのは楽しいと思うのですが、
やはりアクセスの問題かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりアクセスの問題かな。
橋もたくさん渡ります。結構揺れるのでスリルがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋もたくさん渡ります。結構揺れるのでスリルがあります。
解禁になると釣り人で賑わう谷太郎川。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解禁になると釣り人で賑わう谷太郎川。
1
でも山ビルが本当にたくさんいます。夫はよく血だらけで帰ってきます。想像を絶すると言っています。ちょっと落葉をめくったら気絶しそうだったそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも山ビルが本当にたくさんいます。夫はよく血だらけで帰ってきます。想像を絶すると言っています。ちょっと落葉をめくったら気絶しそうだったそうです。
1
私は無理なので冬以外は近づけないところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は無理なので冬以外は近づけないところです。
2
でも登山口には塩などが置いてあるので、行かれる方は使われるといいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも登山口には塩などが置いてあるので、行かれる方は使われるといいと思います。
1
本日のゴールの駐車場に到着しました。でもまだお迎えが来ていないので会うまで歩いてみることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のゴールの駐車場に到着しました。でもまだお迎えが来ていないので会うまで歩いてみることにしました。
1
煤ケ谷のバス停まではこんな林道歩きになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煤ケ谷のバス停まではこんな林道歩きになります。
柵から生えてきた芽を撮っていたらお迎えの車がきたのでここで終わり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵から生えてきた芽を撮っていたらお迎えの車がきたのでここで終わり。
1

感想/記録
by peachy

土曜日の夜に冷たい雨が降ってきたので大山は雪かな、明日晴れたら行ってみようかな、と思いました。
夫に送り迎えを交渉したところOKをもらえたので、以前から歩いてみたかった日向ふれあい学習センターから谷太郎林道終点までのルートに決定!この縦走をするためには、行きも帰りもバス停から登山口まで道路や林道歩きを40分ずつしなくてはならず、それが嫌でなかなか実行する気になれなかったのです。

大山は今回で5回目。そのうちこの一年で3回登りました。
ルートを組み合わせると色々楽しめるお山です。

そして今回スタートした九十九曲から見晴台まではとても静かなルートです。でも見晴台から山頂まではさすが大山といった感じで、たくさんの方が登山されてました。
山頂はいつもの通りに本当ににぎやか。
でも今日の私は早く稜線に行きたくて、山頂の休憩はそこそこにすぐ出発。
今日の一番の楽しみは分岐から広沢寺方面と書いてあるほうへ曲がっていく稜線歩き。ここは年末にみんなで歩いたばかりのルートだったので、景色が良いことは知っています。その景色がどんな雪景色になっているのか期待が膨らみました。

そしてお待ちかねの稜線歩きは期待とおり、景色はもちろん、夕べの雪はまだやわらかく残っていたので、もふもふ感もしっかり堪能して楽しんできました。
先週の御正体山で好きになった雨氷もすごいボリューミー♪透きとおった氷に包まれた枝や葉っぱは本当にきれいでした。

ただ、みんなにおすすめしたいと言いたいところですが、下山の広沢寺方面も煤ケ谷方面も行く人が本当に少ないです。煤ヶ谷よりは行く人のいる広沢寺温泉方面でも途中に長い隧道を通らなくてはならないので、淋しがりやさんや怖がりさんのソロはご注意を。
お仲間と一緒ならもちろんおすすめです!
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/18
投稿数: 598
2016/2/9 0:39
 おっ、ソロですね♪
ピーチさん、こんにちは!
もふもふ感も楽しめた様ですね。。
お疲れ様でした。
旦那さん、送り迎え してくれるなんて、優しい
登録日: 2015/8/3
投稿数: 54
2016/2/9 1:11
 久々のソロでしたね!
Paechyさん、お疲れ様でした!
日曜日は仕事になってしまいご一緒出来ませんでしたが、良いルートを温めてましたね(笑)
大山登山ルートもそろそろコンプリートじゃないですか?
次回はロングルートで登りましょう(笑)
登録日: 2013/3/5
投稿数: 201
2016/2/9 9:07
 Re: おっ、ソロですね♪
にしさん、こんにちは!
はい。takeshimaruが仕事だったので一人で行ってきました

先週の御正体山が修行だったので、
今回の大山の雪がよけいに軽く感じたかもしれないです

夫も送り迎えで久しぶりに山に行って気持ちよかったって言ってました。
でもこれで釣りの解禁日に送迎を頼まれたら断れなくなりましたよ
登録日: 2013/3/5
投稿数: 201
2016/2/9 9:58
 Re: 久々のソロでしたね!
takeshimaru、こんにちは!
ソロは7ヶ月ぶりくらいで
久しぶりすぎて慣れた大山がちょうどいい感じでした (笑)
雪の今回のルートは楽しかったから、機会があったら一緒に行きましょう!

あと大山は残すところ北尾根
とても良いって聞いたので、今度は先にそっちかな
ロングはほどほどに

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ