ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808650 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳最高!快晴の編笠山〜西岳の周回

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー kubo_daita(CL), その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見高原スキー場の一番上にある登山者用駐車場(無料)
小淵沢ICからの道は乾いており問題なし。
IC近くにローソン・セブンイレブン・道の駅あります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間30分
合計
7時間55分
S富士見高原リゾート駐車場07:1507:45五叉路分岐10:45編笠山10:5511:10青年小屋12:0513:00西岳13:2514:50五叉路分岐15:10富士見高原リゾート駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
〇富士高原スキー場〜編笠山
序盤の分岐や他にも多数案内があるので間違うことはないでしょう。
臼久保岩小屋から先はきつい登りとなります。
去年の同じ頃(2/1)は臼久保岩小屋から先のモフモフの雪の急登に苦労しましたが、今年はやはり雪が少ないからか、踏み固められた道は歩きやすく、ノーアイゼンでも問題なく登れました。
森林限界以降の風も強かったものの、去年の暴風を経験しているので余裕あり。
やはり雪は少なく岩と岩の間を縫うように道がついていました。
編笠山は風が強く山頂は寒くて長居できませんでした。

〇編笠山〜青年小屋
樹林の道は狭くすれ違いに苦労。少し避けるとズボッといきます。
最後の岩場も踏み抜き注意。
青年小屋は冬季閉鎖中ですが、裏手の避難小屋は開いてました。

〇源治新道(青年小屋〜西岳)
多少のアップダウンはあるも歩きやすい道です。
しっかり踏み固められていたのでなおさらです。
乙女の水は雪に埋まっていました。テン泊する人は注意です。

〇西岳から富士見高原スキー場
北西側の舟山十字路方面へのルートと間違わないように。
西岳直下はまだしも途中から少し下りが急になるので、アイゼン等の滑り止めがあった方が快適に下れるかと思います。
コース状況/
危険箇所等
雪ありますが踏み固められているので、登りはノーアイゼンでも行けます。
西岳からの下りで軽アイゼンを装着。快適でした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

7:14の駐車場。10台くらい。小淵沢ICからここまで道路は乾いており、積雪は皆無でした。
2016年02月07日 07:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:14の駐車場。10台くらい。小淵沢ICからここまで道路は乾いており、積雪は皆無でした。
2
通行禁止の丸太橋。行きは気付かずに通ってしまいました。手前に迂回路あります。
2016年02月07日 07:38撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行禁止の丸太橋。行きは気付かずに通ってしまいました。手前に迂回路あります。
1
五叉路分岐。まっすぐ編笠山を目指します。
2016年02月07日 07:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五叉路分岐。まっすぐ編笠山を目指します。
1
序盤は雪のない所も。
2016年02月07日 07:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は雪のない所も。
1
振り返ると甲斐駒。山頂からの景色が楽しみ。
2016年02月07日 07:53撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると甲斐駒。山頂からの景色が楽しみ。
2
スタートから2時間半。樹林帯は寒くて手がかじかむけど、太陽を浴びると暖かくなります。
2016年02月07日 09:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから2時間半。樹林帯は寒くて手がかじかむけど、太陽を浴びると暖かくなります。
2
森林限界を超え、富士山と南アルプスがドーン。最高!
2016年02月07日 10:18撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超え、富士山と南アルプスがドーン。最高!
4
山頂直下の岩もかなり顔を出しているくらいの雪の量。やっぱり少ないね。
2016年02月07日 10:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩もかなり顔を出しているくらいの雪の量。やっぱり少ないね。
3
何度も振り返ってしまうこの景色。快晴ですが風はそれなりに強いです。
2016年02月07日 10:20撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまうこの景色。快晴ですが風はそれなりに強いです。
2
山頂直下の斜面と富士山。
2016年02月07日 10:41撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の斜面と富士山。
2
いくつかある看板にはエビの尻尾もまったく付いてませんでした。
2016年02月07日 10:42撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかある看板にはエビの尻尾もまったく付いてませんでした。
2
参考に去年の2/1の写真。
2015年02月01日 13:07撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考に去年の2/1の写真。
4
3時間半で登頂!なかなか頑張った。最高の景色がご褒美。
2016年02月07日 10:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間半で登頂!なかなか頑張った。最高の景色がご褒美。
12
富士山と南アルプスをバックにポーズ。
2016年02月07日 10:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプスをバックにポーズ。
6
阿弥陀と赤岳と権現。カッコイイー。
2016年02月07日 10:46撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀と赤岳と権現。カッコイイー。
7
富士山の雪は去年も同じくらいでした。
2016年02月07日 10:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の雪は去年も同じくらいでした。
5
カッコイイ甲斐駒と優美な仙丈ケ岳。
2016年02月07日 10:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコイイ甲斐駒と優美な仙丈ケ岳。
3
こっちもカッコイイ北岳。
2016年02月07日 10:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちもカッコイイ北岳。
4
寒くて山頂滞在は10分くらい。青年小屋へ向かいます。
2016年02月07日 10:55撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くて山頂滞在は10分くらい。青年小屋へ向かいます。
4
素晴らしい景色を眺めながらの下り。
2016年02月07日 10:59撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色を眺めながらの下り。
5
踏み抜かないよう、岩と岩の間のトレースを辿ります。
2016年02月07日 11:08撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜かないよう、岩と岩の間のトレースを辿ります。
5
久しぶりの青年小屋。もちろん冬季閉鎖中。
2016年02月07日 11:10撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの青年小屋。もちろん冬季閉鎖中。
3
陽を浴びての山ごはんはカップ麺とツナ塩昆布おにぎり。おかずにピーマンの肉巻きも。
2016年02月07日 11:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽を浴びての山ごはんはカップ麺とツナ塩昆布おにぎり。おかずにピーマンの肉巻きも。
7
青年小屋を後にして西岳に向かいます。
2016年02月07日 12:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋を後にして西岳に向かいます。
3
源治新道の中間あたりで振り返るとギボシが。
2016年02月07日 12:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源治新道の中間あたりで振り返るとギボシが。
4
さっきまでいた編笠山も。
2016年02月07日 12:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでいた編笠山も。
2
御嶽山を確認。あれは雲なのか噴煙なのか?
2016年02月07日 12:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山を確認。あれは雲なのか噴煙なのか?
2
西岳登頂!
2016年02月07日 13:01撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳登頂!
7
鋭いギボシをアップで。
2016年02月07日 13:03撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋭いギボシをアップで。
7
こっちは緩やかな編笠山。
2016年02月07日 13:03撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは緩やかな編笠山。
4
やっぱり撮っちゃう甲斐駒と仙丈ケ岳。
2016年02月07日 13:04撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり撮っちゃう甲斐駒と仙丈ケ岳。
2
そして北岳。
2016年02月07日 13:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして北岳。
1
ついでに鳳凰三山も。地蔵のオベリスクもクッキリ。
2016年02月07日 13:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに鳳凰三山も。地蔵のオベリスクもクッキリ。
3
ちょっと格好つけてパチリ。
2016年02月07日 13:11撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと格好つけてパチリ。
8
ついでにnanachiも。
2016年02月07日 13:15撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでにnanachiも。
9
入笠山の奥は中央アルプス。
2016年02月07日 13:17撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠山の奥は中央アルプス。
2
なんとか阿弥陀岳も望めます。
2016年02月07日 13:18撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか阿弥陀岳も望めます。
3
赤岳も。右端に大天狗が!
2016年02月07日 13:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳も。右端に大天狗が!
3
西岳は風がなく長居できました。景色も最高!
2016年02月07日 13:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳は風がなく長居できました。景色も最高!
7
下山途中に見えた御嶽山。やっぱり噴煙?
2016年02月07日 13:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に見えた御嶽山。やっぱり噴煙?
5
軽アイゼンを装着し快適に不動清水まで下って来ました。
2016年02月07日 14:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽アイゼンを装着し快適に不動清水まで下って来ました。
2
五叉路分岐まで戻って来て周回完成。右手方面から登り、左手方面から下って来ました。
2016年02月07日 14:52撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五叉路分岐まで戻って来て周回完成。右手方面から登り、左手方面から下って来ました。
4
行きに通っちゃった丸太橋の逆側。こっち側は分かりやすく通行禁止の表示がありました。
2016年02月07日 14:54撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに通っちゃった丸太橋の逆側。こっち側は分かりやすく通行禁止の表示がありました。
1
八ヶ岳PAからの編笠山。最高の一日をありがとう!
2016年02月07日 16:02撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳PAからの編笠山。最高の一日をありがとう!
4
訪問者数:697人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ