ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809485 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

武奈ケ岳 (残雪のはずが新雪たっぷり バス利用)

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー toshithy
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
<行き>
湖西線 堅田駅 【8:50】
↓ 江若バス
坊村      【9:36】
  
<帰り> 下記以外はないのでくれぐれも注意して下さい。
 
坊村      【15:46】
↓ 江若バス
湖西線 堅田駅 【16:30】
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
20分
合計
5時間20分
S坊村09:4011:50御殿山12:0012:40武奈ヶ岳12:5013:30御殿山15:00坊村15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所は有りませんが、10本爪以上のアイゼンが望ましいと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ 1
長袖インナー 1
ハードシェル 1
タイツ 1
ズボン 1
靴下 1
グローブ 1
アウター手袋 1
予備手袋 1
防寒着 1
雨具 1
ゲイター 1
マフラー 1
ネックウォーマー
毛帽子 1
1
ザック 1
サブザック
輪カンジキ
アイゼン 1
スノーシュー
昼ご飯 1
行動食 1
非常食 1
個人装備品
数量
備考
飲料 1
水筒(保温性) 1
レジャーシート 1
地図(地形図) 1
コンパス
1
計画書
ヘッドランプ 1
予備電池
GPS
筆記用具
ガイド地図(ブック) 1
ファーストエイドキット
常備薬
日焼け止め
保険証
携帯
時計
サングラス
タオル 1
ツェルト
ストック 1
カメラ

写真

登山道入口です。
2016年02月07日 09:35撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口です。
3
この橋を進みます。
2016年02月07日 09:42撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を進みます。
2
ここから御殿山コースが始まります。
2016年02月07日 09:43撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから御殿山コースが始まります。
植林帯を抜けます。結構な勾配です。
2016年02月07日 09:53撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を抜けます。結構な勾配です。
1
雪だるまが有りました。目がふさがっていたので拭ってあげました。
2016年02月07日 10:29撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪だるまが有りました。目がふさがっていたので拭ってあげました。
4
霧氷帯が始まりました。
2016年02月07日 11:15撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷帯が始まりました。
2
昨夜かなり降ったようです。素晴らしい雪質です。
2016年02月07日 11:37撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜かなり降ったようです。素晴らしい雪質です。
7
霧氷帯から少し京都方面の山が望めます。
2016年02月07日 11:37撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷帯から少し京都方面の山が望めます。
4
御殿山に到着する一瞬太陽が顔を出し、武奈ケ岳が浮かびあがりました。近づいた時は大げさにいえばホワイトアウト状態でした。
2016年02月07日 11:50撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山に到着する一瞬太陽が顔を出し、武奈ケ岳が浮かびあがりました。近づいた時は大げさにいえばホワイトアウト状態でした。
8
同じく武奈ケ岳が浮かびあがりました。
2016年02月07日 11:51撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく武奈ケ岳が浮かびあがりました。
7
ワサビ峠にまで来ました。
2016年02月07日 12:06撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ峠にまで来ました。
1
大雪原です。
2016年02月07日 12:26撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪原です。
1
サラサラの雪です。
2016年02月07日 12:26撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサラの雪です。
1
ケルンも凍っています。
2016年02月07日 12:30撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンも凍っています。
3
かすかに山頂がみえます。
2016年02月07日 12:45撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすかに山頂がみえます。
2
ついに山頂に到着です。(映っている人は私ではありません。)
2016年02月07日 12:46撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに山頂に到着です。(映っている人は私ではありません。)
7
山頂です。
2016年02月07日 12:46撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です。
6
続々と人が到着です。人気の山ですね!!
2016年02月07日 12:52撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続々と人が到着です。人気の山ですね!!
3
少し離れると山頂が見えません。
2016年02月07日 12:53撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し離れると山頂が見えません。
3
バスに遅れないよう下山です。
2016年02月07日 12:55撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスに遅れないよう下山です。
1
晴れていればもっと美しいのに!
2016年02月07日 12:55撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていればもっと美しいのに!
1
新雪たっぷりです。
2016年02月07日 13:15撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪たっぷりです。
2
分岐です。御殿山方向以外は全くトレースは見えませんでした。
2016年02月07日 13:16撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です。御殿山方向以外は全くトレースは見えませんでした。
1
御殿山まで戻ってくるとすこし晴れました。
2016年02月07日 13:29撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山まで戻ってくるとすこし晴れました。
3
写真では良く見えませんが、少し琵琶湖方面が望めました。
2016年02月07日 13:30撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では良く見えませんが、少し琵琶湖方面が望めました。
2
奇跡が起こり一瞬青空が表れました。
2016年02月07日 13:33撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇跡が起こり一瞬青空が表れました。
10
この機会を逃すまいと取りまくりました。
2016年02月07日 13:33撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この機会を逃すまいと取りまくりました。
17
やはり青空が一番です。
2016年02月07日 13:33撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり青空が一番です。
13
雲が広がり始めました。
2016年02月07日 13:34撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が広がり始めました。
4
雲が広がり始めました。
2016年02月07日 13:37撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が広がり始めました。
6
一瞬で青空は逃げて行きました。
2016年02月07日 13:37撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬で青空は逃げて行きました。
4
かなりの積雪量でした。
2016年02月07日 13:37撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの積雪量でした。
3
京都方面の山です。
2016年02月07日 13:40撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都方面の山です。
2
写真では良く見えませんが。琵琶湖バレイのリフトが見えました。
2016年02月07日 13:44撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では良く見えませんが。琵琶湖バレイのリフトが見えました。
1
最後の霧氷写真です。
2016年02月07日 13:49撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の霧氷写真です。
7
登山口まで下りてきました。
バス発車時刻45分前でした。
2016年02月07日 14:52撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで下りてきました。
バス発車時刻45分前でした。
1
お疲れ様です。今回も無事下山できました。
雪はほとんどなくなていました。
2016年02月07日 14:54撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様です。今回も無事下山できました。
雪はほとんどなくなていました。
4

感想/記録

ヤマレコの情報によると、綿向山・三峰山とも積雪がほとんどないとの事なので
残雪のある「武奈ケ岳」に行くことにしました。

堅田につくと午前中のバスは1本しかないため、すでに大勢の人が並んでいましたが、江若バスのはからいで
平・坊村のみに停車する臨時バスが手配されました。平で半数以上が降車されました。蓬莱山から志賀駅を目指すそうです。

天気予報とは違い、近づくにつれ雪は降ってくるし、道路も雪が積もっていました。

坊村に到着すると予想に反して雪は降っているし地面にも10センチ近くの積雪がありました。
皆さんここでアイゼンを装着していたので私もアイゼン(チェーンアイゼン)を装着し、颯爽と出発しました。
(帰りは15:46分発のバスが一本あるだけのため、時計を気にしながらの登山となりました。)


いきなりの急登との情報はわかっていましたが、想像以上にきつく距離もありました。
休憩をはさみながら次第に高度をあげました。残雪どころか昨日降ったの思われる新雪がたっぷりあり、
ふかふかのパウダースノーやあきらめていた霧氷もあらわれにテンションはマックスです。

ただチェーンアイゼンではどうしても靴底に雪がダンゴ状態になりやすく、急な所では滑り気味でした。
最低10本爪以上のアイゼンが必要と感じました。ワカン・スノーシューの方も若干いました。
(でも初心者の私でも5時間程度で歩けたのでチェーンアイゼンも捨てたものでもありません)

すばらしい雪景色を見ながら御殿山に到着しました。二組の方が食事中でした。天候は曇り時々雪のため見晴らしはありませんが、
ラッキーな事に一瞬太陽が顔を出し、これから行く武奈ケ岳頂上・稜線が浮かび上がり、貴重な写真も撮影できました。

もう12:00近いため頂上まで行く時間があるか心配しながら進みましたが、13:00までに到着すれば
間に合うと思い最後の力を振り絞り頂上を目指します。
山頂は大げさに言えばホワイトアウト状態でしたが、写真のように続々と人が到着します。
人気の山ですね!!

食事の時間も惜しみ下山です。御殿山を過ぎた頃に奇跡が起こり突然雲が切れ、貴重な青空と霧氷のコラボ写真が取れました。
(結果として13:30分までに出発すればバスに間に合うと思います。)

雪模様のため、残念ながら展望はききませんでしが

<頂上制覇>・<雪をかぶった稜線撮影>・<霧氷見学>・<青空下の霧氷撮影>・<パウダースノー体験>が出来た最高の一日でした。

次回はは天候制覇も目指して来期挑戦したいと思います。

最後に、坊村のバス待合所でスルメに似た?「干し芋」、少し辛い?「カキピー」を戴いた二人連れの方、おいしかったです。
有難うございました。





訪問者数:913人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ