ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809809 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

入笠山・大阿原湿原

日程 2016年02月08日(月) [日帰り]
メンバー gakubito
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢入登山口駐車場まで車で入れます。
路面凍結ありますので冬タイヤ、滑り止めが必要です。
駐車場にトイレありますが冬季はしまっていて使用不可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
1時間50分
合計
5時間19分
S沢入登山口11:1611:55入笠湿原11:5711:59山彦荘12:39首切登山口(仏平峠)12:45首切清水12:51大阿原湿原入口13:10大阿原湿原13:19首切清水13:25首切登山口(仏平峠)13:45入笠山15:2816:03山彦荘16:0816:10入笠湿原16:35沢入登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場から雪道ですが入笠湿原までアイゼン無しで歩けます。
トレース有り歩き易い雪道のまま山頂に行けます。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス ストック 調理用食材 調味料 コンロ 食器 調理器具 バラクラバ ゴーグル

写真

スタート。
2016年02月08日 11:16撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート。
1
入笠湿原。
2016年02月08日 11:57撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠湿原。
1
登って下を振り返る。
2016年02月08日 12:15撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って下を振り返る。
2
林道の展望場所から八ヶ岳。
2016年02月08日 12:30撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の展望場所から八ヶ岳。
2
仏平峠。
2016年02月08日 12:39撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏平峠。
1
大阿原湿原入口。
2016年02月08日 12:51撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阿原湿原入口。
1
大阿原湿原!
2016年02月08日 12:55撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阿原湿原!
冬は雪原。
2016年02月08日 13:06撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬は雪原。
2
雪原を進みます。
2016年02月08日 13:10撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪原を進みます。
歩いた跡を振り返る。
2016年02月08日 13:12撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いた跡を振り返る。
1
雪原の端。
2016年02月08日 13:13撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪原の端。
首切登山道入口。
2016年02月08日 13:25撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首切登山道入口。
1
林を登る。
2016年02月08日 13:39撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林を登る。
もうすぐ山頂!
2016年02月08日 13:42撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂!
記念撮影。
2016年02月08日 13:49撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。
6
八ヶ岳。
2016年02月08日 14:01撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。
1
山で食べる肉は最高!
2016年02月08日 14:17撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山で食べる肉は最高!
3
サーロインですよ!
2016年02月08日 14:25撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サーロインですよ!
2
チャンポン!
2016年02月08日 14:54撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャンポン!
4
北アルプス。
2016年02月08日 15:11撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス。
富士山と甲斐駒ヶ岳。
2016年02月08日 15:12撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と甲斐駒ヶ岳。
1
山梨方面。右端に富士山。
2016年02月08日 15:13撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨方面。右端に富士山。
1
山頂から御嶽山。
2016年02月08日 15:14撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から御嶽山。
下山開始!
2016年02月08日 15:28撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始!
1
静かな森。
2016年02月08日 15:44撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな森。
バンガロー。
2016年02月08日 15:51撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バンガロー。
1
入笠湿原を見下ろす!
2016年02月08日 16:05撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠湿原を見下ろす!
下山。
2016年02月08日 16:35撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。
2

感想/記録

冬型の気候で辺りの山は降雪。
体調がイマイチの休みを家で過ごすつもりだったけど、天気がいいので近場の雪ハイクに出掛けました。
時間遅くなって、登山口駐車場を11時16分にスタート。
道は雪に覆われて踏み固めてある状態をアイゼン無しのまま歩いた。
11時57分、入笠湿原に到着。
ここでは団体の方が沢山いました。
皆さんゴンドラ山頂駅から雪ハイクを楽しみに来てる様子。
先を進んで雪原に出ると雪はたっぷりあるけど踏み固められた状態で歩き易いが物足りない。
登山道を外して林道方面へ向かおうと森に入ると膝まで埋まる積雪。
ここでスノーシューを付けた。
雪斜面を林道へ下りて大阿原湿原へ向かった。
林道にはしっかりトレースあったけどこの時間は誰にも会わずに大阿原湿原を楽しめた。
林道を戻り、仏平峠から首切登山口を入笠山へ向かう。
途中から登山道を外して山頂まで雪で覆われた林の中を地形図見ながらまっすぐに登り詰めた。
空が開けたら人盛りの山頂へ到着。
行きで山彦荘前でお話した方々に写真を頼まれたので撮った後に自分のも撮って頂いた。
入笠山は2年前に来て以来、今日の快晴は最高の眺め。
西側から風が吹いていたので東側で腰を下ろして休憩した。
目の前には大きな八ヶ岳。
気温は−5℃でしたが、快適な休憩時間、、肉焼いたり、、チャンポン作ったり、インスタントのチャンポンなかなか美味しかったです。
誰もいなくなった山頂、荷物まとめて帰り支度。
アイゼン、スノーシュー、何も付けなくても下れるがトレース無しの雪原を歩きたいのでスノーシューを装置。
地形図と方位を確認しながら森を下り雪と戯れる。
入笠湿原までスノーシューで戻り、ここから登山道はアイゼンに替えて登山口駐車場まで下りました。

休みの月曜日、貴重な冬の青空。
早朝は風邪気味で動けなかったけど薬飲んで回復して遅めスタートながら雪原ハイクを楽しめた良い1日でした。
訪問者数:509人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 林道 スノーシュー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ