ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810293 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

三峰山と平倉峰をのんびりと。

日程 2016年02月10日(水) [日帰り]
メンバー leon
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
27分
合計
5時間50分
Sスタート地点06:5507:03三峰山登山口07:0407:43三畝山林展望台08:59三畝峠09:0009:10八丁平09:1109:18三峰山09:2410:22平倉峰10:3911:26三畝峠11:2712:38三峰山登山口12:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りで使った登尾ルートは、分岐まであまり雪は無し。
分岐から三峰山頂上までは、ぼちぼち雪あり。
不動滝ルートは、滝まで雪があった。
三峰山頂上から平倉峰までは、ところにより数十センチの積雪部分もある。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

みつえ青少年旅行村の第二駐車場より出発。
家から遠いので、ここで車中泊した。トイレは近くて便利であったが、照明が無いうえ鹿が近くを歩くので怖かった。
2016年02月10日 07:00撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みつえ青少年旅行村の第二駐車場より出発。
家から遠いので、ここで車中泊した。トイレは近くて便利であったが、照明が無いうえ鹿が近くを歩くので怖かった。
2
登山口
2016年02月10日 07:03撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
1
トイレのある休憩舎。
おなかが冷えて痛かったので、助かった。
2016年02月10日 07:32撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレのある休憩舎。
おなかが冷えて痛かったので、助かった。
2
分岐点の避難小屋
2016年02月10日 08:37撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点の避難小屋
1
避難小屋の中は少々暗め。扉は閉まらない。

2016年02月10日 08:39撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の中は少々暗め。扉は閉まらない。

1
雪の上にはいろいろな動物の足跡が。
これはキツネだろうか?ほかにウサギや鹿のほか、イタチのような足跡もあった。
2016年02月10日 09:02撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上にはいろいろな動物の足跡が。
これはキツネだろうか?ほかにウサギや鹿のほか、イタチのような足跡もあった。
2
八丁平はとても美しく感動した。霧氷もちゃんとあった。
風が強くて耳が痛かったので通過しただけだったが、もう少し居たかった。
2016年02月10日 09:08撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平はとても美しく感動した。霧氷もちゃんとあった。
風が強くて耳が痛かったので通過しただけだったが、もう少し居たかった。
5
今回の目標は平倉峰。三峰山頂上は通過して先へ進む。
頂上から先は雪が途端に深くなり、ロングスパッツの上まではまったのでワカンを付けたが、終始深いというわけではなかった。
2016年02月10日 09:46撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の目標は平倉峰。三峰山頂上は通過して先へ進む。
頂上から先は雪が途端に深くなり、ロングスパッツの上まではまったのでワカンを付けたが、終始深いというわけではなかった。
4
平倉峰に到着。ここも風景が美しい。霧氷もいたるところにある。
三峰山山頂よりこちらのほうが広くて景色も良いので、来てよかった。
2016年02月10日 10:22撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平倉峰に到着。ここも風景が美しい。霧氷もいたるところにある。
三峰山山頂よりこちらのほうが広くて景色も良いので、来てよかった。
4
平倉峰より遠方を望む。
2016年02月10日 10:22撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平倉峰より遠方を望む。
4
今回、今話題のテムレスを試してみたが、とてもよかった。作業もしやすいし、雪を触っても全く支障がない。また、アイゼンの刃が強く触れても破れず、けっこう頑丈だった。
私はLサイズのジャージテムレスの下に薄手の手袋をはめて使用したが、もともとLサイズの手なので少々きつかった。少し大きめにすればよかった。
2016年02月10日 10:24撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、今話題のテムレスを試してみたが、とてもよかった。作業もしやすいし、雪を触っても全く支障がない。また、アイゼンの刃が強く触れても破れず、けっこう頑丈だった。
私はLサイズのジャージテムレスの下に薄手の手袋をはめて使用したが、もともとLサイズの手なので少々きつかった。少し大きめにすればよかった。
1
三峰山頂上に戻ってきた。
私が通過してからかなりの人が訪れたようで、足跡だらけになっていた。
2016年02月10日 11:15撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山頂上に戻ってきた。
私が通過してからかなりの人が訪れたようで、足跡だらけになっていた。
3
下山して水分補給しようと思ったら、中が凍り付いていたw
2016年02月10日 12:40撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して水分補給しようと思ったら、中が凍り付いていたw
1
駐車場へ戻ってきた。
登山口付近の駐車場には十数台の車が駐車されており、三峰山の人気の高さがうかがえた。
2016年02月10日 12:43撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場へ戻ってきた。
登山口付近の駐車場には十数台の車が駐車されており、三峰山の人気の高さがうかがえた。
1

感想/記録
by leon

冬山らしいところへ行きたかったので、三峰山および平倉峰を選択した。
登りの登り尾ルートは雪が少なく今回も残念な結果かと思ったが、不動滝との合流あたりから雪が増えて安心した。
山頂前から平倉峰までの間は風がとても強く、自分の足跡が消えたほどであった。また、とても寒いので、耳や手をきちんと保護する必要を感じた。
下りは不動滝ルートを選択したが、足元が圧雪されてよく滑るうえ、傾斜もあるので落ちると危険だと感じた。見どころも不動滝くらいしかなく、延々薄暗い林を下りたうえ、最後は林道をとぼとぼ歩くので、登り尾ルートから下山したほうが良かったと感じた。
霧氷が落ちる前に八丁平に行ったので、とても美しい風景が見られて良かった。平倉峰も同様に美しく、そのうえ人だらけの三峰山と違い誰もいなくて独り占めでき、来てよかったと思えた。
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ロング キツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ