ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811018 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

・棒ノ折山(初の雪山&軽アイゼン)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー masa_kono
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
さわらびの湯に駐車。8:30の段階で2割も埋まってませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
39分
合計
5時間11分
Sさわらびの湯バス停08:4709:08白谷沢登山口09:1110:43岩茸石10:4411:05権次入峠11:0911:24棒ノ嶺11:5512:07権次入峠12:21岩茸石13:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渡河の際は滑りやすいので注意。
山道を渡ったあたりからアイゼンやスパイク無いときついと思います。
その他周辺情報さわらびの湯。更衣室が狭いのでハイシーズンは無理そう。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 サングラス タオル ストック カメラ
備考 サングラスせっかく持って行ったので使うべきでした。帰ってから頭痛がひどい。
あと、雪山では日焼け止めも必須かと。

写真

さわらびの湯に駐車。一応ガイドを確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯に駐車。一応ガイドを確認。
さわらびの湯を出てからの急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯を出てからの急登。
有馬ダム。
ロードバイクでは何回か来たことがあります。有馬峠はなかなか登りごたえがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬ダム。
ロードバイクでは何回か来たことがあります。有馬峠はなかなか登りごたえがあります。
1
登り始めはまだそれほど雪は無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めはまだそれほど雪は無し。
渡河の際は注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡河の際は注意。
だんだん雪が多くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん雪が多くなってきました。
追い抜いて行ったお兄さんがアイゼンをつけ始めたので・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追い抜いて行ったお兄さんがアイゼンをつけ始めたので・・・
自分も真似して装着。前日練習したはずが、結構てこずりました。両足とも1回ずつ歩いてる途中にずれました。まだまだ精進が必要。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分も真似して装着。前日練習したはずが、結構てこずりました。両足とも1回ずつ歩いてる途中にずれました。まだまだ精進が必要。
2
ザクザク気持ちいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザクザク気持ちいい!
滝の音に癒される・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の音に癒される・・・
1
山道を通過したあたりから本格的な雪道。
ちゃんとした雪山用装備でないと無理だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道を通過したあたりから本格的な雪道。
ちゃんとした雪山用装備でないと無理だと思います。
パウダースノーなのでアイゼンも引っかかりません。
体力・精神力ともに消耗します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウダースノーなのでアイゼンも引っかかりません。
体力・精神力ともに消耗します。
ここにきてようやく景色が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにきてようやく景色が。
ゴンジリ峠。ここまで来ればあと一息・・・なのですが思いのほか消耗してました。一緒に休憩してた小学校低学年くらいの男の子もそうとうテンション低そうでした。ここまで来ただけでも偉いと思うけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠。ここまで来ればあと一息・・・なのですが思いのほか消耗してました。一緒に休憩してた小学校低学年くらいの男の子もそうとうテンション低そうでした。ここまで来ただけでも偉いと思うけど。
少しばかり平坦が続きますが、山道を超えてから山頂までは基本的に急登です。最後が一番きついです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しばかり平坦が続きますが、山道を超えてから山頂までは基本的に急登です。最後が一番きついです。
1
山頂に到着!
今までの登山でも屈指のきつさでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!
今までの登山でも屈指のきつさでした。
3
恒例の山頂パノラマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例の山頂パノラマ
山頂より その1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より その1
2
山頂より その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より その2
1
さーてご飯ご飯。寒さのせいでコンロが着火しないか心配でしたがむしろ気温は高めでした。
カレーヌードルうまー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さーてご飯ご飯。寒さのせいでコンロが着火しないか心配でしたがむしろ気温は高めでした。
カレーヌードルうまー。
2
結構ぐちゃぐちゃです。
もうあとは解ける一方なのでは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構ぐちゃぐちゃです。
もうあとは解ける一方なのでは。
一休みして下山開始。
さわらびの湯まで直接降りるコースを選択
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休みして下山開始。
さわらびの湯まで直接降りるコースを選択
1
途中で完全に雪がなくなったのでアイゼンを外します。
追い抜いて行ったお子様が遠くで「まだこのさき雪残ってると思うんだよなー」と私をディスる声が聞こえます。
大人の経験値をなめるなよ、小僧!と心の中でつぶやきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で完全に雪がなくなったのでアイゼンを外します。
追い抜いて行ったお子様が遠くで「まだこのさき雪残ってると思うんだよなー」と私をディスる声が聞こえます。
大人の経験値をなめるなよ、小僧!と心の中でつぶやきます。
ほーら雪なんてなかった!経験値が違うんだよ経験値が!!と心の中で拍手喝采です。
うそです。疲労困憊で何も考えられませんでした。ルートミスもしてしまったのはここだけの秘密です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほーら雪なんてなかった!経験値が違うんだよ経験値が!!と心の中で拍手喝采です。
うそです。疲労困憊で何も考えられませんでした。ルートミスもしてしまったのはここだけの秘密です。
1
いつもきになるあの壁画(?)が私を迎えます。
何年かに一度塗りなおすことを私はひそかに知っています。3,4年くらい前はかなり薄くて部分的に消えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもきになるあの壁画(?)が私を迎えます。
何年かに一度塗りなおすことを私はひそかに知っています。3,4年くらい前はかなり薄くて部分的に消えていました。
こんぐらい疲れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんぐらい疲れた。
2
そうか、飯能といえばヤマノススメだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうか、飯能といえばヤマノススメだ。
2
クマ「ちーっす。うーっす。」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ「ちーっす。うーっす。」
2
もしかすると有名な漫画家さんのサインもあるかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしかすると有名な漫画家さんのサインもあるかもしれません。

感想/記録

今年のうちに雪山を体験しておこう!と思い立ち軽アイゼンを購入。
標高1000m以下で初心者でも登れそうな手頃な山はないかと探し、夏に行けなかった棒ノ折を選択。
そんなに人いないかなと思いきや、結構いました。そしてみなさん速い速い。さすがに雪山登るような猛者ばかりです。


そして今回の初☆雪山&軽アイゼン。色々と勉強になりました。
前を歩いていた人をまねて結構早いタイミングから装着したのですが、今思うと山道を渡る前後での装着のほうが良かったのではと思ってます。この辺は経験でしょうか。歩き方はもとより判断力も大事そうです。

また、雪山の寒さを見越して完全防寒で来たのですが、お天気に恵まれすぎて終始熱かったです。サングラスの装着および日焼け止めは必須だと思いました。これ書いている今も頭痛がひどいです。次回への反省。

山自体は、渡河や鎖場、雪景色など歩いていて楽しかったです。
もう少し眺望があればなー、といったところでしょうか。

それと今回は膝痛になりませんでした。その代わり尻、太ももの裏やふくらはぎがいつも以上に披露しました。アイゼンを装着したことと関係ありそうです。
たぶん普段はスリップを過剰に怖がり気づかないうちに膝に負担をかけるような歩き方になっているようです。この辺も研究の余地あり。

というわけで、初☆雪山&アイゼンはとても楽しめました。
あともう一回くらい雪山登りたいな。

訪問者数:458人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/8
投稿数: 2
2016/2/11 20:58
 埼玉の山で雪山ハイキング
今年はあいにくの暖冬で、1月の雪も溶けてしまったかなぁと思っておりましたが!!
まだ雪はあったのですね。
私も春になる前に雪山ハイキングを体験したいと思っておりましたので、早めに行ってみたいと思います!!

貴重な情報をありがとうございました!
登録日: 2014/9/26
投稿数: 1
2016/2/11 22:09
 Re: 埼玉の山で雪山ハイキング
コメントありがとうございます!
日が当たらない箇所はまだまだ当分雪は解けないと思います。ただ、頂上や日当たりが良いところは、水田みたいになっていました。週刊天気予報をみると今週末からかなり気温が上がるらしいのでお早めにいかれることをお勧めします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ