ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811453 全員に公開 山滑走白山

厳冬期石徹白周回ラウンド2:丸山敗退・・

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー JUNDr
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中居神社〜石徹白大杉登山口〜避難小屋〜丸山手前200m敗退〜
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間9分
休憩
14分
合計
10時間23分
S白山中居神社05:3008:02石徹白登山口08:0408:13石徹白の大杉08:1710:37神鳩ノ宮避難小屋12:51神鳩ノ宮避難小屋13:57石徹白の大杉14:0314:05石徹白登山口14:0715:53白山中居神社15:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝は-14度でスタート、その後徐々に気温が上がり、昼には雪が腐り始め、シール団子が出来全く進めなくなる・・・読みの甘さ、体力の無さ、時間配分の誤り・・見事な敗退でした。厳冬期の石徹白の山は遠い・・・・
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

朝は-14度からのスタート。低い気温で楽なラッセルを望む・・・
2016年02月11日 05:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は-14度からのスタート。低い気温で楽なラッセルを望む・・・
八反滝遊歩道通過
2016年02月11日 06:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八反滝遊歩道通過
朝が来た
2016年02月11日 06:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝が来た
石徹白の山に朝が来た。温度はどんどん上がりそう・・・
2016年02月11日 07:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石徹白の山に朝が来た。温度はどんどん上がりそう・・・
大杉登山口までたっぷり2時間30分もかかってしまった。…ここまでも靴ラッセルが続き既に疲労感に見舞われる。先行きは少し不安
2016年02月11日 07:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉登山口までたっぷり2時間30分もかかってしまった。…ここまでも靴ラッセルが続き既に疲労感に見舞われる。先行きは少し不安
大杉は今日も健在
2016年02月11日 08:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉は今日も健在
2
ここからは稜線上を進む
2016年02月11日 08:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは稜線上を進む
快晴ゆえ、、暑い。雪が腐り始めてくる
2016年02月11日 08:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴ゆえ、、暑い。雪が腐り始めてくる
1
ここら辺はラッセルなく楽に進むが・・・
2016年02月11日 10:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺はラッセルなく楽に進むが・・・
1
ここから正念場。雪庇を崩してトラバースに入る。雪が腐り、シールには団子が下駄状態にまとわり始める。1歩が出せない!!
2016年02月11日 10:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから正念場。雪庇を崩してトラバースに入る。雪が腐り、シールには団子が下駄状態にまとわり始める。1歩が出せない!!
2
まだあそこまで回り込むのだが、遅々として進まず。
2016年02月11日 10:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだあそこまで回り込むのだが、遅々として進まず。
1
稜線トレースは快適そうだが、歩けば苦痛に見舞われる。
2016年02月11日 10:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線トレースは快適そうだが、歩けば苦痛に見舞われる。
1
これ以上進むと稜線上でタイムアウト・・・下りも複雑な地形故、これ以上進むとかなり困難な状況に陥るだろう・・・
2016年02月11日 10:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ以上進むと稜線上でタイムアウト・・・下りも複雑な地形故、これ以上進むとかなり困難な状況に陥るだろう・・・
3
熱い気持ちが一気にさめ始める。
2016年02月11日 12:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱い気持ちが一気にさめ始める。
1
ここで涙を呑む・・・・久々の敗退。単独故、力配分ができなかった。
2016年02月11日 12:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで涙を呑む・・・・久々の敗退。単独故、力配分ができなかった。
6
こんなに快晴なのに峰は僕を呼んでいない・・・さようなら、転進するよ・・・僕には遠すぎた。厳冬期石徹白の峰・・・・・
2016年02月11日 12:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに快晴なのに峰は僕を呼んでいない・・・さようなら、転進するよ・・・僕には遠すぎた。厳冬期石徹白の峰・・・・・
2
滑走も楽ではない。登り返しは脚は上がらない、重い雪が絡みつく。先週のカリカリアイス、今回は超重雪。恵まれない山スキー行である。修行である。
2016年02月11日 12:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑走も楽ではない。登り返しは脚は上がらない、重い雪が絡みつく。先週のカリカリアイス、今回は超重雪。恵まれない山スキー行である。修行である。
3
先日の願教寺山。あの正面の壁をシール+スキーアイゼンで登ったのだ。なかなかエクスペディションだった。
2016年02月11日 13:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日の願教寺山。あの正面の壁をシール+スキーアイゼンで登ったのだ。なかなかエクスペディションだった。
3
苦労の滑走で大杉登山口に戻り、さらに苦労の林道スキー歩き6劼待ち構える・・・
2016年02月11日 14:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦労の滑走で大杉登山口に戻り、さらに苦労の林道スキー歩き6劼待ち構える・・・
1
さあ、リベンジはあるのか・・・・素直に残雪期に目指すのが吉!残雪期ならばワンデイ周回しかあるまい。
2016年02月11日 14:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、リベンジはあるのか・・・・素直に残雪期に目指すのが吉!残雪期ならばワンデイ周回しかあるまい。

感想/記録
by JUNDr

厳冬期の石徹白の峰を目指そう・・・快晴が約束された今日、トライ、結果は惨敗。前日の残務でスタートが遅すぎた、帰宅時間も仕事に合わせて6時までと設定。すべての足かせをクリアーするのは困難であった。何よりも朝のさらさらパウダーから昼には一気に腐れ雪となり、シール団子がまとわりつき、1歩を出すのに数秒かかる・・・遅々として進まず。丸山まで300m、標高にして100m・・・時間は推定1時間強。行って戻るか、そのまま芦倉を目指すか・・・いっそここで撤退するかの選択。今日のコンディションならトレースを戻っても相当な苦労が予想される・・進み続けるのは不可能と判断。転進を決める。久々の敗退山行であった。己の計画の甘さ、体力の無さ、執念の無さ、反省の多い山行である。やはり強いパートナーがいないと単独では無理か・・・彼が生きていたら今日のコンディションでもともに進み続けていたのかもしれない。
訪問者数:430人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/12
投稿数: 38
2016/2/13 18:32
 頑張っておられますね
相変わらずのロングルートに励んでおられますね。
私も負けてられませんと勇気をいただきました
ただ、なかなか休日と天気がマッチしなくて満足いく山行ができません。
いわゆる厳冬期はあと少しなので、頑張って出掛けるのみです。
登録日: 2014/8/27
投稿数: 11
2016/2/13 22:52
 Re: 頑張っておられますね
tkn92様、コメありがとうございます。今回は雪の状況が最悪でしたが、もっと早出しておれば状況は変わっていたかもしれません。後半戦の難ルートのため、単独での不安に押されてしまいました。今週末の大雨で状況はさらに変わってしまうでしょうから、なかなか山行計画が立てれませんね・・・ダメもとで・・・行くしかないですかね。都合が合えばどこかでコラボしたいですね。テレマークを教えて欲しいです。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 38
2016/2/18 17:46
 Re[2]: 頑張っておられますね
先生からコラボしたいなんてお言葉ありがたく思いますが、私なんて足手まといになりそうで、ただただ恐縮するのみです。テレマークもご教授できるレベルとは思ってもおりません。何分、先生は有名な方なので、誰でも存じ上げるところですが、先生は私の素性は詳しく分からないですし、今の段階では連絡も取りようがないですよね。前回お会いした際に名刺でもお渡ししておけば良かったと平謝りです。何か連絡が取れるようになりましたら、是非一緒に山歩きを楽しみたいとは思います。その節はよろしくお願い致します。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ