ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814910 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

孫太尾根〜藤原岳〜大貝戸

日程 2016年02月18日(木) [日帰り]
メンバー daikimaru
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回はデポ車を大貝戸登山口に駐車し、孫太尾根へ移動し登る。
大貝戸登山口は立派な休憩所・トイレ・靴洗い場まである。平日なので空いていた。
孫太尾根登山口は集落を通り、お墓前が登山口(ナビを設定しないと難しい)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
1時間16分
合計
6時間49分
S孫太尾根登山口08:1409:45丸山10:0010:49草木10:5811:40多志田山11:4912:47藤原岳12:5213:04藤原山荘13:3113:49藤原岳九合目13:5714:05藤原岳八合目14:0714:27藤原岳表登山道五合目14:2815:03藤原岳大貝戸休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
孫太尾根・・・準バリエーションルート 無積雪期でも人は少ない

登山口から丸山
積雪は無いが地面が泥になり滑る。
踏み跡がいくつもあるので迷い注意。

丸山から藤原岳山頂
丸山から積雪あり。踏み跡なし。地図読み・コンパスワーク必衰。
ペンキマーク・テープは少ない。

藤原岳から藤原山荘
大貝戸から登られる方の踏み跡あり。(本日ははじめての足跡だった)
山荘で休憩できます。トイレも新しくなってます。

藤原山荘から大貝戸登山口
9合目から8合目は冬道で下山(滑りやすい)。夏道はロープが張られていたが、こちらから通る方もみえた。
8合目から下は積雪なし。泥で滑りやすい。

全工程ノーアイゼン・ノーピッケルで通過しました。
その他周辺情報阿下喜温泉は平日でしたので休みでした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

登山口
2016年02月18日 08:05撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
つばき
2016年02月18日 08:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つばき
3
???小さい花の蕾
2016年02月18日 09:14撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
???小さい花の蕾
2
ヤマドリの足跡
2016年02月18日 09:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマドリの足跡
2
オニシバリ
2016年02月18日 09:49撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニシバリ
4
カタクリ???
2016年02月18日 09:56撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ???
1
ネコノメソウ
2016年02月18日 10:09撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
2
???
2016年02月18日 12:21撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
???
樹氷
2016年02月18日 12:42撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷
4
福寿草の蕾
2016年02月18日 13:48撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福寿草の蕾
5

感想/記録

平日の藤原岳山行
暖冬で節分草・福寿草も見れるかと期待して出かけたが、藤原岳は前日の雪でしろくなっていた。春の花も雪の下か?と思いながら出発。
昨年は丸山でミノコバイモを発見し、丸山で節分草もあると聞いたのでそこまで雪が無ければと期待したが、丸山は雪景色。完全に埋もれていた。
そもそも厳冬期に花を求めたのが間違いだったようだ。

でもよく見るといろいろ小さい春を発見できた。

孫太尾根は雪に埋もれ誰の足跡も無い。ルートを確認しながら登る。

藤原岳山頂に着いたとき人の足跡がとてもうれしかった。
そして何人かもお会いでき、これもまたうれしい。孫太尾根は私たちだけで、他誰にも会わなかった。

また春の花が咲き出したら訪れたい。
訪問者数:652人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ