ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815918 全員に公開 ハイキング近畿

コンビニ閉店?! 生駒縦走(高安山〜私市)

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー greenfield
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
高安山までケーブルカー
私市から京阪電車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
47分
合計
6時間56分
S高安山駅09:2409:28おお道分岐09:36高安山09:43立石越09:4410:12十三峠10:34鐘の鳴る丘展望台10:3810:49夫婦岩10:59三国山11:04鳴川峠11:12横峰山11:20大原山11:28暗峠11:3011:32天照山11:56鬼取山11:5712:06生駒山12:2512:30石の休憩所13:03饒速日山13:09燈籠ゲート13:33阪奈道陸橋13:4313:58室池13:5914:24堂尾池14:2714:51飯盛霊園入口15:30白峯15:3115:36星のブランコ15:4115:49ほしだ園地ゲート16:16私市水辺プラザ16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※残り1kmほどでスマホの電池が切れたので、ラストは手書きで繋いでます。
 そのあたりの時間も適当です。
コース状況/
危険箇所等
看板がよく整備されているので迷わないと思いますが、向きが少し分かりづらい、かも。

【重要】
阪奈道路のところのファミマが、2/29 9時で閉店とのことです。
参考にされる場合は、途中で補給ができなくなりますのでご注意を。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
備考 スマホの予備バッテリー忘れ。目的地変更したら保たなかった。

写真

ケーブルカーの高安山駅です。
乗ってみたかったので麓から歩かずここからスタート
2016年02月21日 09:21撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの高安山駅です。
乗ってみたかったので麓から歩かずここからスタート
ところでこのケーブルカーは、『貨車』を連結しています。
Wikipediaによると、中身は手洗い用の水らしいです。
奥に最大勾配480パーミルの標識が見えます。
2016年02月21日 09:17撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところでこのケーブルカーは、『貨車』を連結しています。
Wikipediaによると、中身は手洗い用の水らしいです。
奥に最大勾配480パーミルの標識が見えます。
道が分からなくて少しウロウロしましたが、
駅のすぐ横からです。
2016年02月21日 09:24撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が分からなくて少しウロウロしましたが、
駅のすぐ横からです。
高安山の気象レーダー
2016年02月21日 09:32撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高安山の気象レーダー
1
高安山頂へはこの細い道を入っていきます。
2016年02月21日 09:33撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高安山頂へはこの細い道を入っていきます。
すぐに山頂です。
2016年02月21日 09:35撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに山頂です。
2
高安山の三角点。
マジックで標高が落書きされてます…
2016年02月21日 09:35撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高安山の三角点。
マジックで標高が落書きされてます…
ここでコースに復帰します。
昨日の雨でずいぶんぬかるんでます。

このあたりで、ウグイスが鳴いてました。
でもまだ上手じゃなかったです。
2016年02月21日 09:37撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでコースに復帰します。
昨日の雨でずいぶんぬかるんでます。

このあたりで、ウグイスが鳴いてました。
でもまだ上手じゃなかったです。
1
信貴生駒スカイライン手前で左に下りて
2016年02月21日 09:44撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信貴生駒スカイライン手前で左に下りて
このぬかるんだ道を進んで
(一応左に木が渡っていますが、落ちそうでちょっと怖い)
2016年02月21日 09:45撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このぬかるんだ道を進んで
(一応左に木が渡っていますが、落ちそうでちょっと怖い)
反対側に出ます。
2016年02月21日 09:46撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側に出ます。
ここから基本的に道沿いです。
2016年02月21日 09:49撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから基本的に道沿いです。
今日はこれくらいいい天気
2016年02月21日 09:50撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこれくらいいい天気
1
航空関係の施設らしいです。
2016年02月21日 09:57撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
航空関係の施設らしいです。
1
十三峠
じゅうそう、と読みたくなります。
2016年02月21日 10:14撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三峠
じゅうそう、と読みたくなります。
2
この十三塚、が峠の名前の由来だそうです。
2016年02月21日 10:17撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この十三塚、が峠の名前の由来だそうです。
1
確かに、笹の生い茂った小山がいくつも並んでいます。
数えなかったですが結構たくさん
2016年02月21日 10:18撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに、笹の生い茂った小山がいくつも並んでいます。
数えなかったですが結構たくさん
今度は歩道橋で道路を渡ります。
2016年02月21日 10:25撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は歩道橋で道路を渡ります。
鐘の鳴る展望台
標高460mと12m
2016年02月21日 10:33撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘の鳴る展望台
標高460mと12m
1
当初の目的地、生駒山
2016年02月21日 10:36撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初の目的地、生駒山
古びたキノコの雷避け
くろんど園地にもありました。
2016年02月21日 10:52撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古びたキノコの雷避け
くろんど園地にもありました。
なるかわ園地入口
2016年02月21日 10:55撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるかわ園地入口
鳴川峠はこんなところ
2016年02月21日 11:02撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴川峠はこんなところ
縦走路は左へ上っていきます。

このあたり、ありとあらゆる看板に『自転車禁止』と書かれています。そういうスポーツがあるのは承知していますが、ハイキングコースでは危ないですよね。
2016年02月21日 11:03撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路は左へ上っていきます。

このあたり、ありとあらゆる看板に『自転車禁止』と書かれています。そういうスポーツがあるのは承知していますが、ハイキングコースでは危ないですよね。
そして暗峠が迫ってきました。
こぢんまりとした集落と、梅の花。
2016年02月21日 11:25撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして暗峠が迫ってきました。
こぢんまりとした集落と、梅の花。
2
ちらほら咲いておりました。
もう春ですね。
2016年02月21日 11:26撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらほら咲いておりました。
もう春ですね。
1
坂バカな人と酷道系の人に人気の暗峠です。
私はきっと自転車でも自動車でも、ここには来ないでしょう(苦笑
2016年02月21日 11:28撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂バカな人と酷道系の人に人気の暗峠です。
私はきっと自転車でも自動車でも、ここには来ないでしょう(苦笑
2
生駒山頂への最後の登り
またここがドロッドロにぬかるんで大変だったのなんのって…。
2016年02月21日 11:36撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生駒山頂への最後の登り
またここがドロッドロにぬかるんで大変だったのなんのって…。
1
ヘアピンカーブ!
2016年02月21日 11:43撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘアピンカーブ!
展望台に到着
お昼にしようかと思いましたが寒いので通過します。
2016年02月21日 11:48撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に到着
お昼にしようかと思いましたが寒いので通過します。
1
大阪市街
左がハルカス、真ん中右が梅田
望遠レンズ忘れてしまった。。。
2016年02月21日 11:48撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪市街
左がハルカス、真ん中右が梅田
望遠レンズ忘れてしまった。。。
1
奈良県側
葛城山、金剛山が見えます。
2016年02月21日 11:49撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良県側
葛城山、金剛山が見えます。
1
そろそろ山頂
2016年02月21日 11:56撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ山頂
噂の一等三角点
2016年02月21日 12:04撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂の一等三角点
2
柵の中にあるので近くで見るには許可が要ります。
ボーイスカウトの方々がどこかで許可をもらったらしく、見学してました。

私はここでお昼ご飯。
2016年02月21日 12:06撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵の中にあるので近くで見るには許可が要ります。
ボーイスカウトの方々がどこかで許可をもらったらしく、見学してました。

私はここでお昼ご飯。
さて、当初はここから生駒ケーブルで下山する予定だったのですが、まだ3時間しか歩いていないので、先に進むことにします。
2016年02月21日 12:23撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、当初はここから生駒ケーブルで下山する予定だったのですが、まだ3時間しか歩いていないので、先に進むことにします。
1
ぬかた園地。
生駒山上から先は昨年歩いてますので何となく覚えてます。
2016年02月21日 12:29撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかた園地。
生駒山上から先は昨年歩いてますので何となく覚えてます。
1
舗装路のイメージが強くて、早速道間違い。
2016年02月21日 12:35撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路のイメージが強くて、早速道間違い。
もうチョイ下に下りてこの道を進みます。
山頂を越えたら急に膝と腰が痛くなってきたのに、左へ下りる近鉄石切駅への分岐を何度か通り過ぎ、気がつくと分岐がなく、少し後悔。
2016年02月21日 12:44撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうチョイ下に下りてこの道を進みます。
山頂を越えたら急に膝と腰が痛くなってきたのに、左へ下りる近鉄石切駅への分岐を何度か通り過ぎ、気がつくと分岐がなく、少し後悔。
1
ゴルフ場の横を通り…
2016年02月21日 13:18撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の横を通り…
ビニールハウスの横を通り…
2016年02月21日 13:19撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビニールハウスの横を通り…
お地蔵さまに応援してもらって…
2016年02月21日 13:25撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さまに応援してもらって…
1
貴重な補給ポイントのコンビニです、が。
なんと2月29日9時で閉店なのだそうです。
2016年02月21日 13:33撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴重な補給ポイントのコンビニです、が。
なんと2月29日9時で閉店なのだそうです。
1
甘味補給
2016年02月21日 13:39撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘味補給
1
室池。
ここでスマホの電池残量が急に14%に激減!
写真減ります。
2016年02月21日 13:58撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室池。
ここでスマホの電池残量が急に14%に激減!
写真減ります。
1
どこかの池から堰堤を下ったところにあった滝と不動明王像?
違ってたらすみません。
2016年02月21日 14:26撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこかの池から堰堤を下ったところにあった滝と不動明王像?
違ってたらすみません。
1
住宅地が見えてきました。
電池残量が10%切ったので以後、写真なしです。

この後、大きな霊園を通り、少し登るとほしだ園地です。
2016年02月21日 14:38撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅地が見えてきました。
電池残量が10%切ったので以後、写真なしです。

この後、大きな霊園を通り、少し登るとほしだ園地です。
ほしだ園地といえば風のブランコ。
昨年1月に撮影したものです。

そして、私市駅まで残り1kmであえなく電池切れ…。
お疲れさまでした。
2015年01月18日 09:44撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほしだ園地といえば風のブランコ。
昨年1月に撮影したものです。

そして、私市駅まで残り1kmであえなく電池切れ…。
お疲れさまでした。
2
撮影機材:

感想/記録

この土日どちらかで、比良の方に行くお誘い(ハイペース&長距離)を受けていたのですが、悪天候が予想されたため、金曜のうちに中止が決定。
でも土曜日になってみると、日曜日は晴れそうだったので、以前から埋めておきたかった生駒南部に行くことにしました。

最初は、西信貴ケーブルと生駒ケーブル、ダブルでケーブルカーに乗るルートで
お気楽なハイキングの予定だったのですが、生駒山頂に着いてみるとちょうど10km。
記録は書いていませんが、昨年、私市〜生駒山上まで歩いていますし、津田〜ほしだ園地も何度か歩いていますので、これで一応生駒縦走路は繋がったのですが、まだ体力的に歩けそうだったので私市まで行こうと…。ただ、昨年のログでは、私市まで17km。まーなんとかなるかなーと。
結果、明日から仕事だというのに、足の疲れがヤバいです。ヒザ痛いです。
…そして寝ればいいのに記録書いてます(苦笑

天気が良かったのでよしとしましょう!
風が当たるところは寒かったですが、そうじゃないところは暑いくらいで、
ウグイスが鳴いていたり、梅が咲いていたりして、そろそろ春ですね。
雪山は次の冬までお預けということに。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ