ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817468 全員に公開 ハイキング関東

三つ峠-府戸尾根(霜山-天上山)

日程 2016年02月26日(金) [日帰り]
メンバー tochan
天候
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

自宅6:45-三つ峠駅7:30-8:20達磨石-9:10馬返し9:35-10:55木無山-11:40鉄塔12:00-12:10霜山-12:45天上山12:50-13:25河口湖駅13:42-16:25自宅
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

達磨石から登山道になります
2016年02月26日 08:33撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達磨石から登山道になります
直ぐに雪があります。
1,2cmですが、粉雪で踏ん張りが効きにくく、一寸歩きにくかったです
2016年02月26日 08:38撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに雪があります。
1,2cmですが、粉雪で踏ん張りが効きにくく、一寸歩きにくかったです
”股のぞき”で、股のぞきの写真を撮ってみました
2016年02月26日 09:04撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”股のぞき”で、股のぞきの写真を撮ってみました
3
中々綺麗な岩壁です
2016年02月26日 10:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々綺麗な岩壁です
つららが綺麗です
2016年02月26日 10:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららが綺麗です
1
若い頃を思い出しました
2016年02月26日 10:29撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若い頃を思い出しました
1
つららが綺麗です
2016年02月26日 10:30撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららが綺麗です
誰も歩いて居ません
2016年02月26日 10:35撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も歩いて居ません
野鳥が居たっ!! と、思ったら三つ峠山荘が餌付けをしていました(ヤマガラ、コガラ)
2016年02月26日 10:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野鳥が居たっ!! と、思ったら三つ峠山荘が餌付けをしていました(ヤマガラ、コガラ)
2
少し南アも見えました
2016年02月26日 10:47撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し南アも見えました
1
富士山頂は風が強く、既に雲の発生が始まっていました
2016年02月26日 10:51撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山頂は風が強く、既に雲の発生が始まっていました
2
木無山の山頂は立ち入り禁止です
2016年02月26日 10:57撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木無山の山頂は立ち入り禁止です
蛭ヶ岳、檜洞なども良く見えます
2016年02月26日 10:59撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳、檜洞なども良く見えます
1
下ってきた三つ峠方向を振り返ります
2016年02月26日 11:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた三つ峠方向を振り返ります
富士山の上に大きな雲が出来ました
2016年02月26日 11:58撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の上に大きな雲が出来ました
1
稜線の小ピークは、誰も歩いて居ませんが、丁寧に辿ります
2016年02月26日 12:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の小ピークは、誰も歩いて居ませんが、丁寧に辿ります
霜山頂上も誰も来ていませんでした
2016年02月26日 12:09撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜山頂上も誰も来ていませんでした
1
天上山頂上です。
天上山は、嘯山(うそびきやま)と言うのだそうです。
2016年02月26日 12:47撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天上山頂上です。
天上山は、嘯山(うそびきやま)と言うのだそうです。
吉田大沢下部。随分雪が少ないように思います
2016年02月26日 12:49撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田大沢下部。随分雪が少ないように思います
河口湖の風景も良いですね
2016年02月26日 12:57撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖の風景も良いですね
1
最後に一寸頂上が顔を覗かせてくれました
2016年02月26日 13:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に一寸頂上が顔を覗かせてくれました
1
河口湖駅に着きました
2016年02月26日 13:25撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖駅に着きました
”富士山号”です
2016年02月26日 13:36撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”富士山号”です
1
乗ります
2016年02月27日 15:33撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗ります
1
”富士山号”の中は色々趣向が凝らしてあります
2号車には、赤富士のソファーが有ります
2016年02月26日 13:37撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”富士山号”の中は色々趣向が凝らしてあります
2号車には、赤富士のソファーが有ります
2

感想/記録
by tochan

今まで歩いて居ないところを探して、今日も又ならし運転。

天気が良さそうなので、富士山を眺めながら府戸尾根を歩くことにする。

・三つ峠駅で下車したのは自分だけ!
・通学路の安全を守る、沢山の黄色のベンチコートのボランテァに、”気を着けて!”と、声を掛けられながら進む。
・長い長い舗装道路も、達磨石で終わり。ここから登山道になり、直ぐに雪がある。
・雪は1,2cmで少ないが、粉雪風で締まらないので、蹴る足に力が入らない。左足アキレス腱をかばいながら、ジグザグの急坂を登る。
・今まで歩いて居ないところを歩く目的なので、三つ峠山荘に直行。誰も歩いて居ない。
・三つ峠山荘前の展望台は、山荘利用者で無いと居心地が悪そうな張り紙があったので、休憩せずに木無山に向かう。
・頂上から5m程低い登山道にある木無山の表示を確認して、天上山方面に下る。
・地形的に、この府戸尾根は富士山に対面しながら下ると予想していたが、意外に樹木が多くて、富士山が見える場所が無い。
・既に富士山に雲が掛かり始めたので、ペースを上げようと思うが、グチャグチャの登山道が凍って居て、足下が悪くて歩きにくい。
・漸く送電鉄塔で展望が有り、ゆっくりと周囲の山を観察しながら休憩。しかし、富士山は逆光と雲で写真には向かなくなってしまった。

・カチカチ山のロープウエィー山頂駅近くになると、突然中国人などの人が多くなる。
・しかし、歩いて下る(登る)人は殆ど無い。

・道路で迷ったが、予定より早く河口湖駅に着いた。至近の電車は”快速富士山号”だと言う。
・\200を払って乗った富士山号は、色々趣向を凝らした内部など、観光気分を味わせてくれた。しかし、快速とは名ばかりで、所要時間は普通電車と殆ど同じだった。

 此所の所、体調不良で、ならし運転ばかりだが、今日は終始雪もあり、のんびりしたハイクを楽しめた。

<本日の実歩行時間>5時間;(山と高原地図コースタイム:7時間40分)
<本日の歩数>   34,000歩
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ