ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817525 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

近江古城三山縦走(歴史散策第四弾:何で雪降ってるの!?)

日程 2016年02月24日(水) [日帰り]
メンバー kobee_br(感想)
天候雪のち曇りまた雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
・8時すぎに日牟禮八幡宮へ
・12時すぎに安土城考古博物館へ移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間32分
休憩
39分
合計
8時間11分
Sスタート地点09:2810:15望西峰10:1610:54八幡山11:0013:34猪子山13:4214:17雨宮龍神社14:23地獄越14:50繖山15:39繖山15:4716:15北腰越繖山登山口16:2317:01安土山17:0817:26安土城(大手門跡)17:2717:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
[詳細]
8:50日牟禮八幡宮9:00…(自転車移動)…9:15百々神社09:28
⇒10:15望西峰(278m)10:16⇒10:54八幡山11:00⇒11:26日牟禮八幡宮
…(自転車回収&移動)…12:00安土城考古博物館12:20…(自転車移動)
…12:55佐生日吉城13:15…(自転車移動)
…13:20猪子公園⇒13:34猪子山(268m)13:42⇒14:17雨宮龍神社
⇒14:23地獄越(217m)⇒14:50繖山(433m)⇒15:05佐佐木城跡
⇒15:20観音寺城跡⇒15:39繖山(昼食)15:47⇒16:15北腰越繖山登山口16:23
⇒17:01安土山17:08⇒17:26安土城(大手門跡)17:27⇒17:39安土城考古博物館
コース状況/
危険箇所等
・登山ポストは無し

・雪が降らず伊吹山にも今年は全く行けず、仕方なく低山検索(城跡のある山等)
していたところ繖山と近江八幡山縦走を見つけた。
・以前、安土城跡に行った時に、目の前の観音寺城が有った繖山にも登りたいと
思っていたし「近江八幡城跡」にもまだ行っていなかったので、
どうせなら低山だし2つ共登ってしまえ序に安土城跡も含めるかとネットで情報を
集めて出かけることにした。

・自宅を5時すぎに出て毎月大阪へ帰るのに利用している下道ルートで向かい
米原駅手前で琵琶湖湾岸道路で近江八幡へ向かう。
平日だったせいか何時ものことか彦根で少し渋滞にあい、近江八幡手前から
なんとあれだけ望んでした雪が霙のように降り出してきた。

・日牟禮八幡宮に向かう途中で、八幡山縦走路の登山口である「百々神社」を
確認できたのはラッキーだった。
日牟禮八幡宮に車を停め登山道具と自転車を用意して、風が強く雪が降る中
「百々神社」へ向かう。
「百々神社」に着いた時は、少し吹雪いた感じになっていたが登山道からは
森林地帯を移動するのでそんなに苦にはならなかった。

・まず登山口から少し急登を登りきると一旦なだらかになるこの辺りに
146mの三角点があるのでしばらく探すが見当たらなかった。
三角点を諦めて、ジグザグな濡れた少し滑りやすい落ち葉が多い道を先へ進む、
この辺りから「山」マークのナンバーの刻まれた石柱が何個もこの縦走路に
設置されていた。

・その後、急登を登っていくと「望西峰(278m)」という標識が有りここが
この縦走路の最高峰らしいが標識が無いと見逃してしまいそうだった。
 「望西峰」から一旦降ったところに「ヴォーリズ記念病院」へ降る分岐が有った。
 そういえば、自転車で病院の横を通り過ぎたような気がする…
 そこから登り返した辺りの平坦な辺りが中間点でもあり「北の庄城」という
古い城跡だった遺構はそんなになかったが堀切や本丸跡が見れた、後展望台も有り
天気が良ければ西湖や安土方面が綺麗に見れ遠くは伊吹山や霊仙山が見れるそうだ。

・更に登っていくと他のサイトでも見れた恋人達のオブジェと三等三角点の有る
八幡山山頂(272m)に着いた。
ここからは、天気が良ければ琵琶湖方面の景色が綺麗らしい。
 その後、一旦降りながら山頂尾根の「村雲門跡瑞龍寺」沿い下の石垣を
見ながら「村雲門跡瑞龍寺」の門やロープウェイ駅(休業中)を散策した。
 本丸跡が存在しなかったのが残念だったが、石垣は見る価値があった。

・ロープウェイが停まっているので、自力で下山へ。
(初めからロープウェイを使う心算はなかったが停止していたせいか?
本日誰とも合わなかった)
 下山は、ロープウェイ横から少し急な階段降りると木の鳥居を潜り
更に急な登山道をジグザグに降りていく。
 最後に、公園と八幡宮の分岐があったので始めに確認した八幡宮登山口の方へ
下山した。
(八幡山縦走コース 百々神社09:28⇒11:26日牟禮八幡宮 1時間58分)
 ここから自転車を回収して安土方面へ移動しました。

・安土の安土城考古博物館に着いたころには、風は強く吹いていたが
雪は止んでいたので、地図を見て「猪子山公園」方面へ自転車で移動。
 途中「伊庭御殿遺跡」を散策した。
(伊庭城跡は、時間が無く見つけられなかった・・・)
 一旦、「猪子山公園」前を通り過ぎて「観音寺城」の支城だった
「佐生日吉城跡」が猪子山の先端に有るので寄り道して散策した。
 遺構は少ししかなかったが、城跡への道は下からも見えるような状態に
なっていた。
 (佐生日吉城跡 20分)

・「猪子山公園」に戻って、自転車を公園の駐輪場にデポし、早速登山開始。
猪子山は、古墳群と「岩舟」「磐座(いわくら)」と巨石が有った、
「磐座」の横から直登して「北向十一面観世音菩薩」が祭られてある
「猪子山(268m)」の山頂へ向かう。
山頂には、四等三角点が有り山頂の堂の奥に「北向十一面観世音菩薩」が
あるそうなのだが時間が無いのでそのまま先に進んだ。

・猪子山から登山道へ進むと「ご協力のお願い」の紙と切り出された丸太が数本そ
の下に置いてあった。
「この下に置いてある丸太を「雨宮龍神社」手前のオレンジの布の有るところまで
運ぶのを手伝って」との事。
で、1本丸太を持ったところ夫婦連れの登山者とすれ違い
「少し遠いですがいいんですか?ありがとうございます」と
お礼の言葉を頂いてしまった。
もう後には引けないので「大丈夫ですよ」と強がりを言って再び歩き出す。
始めは、ちょうどいい訓練になると思って「えっちら、えっちら」と運んでいたが、途中から登りが少し急になりだんだんと担いだ肩に重みを感じるようになった。
 おおよそ1.5km以上を丸太を運んで少しうんざりしたころオレンジの布が現れ
突然丸太を手放す事になってしまった・・・んん残念…ペロ!!

・丸太を手放すと直ぐに「雨宮龍神社」に着いた、更に進むと降りだが展望台が
現れ天候が回復しだしたので東近江の山々が見えてきた。
 その展望台を過ぎると一旦降り「地獄越(217m)」へそこから1km弱の急登を登って「繖山」へ向かうのだが、この登りが今日一の景色(安土や近江八幡方面)
が見れる雄大な登山ルートを進みことになり急登の疲れも吹っ飛んだ。

・繖山(433m)山頂は、尾根道と安土方面への分岐点を少し安土方面に入った
場所に二等三角点を頂いた標識が有った。
遅い昼食をとる前に観音寺城跡に寄り道がしたかったので、尾根道を先に進むと
左右に分岐する標識が有り、左:佐々木城跡0.42k、右:観音寺城跡0.32kとあったので、まず長い距離の佐々木城跡を目指した。
 佐々木城跡の手前には古い石垣が少し有りその先を進むと「佐々木城跡」と
標識が有りその前に巨大な石碑が後ろ向きで立っていたので前に回りこむと
「佐佐木城址」と刻まれた前にネットで見たことのある石碑だったが
石碑の向こうは崖で何も見えなかった。
 他に見るべきものが無く何でこんな高台に誰も見ないのにこんな巨大な石碑が
立っていたんだろうと思いながら急いで降ってきた道を登り返した。
 分岐点の標識から右に進むと急な階段の降ったところが観音寺と
桑実寺を結ぶ登山道に合流した。
その登山道をまた右側の桑実寺へ向かったところに屋敷跡と観音寺城本丸跡の標識が、屋敷跡方面に進むと古い石段の参道のような道を登るたぶん階段の両側に
屋敷跡が有って本丸跡へ続いているのだと思うが、雑草が茂って何も遺構は
見れない状態で、少し広場になった「観音寺城本丸跡」に着いた。
古い石垣と広い本丸跡を見ることができたがもう少し整備してくれれば
もっと見れるのに残念だった。
 もう時間が無くなってきたので急いで急な階段を登り返し分岐点から繖山へ
戻り時間が無いので、遅い昼食もおにぎりのみをほうばっていると寒い中雪が風で
舞って光が指してスノーダストを見ることができた。

・繖山から安土山への降りは、視界のいいなだらかな降りになっており安土山と
繖山を直線上で確認できる景色となっていた。

・北腰越繖山登山口に降り、地図で確認した安土山へのルートは道路渡った
民家風の建物(後で調べたら松源院弘法大師堂らしい)
の裏から続いているようだったので登っていくとそこは苔むした登山道だった。
 ここも後で調べたら「奉勧進四国八十八ケ所」という安土八十八ケ所霊場巡り
の場所だった。
 地図を見ながらしばらく進むと「立ち入り禁止」の案内がそこかしこにあり
通行できるところを探して行ったり来たり、ある草むらになった所に安土城への
標識があったがその先は茂みになっており藪漕ぎしないといけそうになかった。
一旦降りて広い道を進むとそこにも「立ち入り禁止」の案内がでもその先に建物があったのでごめんなさいと進むとそこは、「宛寺」だった、申し訳序に
「宛寺」内を通過させて頂き、「安土城」の参道に合流し「安土城址」を
散策させてもらった。
 帰りに入場料を払おうとゲートへ向かったがもう17時を過ぎており閉まっていた、再度ごめんなさい…

・安土城址を後にして安土城考古博物館まで歩きこの長い山行を終えた。
あっ!!自転車回収!!回収!!で、「猪子山公園」の手前まで車で行き暗い中自転車を回収、その後長い道のりを
家路に着いた。
 お腹一杯の山行&サイクリングだった。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

日牟禮八幡宮
2016年02月24日 08:53撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日牟禮八幡宮
下山予定地の八幡神社登山口
2016年02月24日 09:03撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山予定地の八幡神社登山口
八幡山縦走コース図(八幡神社登山口)
2016年02月24日 09:03撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡山縦走コース図(八幡神社登山口)
百々神社登山口
2016年02月24日 09:24撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百々神社登山口
登山道に数多く点在していた山マークと数字の石?
2016年02月24日 09:45撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に数多く点在していた山マークと数字の石?
望西峰(278m)
2016年02月24日 10:16撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望西峰(278m)
八幡山縦走路中間点
2016年02月24日 10:28撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡山縦走路中間点
北之庄城跡・七ツ池(池はどこ??)
2016年02月24日 10:33撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北之庄城跡・七ツ池(池はどこ??)
北之庄城跡説明板
2016年02月24日 10:41撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北之庄城跡説明板
八幡山(272m)三等三角点
2016年02月24日 10:56撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡山(272m)三等三角点
村雲門跡瑞龍寺(近江八幡城本丸跡?)
2016年02月24日 11:06撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村雲門跡瑞龍寺(近江八幡城本丸跡?)
八幡山山頂案内図(山頂ロープウェイ駅内)
2016年02月24日 11:10撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡山山頂案内図(山頂ロープウェイ駅内)
日牟禮八幡宮に下山しました
ここから自転車を回収して安土方面へ移動
2016年02月24日 11:26撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日牟禮八幡宮に下山しました
ここから自転車を回収して安土方面へ移動
場所を移して、
佐生日吉城跡登山口(観音寺城の支城に寄り道)
2016年02月24日 12:55撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所を移して、
佐生日吉城跡登山口(観音寺城の支城に寄り道)
佐生日吉城跡
2016年02月24日 13:04撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐生日吉城跡
更に場所を移して、
猪子山公園(ここから繖山へ縦走します)
2016年02月24日 12:46撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に場所を移して、
猪子山公園(ここから繖山へ縦走します)
猪子山山頂(267m)
2016年02月24日 13:40撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪子山山頂(267m)
猪子山の四等三角点
2016年02月24日 13:40撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪子山の四等三角点
ボランティアで、丸太運びします。
持ったら直ぐに登山者とすれ違い関係者だったらしく
お礼を言われてしまった、持っていかなくては
2016年02月24日 13:47撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボランティアで、丸太運びします。
持ったら直ぐに登山者とすれ違い関係者だったらしく
お礼を言われてしまった、持っていかなくては
丸太を抱えながらえっちら、えっちら
2016年02月24日 13:58撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太を抱えながらえっちら、えっちら
丸太届け地です
1km以上有ったので以外と大変でした・・・
2016年02月24日 14:06撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太届け地です
1km以上有ったので以外と大変でした・・・
雨宮龍神社
2016年02月24日 14:17撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨宮龍神社
地獄越
2016年02月24日 14:24撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄越
繖山手前から
奥は、先程登った八幡山縦走路
手前は、安土山
2016年02月24日 14:39撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
繖山手前から
奥は、先程登った八幡山縦走路
手前は、安土山
繖山山頂の二等三角点
2016年02月24日 14:51撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
繖山山頂の二等三角点
観音正寺手前に有る巨大な石碑
でも何故この崖上に有るのだろうか?
判明:観音正寺の参道から良く見える位置だったが草木が生い茂り何も見えなくなったそうです。
2016年02月24日 15:06撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音正寺手前に有る巨大な石碑
でも何故この崖上に有るのだろうか?
判明:観音正寺の参道から良く見える位置だったが草木が生い茂り何も見えなくなったそうです。
観音寺城跡
2016年02月24日 15:22撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音寺城跡
ふたたび繖山山頂(433m)に戻る
2016年02月24日 15:46撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび繖山山頂(433m)に戻る
繖山下山時のコースがうかがえる
少し雪が舞っていた・・・
2016年02月24日 15:48撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
繖山下山時のコースがうかがえる
少し雪が舞っていた・・・
安土天主台跡
2016年02月24日 17:04撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安土天主台跡
安土山前の安土城址
2016年02月24日 17:29撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安土山前の安土城址
人力の移動結果(歩き&自転車)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人力の移動結果(歩き&自転車)
訪問者数:113人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ