ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818707 全員に公開 ハイキング丹沢

大山 石尊沢から裸地尾根

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー mic3534
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日向キャンプ場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
40分
合計
7時間0分
Sふれあいの森日向キャンプ場08:0010:00矢草ノ頭12:20大山13:0013:20不動尻分岐14:50ふれあいの森日向キャンプ場15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
屏風沢は2箇所危険な場所あり、石尊沢は何箇所か高巻きしなくてはならない。裸地尾根までの急登がきつい。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

鍵掛尾根が右から登っていきますが、左の沢を越え、正面の堰堤を左に高巻いて越えます。
2016年02月27日 08:17撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛尾根が右から登っていきますが、左の沢を越え、正面の堰堤を左に高巻いて越えます。
30分くらい沢を渡渉しながら進むと左に大きな滝が見えてきます。右の枯れ沢に入って行きます。
2016年02月27日 09:01撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分くらい沢を渡渉しながら進むと左に大きな滝が見えてきます。右の枯れ沢に入って行きます。
この滝は越えられません。右の崖をトラバースしながら越えました。
2016年02月27日 09:09撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝は越えられません。右の崖をトラバースしながら越えました。
滝の右側、ここをトラバースしながら越えますが、ドライバーなどを持ってないと滑りやすくて危険。
2016年02月27日 09:09撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の右側、ここをトラバースしながら越えますが、ドライバーなどを持ってないと滑りやすくて危険。
この沢2番目の越えるのが大変な場所。直登が出来ず、左側を慎重に足場を確認しながら超えていきました。アドレナリンマックス
2016年02月27日 09:14撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢2番目の越えるのが大変な場所。直登が出来ず、左側を慎重に足場を確認しながら超えていきました。アドレナリンマックス
稜線が見えてきました。
2016年02月27日 09:28撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきました。
大山から唐沢峠への一般道を越えて唐沢川に下りました。
2016年02月27日 10:07撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山から唐沢峠への一般道を越えて唐沢川に下りました。
石尊沢出合
2016年02月27日 10:19撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊沢出合
石尊沢、かなり雪が積もってますね。
2016年02月27日 10:21撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊沢、かなり雪が積もってますね。
倒木が邪魔して進みづらい。
2016年02月27日 10:37撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が邪魔して進みづらい。
ここは越えられません。右側を高巻き。
2016年02月27日 11:11撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは越えられません。右側を高巻き。
1
二俣に到着。正面の尾根に登るのですが、急すぎて、左に少し行ってから斜めに登りました。鹿の足跡に沿って!
2016年02月27日 11:16撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣に到着。正面の尾根に登るのですが、急すぎて、左に少し行ってから斜めに登りました。鹿の足跡に沿って!
1
裸地尾根到着
2016年02月27日 11:56撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裸地尾根到着
2
大山山頂から登ってきた尾根を振り返って、大山北尾根への脚立を越え、すぐに鹿柵に沿って右に進み、鹿柵の先端から降りて行きます。
2016年02月27日 12:16撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂から登ってきた尾根を振り返って、大山北尾根への脚立を越え、すぐに鹿柵に沿って右に進み、鹿柵の先端から降りて行きます。
大山からの帰りは、ショートカットする為にベンチ横から左の尾根に!
2016年02月27日 13:32撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山からの帰りは、ショートカットする為にベンチ横から左の尾根に!
1
この先で道が不明瞭でコースを探してあっちこっち探してしまいました。
2016年02月27日 13:37撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先で道が不明瞭でコースを探してあっちこっち探してしまいました。
1
なんとかRFしながら杉の植林地帯に下りて、下に来ると何となく踏み跡が・・・。
2016年02月27日 14:07撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかRFしながら杉の植林地帯に下りて、下に来ると何となく踏み跡が・・・。
やっと大堰堤まで来ました。
2016年02月27日 14:18撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと大堰堤まで来ました。
1
大堰堤の右側を越えます。
2016年02月27日 14:19撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大堰堤の右側を越えます。
二つめの堰堤は左から越えますが、右からのほうが楽のような?
2016年02月27日 14:29撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つめの堰堤は左から越えますが、右からのほうが楽のような?
林道に出て終了。
2016年02月27日 14:37撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出て終了。
訪問者数:178人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ