ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820635 全員に公開 ハイキング丹沢

大倉〜塔ノ岳〜丹沢山

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー meg77
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
(5:31の電車に乗る予定が新宿までの電車が遅れて1本遅くなりました。)
5:46 新宿 - 6:57 渋沢 小田急線急行
(急げば7:02にも乗れます)
7:18 渋沢駅北口 - 7:33 大倉 神奈中バス

帰り
17:35 大倉 - 17:48 渋沢駅北口 神奈中バス
17:51 渋沢 - 18:01 鶴巻温泉 小田急線
(弘法の里湯で入浴)
18:51 鶴巻温泉 - 20:05頃 新宿 小田急線急行
(ロマンスカーに接続する電車だったのですが、遅れたのでそのまま乗っていきました。ノンアルコールで帰れたので逆に良かったのかも・・・)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
2時間4分
合計
9時間41分
S大倉バス停07:4207:46大倉山の家07:4708:07観音茶屋08:23雑事場ノ平08:26見晴茶屋08:2709:01駒止茶屋09:10堀山09:17堀山の家09:2909:50天神尾根分岐10:19花立山荘10:3510:37花立10:42金冷シ11:03塔ノ岳11:0511:05尊仏山荘11:36日高12:04竜ヶ馬場12:25丹沢山13:2813:47竜ヶ馬場14:06日高14:34塔ノ岳14:4815:05金冷シ15:10花立15:12花立山荘15:1815:39天神尾根分岐15:56堀山の家16:0316:11堀山16:20駒止茶屋16:2116:44見晴茶屋16:4516:47雑事場ノ平17:01観音茶屋17:20大倉山の家17:23大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所特になし
大倉〜塔ノ岳は登山道に雪全くありません。ドロドロ地帯は上に行くほど多くでてきます。
塔ノ岳〜丹沢山は北面に雪があります。塔ノ岳から丹沢山に向かう場合は下りが北面になりますので、少し怖かったですが、凍ってはいなかったのでゆっくり行けばアイゼンなしでも大丈夫でした。それよりもこの区間、ドロドロぐちゃぐちゃです。本当にひどかったです。
その他周辺情報鶴巻温泉から徒歩2分の弘法の里湯。\1000。途中下車して行く価値ありです。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

見晴茶屋。まだ工事しているようですので迂回路を通ります。
2016年02月28日 08:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋。まだ工事しているようですので迂回路を通ります。
2
堀山の家でドーナツタイム。手がでかいのではなくドーナツが小さいんです。ミスドの米粉ドーナツです。
2016年02月28日 09:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家でドーナツタイム。手がでかいのではなくドーナツが小さいんです。ミスドの米粉ドーナツです。
2
花立山荘に登る階段の手前からの富士山。うっすらです。
2016年02月28日 10:07撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘に登る階段の手前からの富士山。うっすらです。
2
相模湾もうっすら。前回大島がくっきりだったのが思い出されますが、こんな感じも幻想的でいいです。
2016年02月28日 10:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湾もうっすら。前回大島がくっきりだったのが思い出されますが、こんな感じも幻想的でいいです。
花立山荘までの階段はいつものことながらつらい。
2016年02月28日 10:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘までの階段はいつものことながらつらい。
あーつらい、花立山荘の「しるこ」ののぼりが見えました。しるこよりも氷って気分です。冬だから食べないけど。
2016年02月28日 10:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーつらい、花立山荘の「しるこ」ののぼりが見えました。しるこよりも氷って気分です。冬だから食べないけど。
1
花立山荘からの富士山もうっすら。
2016年02月28日 10:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘からの富士山もうっすら。
ここから塔ノ岳と丹沢山と蛭ヶ岳(ですよね?)が見えていたとは今まで気づきませんでした。。。
2016年02月28日 10:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから塔ノ岳と丹沢山と蛭ヶ岳(ですよね?)が見えていたとは今まで気づきませんでした。。。
雪一切なし。1か月前と様変わりしてます。
2016年02月28日 10:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪一切なし。1か月前と様変わりしてます。
塔ノ岳山頂着いたー。雪殆どないですね。
2016年02月28日 11:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂着いたー。雪殆どないですね。
3
富士山ここもうっすら。
2016年02月28日 11:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ここもうっすら。
5
丹沢山へ向かいます。
2016年02月28日 11:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山へ向かいます。
突然雪がありました。下りなので怖い。でもアイゼンどうしようかなー。ここでつけてもすぐいらなくなりそうだし。何よりも靴がドロドロなので触りたくない・・・
2016年02月28日 11:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然雪がありました。下りなので怖い。でもアイゼンどうしようかなー。ここでつけてもすぐいらなくなりそうだし。何よりも靴がドロドロなので触りたくない・・・
3
少し下りてきてから、振り返って塔ノ岳。ここから見ると雪山に見えますね。逆側の登山道に雪が全くないなんて信じられない。
2016年02月28日 11:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下りてきてから、振り返って塔ノ岳。ここから見ると雪山に見えますね。逆側の登山道に雪が全くないなんて信じられない。
1
北面の下りはやはり雪。でもそれ以外はドロドログチャグチャということがわかったので、アイゼンはつけないことにしました。
2016年02月28日 11:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面の下りはやはり雪。でもそれ以外はドロドログチャグチャということがわかったので、アイゼンはつけないことにしました。
2
丹沢山。こちら側には雪はなさそうですね。手前が丹沢山と思いがちですが、奥なんですよねー。
2016年02月28日 11:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山。こちら側には雪はなさそうですね。手前が丹沢山と思いがちですが、奥なんですよねー。
3
川みたいに水が流れていて雪もある下り。ここで転んだら最後です。
2016年02月28日 11:41撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川みたいに水が流れていて雪もある下り。ここで転んだら最後です。
2
途中の休憩ポイントで少し休んでいきます。昼寝したくなるくらいポカポカしてます。
2016年02月28日 11:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の休憩ポイントで少し休んでいきます。昼寝したくなるくらいポカポカしてます。
1
丹沢山ついたー。前回埋まっていたベンチが顔を出しています。人も多いです。
2016年02月28日 12:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山ついたー。前回埋まっていたベンチが顔を出しています。人も多いです。
1
風が少し強いですがお昼にしちゃいます。ちょっと豪華。レトルトのフカヒレスープ、卵、ごはんで雑炊をつくります。
2016年02月28日 12:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が少し強いですがお昼にしちゃいます。ちょっと豪華。レトルトのフカヒレスープ、卵、ごはんで雑炊をつくります。
2
溶き卵する器を忘れて直で卵入れたらこんな感じになってしまいました。見た目は悪いですが、味は悪くなかったです。まずまずです。
2016年02月28日 12:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶き卵する器を忘れて直で卵入れたらこんな感じになってしまいました。見た目は悪いですが、味は悪くなかったです。まずまずです。
2
帰り際に丹沢山の標識。
2016年02月28日 13:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り際に丹沢山の標識。
3
よくわからなかったので、こっちも撮影。
2016年02月28日 13:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくわからなかったので、こっちも撮影。
3
塔ノ岳に戻ってきました。膝サポーターとか靴ひもとか色々やるのにドロドロ靴触ってしまいました。怪しい雲です。
2016年02月28日 14:49撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻ってきました。膝サポーターとか靴ひもとか色々やるのにドロドロ靴触ってしまいました。怪しい雲です。
1
どんよりしていますが、なんか幻想的。
2016年02月28日 15:08撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんよりしていますが、なんか幻想的。
1
大倉尾根の下りで。いつもここが一番好きです。花立山荘の少し上の所。
2016年02月28日 15:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根の下りで。いつもここが一番好きです。花立山荘の少し上の所。
4
ずーっと飛んで大倉バス停に戻ってきました。予定より随分遅くなりましたが暗くなる前に帰ってこれたのでOKとします。早く靴の泥を落としたいー。
2016年02月28日 17:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずーっと飛んで大倉バス停に戻ってきました。予定より随分遅くなりましたが暗くなる前に帰ってこれたのでOKとします。早く靴の泥を落としたいー。
2

感想/記録
by meg77

最近ちょっと楽?というか軽い山行が続いたので、戒めではないですがきついルート丹沢山に行くことにしました。雪も少し期待して。

1か月前の塔ノ岳、丹沢山は大雪の1週間後で完全に雪山でした。そこまでの雪はないだろうけど、多少は残っているかと思いきや、大倉尾根の登山道には全く雪なし。
塔ノ岳から丹沢山の北側斜面には雪が残っていました。

とにかくグチャグチャドロドロがひどくて、丹沢山の上の方は本当に目も当てられないといった感じでした。道中、なんで丹沢山まで行くんだっけ?と自問してました。雪もないし、見晴らしはまぁなくはないのですが、泥に気をとられてあまり見ていられないし、、、まーでも、もう少ししたら蛭ヶ岳に行きたいので修行と思うしかないですねー。

ここ最近はちょっと短くて楽なルートだったり、雪山で歩きやすい道だったりでつらい登山がなかったので、今回は結構大変でした。前回同じルートを来た時より早く出たのに結局帰りは同じ時間になってしまったし。まだまだですねー。夏までにもう少しこのダメダメ感をなんとかしたいです。
訪問者数:478人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/20
投稿数: 384
2016/2/29 23:07
 ドロンコの季節?
 以前、塔ノ岳と丹沢山の間で、道の真ん中を踏まないように、ガニマタで歩きました。そう、あそこがいちばんひどかったですね。
 
 雪の季節が終わって、いよいよドロンコの季節の到来!
春を感じますネエー、
 といいながら「ハクション!」ってこれもですけど…。
 いっそのこと、早く新緑の季節になってくれるといいのにって、
そうすると、今度はヤマビルが…。
 
登録日: 2013/7/17
投稿数: 43
2016/2/29 23:38
 Re: ドロンコの季節?
tsu-pmさんの丹沢レコでドロンコレポートありましたね。拝見してました。その時よりも、、って比較できないですけど本当にひどかったんです。ガニマタも最初はやってましたが、もうどうでもよくなる位。

丹沢山、桜らしき木が多かったので、GWとかいいような気がします。その頃ならヒルもギリギリ大丈夫な感じではないかなーと。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 山行 レトルト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ