ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822420 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

久しぶり!六甲山系、岡本〜七兵衛山往復のプチハイク(^^;

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山lagrange, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き・帰りとも阪急岡本駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間28分
休憩
1時間15分
合計
4時間43分
S岡本八幡神社10:2510:35保久良神社10:15阪急電車岡本駅11:32金鳥山12:06木漏れ日広場12:1312:27七兵衛山13:2013:27打越峠13:3014:17八幡滝14:2214:33岡本八幡神社14:4014:48阪急電車岡本駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中、GPS記録を忘れていたため、正しい時刻は金鳥山以降です。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は無し。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

阪急岡本駅から遅い出発。登山道入口の公園です。既に下山してくる人もいました
2016年03月05日 10:37撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急岡本駅から遅い出発。登山道入口の公園です。既に下山してくる人もいました
3
登山道の入口。嫁様と息子が後から続きます。
2016年03月05日 10:42撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の入口。嫁様と息子が後から続きます。
1
保久良梅林公園入口の道標
2016年03月05日 10:54撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良梅林公園入口の道標
1
麓では既に散っていた梅もここでは満開でした♪
2016年03月05日 10:55撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓では既に散っていた梅もここでは満開でした♪
4
青空に梅の花が映えます。
2016年03月05日 10:56撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に梅の花が映えます。
5
桜と違って梅の花は香りも楽しめていいですね♪
2016年03月05日 10:56撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜と違って梅の花は香りも楽しめていいですね♪
8
嫁様と息子も楽しんでくれました。
2016年03月05日 10:57撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫁様と息子も楽しんでくれました。
6
保久良梅林について説明がありました。
2016年03月05日 11:00撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良梅林について説明がありました。
ここでお昼ご飯食べたいぐらい素敵な所でした。
2016年03月05日 11:01撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでお昼ご飯食べたいぐらい素敵な所でした。
3
保久良梅林公園を後にして、長い階段を登り切ると見晴らしの良い休憩ポイントがあります。
2016年03月05日 11:28撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良梅林公園を後にして、長い階段を登り切ると見晴らしの良い休憩ポイントがあります。
2
打越峠と風吹岩方面への分岐
2016年03月05日 11:38撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打越峠と風吹岩方面への分岐
途中さるぼぼが落ちていました。
2016年03月05日 12:07撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中さるぼぼが落ちていました。
林道で記念撮影してます♪
2016年03月05日 12:15撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道で記念撮影してます♪
2
本日の目的地、七兵衛山への入口。
2016年03月05日 12:18撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目的地、七兵衛山への入口。
七兵衛山到着。標高は風吹岩より少し高い482m。
※後日訂正。462mでした。風吹岩と同じぐらいですね。スイマセン
2016年03月05日 12:52撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七兵衛山到着。標高は風吹岩より少し高い482m。
※後日訂正。462mでした。風吹岩と同じぐらいですね。スイマセン
3
七兵衛山の休憩所からの眺望。
2016年03月05日 13:09撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七兵衛山の休憩所からの眺望。
3
普段は食べないカップ麺ですが、山では最高に美味しいよね♪
2016年03月05日 12:51撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段は食べないカップ麺ですが、山では最高に美味しいよね♪
8
下山中。ダブルストックでご満悦の息子(笑)
2016年03月05日 13:29撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中。ダブルストックでご満悦の息子(笑)
3
山の神様へご挨拶。
2016年03月05日 14:02撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神様へご挨拶。
2
八幡谷のお地蔵さま。息子は眠たいらしくテンション下がってました(^^;
2016年03月05日 14:25撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡谷のお地蔵さま。息子は眠たいらしくテンション下がってました(^^;
4
ゴールの岡本駅到着、お疲れ様〜
2016年03月05日 14:50撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの岡本駅到着、お疲れ様〜
3

感想/記録

一月末に右手首を骨折し、漸くギプスが外れたので久しぶりに山へ出かけました。

まだ折れた右手首は力ををかけたりひねりの動きを加えるとかなり痛む為、手を使わずに済むルートをチョイス。加えて嫁様がダイエットの為に同行したいけど、きつい山登りはしたくないとのご要望で、阪急岡本駅から七兵衛山を目指すゆるいコースを選択しました。このコースは、この時期ならではですが、保久良梅林を通る為お花見も楽しめます。

岡本駅から北上すると公園があり、ここが登山道の入口になります。公園を抜けて川沿いを暫く歩くとやがて山道が右手に見えてきます。そこから暫く登ると保久良梅林に着きます。平地では殆ど終わりですがここは少し標高が高いせいか丁度見頃で大勢の花見客で賑わっていました(^^)

梅林公園を抜けるとその先は階段地獄。不規則な段差と一歩半ぐらいの幅で人間工学なんか欠片も考えていないような歩きにくい階段が続きます。登りはまだましで下りが最悪。ここは下山時に絶対使わないようにしてます(^_^;)

標高300mぐらいまで登ると後はなだらかで歩きやすい山道で散歩気分で森林浴が楽しめます。この日は暖かく他のハイカーの方と沢山すれ違いました。七兵衛山山頂の休憩所も大勢のハイカーが昼食をとっていました。

我々も久しぶりに山ラーメンを家族で食べ、その後は打越峠、八幡谷経由で阪急岡本駅に下山。嫁様のご要望通りかるーいコースにしたのですが、それでもきつかったらしく翌日は筋肉痛になやまされていました(笑)

さて、骨折した右手首の調子ですが、やはりまだ完治とはいっておらずザックの上げ下げや手をついたりする動作をすると痛みがはしります。暫くは無理出来ないように感じました。

次の土曜日も岩場を避けたルートでリハビリしていこうかと思っています〜


訪問者数:405人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ