ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823944 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山で福寿草と野鳥を堪能(水越峠~ロープウェイ前)

日程 2016年03月06日(日) [日帰り]
メンバー doit2014
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
<往路>
(近鉄長野線)→ 富田林 8:20 →(金剛バス)→ 8:50 水越峠
<復路>
金剛山ロープウェイ前 13:22 →(南海バス)→ 河内長野 →(南海高野線)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂の昼間の気温は12℃で雪はほとんどなし。
危険な箇所はありませんが、スギ花粉が猛威を奮っており、花粉症を発症し、目が痒くなりました。花粉除けのゴーグルがあればよいかも。
その他周辺情報金剛バスはICカードが使えません。富田林駅〜水越峠は510円。
南海バスはICカードが使えます。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

富田林からバスで約30分、水越峠に到着です。
2016年03月06日 08:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富田林からバスで約30分、水越峠に到着です。
2
バスを降りて暫く車道を歩くと右手にこんなのがあります。ここを入っていきます。
2016年03月06日 08:55撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを降りて暫く車道を歩くと右手にこんなのがあります。ここを入っていきます。
1
ウソのメスが居ました。
2016年03月06日 09:14撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウソのメスが居ました。
7
植林帯を抜けると急に展望が開けました。霞んでましたが、辛うじて大和三山が見えます。
2016年03月06日 09:44撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を抜けると急に展望が開けました。霞んでましたが、辛うじて大和三山が見えます。
2
三又の杉に遭遇。
2016年03月06日 09:54撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三又の杉に遭遇。
2
大和葛城山が見えてきました。
2016年03月06日 10:10撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和葛城山が見えてきました。
1
山頂部分が荒涼としていますが、ツツジの時期になると、真っ赤に染まります。
2016年03月06日 10:10撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部分が荒涼としていますが、ツツジの時期になると、真っ赤に染まります。
3
こんな階段を延々と登って行きます。
2016年03月06日 10:19撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな階段を延々と登って行きます。
2
神社下の野鳥の餌場に到着。早速、コガラがお出迎え。
2016年03月06日 10:39撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社下の野鳥の餌場に到着。早速、コガラがお出迎え。
5
ヤマガラも来ました。
2016年03月06日 10:40撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマガラも来ました。
6
見返り美人風。
2016年03月06日 10:48撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見返り美人風。
5
シジュウカラも来ました。
2016年03月06日 10:50撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シジュウカラも来ました。
5
ゴジュウカラも来ました。シジュウカラの兄ではありません。
2016年03月06日 10:52撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジュウカラも来ました。シジュウカラの兄ではありません。
4
ゴジュウカラがエサ台に乗ってます。
2016年03月06日 10:55撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジュウカラがエサ台に乗ってます。
6
コガラが何か言ってますが、鳥語なのでわかりません。
2016年03月06日 11:00撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガラが何か言ってますが、鳥語なのでわかりません。
4
山頂の売店に到着。カマクラがしぶとく残っています。
2016年03月06日 11:14撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の売店に到着。カマクラがしぶとく残っています。
4
山頂広場より下界を眺めます。霞んでてよく見えませんが、辛うじてPLの塔は見えます。
2016年03月06日 11:17撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場より下界を眺めます。霞んでてよく見えませんが、辛うじてPLの塔は見えます。
千早園地の展望台から、岩湧山方面を望む。
2016年03月06日 11:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千早園地の展望台から、岩湧山方面を望む。
1
千早園地の展望台から、辛うじて高見山と三峰山が見えました。
2016年03月06日 11:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千早園地の展望台から、辛うじて高見山と三峰山が見えました。
2
シャクナゲの道で福寿草を発見。
2016年03月06日 11:55撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの道で福寿草を発見。
6
シャクナゲの道で、ヒガラの一団に遭遇。
2016年03月06日 12:00撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの道で、ヒガラの一団に遭遇。
4
福寿草の群落に遭遇。
2016年03月06日 12:06撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福寿草の群落に遭遇。
6
福寿草3
2016年03月06日 12:07撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福寿草3
3
福寿草4
2016年03月06日 12:08撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福寿草4
5
福寿草5
2016年03月06日 12:09撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福寿草5
5
福寿草6
2016年03月06日 12:11撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福寿草6
4
伏見峠から金剛山ロープウェイ前のバス停へ下山しました。
2016年03月06日 12:42撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏見峠から金剛山ロープウェイ前のバス停へ下山しました。
3

感想/記録

<全般>
福寿草が咲いているとの情報を得て、金剛山へ行って来ました。いつもは千早城付近から登っているのですが、今回は水越峠からダイトレルートで登りました。危険な箇所はありませんが、階段が多くて嫌になりました。
<福寿草>
福寿草は千早園地のシャクナゲの道のロープウィ山頂駅側から入ったすぐの所にたくさん咲いてました。これほどの群落を見たことが無かったので、感動しました。
<野鳥>
シジュウカラ、ヤマガラ、コガラ、ヒガラ、ゴジュウカラと、西日本の山間部で普通に見られるカラ類をコンプリートできたほか、ウソにも遭遇できました。また、姿は見れなかったのですが、ミソサザイのさえずりを聞くことができ、大満足です。
訪問者数:266人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ