ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829188 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

巻機山

日程 2016年03月16日(水) 〜 2016年03月17日(木)
メンバー t-kinjou
天候1日目:曇り時々晴れ
2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冬季登山口に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間19分
休憩
3時間30分
合計
11時間49分
S西谷後バス停05:2806:37桜坂駐車場06:4007:07米子沢07:1208:475合目08:5012:34ニセ巻機山12:3612:47巻機山避難小屋13:32巻機山山頂の標16:2616:40巻機山17:0317:17巻機山山頂の標
2日目
山行
6時間8分
休憩
56分
合計
7時間4分
巻機山山頂の標05:4405:53巻機山05:5406:18牛ヶ岳06:2906:52巻機山06:5407:01巻機山山頂の標07:1207:45割引岳08:0209:57巻機山山頂の標10:0910:20巻機山避難小屋10:2110:38ニセ巻機山10:3912:48西谷後バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※GPSログは一部欠落あり。

<活動量計ログ:1日目>
ピーク:2分
有酸素:72分
脂肪燃焼:267分
<活動量計ログ:2日目>
ピーク:0分
有酸素:35分
脂肪燃焼:412分
コース状況/
危険箇所等
・巻機山(本峰)まではトレースあり。アイゼン・ワカンを併用。
・他の登山者はスノーシューが多い。
・尾根取り付き〜5合目までは、ブッシュと踏み抜きに苦労した。
・割引岳、牛ヶ岳はトレースは無いがアイゼンで行けた。
その他周辺情報登山ポストは見当たらなかった。

◇下山後温泉
湯本共同浴場「山の湯」(※越後湯沢外湯めぐり券を利用)
http://yuzawaonsen.com/01yama.html
◇お土産
高千代酒造(眄藺紂―稱銅髻_估れ原酒)
http://www.takachiyo.co.jp/mizu-kome-tukuri
※TOP絵が雪の巻機山。巻機山に続く道沿いにある。先日の『斑尾山スノーシュー』で泊まった宿のご主人が熱く語っていた日本酒の醸造元。これは買うでしょ。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山と道U.L.FramePack ONE(1) GPS・地図(1) ファーストエイド・リペア類(1) 着替え・予備グローブ(1) ダウン・目出し帽(1) 保存食・行動食・水(1) サングラス(1) ヘッデン(1) グローブ(1) テントマット(1) シュラフ(1) 火器・食器(1) ガス(2) ビニール袋(2) ストック・ピッケル(1) アイゼン(1) ワカン(1) シェルター(1) フライシート・ポール・銀マット(1)
備考 反省点:
・2日目にスーパーデリオスの濾過機部分が凍結して使えなかった。
・「肉い親父の美味だれめし泥棒」まるごとはやりすぎ。

写真

明日の好天を願い曇り空の中で登山スタート。
2016年03月16日 06:22撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日の好天を願い曇り空の中で登山スタート。
2
ふと太陽を見ると虹の輪が。レンズフレアじゃなく。ハロー。幻想的。
2016年03月16日 10:25撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと太陽を見ると虹の輪が。レンズフレアじゃなく。ハロー。幻想的。
5
曇天が続く。雪面がしっかりしていて歩きやすい。
2016年03月16日 12:35撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇天が続く。雪面がしっかりしていて歩きやすい。
1
ニセ巻機山を通過。
2016年03月16日 12:38撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山を通過。
6
山頂。夕闇に近づくにつれて、淡い感じで回復。
2016年03月16日 16:46撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。夕闇に近づくにつれて、淡い感じで回復。
6
山頂で夕日を楽しむ。ひさびさ。
2016年03月16日 16:59撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
山頂で夕日を楽しむ。ひさびさ。
12
360度パノラマ撮影の図。実は黒で2台目。
2016年03月16日 17:05撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度パノラマ撮影の図。実は黒で2台目。
6
上越国境。谷川岳に続く憧れの稜線。平標山よりも雪が残っている。
2016年03月16日 17:05撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上越国境。谷川岳に続く憧れの稜線。平標山よりも雪が残っている。
6
今回はテント泊。
2日間の山行で出会ったのは、7人。皆さん日帰りでした。
2016年03月16日 17:19撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はテント泊。
2日間の山行で出会ったのは、7人。皆さん日帰りでした。
13
2日目。予報のとおり快晴。
2016年03月17日 05:56撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。予報のとおり快晴。
13
ゆるやかな山頂が朱に染まる。
2016年03月17日 05:56撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるやかな山頂が朱に染まる。
18
太陽が温かい。音は風の吹き抜ける音だけ。
2016年03月17日 06:00撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
太陽が温かい。音は風の吹き抜ける音だけ。
10
風が抜ける牛ヶ岳への鞍部。
2016年03月17日 06:13撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が抜ける牛ヶ岳への鞍部。
9
青い牛ヶ岳へ登り返す。
2016年03月17日 06:13撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い牛ヶ岳へ登り返す。
15
牛ヶ岳山頂から。越後三山が美しい。登ったのは魚沼駒ヶ岳だけ。まだまだ期待のエリア。
2016年03月17日 06:24撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳山頂から。越後三山が美しい。登ったのは魚沼駒ヶ岳だけ。まだまだ期待のエリア。
6
ぐるっと見渡すと、穏やかな巻機山と荒々しい越後三山の違いがわかる。
2016年03月17日 06:25撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
ぐるっと見渡すと、穏やかな巻機山と荒々しい越後三山の違いがわかる。
9
テント場に戻り、反対側の割引岳へ向かう。
2016年03月17日 07:12撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場に戻り、反対側の割引岳へ向かう。
7
割引岳までは左右が急傾斜になっていて、ちょっと高度感のある雪稜。
2016年03月17日 07:23撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳までは左右が急傾斜になっていて、ちょっと高度感のある雪稜。
3
巻機山本峰以外はトレースなし。自分のトレースがつけられるのが楽しい。
2016年03月17日 07:23撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山本峰以外はトレースなし。自分のトレースがつけられるのが楽しい。
6
振り返って牛ヶ岳〜巻機山の稜線。北アルプスの大日岳から室堂平を眺めた景色を思い出した。
2016年03月17日 07:41撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って牛ヶ岳〜巻機山の稜線。北アルプスの大日岳から室堂平を眺めた景色を思い出した。
10
割引岳山頂から。
シシゴヤノ頭〜コマノカミノ頭の真っすぐな稜線が良く見える。
2016年03月17日 07:42撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳山頂から。
シシゴヤノ頭〜コマノカミノ頭の真っすぐな稜線が良く見える。
5
再びテント場に戻って撤収。日差しがすごいことに。
2016年03月17日 10:06撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びテント場に戻って撤収。日差しがすごいことに。
1
ちょっと、避難小屋も立ち寄り。入り口が見えていた。
2016年03月17日 10:19撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと、避難小屋も立ち寄り。入り口が見えていた。
2
ニセ巻機山側から巻機山を臨む。
2016年03月17日 10:29撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山側から巻機山を臨む。
4
なぜかGPSは切れた帰り道。ブッシュを避けて急傾斜を降りる。
2016年03月17日 11:47撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜかGPSは切れた帰り道。ブッシュを避けて急傾斜を降りる。
1
登山道に戻って。日差しがキツイ。
2016年03月17日 12:09撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
登山道に戻って。日差しがキツイ。
1
巻機山に続く道沿いにある高千代酒造。これは買いでしょ。
2016年03月17日 13:12撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山に続く道沿いにある高千代酒造。これは買いでしょ。
2
下山後、高千代酒造の巻機を飲む。今回は巻機山を存分に楽しんだかな(笑)
2016年03月17日 20:23撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、高千代酒造の巻機を飲む。今回は巻機山を存分に楽しんだかな(笑)
8

感想/記録

テントのジッパーをあけた瞬間に「ああ、来たんだな」と思った。

https://theta360.com/s/i9ZOWK2CuTgtAszjwO81FQa96?view=embed


今シーズンの雪の少なさに辟易。いくつかの計画を諦め上越を東へ。狙ったのは巻機山。昨年4月に5合目で強風撤退し、僕はまだ登ったことがない。

初日こそ曇天だが、夜から明け方が晴れ。翌日は山頂でもプラス気温の晴れが続く天気予報。山頂直下に避難小屋もあるけど、どうせなら夕日・星空・ご来光をゆっくりと楽しみたい。テントを担ぎ、ひさびさの1泊2日の山行とした。そして、曇天から始まった初日は、回復傾向ではあるものの夕方まで雲が残っていた。翌朝4時にタイマーをセットして仮眠を取った。

・・・・今回は、冒頭の1枚に尽きる。

巻機山は良かった。自分の登った峰々が広がる山頂の展望は見事だ。日中の行程も、稜線メインの2日目に期待通りの展望が続いた。上越国境稜線という響きに心がトキメク(笑)。それらを差し置いて心に残った瞬間だった。

(日帰りばかりで)ヌルかったかな今冬。ぜんぶ雪のせいだ。
訪問者数:1131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ