ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829973 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳から三ツ岳、雨池山周回

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー Yottiemifo
天候晴れ❗
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅までは自家用車。北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅からの周回です。駐車場は北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅前にたくさんあります(無料)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
1時間53分
合計
5時間25分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:2009:30坪庭09:3510:01三ツ岳分岐10:06北横岳ヒュッテ10:10七ツ池10:1110:16北横岳ヒュッテ10:2710:42北横岳(南峰)10:47北横岳10:5410:58北横岳(南峰)10:5911:11北横岳ヒュッテ11:2911:34三ツ岳分岐11:3511:48三ッ岳11:5812:01三ッ岳III峰とII峰間12:4013:42雨池山13:4514:04雨池峠14:0514:11縞枯山荘14:20坪庭への分岐手前14:3614:44北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅から北横岳、三ッ岳、雨池山を経由し雨池峠より北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅へ周回するコースです。
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイ山頂駅から北横岳までは、アイゼンがあれば特に危険箇所はないと思います。三ッ岳は岩場の隙間に注意。深く落ち込んでます。三ッ岳からの雨池山までの下り、雨池山から雨池峠までの下りは激下りで、滑りやすいので注意。アイゼンは必須です。
その他周辺情報諏訪湖SAの温泉 610円。
河童の湯 400円。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 ザック重量 約10

厚手のソフトシェルとダウンは使用せず。

写真

前日の19時前に諏訪湖SAに到着、寝床を作りまずは晩御飯。懐かしのおぎのやの峠の釜飯です。中山道の碓氷峠の名物で、子供の頃、上田に住んでた祖父母のところへ行く時にいつも食べてました。諏訪でうってるとは❗
2016年03月19日 19:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の19時前に諏訪湖SAに到着、寝床を作りまずは晩御飯。懐かしのおぎのやの峠の釜飯です。中山道の碓氷峠の名物で、子供の頃、上田に住んでた祖父母のところへ行く時にいつも食べてました。諏訪でうってるとは❗
3
SA内の温泉でひと風呂浴びて、諏訪湖を眺めながらの車中泊。
2016年03月19日 20:43撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SA内の温泉でひと風呂浴びて、諏訪湖を眺めながらの車中泊。
1
朝は8時過ぎに北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅に到着。チケットを購入し、身支度を調えて出発〜。
2016年03月20日 08:46撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は8時過ぎに北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅に到着。チケットを購入し、身支度を調えて出発〜。
あっと言う間に山頂駅。トイレを済ませアイゼンを装着します。
2016年03月20日 09:14撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと言う間に山頂駅。トイレを済ませアイゼンを装着します。
まずは山頂駅からの景色を満喫。
2016年03月20日 09:14撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは山頂駅からの景色を満喫。
2
南八ヶ岳の山々も見えます。
2016年03月20日 09:14撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳の山々も見えます。
3
ここから出発
2016年03月20日 09:18撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから出発
1
坪庭〜
2016年03月20日 09:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭〜
1
張り切って登ります。せっかく持参したスノーシューとヒップソリ。遊べる所はあるかな?
2016年03月20日 09:45撮影 by DMC-FS7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
張り切って登ります。せっかく持参したスノーシューとヒップソリ。遊べる所はあるかな?
1
急な山道を登りきると北横岳ヒュッテが見えてきました
2016年03月20日 10:05撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な山道を登りきると北横岳ヒュッテが見えてきました
北横岳ヒュッテに到着❗ひとまず七ッ池へ向かいます。
2016年03月20日 10:06撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテに到着❗ひとまず七ッ池へ向かいます。
1
池は雪で埋もれていてわかりませんでした。再び北横岳ヒュッテに戻り、少し休憩することに。
2016年03月20日 10:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池は雪で埋もれていてわかりませんでした。再び北横岳ヒュッテに戻り、少し休憩することに。
2
休憩中〜。
2016年03月20日 10:22撮影 by DMC-FS7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩中〜。
1
北横岳ヒュッテからまた急な山道を登りきり、北横岳の南峰に到着〜。
2016年03月20日 10:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテからまた急な山道を登りきり、北横岳の南峰に到着〜。
2
南八ヶ岳は雲の中。
2016年03月20日 10:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳は雲の中。
蓼科山〜
2016年03月20日 10:42撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山〜
2
これから向かう北横岳山頂はすぐそこ❗
2016年03月20日 10:42撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう北横岳山頂はすぐそこ❗
いい眺めだ〜❗
2016年03月20日 10:42撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺めだ〜❗
3
北横岳山頂に到着❗
2016年03月20日 10:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳山頂に到着❗
2
でかいアンテナが山の中に
2016年03月20日 10:49撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかいアンテナが山の中に
三角点
2016年03月20日 10:52撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
2
字が消えかかってる〜
2016年03月20日 10:53撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
字が消えかかってる〜
1
赤岳が〜〜❗
2016年03月20日 10:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳が〜〜❗
3
再び北横岳南峰に戻ります。絶景です❗
2016年03月20日 10:57撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び北横岳南峰に戻ります。絶景です❗
えぐい山やなぁ〜❗
2016年03月20日 10:57撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えぐい山やなぁ〜❗
2
南峰の三角点
2016年03月20日 10:58撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の三角点
1
北アルプスかな
2016年03月20日 10:58撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスかな
1
北横岳ヒュッテにまた戻り、トイレを借りようとしると、何と閉鎖に。さっきまで利用可能だったのに。山バッチをゲットする時に尋ねると、アイゼンのまま利用する人が多く、急遽閉鎖にしたとのこと。アイゼンを外して利用するよう張り紙してるのに…。ヒュッテ内のトイレをお借りしました。
2016年03月20日 11:25撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテにまた戻り、トイレを借りようとしると、何と閉鎖に。さっきまで利用可能だったのに。山バッチをゲットする時に尋ねると、アイゼンのまま利用する人が多く、急遽閉鎖にしたとのこと。アイゼンを外して利用するよう張り紙してるのに…。ヒュッテ内のトイレをお借りしました。
2
三ッ岳分岐より三ッ岳へ向かいます。
2016年03月20日 11:34撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳分岐より三ッ岳へ向かいます。
これから向かう三ッ岳を背景に一枚。
2016年03月20日 11:40撮影 by DMC-FS7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう三ッ岳を背景に一枚。
1
岩場をピークを巻くルートでクリア。峰ッ岳のIII峰にほんの少し登り返しました。
2016年03月20日 11:57撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場をピークを巻くルートでクリア。峰ッ岳のIII峰にほんの少し登り返しました。
1
II峰へ向かいながらランチ場を物色中〜
2016年03月20日 12:04撮影 by DMC-FS7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
II峰へ向かいながらランチ場を物色中〜
1
II峰手前の岩場でランチ〜
2016年03月20日 12:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
II峰手前の岩場でランチ〜
1
こんな景色でランチ〜
2016年03月20日 12:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色でランチ〜
2
穏やか天気で、ダウンは使用しませんでした。
2016年03月20日 12:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やか天気で、ダウンは使用しませんでした。
1
〆のコーヒー❗
2016年03月20日 12:32撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆のコーヒー❗
ランチを済ませ、三ッ岳II峰を通過。
2016年03月20日 12:45撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチを済ませ、三ッ岳II峰を通過。
1
三ッ岳I峰を通過
2016年03月20日 12:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳I峰を通過
縞枯山へは行けるかな?
2016年03月20日 12:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山へは行けるかな?
絶景ですなぁ〜❗
2016年03月20日 12:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景ですなぁ〜❗
2
三ッ岳I峰より急な下りです。
2016年03月20日 13:03撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳I峰より急な下りです。
三ッ岳と雨池山の鞍部に到着〜。スノーシューのトレースがあったので、ここから雨池山まではスノーシューで登り返します。
2016年03月20日 13:07撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳と雨池山の鞍部に到着〜。スノーシューのトレースがあったので、ここから雨池山まではスノーシューで登り返します。
張り切って登ります。
2016年03月20日 13:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
張り切って登ります。
北横岳と三ッ岳が❗
2016年03月20日 13:38撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳と三ッ岳が❗
1
雨池山に到着。
2016年03月20日 13:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山に到着。
雨池山展望台に到着。スノーシューはここまで。
2016年03月20日 13:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山展望台に到着。スノーシューはここまで。
縞枯山へは行けるかな??
2016年03月20日 13:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山へは行けるかな??
2
雨池山からの下りも激下り。スノーシューを外してツボ足で下ったのは判断ミスでした。滑る、滑る。途中で安全にアイゼンを装着できそうな場所もなく、滑りまくりました。
2016年03月20日 14:04撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山からの下りも激下り。スノーシューを外してツボ足で下ったのは判断ミスでした。滑る、滑る。途中で安全にアイゼンを装着できそうな場所もなく、滑りまくりました。
雨池峠の時点では時間的にも縞枯山へ向かう時間はありましたが、嫁に縞枯山と甘いものどっちがいいか尋ねると、有無も言わず甘いもの。で縞枯山荘へ向かいます。
2016年03月20日 14:16撮影 by DMC-FS7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池峠の時点では時間的にも縞枯山へ向かう時間はありましたが、嫁に縞枯山と甘いものどっちがいいか尋ねると、有無も言わず甘いもの。で縞枯山荘へ向かいます。
1
しかし、着いた時にはもう喫茶終わり〜って。残念〜。縞枯山への戦意も喪失。ロープウェイ山頂駅へ向かいます。
2016年03月20日 14:17撮影 by DMC-FS7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、着いた時にはもう喫茶終わり〜って。残念〜。縞枯山への戦意も喪失。ロープウェイ山頂駅へ向かいます。
1
縞枯山荘から山頂駅へ向かう途中、坪庭への分岐の少し手前で良さげな斜面を発見。縞枯山から続く斜面です。登山道から少し外れたところにスキーとヒップソリのトレースが。ここで持参のヒップソリ初登場。少し遊びました。
2016年03月20日 14:28撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘から山頂駅へ向かう途中、坪庭への分岐の少し手前で良さげな斜面を発見。縞枯山から続く斜面です。登山道から少し外れたところにスキーとヒップソリのトレースが。ここで持参のヒップソリ初登場。少し遊びました。
3
ロープウェイ山頂駅に帰ってきました。
2016年03月20日 14:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅に帰ってきました。
1
ロープウェイから南八ヶ岳を眺めながら下山です。
2016年03月20日 14:51撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイから南八ヶ岳を眺めながら下山です。
3
あそこを目指すことはないでしょう。無理無理。
2016年03月20日 14:52撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこを目指すことはないでしょう。無理無理。
2
ロープウェイ山麓駅でもバッチをゲット。左のバッチは北横岳ヒュッテのバッチ。
2016年03月20日 16:20撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山麓駅でもバッチをゲット。左のバッチは北横岳ヒュッテのバッチ。
1

感想/記録
by Yottie

青空のもと、初の北八ヶ岳へ行ってまいりました。

この3連休、天気予報と睨めっこしながら、どこへ行くか定まらないまま、3/19の土曜日の朝を迎えました。一応、行きたい山の下調べと計画書作成までは事前に済ませていましたが、決断することなく、連休初日の朝を迎えた状態です。

土曜日の朝、天気予報を見ると、一番候補にしてた北八ヶ岳の北横岳の天気がC→Aに変わってました。茅野の天気も午後より晴。次に高速道路の渋滞を確認すると、以外にも特に大きい渋滞がなさそうな状況。これは行くしかない!!という事で、昼飯を食ってから慌ただしく準備を始め、午後に大山崎ICから名神に乗った次第です。

北横岳の下調べと行っても、直近に登られた方のレコや過去の同じ時期に登った方のブログなどをチェックした程度。アイゼンとスノーシューとヒップソリをとりあえずザックにくくりつけて北八ヶ岳へ向かった次第です。

土曜日は宵の口に諏訪湖SAに到着。晩御飯とSA内の温泉にて入浴の後はそのまま車中泊。日曜日の朝8時過ぎに北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅に到着。早めに往復チケットを購入して、8時50分頃発の便にて山頂駅へ向かいました。

山頂駅でトイレやアイゼンの装着を済ませ9時20分に北横岳へ向かいます。ザックにはどこかで遊べるスペースがあればと持参したスノーシューとヒップソリ。お遊びは後回しに、まず北横岳へ向かいます。坪庭を抜け急な登りを登りつめると北横岳ヒュッテに到着。ヒュッテ前にはたくさんの方々が休憩中でしたので、七ッ池へ向かいます。池は雪に埋もれてて、どこが池か全くわらなかったのでまたヒュッテ前に戻り、少し休憩。トイレは北横岳より降りた時に借りようと後回しにして山頂へ向かいます。

山頂直下はさらに急登。頑張って登り、まずは北横岳南峰に到着。そしてすぐ目の前に見える北横岳山頂へ向かいます。山頂と山頂からの景色を堪能し、北横岳南峰を経由して北横岳ヒュッテに戻ります。時間的に登りの方とのすれ違いが多かったですが、コースを譲り合いながら急坂を下ります。ワタシは12本アイゼンなので特に滑ることなく降りれましたが、嫁のスノースパイク10は若干滑りやすい感じでした。

北横岳ヒュッテに戻りトイレを借りようとすると、何とトイレが使用不可に。利用者のマナーが悪いので閉鎖したと張り紙が。仕方がないので、山バッジだけ買おうとアイゼンを脱いでヒュッテに寄らせていただきバッジをゲット。その際、トイレ閉鎖のことを聞いてみると、アイゼン禁止と張り紙しているのにアイゼンのまま利用する人が多く、急きょ閉鎖にしたとの事。ここ最近、アイゼン装着でのトイレ使用が多発してるとの事で嘆いてはりました。でも、ヒュッテ内のトイレは使用してもいいですよ!っていう事で100円の利用料をお支払いしてトイレをお借りしました。ありがとうございます。

ヒュッテ前にて再度アイゼンを装着し、三ッ岳分岐より三ッ岳へ向かいます。踏み跡不明瞭との情報もありましたが、今日ははっきりしてました。ただ、北横岳方面からの最初のピークである三ッ岳III峰直下の岩場でピークを巻くルートのトレースを追ってしまいました。

お昼は三ッ岳III峰とII峰の間あたりでいただきました。風も穏やかで、ダウンを出すこともなく、青空の下、いい景色を眺めながらのランチとなりました。

ランチを済ませ、II峰、I峰を通過してまずは雨池山との鞍部への激下り。12本アイゼンでは問題なく下れましたが、スノースパイクでは滑りまくってました。そして雨池山への登り返しです。スノーシューのトレースがあったので、ここでスノーシューに履き替えて雨池山ピークへ向かいます。むむむむ、アイゼンのほうが楽だったかも。。。

そして雨池山から雨池峠までの下りはツボ足でチャレンジするも、これは失敗。ソールのエッジを利かせて横歩きで下るも一度こけたら一気に滑り落ちてしまいます。途中でアイゼンを装着しなおそうと思うも、そんなスペースもなく…

何とか雨池峠に到着。縞枯山へ行く時間もありましたが、激下りの疲れで縞枯山より甘いものということで、ロープウェイ山頂駅方面へ。途中、縞枯山荘に立ち寄りましたが、喫茶はもう終わりの時間とのことで、あきらめて山頂駅へ向かいます。残念。

しばらく進むと、坪庭の手前あたり、登山道脇の縞枯山からの斜面にスキーやヒップソリのトレースがあったので、本日未使用のヒップソリで少しお遊び。ええおっさんが童心に戻りました〜。

そして2時45分に山頂駅に到着。2時50分発の便で山麓駅へ無事に下山〜。北・中央アルプス方面は雲で展望はイマイチでしたが、それでもきれいな景色を十分楽しめました。こんどは北横岳ヒュッテに泊まりたいなぁ〜。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/22
投稿数: 1530
2016/3/26 0:55
 雪山遠征お疲れさんでした。
天候にも恵まれて良かったですね
自分も昨年の今頃行ったので
思い出しながら拝見させてもらいました。
北横岳ヒュッテのトイレ、一部の人のお陰で
沢山の人が迷惑する
アイゼンそのままでは避難小屋とかでも
ある光景ですよね。
なんとかしてほしいもんです。
でも、ご夫婦揃って山に行くって羨ましいな〜
ウチのは休みの時になんでわざわざしんどい目しなアカンの
ですからね
登録日: 2015/1/7
投稿数: 97
2016/3/28 8:28
 Re: 雪山遠征お疲れさんでした。
tamu-chanさんも木曽駒お疲れ様でした。財布よかったですね!わたしもよくやります(笑)

嫁と山行けるのは気楽でいいのですが、行き先が直前まで決まらないことが多く、前日深夜に計画書作成ってパターンが多いです(汗)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ