ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831648 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

冬が終わる前の燕岳

日程 2016年03月19日(土) 〜 2016年03月21日(月)
メンバー bi75nagano
天候下は雲上は晴れ。比較的に気温が暖かかた。風は尾根になし、稜線に弱いかやや強い吹いていた。
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
穂高駅から宮城ゲートまでタクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間5分
休憩
15分
合計
3時間20分
S宮城ゲート17:0018:50発電所19:0520:20中房温泉
2日目
山行
7時間49分
休憩
2時間31分
合計
10時間20分
中房温泉07:0008:10荷物リフト渡る場所10:02合戦小屋11:17燕山荘12:3313:13燕岳13:3414:01燕山荘14:5515:40合戦小屋16:40荷物リフト渡る場所17:20中房温泉
3日目
山行
2時間20分
休憩
0分
合計
2時間20分
中房温泉08:3509:33発電所10:55宮城ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中房温泉までの道路はほぼ雪なし
中房温泉の登山口から雪けど(雨が前日に降ってたかげ?)そんなに沈まなかった。ワカンを使わなかた、アイゼンは燕山荘から頂上までの往復に安全の為に使ったけど凝ってなかた。今年は雪が平年より少ないみたい、上の稜線に部分的に夏道の砂が見えてた。トレースは他のパーティ(お世話になりました)がその日に作った分のみかと思います。
その他周辺情報中房温泉に二回入れた。雰囲気がとても良くて、素敵なお湯でした。お勧めします!
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

4人パーティのテント
2016年03月20日 08:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4人パーティのテント
1
リフトは良い考えね
2016年03月20日 10:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトは良い考えね
1
燕岳が見えてきた
2016年03月20日 10:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳が見えてきた
2
合戦小屋の上ガスから出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋の上ガスから出てきました
1
尾根を登りながら大天井岳へのリッジを望む
2016年03月20日 10:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を登りながら大天井岳へのリッジを望む
2
今度の目的、燕岳 その後ろは立山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度の目的、燕岳 その後ろは立山かな?
2
写真を撮らないに行かないイルカ岩。尾根にすでに所々雪がない
2016年03月20日 12:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮らないに行かないイルカ岩。尾根にすでに所々雪がない
3
最後の一歩
2016年03月20日 13:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の一歩
1
頂上!!
2016年03月20日 13:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上!!
1
大天井岳、来年行きたいな
2016年03月20日 13:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳、来年行きたいな
2
槍ヶ岳と北穂
2016年03月20日 13:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と北穂
1
燕山荘の避難小屋は冬にもずっと入れる
2016年03月20日 14:44撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘の避難小屋は冬にもずっと入れる
とてもきれいな小屋、今日は一人だけの方が泊まる。贅沢
2016年03月20日 14:44撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもきれいな小屋、今日は一人だけの方が泊まる。贅沢
下山中にガスが出てきた
2016年03月20日 15:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中にガスが出てきた
1
中房温泉の赤い屋根が見えてきた
2016年03月20日 17:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉の赤い屋根が見えてきた
1
月曜日の朝山が白い、ちょびと雪降りました
2016年03月21日 06:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月曜日の朝山が白い、ちょびと雪降りました
中房温泉の屋根の下
2016年03月21日 07:36撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉の屋根の下
これで筋肉痛飛んでいけ
2016年03月21日 07:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで筋肉痛飛んでいけ
1
源泉
2016年03月21日 07:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源泉
良い感じ
2016年03月21日 08:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じ
リュック重すぎ、来年リフト券買う
2016年03月21日 08:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リュック重すぎ、来年リフト券買う
1
只今
2016年03月21日 08:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
只今
撮影機材:

感想/記録
by bi75

12月の鳳凰三山以降雪山に行ってなかたから,今シーズンの冬の登山のラストチャンスで春になる3連休に北アルプスに行きました。
Naganoと2年前の10月に燕山荘を縦走した時、燕岳が悪天候で登れなかったのでそれを目的にしました。週末の天気予報は低気圧の後ろが土曜日に通って昼から雨が上がって、日と月曜日に稜線で晴れの見込みでした。土曜日の1時にあずさで新宿を出って、4時半に穂高駅に着きました。冬山でキャンプの予定だけど夏と違って中房温泉まで車で行けない。。。 タクシーが宮城のゲートまでしか行かない、その後12キロの長い道路で600メトルの標高差を歩かなっきゃ行けない!!!
3日分の給食、冬のテントと暖かいシュラフと雪装備で、ルックザックが重い!前日と朝の雨(暖かかたから2500メトルまで雪なしの予報)、そんなにラッセルしないだろうと言う判断でワカンを駅のロッカーで置いて来たけどそれでも25キロの荷物で12キロの歩きが辛そう。タクシーでコンビニ寄ってから(タクシーの運転手は買い物の間にメーターを止めてた、行きも帰りも、タクシーのサービスがとても良かった有難う)、さらにリュックをお祝い用品で重くして、5時丁度に宮城ゲートを出発した。
道路には発電所までほぼ雪無かったので何でゲートをもちょっと先に置かないと思いながら頑張ってアスファルトを大き靴で叩きます。発電所でヘッドライトを出して短い休憩取ってから残りの6キロを苦労、各200メトルのマーカーを数えました。ルックが本当に重いから終わらないと言う気持ちをずっと我慢我慢。ちょと先にやっと弱いライトが見えって有明に着いた,後ちょっとです。出発してから3時間半くらいで12キロの軍曹ハイク完了!中房温泉の立派なテン場ですでに小さいテント三張ってあって、びっくり顔に今晩は。テントを張って夕飯作りながら翌日の計画をNaganoと相談します。もともとは上までテントを持って登る予定だったけどこのリュックの重さで道路が限界、1300メトルを雪の中で登れないでしょう!!やっぱり日帰りにしよう、決定。
日曜日の朝に良く寝って寝坊しました、準備したらもう7時で出発。他の三人のパーティもまだ出てません。天候が甘くって、皆さんがのんびりの冬山楽しんでます
北アルプスの3台急登を人生2回目で登り始めます。道路には雪がほとんど無かったが登山口出ってから割りと直ぐに雪で歩います。大きくないけどトレースは有ります、前に何人が登ってるのだろう?1900メトルぐらいで緑のテント発見, 我々のテントより大分小さいけど何人のグループかな、この時間だとすでに上に行ってます、トレースのお世話になってます。?そのちょと先9時ぐらいに後ろから声が聞こえてきます、三人のパーティがけっこう良いペースで登ってます、彼らが上で泊まるそう、テントが軽いシェルトだけど日帰りの私たちを30分後に出たらしいけどもう追いつきました。一緒に休憩して先に出た後に直ぐ抜かれると思ったけどしばらく見なかった。合戦小屋でも一つのテント、そこから木が無くなって青空と槍が見えてきます。トレースはアイゼンとワカンになります、もっと早く通ったら雪が固かったかも、我々話靴のまま上がります。右側燕岳の頂上が見えてきました、真上は山荘。それで日帰りの荷物が軽いnaganoがルンルンと登ります、私は重い体でけっこう沈みますから、頑張ってフォローしようとします。11時過ぎ燕山荘に到着、大急登を登り切った!
眺めが素晴らしい、大天井岳、穂高、槍、北側に燕岳、それから奥の方たてやま? ゆっくり休憩して、雪溶かしラーメンとスープ食べました。風で寒いから持てる服を全部着て、アイゼン付けってから山頂への準備しながら一人の登山者が山荘に戻りました、合戦小屋に泊まってた方でした。彼がその日の夜山荘の避難小屋に泊まる。下から三人のパーティも来ました、ショベルで防風用の壁を山荘の前に作ります。山頂に向かう途中で名物のイルカ岩の写真を撮ります、その後もう一つのグループを連れ合いました。四人で明るい機嫌の緑のテントです、良くこの人数で、こんな小さいテントで泊まれたね!お気を付けて。頂上までの道はちょっとアップダウンで良い気持ち歩いてもう1時ごろ山頂。
写真後に山荘へ戻る。今日これから下に降りるからまた上の稜線を楽しむためまたゆっくりお茶の休憩して、避難小屋の中を見って(素敵な小屋、今度泊まろう)3時ぐらいで下山。降りるには特に問題なし、途中ですでにテントでパーティ始めていた四人パーティに挨拶、長く感じたけど、もう2時間半ぐらいで中房温泉に戻りました、お疲れ!!
よる前に戻れたので中房温泉に管理員さんにテント場料金払いに行ったら、温泉が使える事を確認出来ました、贅沢!!温泉が渋い場所でとても良いお湯でした。その後管理員さんと話して年末年始休みからまだ登ってる人が来てなかったという事わかりました。今日は合わせて10人が山頂の頂きしました。来年大天井岳まで冬の縦走しなきゃという話したけどもう一回この12キロの道路出来るかな?
その後無事下山お祝いパーティやってのんびりに寝ました。
月曜日の朝ゆっくり食べって支度してまた温泉入ってから、12キロのファンアスファルトハイク
結論として、来年軽くなろう、装備の勉強しなきゃ!!
訪問者数:919人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/2
投稿数: 6
2016/3/22 20:19
 お疲れ様でした
合戦テントのソロです??
中房温泉入れたのですね〜知らなかった…
天気も良く最高でしたね。
私もアップしましたので見て下さい??
登録日: 2009/7/5
投稿数: 6
2016/3/23 19:40
 Re: お疲れ様でした
Hide-Gさん、
コメントありがとうございます。楽しい先末でした。レコを見ました、確かにこのMount-Bellのテントは体が大き方に狭そう、ただし、その代わりに軽いからちゃんと私のと違って上まで持ていける。
朝の日の出前の写真本当に凄かった!!温泉も良かったけどこの色も見たかったなぁ
トレースお世話になりました、また上で会いましょう。
Bi75

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ