ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831758 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山 瑞牆山(富士見平ベース)

日程 2016年03月20日(日) 〜 2016年03月21日(月)
メンバー funa84, その他メンバー2人
天候3/20 晴れ 山頂気温+5℃
3/21 夜中雪 AM曇り 山頂気温-4℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道長坂ICより約60分
瑞牆山荘奥の無料駐車場あり

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間53分
休憩
2時間39分
合計
7時間32分
S県営無料駐車場07:1808:00富士見平小屋08:4309:20鷹見岩分岐09:28大日小屋09:3310:06大日岩10:1610:55砂払の頭11:1911:24千代の吹上11:32金峰山小屋分岐11:3611:57五丈石12:0012:04金峰山12:3912:41五丈石12:4912:59金峰山小屋分岐13:0213:07千代の吹上13:12砂払の頭13:42大日岩14:0514:16大日小屋14:24鷹見岩分岐14:2514:50富士見平小屋
2日目
山行
2時間46分
休憩
2時間47分
合計
5時間33分
富士見平小屋04:4705:04瑞牆山・八丁平分岐05:0505:09桃太郎岩05:1406:12大ヤスリ岩06:2506:26瑞牆山07:5107:54大ヤスリ岩07:5808:30桃太郎岩08:3108:37瑞牆山・八丁平分岐08:4909:05富士見平小屋09:5110:20県営無料駐車場10:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは駐車場入り口にありました。

駐車場から富士見平テン場まで約1時間。
林の中に100張近いキャパあると思います。
金峰山頂までトレースはバッチリありました。
ただし飯盛山のトラバースあたりは凍結してました。
アイゼン使用。チエーンスパイクの方も大勢見えました。

富士見平から瑞牆山は行程は短いですが傾斜あります。
岩場が凍結してました。両手使い登ります。ピッケル+アイゼン使用。
上部で踏み跡が錯綜してわかりにくいところありました。
山頂まで10分のところで迷ったトレースありました。
降雪直後のトップだったのでルーファイ必要でした。
その他周辺情報ラジウム鉱泉がふもとにあります。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から富士見平へ上る途中に瑞牆山が見えた。
岩のゴツゴツがかっこいい。
2016年03月20日 07:51撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から富士見平へ上る途中に瑞牆山が見えた。
岩のゴツゴツがかっこいい。
富士見平到着。
2016年03月20日 08:05撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平到着。
われわれのベースキャンプ。
設営後、金峰山へ。
2016年03月20日 08:34撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
われわれのベースキャンプ。
設営後、金峰山へ。
大日岩。
空が青い。
2016年03月20日 10:20撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩。
空が青い。
1
千代の吹上。
2016年03月20日 11:20撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千代の吹上。
眼下に瑞牆山。
奥に八ヶ岳。
良い眺めです。
2016年03月20日 11:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に瑞牆山。
奥に八ヶ岳。
良い眺めです。
小川山。
ずっしりした黒い山体。
下部に岩峰群。
2016年03月20日 11:33撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山。
ずっしりした黒い山体。
下部に岩峰群。
五丈岩への登り。
2016年03月20日 11:51撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩への登り。
2
金峰山山頂。
気温は+5℃で暖かいが、風は冷たい。
富士山方面は雲があり見えず。
2016年03月20日 12:08撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山山頂。
気温は+5℃で暖かいが、風は冷たい。
富士山方面は雲があり見えず。
1
五丈岩にとりつく我がメンバー。
2016年03月20日 12:43撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩にとりつく我がメンバー。
3
五丈岩を左に回り込んだ基部。
2016年03月20日 12:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩を左に回り込んだ基部。
下ります。
2016年03月20日 13:04撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります。
千代の吹上近く。
2016年03月20日 13:06撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千代の吹上近く。
1
大日岩頂部の我がメンバー。
私以外は元気です。
2016年03月20日 13:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩頂部の我がメンバー。
私以外は元気です。
1
下山後。
ベースキャンプの宴。いろんな食材が出てきます。
でも、けっこう寒かったです。
この後、夜中に雪が降りました。
2016年03月20日 15:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後。
ベースキャンプの宴。いろんな食材が出てきます。
でも、けっこう寒かったです。
この後、夜中に雪が降りました。
翌朝。
瑞牆山の上部。
岩峰が霞む天気。
2016年03月21日 06:15撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。
瑞牆山の上部。
岩峰が霞む天気。
瑞牆山山頂。
早朝の景色を期待したのですが・・・
2016年03月21日 07:17撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂。
早朝の景色を期待したのですが・・・
1
眼下の岩峰も霞んでます。
背後が見えない分、迫力あります。
2016年03月21日 07:17撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下の岩峰も霞んでます。
背後が見えない分、迫力あります。
2
山頂で天候待ちするも晴れる気配なし。
2016年03月21日 07:24撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で天候待ちするも晴れる気配なし。
下山します。
2016年03月21日 07:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
凍結の沢を下ります。
アイゼンがよく効きました。
2016年03月21日 08:30撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結の沢を下ります。
アイゼンがよく効きました。
1
桃太郎岩。
寒々としてます。
2016年03月21日 08:35撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎岩。
寒々としてます。
富士見平小屋まで戻った。
山荘地ビールあるそうです。
2016年03月21日 09:08撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋まで戻った。
山荘地ビールあるそうです。
テン場に帰着。
撤収開始です。
昨夜降った雪がまだ残ってます。
2016年03月21日 09:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場に帰着。
撤収開始です。
昨夜降った雪がまだ残ってます。
下山後。
麓より見上げる瑞牆山。
迫力あります。
2016年03月21日 10:54撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後。
麓より見上げる瑞牆山。
迫力あります。
1

感想/記録
by funa84

今回はOさんの提案で金峰山、瑞牆山へ。
さすが関東圏の「百名山」、多く登山者が入ってました。

金峰山の山頂へはしっかりしたトレースありました。
樹林帯の登山道は凍結箇所あり厄介でしたが、樹林帯を抜ければ上部は素晴らしい景色が待ってました。

テン場まで一時間の行程なのでかなりの食材を担ぎ上げました。
釜揚げうどん+つゆ+大鍋、冷凍の鮎、自家製の漬物、なばなのお浸し、きんぴらごぼう、日本酒、ワイン・・・
美味しかったですが寒かったです。

夜中に降雪あり、翌日の瑞牆山はノートレースのヘッドランプスタート。
山頂で早朝の景色を期待したのですがガスが巻いて叶わず。
アイゼンカリカリいわせながら下山しました。

帰路に見上げた瑞牆山の姿はかっこよかったです。
訪問者数:392人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ