ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832242 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

白銀の唐松岳 眺めのいい雪面にテント張ってみた。

日程 2016年03月20日(日) 〜 2016年03月21日(月)
メンバー nomjack
天候雲の上はド快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方尾根スキー場・第3無料Pに駐車。
ゴンドラ→リフト2本乗り継ぎ

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間50分
休憩
10分
合計
2時間0分
S八方池山荘10:3010:40八方山10:5010:50八方池12:30扇雪渓
2日目
山行
1時間20分
休憩
0分
合計
1時間20分
扇雪渓09:0010:00八方山10:20八方池山荘10:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSの電池が切れてたので、写真の時間を基にタイム作成してます
コース状況/
危険箇所等
八方池あたりまで締まったザラメ雪
この日はそのあたりから上はガスが晴れる。
さらに登ると、雪面はクラスト状になる。
登山道をはずすと斜度のあるアイスバーンもあるので、滑落に注意。
尻セードには少し硬い・・・
全体通して、ほぼ踏み抜きなし。前爪アイゼン+ストックで快適。
ワカン、ピッケルは使用せず。
ガスの中は蒸すが、それより上に出ると風が強く、ハードシェルを着用した。
フードを立てて、バラクラバ着用の人多し。
その他周辺情報温泉は、倉下の湯(\600)
4度目の正直で、グリンデルのベーコンステーキにありついた。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

9時過ぎの、八方尾根第3無料駐車場。
比較的アクセスがよい、無料、トイレあり、温泉が近い!
2016年03月20日 09:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時過ぎの、八方尾根第3無料駐車場。
比較的アクセスがよい、無料、トイレあり、温泉が近い!
ゴンドラ駅前。雪が少ない><
2016年03月20日 09:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ駅前。雪が少ない><
兎平まであがると、ガスガス。
大丈夫かこれ?!
2016年03月20日 10:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平まであがると、ガスガス。
大丈夫かこれ?!
と、八方池山荘まであがったら、ガスが晴れた!
2016年03月20日 10:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、八方池山荘まであがったら、ガスが晴れた!
今日の荷物。テント込みで13.5kg
2016年03月20日 10:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の荷物。テント込みで13.5kg
3
八方山ケルン。
2016年03月20日 10:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方山ケルン。
前方はもう、晴れ間が近い!
2016年03月20日 10:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方はもう、晴れ間が近い!
1
白馬三山方面ももうすぐ見れるかな
2016年03月20日 10:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山方面ももうすぐ見れるかな
どや!また来たで
2016年03月20日 11:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どや!また来たで
1
うぉぉおお テンションあがる
2016年03月20日 11:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぉぉおお テンションあがる
2
八方池ケルン。
2016年03月20日 11:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池ケルン。
五竜方面。まだ煙っている
2016年03月20日 11:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜方面。まだ煙っている
1
雪質もいい。よく締まって歩きやすい
2016年03月20日 11:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪質もいい。よく締まって歩きやすい
1
いつもの、林を越えてすぐの急登
2016年03月20日 11:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの、林を越えてすぐの急登
2
つま先をぶっ刺して登ります。
2016年03月20日 12:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つま先をぶっ刺して登ります。
1
もうちょいだー
2016年03月20日 12:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょいだー
登りきったら、また新たな坂が
_(:3」∠)_
2016年03月20日 12:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきったら、また新たな坂が
_(:3」∠)_
1
この辺から、カリカリのアイスバーン。
地図を落とした。果てしなく滑り落ちていった・・・(汗
2016年03月20日 12:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から、カリカリのアイスバーン。
地図を落とした。果てしなく滑り落ちていった・・・(汗
今回の目的地に到着。
2300mくらいの緩やかな斜面に、大穴を掘りました。
表層が硬いのなんの・・・
2016年03月20日 13:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の目的地に到着。
2300mくらいの緩やかな斜面に、大穴を掘りました。
表層が硬いのなんの・・・
4
やりだすと1時間くらいあっという間!
巣作りって楽しい!
2016年03月20日 13:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やりだすと1時間くらいあっという間!
巣作りって楽しい!
4
とりあえず棟上げして、荷物を放り込む。
室温は0℃だが、手足が凍えてびりびり痛い><
2016年03月20日 14:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず棟上げして、荷物を放り込む。
室温は0℃だが、手足が凍えてびりびり痛い><
1
あー・・だんだん風が強くなってきた。
側面の張綱は結んでない・・・
竹ペグ持ってくりゃよかったなぁ
2018年03月20日 14:35撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー・・だんだん風が強くなってきた。
側面の張綱は結んでない・・・
竹ペグ持ってくりゃよかったなぁ
2
地吹雪。さぶいので寝る
((((;゜д゜))))
そう、今回はピークは踏まなくて良いのです。
テント張るのが目的ですから!
2018年03月20日 14:36撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地吹雪。さぶいので寝る
((((;゜д゜))))
そう、今回はピークは踏まなくて良いのです。
テント張るのが目的ですから!
2
ふと、目覚めると、日没だった。
月が綺麗だ!
この景色がお目当てだった!
2018年03月20日 17:52撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと、目覚めると、日没だった。
月が綺麗だ!
この景色がお目当てだった!
4
囲いの外は、ガリガリのアイスバーン。
アイゼンなしでは、恐ろしくてとても出歩けません。
2018年03月20日 17:52撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
囲いの外は、ガリガリのアイスバーン。
アイゼンなしでは、恐ろしくてとても出歩けません。
3
冷気が山肌をぶわーっと・・・
こっち来るなよー
テント内の室温は−5℃。意地になって読書はする。
2018年03月20日 17:52撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷気が山肌をぶわーっと・・・
こっち来るなよー
テント内の室温は−5℃。意地になって読書はする。
2
寒さのあまり、30分毎にうたた寝・運動を繰り返す。
それを繰り返して迎えた朝。
何度か首だけ出して、満天の星空も見れました。
2018年03月21日 05:49撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒さのあまり、30分毎にうたた寝・運動を繰り返す。
それを繰り返して迎えた朝。
何度か首だけ出して、満天の星空も見れました。
6
もうすぐ夜明け。
たまたま目が覚めた。
出ましたよオレンジ。
2018年03月21日 05:49撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ夜明け。
たまたま目が覚めた。
出ましたよオレンジ。
4
ご来光ハンターは達は、スタンバイ済みであった。
寒風がめっちゃ痛いです、私は早くテントに引っ込みたい。
2018年03月21日 05:52撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光ハンターは達は、スタンバイ済みであった。
寒風がめっちゃ痛いです、私は早くテントに引っ込みたい。
5
青、オレンジ、ピンク、紫
ここは天国か
2018年03月21日 05:53撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青、オレンジ、ピンク、紫
ここは天国か
5
きたよ!
2018年03月21日 05:53撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きたよ!
5
これです。これのために穴掘ったんです。
いい立地を確保したもんだ!
2018年03月21日 05:55撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これです。これのために穴掘ったんです。
いい立地を確保したもんだ!
12
もはや宇宙ですかここは。
唐松への稜線がオレンジに染まる。
寒さが凶暴なので、もう限界。寝袋へダイブ
2018年03月21日 05:55撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや宇宙ですかここは。
唐松への稜線がオレンジに染まる。
寒さが凶暴なので、もう限界。寝袋へダイブ
7
少しして日差しが強まったので、ニョッキリ顔を出してみる
2018年03月21日 07:34撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しして日差しが強まったので、ニョッキリ顔を出してみる
2
なんか見たことない、ワイルドな雲海。
2018年03月21日 07:34撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか見たことない、ワイルドな雲海。
3
うーん、登ったら気持ちいいだろうなあ!
2018年03月21日 07:34撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、登ったら気持ちいいだろうなあ!
3
だが、寒いので寝る(コラ
2018年03月21日 07:35撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だが、寒いので寝る(コラ
2
この体たらくの原因はウイスキー
少ししか飲んでないのに頭痛が><
高山病でもあるまいし
2018年03月21日 08:13撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この体たらくの原因はウイスキー
少ししか飲んでないのに頭痛が><
高山病でもあるまいし
1
朝飯のカップ麺の残り湯で、スープ飲もうと思ったのに、あっという間に凍ってやがりました。
2018年03月21日 08:15撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝飯のカップ麺の残り湯で、スープ飲もうと思ったのに、あっという間に凍ってやがりました。
1
いやー・・・
2016年03月21日 08:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー・・・
1
雲の上って、気持ちよいね!
2016年03月21日 08:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上って、気持ちよいね!
2
結構な暴風だったけど我が家は健在!
雪積もらなくてよかったー
2016年03月21日 08:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な暴風だったけど我が家は健在!
雪積もらなくてよかったー
5
テン泊か、八方池山荘泊まりの人々かな
2016年03月21日 08:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン泊か、八方池山荘泊まりの人々かな
2
すごく絵になる人が居たのでUP
2016年03月21日 09:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごく絵になる人が居たのでUP
5
想像以上の満足が得られた。
おりるぞー
2016年03月21日 09:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想像以上の満足が得られた。
おりるぞー
2
相変わらずのガリガリ。
2016年03月21日 09:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずのガリガリ。
1
尻セード、やってみたけど、凍結面では早い早い
ケツも痛い><
2016年03月21日 09:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻セード、やってみたけど、凍結面では早い早い
ケツも痛い><
1
幻想の雲上世界はもうすぐ終わり
2016年03月21日 09:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想の雲上世界はもうすぐ終わり
1
名残惜しい
2016年03月21日 09:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しい
2
雲海へ潜行開始!
2016年03月21日 09:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海へ潜行開始!
2
ガッスガスw
2016年03月21日 09:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガッスガスw
2
蒸すのでジャケットを脱ぐ。
2016年03月21日 09:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒸すのでジャケットを脱ぐ。
1
さっきまで無かった霧氷が出現。
雲海の中はこうなってたのか
2016年03月21日 09:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまで無かった霧氷が出現。
雲海の中はこうなってたのか
2
息ケルン
「やすむけるん」と読むのね
ご冥福を
2016年03月21日 10:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息ケルン
「やすむけるん」と読むのね
ご冥福を
2
ホワイトアウト気味。
メジャーな踏み跡を探して辿る。
2016年03月21日 10:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト気味。
メジャーな踏み跡を探して辿る。
1
スキー場もガスガス
板は持ってきたが、これじゃ楽しめなさそう
2016年03月21日 10:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場もガスガス
板は持ってきたが、これじゃ楽しめなさそう
1
下まで来るとガスは切れたが、雪もない。
これGWまでもつのか?!
2016年03月21日 10:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下まで来るとガスは切れたが、雪もない。
これGWまでもつのか?!
1
標高2400mから持ち帰ったものたち。
おにぎりは凍ってガチガチ
ペットボトルは気圧でべっこり(笑)
2016年03月21日 18:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2400mから持ち帰ったものたち。
おにぎりは凍ってガチガチ
ペットボトルは気圧でべっこり(笑)
3
撮影機材:

感想/記録

「連休の白馬はピーカンの予想。そうだ、テント持って雪山に泊まろう」
今回のテーマはこれです。

雲海を見下ろすポイントで、朝日がスパーンと直撃してくる斜面。
地形図であたりをつけておいた場所は、選んで大正解でした。
風は強かったが、雲海、夕焼け、満天の星空、日の出と全部見られました。

今回はテント泊を楽しむためだけにやってきたわけですが、やはり雪山の夜を独り占めできるのは素晴らしい。好天に恵まれたから、感動もなおさらである。
ま さ に 自己大満足(笑)。

とはいえ大部分は氷の床に凍えながら、酒を飲んで本読んでただけですけどね・・・
テント内の気温はマイナス5度。
モンベルの#0番のシュラフに、カバーつけて、下にエアーマット敷いて、着れる物は全部着込んでも、常にもぞもぞ運動していないと寒くて耐えられませんでした。
つぎにやるとしたら、防寒対策を見直さないとだなぁ。
ペットボトルの水を飲もうとして、少し揺らすと、液体だったのが全部一瞬で凍ってしまう現象とか面白かった。(飲めねえよ!

ああしかし、いいカメラがあったら、夜景とか星空とかキレイに切り取れるんだろうなあ・・
なんで趣味って、金が掛かる仕組みになってるの?
訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/10
投稿数: 1080
2016/3/24 14:33
 天気安定しててよかった
絶好の幕営日和で良かったですねえ。
気温もまあテント内-5℃なら暖かいほうですよ。
風除けのスノーピット、
雪降るとあっという間にテント埋まるのでお気を付けあそばせ。
テント含めて13.5kgってめちゃくちゃ軽くないですか?
俺の装備が古過ぎて重いだけか。
登録日: 2013/1/28
投稿数: 221
2016/3/24 23:21
 えの隊長ありがとうございます
このところ、テン泊イコール悪天続きだったのですが、久しぶりにいい天気に恵まれて、ラッキーでした。
山頂を横目に、優雅に昼寝を決め込むのも、かなり気持ちいいものですね

テン場の雪の穴と城壁、スノーピットっていうんですか
上州武尊山で同じことやったときに、大雪で積雪面そのものがテントのトップを越えてしまい、水面下・・・いや雪没した冷たい思い出があります><

荷が軽いのは、水をそれほど持たなかったからだと思います。
真っ白な雪を積極的に利用しました

冬山テント泊は、無雪期より天候によるリスクがかなり高いと思います。
それを差し引いても、非日常の絶景を得られる感動は素晴らしい!
身の丈にあったプランで、またやってみたいです。
登録日: 2010/5/10
投稿数: 2979
2016/3/29 14:25
 のむさん、こんにちは!
今年はのむさんの雪上テント泊レコがこないなぁと思っていたら
やっとでましたね〜
#0のシュラフで着込んで寒くってペットボトルの水が一瞬で凍るって
-5度じゃないと思う(笑)
極寒の苦痛を楽しむのが趣旨じゃなければ敷きマット多目でカイロいっぱい持っていけばよかったのに〜
でもあの宇宙みたいな景色が見れたらもうそんなのどうでもいいですね〜

趣味はね〜若いときはお金が掛からないけど、歳が増えるとそれに比例して課金も増える悪徳商法みたいなものですよ〜
うっしっし〜
登録日: 2013/1/28
投稿数: 221
2016/3/30 19:40
 Re: のむさん、こんにちは!
かめひばさん、こんにちは!

(;゚д゚)・・・
やはり温度計、うつ伏せにしてたから測り違えてたのか?!
いやしかし、あんな寒い思いしたのは多分、産まれて初めてです。(笑)
ダウン入りの象足、購入しようかと、本気で口座残高と相談してます_(:3」∠)_

まあでも、そういうキツイ体験ときれいな景色って、すごく記憶に刻みこまれていいですね。(最近、自然体でドMになってきたなぁと、われながら慄くことが多々あります。
誰の影響を受けているのやら・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ