ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834262 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

船坂地獄谷(〜白水尾根〜林山)

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー MuscleTurtle
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:さくらやまなみバス「有馬温泉」〜「舟坂橋」停下車@230円
帰り:阪急バス「奥池」〜「阪急芦屋川」停下車@370円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
2分
合計
2時間52分
Sスタート地点13:5514:10船坂谷水場15:15白水山15:1615:46石の宝殿16:19林山16:2016:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

有馬温泉13:45発のバスに乗って舟坂橋で下車。今日も谷に行く。
2016年03月26日 13:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬温泉13:45発のバスに乗って舟坂橋で下車。今日も谷に行く。
2
川沿いの舗装路を上がったところ。右に進んでみる。通常まっすぐ。
2016年03月26日 14:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの舗装路を上がったところ。右に進んでみる。通常まっすぐ。
味気ないコンクリートの底張り。左岸を進む。
2016年03月26日 14:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味気ないコンクリートの底張り。左岸を進む。
右側は終始私有地立入禁止。トラブルがあったのか徹底的。
2016年03月26日 14:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側は終始私有地立入禁止。トラブルがあったのか徹底的。
船坂第二堰堤際まで私有地なので、川床に下りて対岸の梯子を登る。
2016年03月26日 14:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船坂第二堰堤際まで私有地なので、川床に下りて対岸の梯子を登る。
進んで舗装路渡渉。今日は道なりに進む。
2016年03月26日 14:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで舗装路渡渉。今日は道なりに進む。
水場を通過。怖いけど飲んでみれば良かった。
2016年03月26日 14:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場を通過。怖いけど飲んでみれば良かった。
1
林の中を歩いている。どこかで間違ったのかな…。
2016年03月26日 14:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中を歩いている。どこかで間違ったのかな…。
1
堰堤工事の作業路に合流する。進んで堰堤工事中の場所。
2016年03月26日 14:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤工事の作業路に合流する。進んで堰堤工事中の場所。
左奥フェンスの切れ目が船坂谷本流。斜面を下って→左岸支流へ。
2016年03月26日 14:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥フェンスの切れ目が船坂谷本流。斜面を下って→左岸支流へ。
仮囲いネット式フェンスがひらり。地獄谷入渓。
2016年03月26日 14:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮囲いネット式フェンスがひらり。地獄谷入渓。
期待はしてなかったけど、少しだけ水流がある。
2016年03月26日 14:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待はしてなかったけど、少しだけ水流がある。
1
終始ゴロゴロの谷。飛び石伝いに進む。
2016年03月26日 14:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始ゴロゴロの谷。飛び石伝いに進む。
2
自然にできたのか、それとも作ったのか。鎧積堰堤風な岩石。
2016年03月26日 14:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然にできたのか、それとも作ったのか。鎧積堰堤風な岩石。
4
水質はいい感じ。沢床の汚れもほぼない。進んで堰堤。
2016年03月26日 14:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水質はいい感じ。沢床の汚れもほぼない。進んで堰堤。
2
堤高20m堤頂長61mとデカい船坂第六砂防ダム。左から越える。
2016年03月26日 14:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤高20m堤頂長61mとデカい船坂第六砂防ダム。左から越える。
堤内に下りる。足跡が…人のものかと思ったら動物だった。
2016年03月26日 14:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤内に下りる。足跡が…人のものかと思ったら動物だった。
2
ずっと同じところを歩いている感覚だ。水量は減じてくる。
2016年03月26日 14:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと同じところを歩いている感覚だ。水量は減じてくる。
1
境界石柱がゴロリ。どこから落ちてきたんだろう…。
2016年03月26日 14:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界石柱がゴロリ。どこから落ちてきたんだろう…。
2
比較的大きな岩が現れ始めた。
2016年03月26日 14:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的大きな岩が現れ始めた。
左岸の岩。すごい圧力で押し潰されているようす。
2016年03月26日 14:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸の岩。すごい圧力で押し潰されているようす。
3
進むと崩壊した谷止があった。
2016年03月26日 14:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと崩壊した谷止があった。
2
谷止の反対、左岸の岩壁。底が抜けてオーバーハング…危ない。
2016年03月26日 14:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷止の反対、左岸の岩壁。底が抜けてオーバーハング…危ない。
振り返って左岸。この一帯が地獄谷と呼ばれる所以か。
2016年03月26日 14:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って左岸。この一帯が地獄谷と呼ばれる所以か。
1
右岸斜面もこんな感じ。こわっ…
2016年03月26日 14:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸斜面もこんな感じ。こわっ…
1
少し進んで右岸のガレ。
2016年03月26日 14:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んで右岸のガレ。
同じ地点の左岸、20mくらいの垂壁。
2016年03月26日 14:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ地点の左岸、20mくらいの垂壁。
1
相変わらずゴロゴロの本流を進む。
2016年03月26日 14:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずゴロゴロの本流を進む。
2
右岸支流に谷止があった。本流より面白そうなので支流で詰める。
2016年03月26日 14:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸支流に谷止があった。本流より面白そうなので支流で詰める。
2
石積みの谷止を3基通過。
2016年03月26日 15:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石積みの谷止を3基通過。
1
今にも崩れそうな岩場を横目に見ながら登って行く。
2016年03月26日 15:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今にも崩れそうな岩場を横目に見ながら登って行く。
3
笹薮に視界を遮られるもとにかく進む。
2016年03月26日 15:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮に視界を遮られるもとにかく進む。
1
支尾根に乗って、白水山四等三角点。最高峰方面に進む。
2016年03月26日 15:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支尾根に乗って、白水山四等三角点。最高峰方面に進む。
2
ザレ場や笹道などを抜けて…
2016年03月26日 15:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場や笹道などを抜けて…
1
山火事予防看板が裏返っていたので戻して右折。
2016年03月26日 15:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山火事予防看板が裏返っていたので戻して右折。
3
旧道の「神戸市←→西宮市」看板に登りついた。←進む。
2016年03月26日 15:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の「神戸市←→西宮市」看板に登りついた。←進む。
旧道から北への眺望。
2016年03月26日 15:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道から北への眺望。
3
船坂谷本流の到達地点を通過。DWを下っていく。
2016年03月26日 15:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船坂谷本流の到達地点を通過。DWを下っていく。
縦走路分岐を過ぎて下り、DWを離れ熊笹峠方面へ進む。
2016年03月26日 15:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路分岐を過ぎて下り、DWを離れ熊笹峠方面へ進む。
途中の分岐→今日は林山から下ることにする。
2016年03月26日 16:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の分岐→今日は林山から下ることにする。
林山への取付きは左にある。その前にこの先に行ってみる。
2016年03月26日 16:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林山への取付きは左にある。その前にこの先に行ってみる。
1
谷の方に?下る踏み跡があった。また今度。取付きまで戻って進む。
2016年03月26日 16:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の方に?下る踏み跡があった。また今度。取付きまで戻って進む。
1
しっかりした案内があるも、この先踏み跡が多く迷いを生む。
2016年03月26日 16:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりした案内があるも、この先踏み跡が多く迷いを生む。
2
なるべく素直に進んで林山山頂。右手に下っていく。
2016年03月26日 16:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるべく素直に進んで林山山頂。右手に下っていく。
1
道なりに下って行くと、KEEP OUT看板。やってしまったのか。
2016年03月26日 16:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに下って行くと、KEEP OUT看板。やってしまったのか。
日本のビバリーヒルズを抜けて横断歩道を渡ると「奥池BS」。
2016年03月26日 16:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本のビバリーヒルズを抜けて横断歩道を渡ると「奥池BS」。
5
10分ほどまって阪急バス。阪急芦屋川駅まで送ってもらう。
2016年03月26日 16:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどまって阪急バス。阪急芦屋川駅まで送ってもらう。
4

感想/記録

先週は船坂谷。行ったあとに「六甲_摩耶_再度山路図」を見返していると、支流に地獄谷という名前を確認。気になったので行ってみた。
終始岩屑の本流。小滝もなくて残念だったけど、中盤からの両岸岩場の凄みは見どころがあったかも。
六甲には6つ地獄谷(鍋蓋、花山、大月、芦屋、大池、船坂)があるって認識でいいのかな。
訪問者数:367人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ