ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836132 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

徳舜瞥山~ホロホロ山(スノーシュー)

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー chashu3
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
58分
合計
5時間58分
Sスタート地点05:5008:02徳舜瞥山08:5709:53ホロホロ山09:5610:26徳舜瞥山11:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
トレースがしっかりついていて迷うことはなかったですが、いつも通り地図、コンパス、GPSを持参しました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン グローブ 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 地図(地形図) 予備電池 GPS 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

駐車場所から雪原を歩きます。天気予報に反して曇ってます。
2016年03月27日 05:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場所から雪原を歩きます。天気予報に反して曇ってます。
雪はしまっていてツボ足でも大丈夫そうでしたが、スノーシューを履いて登ることにしました。
2016年03月27日 05:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はしまっていてツボ足でも大丈夫そうでしたが、スノーシューを履いて登ることにしました。
トレースはしっかりついていてほとんど迷う心配なしでした。
2016年03月27日 06:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはしっかりついていてほとんど迷う心配なしでした。
松の葉についた霧氷。
2016年03月27日 06:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の葉についた霧氷。
950メートル付近で変わった構造物発見。相変わらず天気は悪い。このあたりで、単独の方に追い越されました。
2016年03月27日 06:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
950メートル付近で変わった構造物発見。相変わらず天気は悪い。このあたりで、単独の方に追い越されました。
1050メートル台地を過ぎ、山頂直下の急登でアイゼンに履き替え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1050メートル台地を過ぎ、山頂直下の急登でアイゼンに履き替え。
1
山頂についたのに視界ゼロ。もちろんホロホロ山も見えない。寒くなってきたのでそそくさと下山することにしました。先行者の方はホロホロ山まで向かった模様。
2016年03月27日 08:05撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂についたのに視界ゼロ。もちろんホロホロ山も見えない。寒くなってきたのでそそくさと下山することにしました。先行者の方はホロホロ山まで向かった模様。
5
しぶしぶと、1200メートルまで下山したところで天気が急変。晴れ模様となってきたので、再度登り返すことにしました。
2016年03月27日 08:22撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しぶしぶと、1200メートルまで下山したところで天気が急変。晴れ模様となってきたので、再度登り返すことにしました。
太陽がでてきて、樹氷も明るくキラキラしてきました。
2016年03月27日 08:24撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽がでてきて、樹氷も明るくキラキラしてきました。
2
さっきまで全然見えなかった徳舜瞥山の山頂が見えてきました!再び山頂を目指して戻ります。
2016年03月27日 08:43撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまで全然見えなかった徳舜瞥山の山頂が見えてきました!再び山頂を目指して戻ります。
青空に向かって伸びる樹氷。
2016年03月27日 08:51撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に向かって伸びる樹氷。
1
山頂に着いた頃にはまさにピーカン!羊蹄山も姿を現しました!戻ってきてよかった!
2016年03月27日 10:32撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着いた頃にはまさにピーカン!羊蹄山も姿を現しました!戻ってきてよかった!
6
時間も十分にあるので、ホロホロ山へ往復することにしました。ここまで晴れていて行かないわけにはいかない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間も十分にあるので、ホロホロ山へ往復することにしました。ここまで晴れていて行かないわけにはいかない。
4
ホロホロ山への稜線から後ろを振り返ると、徳舜瞥山の向こうに羊蹄山がくっきりと見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホロホロ山への稜線から後ろを振り返ると、徳舜瞥山の向こうに羊蹄山がくっきりと見えました。
3
もう少し登ったところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し登ったところ。
1
望遠レンズに付け替え、羊蹄山をアップ撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠レンズに付け替え、羊蹄山をアップ撮影。
3
ホロホロ山に到着!まさに360度の眺望でした。
2016年03月27日 09:58撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホロホロ山に到着!まさに360度の眺望でした。
4
ホロホロ山から、支笏湖方面。恵庭岳、紋別岳、樽前山などがくっきり見えました。この後、徳舜瞥山まで戻ってから下山です。
2016年03月27日 09:57撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホロホロ山から、支笏湖方面。恵庭岳、紋別岳、樽前山などがくっきり見えました。この後、徳舜瞥山まで戻ってから下山です。
1
樹氷と羊蹄山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷と羊蹄山。
徳舜瞥山の山頂をすぎて、1050メートル台地まで降りてきました。気温も上がって木々の雪はだいぶ溶けてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳舜瞥山の山頂をすぎて、1050メートル台地まで降りてきました。気温も上がって木々の雪はだいぶ溶けてました。
1050メートル台地から徳舜瞥山を振り返る。
2016年03月27日 10:55撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1050メートル台地から徳舜瞥山を振り返る。
ここからは時々、簡易ソリで滑りながらゆっくり下山しました。でもやはり普通のソリの方が滑りやすいと思います。
2016年03月27日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは時々、簡易ソリで滑りながらゆっくり下山しました。でもやはり普通のソリの方が滑りやすいと思います。
登山口のバロン。
おにぎりとおやつを奪われました(笑)。
ヤマレコの他の方の投稿で、この犬の事を見ていなかったら怖くて私は逃げていたと思います。
2016年03月27日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のバロン。
おにぎりとおやつを奪われました(笑)。
ヤマレコの他の方の投稿で、この犬の事を見ていなかったら怖くて私は逃げていたと思います。
3
カシミール3Dで歩いた軌跡を描画。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カシミール3Dで歩いた軌跡を描画。
1

感想/記録

登りはずっと曇っていましたがその後、天気予報が当たって快晴ピーカンの天気となりました。一旦下山しかけましたが戻ってホロホロ山まで縦走もできたので大満足の山行となりました!
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ