ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837373 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳・鎌ヶ岳・雲母峰周回

日程 2016年03月30日(水) [日帰り]
メンバー patho
天候晴れ、のち薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道306号線経由で宮妻峡へ。宮妻ヒュッテ上の駐車場を使用させていただきました。ヒュッテ前にポストあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間34分
休憩
2時間4分
合計
9時間38分
S宮妻峡駐車場07:1208:20宮妻新道 林道・宮妻峡キャンプ場分岐08:2308:28北の頭08:32入道ヶ岳08:41奥宮08:4709:24重ね岩09:26仏岩09:31イワクラ谷分岐09:3709:43磐座(イワクラ)尾根09:4809:53イワクラ尾根分岐09:5410:08水沢峠10:32水沢岳10:3611:07鎌尾根5峰11:155峰下鞍部(昼食休憩)11:4512:11尾根分岐12:1212:15岳峠12:17鎌ヶ岳12:4912:52岳峠12:56尾根分岐12:5713:04カズラ谷分岐13:0813:14白ハゲ13:1813:20馬ノ背尾根分岐14:32雲母峰14:3314:38雲母2峰15:0416:50宮妻峡キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
入道ヶ岳への新道は、以前より踏み跡が明瞭になってきており、歩きやすくなっていると思います。イワクラ尾根とカズラ谷道分岐後から雲母峰までは、ルートは明瞭ながら路肩の崩壊が進行している部分がありますので注意が必要です。ただし、「白ハゲ」はルートどりか難しいのですが、たくさんあるマーカーのテープとペイントに十分注意を払えば問題ありません。県境稜線、鎌尾根から鎌ヶ岳は通常の歩行時注意は必要です。案外、水沢岳の登りはスリップしやすい箇所があります。鎌尾根より歩きにくいですね。全線で大小のアップダウンを繰り返すコースなので、距離の割には体力使います(あくまでも私見です)。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

出発します。この駐車場では自分は3台目でした。
2016年03月30日 07:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発します。この駐車場では自分は3台目でした。
3
尾根に上がるまではザレた急登ですが、上がってしまえば、こんな感じの快適な尾根歩きになります。
2016年03月30日 07:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がるまではザレた急登ですが、上がってしまえば、こんな感じの快適な尾根歩きになります。
1
P713地点。
2016年03月30日 08:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P713地点。
1
鎌尾根、鎌ヶ岳。
2016年03月30日 08:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌尾根、鎌ヶ岳。
3
空も青いし、風も気持ちがいい。
2016年03月30日 08:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空も青いし、風も気持ちがいい。
4
入道ヶ岳山頂。同じルートの先行者が有りそうですが、ここでは人に会いませんでした。
2016年03月30日 08:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳山頂。同じルートの先行者が有りそうですが、ここでは人に会いませんでした。
5
花に埋もれた奥の宮。きれいです。
2016年03月30日 08:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花に埋もれた奥の宮。きれいです。
3
イワクラ尾根道の路肩崩壊は進行していそうです。
2016年03月30日 09:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ尾根道の路肩崩壊は進行していそうです。
3
奥の谷への分岐。イワクラ尾根上唯一のエスケープルート。
2016年03月30日 09:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の谷への分岐。イワクラ尾根上唯一のエスケープルート。
1
県境稜線に合流しました。
2016年03月30日 09:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線に合流しました。
1
水沢峠。
2016年03月30日 10:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢峠。
水沢岳。
2016年03月30日 10:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢岳。
1
キノコ岩犒押鼻
2016年03月30日 10:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ岩犒押鼻
4
いつみても迫力です。写真左上部、衝立岩上に先行者が2名。
2016年03月30日 11:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつみても迫力です。写真左上部、衝立岩上に先行者が2名。
6
この看板は新しいですよね?
2016年03月30日 11:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板は新しいですよね?
衝立岩を上がったところで、山頂まで我慢できずに、入道ヶ岳見ながらラーメンタイム。
2016年03月30日 11:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衝立岩を上がったところで、山頂まで我慢できずに、入道ヶ岳見ながらラーメンタイム。
岳峠です。
2016年03月30日 12:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳峠です。
2
鎌ヶ岳の登りで、下降中の先行者2名、山頂で2名をお見かけしました。また、外国の方1名も山頂にいらっしゃいました。
2016年03月30日 12:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳の登りで、下降中の先行者2名、山頂で2名をお見かけしました。また、外国の方1名も山頂にいらっしゃいました。
8
「白ハゲ」です。
2016年03月30日 13:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白ハゲ」です。
3
馬の背尾根の分岐です。雲母峰方向へ進みます。
2016年03月30日 13:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背尾根の分岐です。雲母峰方向へ進みます。
1
こんな感じの道です。時々路肩崩壊もあります。
2016年03月30日 14:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道です。時々路肩崩壊もあります。
2
ボーッと歩いていたら西峰をまいてしまった。ちょっと戻ります。
2016年03月30日 14:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーッと歩いていたら西峰をまいてしまった。ちょっと戻ります。
1
展望のない雲母峰西峰。
2016年03月30日 14:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のない雲母峰西峰。
1
雲母峰山頂888m。「吉良良山三角点」で、展望はよくありません。
2016年03月30日 14:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母峰山頂888m。「吉良良山三角点」で、展望はよくありません。
3
岳不動さんへの分岐です。今回は雲母曲より独標尾根で下降します。初めて利用させていただきます。
2016年03月30日 14:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳不動さんへの分岐です。今回は雲母曲より独標尾根で下降します。初めて利用させていただきます。
1
曲です。ここは見晴らしがいいです。「トレーニングで週に2回はここに来る」というベテランの方にお話を伺いました。
2016年03月30日 14:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲です。ここは見晴らしがいいです。「トレーニングで週に2回はここに来る」というベテランの方にお話を伺いました。
3
尾根道から植林地内を経由して林道へ出ました。曲からここまでは、抜群に整備が良好の道でした。植林地もびっくりするぐらいのきれいな整備がされていました。自分は花粉症なのですが、ここは好きになりそうな植林地です。
2016年03月30日 15:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道から植林地内を経由して林道へ出ました。曲からここまでは、抜群に整備が良好の道でした。植林地もびっくりするぐらいのきれいな整備がされていました。自分は花粉症なのですが、ここは好きになりそうな植林地です。
1
きれいでしょ。
2016年03月30日 15:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいでしょ。
1
幼木でしょうか?
2016年03月30日 15:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幼木でしょうか?
1
車はここまで入れるようです。
2016年03月30日 16:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車はここまで入れるようです。
2
宮妻口のもみじ谷まで戻ってきました。まだ終了していませんが、思わず宮妻荘前の自販機で甘いジュースを購入後、イッキ飲み。結構疲れてきてます。
2016年03月30日 16:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮妻口のもみじ谷まで戻ってきました。まだ終了していませんが、思わず宮妻荘前の自販機で甘いジュースを購入後、イッキ飲み。結構疲れてきてます。
1
お猿さんの綱渡り。
2016年03月30日 16:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お猿さんの綱渡り。
3
終了しました。結構足にきてます。
2016年03月30日 16:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了しました。結構足にきてます。
2

感想/記録
by patho

3月末で消えてしまう犲萋世靴討覆で次休暇”が悔しくて、同僚に何とか頼み込んで1日休暇取りました。家族も期待していない平日ですから、一日ゆっくり自分のものでした。
平日なだけに、定番ルートでも人が少なかろうと予想してこのルートを選びました。
馬酔木の花がきれいでしたし、予想通り人も少なく楽しい山行になりました。
膝は予想外に調子が良かったのですが、思ったより気温が高かったので持参した水が足りなかったこと、後半は疲労のためどんどんスピードが落ちたこと、そして体力の問題で、最後の舗装路約3kmがめったやたらに辛かったことが反省点です。
車が宮妻キャンプ場に駐車してあったので雲母独標尾根ルートを初めて使わせていただきました。しかし、このルートの「整備状態」と「無駄のない道のつけ方」の良さは特筆もんでした。
訪問者数:457人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ