ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837483 全員に公開 ハイキング北陸

越中国 北陸新幹線『新高岡駅』〜駅からハイキング〜

日程 2016年03月30日(水) [日帰り]
メンバー g-okabe
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
___【 タイトルについて 】___

−−−< 越中国(えっちゅうのくに) >−−−

 高岡市の花木は「さくら」ですが、古城公園の「越の彼岸桜」が有名です。富山県の旧国名は「越中」ですが、なぜかしら、県内各所で『こし(越/高志/古志)の国』という名称が使われています。

−−−< こし(越/高志/古志)の国 >−−−

 「こしの国」は、律令時代の7世紀に制定された行政区の一つです。現在の福井県敦賀市から山形県庄内地方の一部までの日本海に面した長細い地域になります。のちの中世に、『越の国』は「越前・加賀・能登・越後」に分割されました。私は、高岡は『越中国』の一部だとしました。

−−−< 『駅からハイキング』 >−−−

 車で新高岡駅までやって来ましたが、自分の足で歩き見て回ることにしました。「当地の風物を感じ取る」ためです。それで〜駅からハイキング〜という副題を付けました。

___【 アクセス 】___

 能越道の「高岡インター」もしくは、北陸道の「砺波高岡スマートインター(ETC積載車限定)」で降りて『新高岡駅』に向かいます。

−−−< 能越道からのアクセス >−−−

 「高岡インター」を降りると、道すじの交差点すべてに、新高岡駅への進行方向を示す案内が出ています。しかし、表示に従うと遠回りになります。国道8号線の交差点「六家(ろっけ)」で右折するのが、スマートです。しかし、「六家」での右折がかなり難しい場合がありますので、土地勘のない方は、案内表示に従って下さい。

−−−< 『砺波高岡スマートインター』からのアクセス >−−−

 スマートに北陸道を降りて、県道40号線を北上しますが、途中、信号のない「東藤平蔵(ひがしふじへいぞう)」で右に分かれた道に入ります。案内表示がありますの、心配いりません。

___【 万葉線(まんようせん)=高岡軌道線+新湊港線 】___

 高岡には富山市と同様に路面電車が走っています。「万葉線」は、富山県高岡市と同県射水市を結ぶ高岡軌道線と新湊港線を併せた総称です。高岡市の「高岡駅停留場」と射水市の「六渡寺駅(ろくどうじえき)」を結んでいます。

___【 ルートとルート上の観光スポット 】___

● 新高岡駅

 2015年3月に北陸新幹線の長野駅−金沢駅間延伸開通したときに開業した駅です。新幹線のうち、速達タイプの「かがやき」は一部のみが、新高岡駅に停車します。その他、停車タイプの「はくたか」と、富山−金沢間を運行するシャトルタイプの「つるぎ」は、全便この駅に停車します。
 新高岡駅構内には、利長公ご愛用の『銀鯰尾形兜(ぎんなまずおなりかぶと)』をモチーフにしたモニュメントが展示されています。
 今回の散策(駅からハイキング)は、新高岡駅から出発します。瑞龍寺道を通り『瑞龍寺』へ、八丁道を通り『前田公園』へ、そして『高岡駅』に向かいます。

● 瑞龍寺(ずいりゅうじ)

 曹洞宗の寺院。山号は「高岡山」。開基は前田利常(利長の異母弟)です。利長の法名『瑞龍院』に因んで、寺名がつけられました。在来線の「高岡駅」と北陸新幹線の「新高岡駅」の中間地点に所在します。以前から有名な古刹でしたが、平成9年に国宝に指定されてから、参拝客がさらに増えました。『七堂伽藍(しちどうがらん)』が備わった大寺院です。『七堂伽藍』とは、「山門・仏殿・法堂・大庫裏(だいくり)・禅堂・浴室・七間浄頭(しちけんじんずう)」の7つの設備が回廊で結ばれた物です。

● 前田公園

 前田利長(まえだとしなが)公墓所があります。前田利長は、加賀藩初代藩主(※)。加賀前田家2代。藩祖である前田利家の長男になります。老後は、異母弟の「利常」に家督を譲り、富山城に隠居しましたが、富山城が焼失したため1609年、高岡城を築き、あらたな隠居城としました。高岡は当時、「関野」と呼ばれていましたが、高岡と改称しました。

※:「利長」は、加賀藩二代藩主と表示されている場合もあります。父の「利家」を初代とするのか、藩祖とするかによって違ってきます。私は、加賀藩の名称が登場するのは「利家」の死後なので、「利家」が藩祖で、「利長」が加賀藩初代藩主としました。

● 高岡駅

 あいの風とやま鉄道(あいのかぜとやまてつどう)の駅です。以前は北陸本線の富山県内区間でしたが、北陸新幹線の長野駅−金沢駅間が延伸開業する際、JR西日本から並行在来線として経営分離され「あいの風とやま鉄道株式会社」が設立されました。あいの風とやま鉄道の「高岡駅」と新幹線の「新高岡駅」、それらに加えて、城端線の「高岡駅と新高岡駅」、万葉線の「高岡駅停留場」など多くの『高岡駅』があり混乱します。
 高岡駅北口には、『藤子・F・不二雄』による「ドラえもんと仲間達」のモニュメントや『大伴家持』の銅像と歌碑があります。また、南口広場には、『利長』公の銅像があります。

● 高岡大仏(銅造阿弥陀如来坐像)

 日本三大大仏の一つ(※)で、高岡市の大佛寺にある『銅造阿弥陀如来坐像』です。この高岡大仏は高岡銅器の職人の技術の結晶と言えるもので、高岡市の象徴的な観光地となっています。昭和8年、歌人の『与謝野晶子』が高岡を訪れた際に、高岡大仏を「鎌倉大仏より一段と美男」とおっしゃられたそうです。
 13世紀、木造大仏が二上山の麓に建立されていたものを、16世紀末になり、前田利家によって高岡に移転されました。その後、木造の大仏は2度に渡り焼失しました。明治44年、篤信家たちの尽力によって、現在の銅造の大仏さまが生まれました。全体の高さ 15m85cm、坐像の高さ 7m43cmです。

※:日本三大仏のうち2尊は奈良市の東大寺にある「奈良の大仏」と鎌倉市の高徳院にある「鎌倉大仏」と定まっていますが、残る1尊は時代とともに変遷しており、未確定のようです。高岡市の大佛寺にある「高岡大仏」や岐阜市の正法寺にある「岐阜大仏」などが残りの席を争っています。

● 古城公園(高岡城址)

 加賀藩初代藩主前田利長公は、慶長10年(1605年)、家督を異母弟の利常公に譲り、富山城に隠居。しかし、富山城が大火で焼け落ちたために、このちに高岡城を隠居城として築城しました。高岡城の縄張(設計)は築城の名手として有名な盪咳Χ瓩箸い錣譟⊆然の地形を活かして堅固な城に築き挙げられています。また、詩経の一節からこの城を「高岡城」と名付けました。高岡城が出来てからは、当時「関野」と呼ばれていた町は「高岡」の町として発展することになりました。徳川幕府から「一国一城令」が出されたため、1614年の利長公の死の翌1615年に、「高岡城」は廃城になりました。
 高岡城址は、「古城公園」として、現在も市民や観光客に愛され続けています。広大な面積をもつ古城公園は、いくつものお濠(おほり)に囲まれていて、水濠公園としても有名です。3月には梅のの花が咲き、4月になると、公園の主役が桜に交替します。「さくら名所百選」に選ばています。「タカオカコシノヒガン」という種類の桜が、古城公園固有の桜です。もちろん、秋の紅葉も見物です。

● 山町筋(やまちょうすじ、土蔵造りのまち)

 高岡市の「小馬出町−守山町」間にある、約600mの長さの町並です。商家の土蔵造りの家が建ち並ぶ歴史あるまちです。「小馬出町−木舟町−守山町」の筋道ですが、正確には『守山町・小馬出町の各全域、及び御馬出町・木舟町・一番町・源平町・元町の各一部』となっています。
 山町筋は前田利長が高岡を発展させようと近隣の城下町から町人を招いて住まわせた町です。かつての北陸道に残る土蔵造りの家は、1900年の大火後の明治から昭和初期にかけて建造された防火建築(土蔵造り)です。毎年5月1日の高岡御車山祭では、これらのまち並みを背景に山車が練り歩きます。また、平成27年に「高岡御車山会館」が開館し、通年で御車山を展示されています。

● 金谷町(高岡鋳物発祥の地)

 ここには、400年にわたる高岡の鋳物産業の歴史があります。江戸初期には、農耕具などの実用的な「鉄鋳物」の生産が、この地で始まりました。その後、銅器鋳物技術の進歩により、鑑賞性の高い「銅鋳物」を産出するようになりました。現在は、国内はもとより海外にも輸出されるようになり、高岡を代表する地場産業にまで育っています。

___【 高岡を愛した二人の漫画家『藤子不二雄』 】___

 『藤子不二雄』とは、1951年に結成された2人組の漫画家ユニットです(1987年にコンビを解消)。代表作は『オバケのQ太郎』(共作)などですが、別々に執筆した作品を、共通の「藤子不二雄」名義で発表していました。例えば、『ドラえもん』は〜F氏(藤本)、『忍者ハットリくん』は〜A氏(安孫子)の作品です。

−−−< 藤子・F・不二雄(ふじこ・エフ・ふじお) >−−−

 藤子・F・不二雄(本名:藤本 弘)、高岡市出身の著明な漫画家です。1933年(昭和8年)生まれで、満62歳で亡くなられています。安孫子素雄(藤子不二雄Ⓐ)と共に『藤子不二雄』としてコンビを組み、数多くの作品を生み出しています。代表作『ドラえもん』のキャラクターは、高岡を走る路面電車にデザイン(ラッピング電車)されています。また、高岡駅北口には、ドラえもんと仲間達の銅像もディスプレイされています。

−−−< 藤子不二雄Ⓐ(ふじこ・ふじお・エー) >−−−

 藤子 不二雄Ⓐ(本名:安孫子素雄(あびこもとお)、1934年(昭和9年)、富山県氷見市の光禅寺の住職の息子として生まれました。藤本弘(藤子・F・不二雄)とともに漫画家『藤子不二雄』としてコンビを組み、数々の作品を発表しています。現在は、大垣女子短期大学客員教授でもあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
2時間27分
合計
5時間33分
S新高岡駅09:2610:36瑞龍寺10:5711:16前田公園11:2011:33高岡駅11:3811:55高岡大仏12:0112:05古城公園13:0613:17山町筋13:2913:35金谷町14:0414:21高岡駅14:2914:40瑞龍寺14:4114:59新高岡駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
___【 今回の『駅からハイキング』のコース 】___

(開始):新高岡駅−(瑞龍道)−瑞龍寺−(八丁道)−前田公園−高岡駅−高岡大仏−古城公園(高岡城址)−山町筋(土蔵造りのまち)−金谷町(高岡鋳物発祥の地)−高岡駅−瑞龍寺−新高岡駅:(帰投)
コース状況/
危険箇所等
___【 コースの状況等 】___

● ほとんど道路とその歩道を歩きます。唯一、古城公園では「犬走り」と呼ばれる内濠ぞいの遊歩道が、少しワイルドな感じがしました。
その他周辺情報___【 近くの日帰り温泉 】___

 高岡市内には「日帰り入浴施設」はいくつもありますが、入浴料金が安く、お車での利用便利な『凧温泉』と、なにかと便利なスーパー銭湯の『陽だまりの湯』をご紹介します。

● 高岡岩坪温泉『凧』−TAKO ONSEN(凧温泉)

 所在地は、新高岡駅からは北西部方向にある能越道「高岡北インター」近くになります。住所は高岡市岩坪93。アクセスは、能越道「高岡北インター」もしくは「高岡インター」で下りて、県道32号線に入ります。交差点「岩坪西」で県道64号線を氷見方向に約600m進むと到着です。

・泉質:源泉は2種類です。蛇口のお湯まですべて、『源泉掛け流し』です。
 「化粧の湯」=単純泉、無色透明、サラサラ
 「美人の湯」=炭酸水素泉、茶褐色、スベスベ

・営業時間:午後2時〜午後10時
・休館日:毎週月曜日・第一火曜日
・入浴料:大人420円

● スーパー銭湯 『陽だまりの湯』

 高岡中心部から伏木港までのほぼ中間に所在します。住所は高岡市江尻です。特に露天風呂が充実しています。スーパーですから、岩盤浴もあります。

・泉質:人工温泉です。白湯のほか、炭酸泉もあります。
・営業時間:午前10時〜午前1時(25時)
・休館日:年中無休
・入浴料:大人620円
・その他:お食事の他、宴会コースもあります。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

< 『新高岡駅』までのロードマップ >
能越道の「高岡インター」もしくは、北陸道の「砺波高岡スマートインター(ETC積載車限定)」で降りて『新高岡駅』に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『新高岡駅』までのロードマップ >
能越道の「高岡インター」もしくは、北陸道の「砺波高岡スマートインター(ETC積載車限定)」で降りて『新高岡駅』に向かいます。
< 『高岡インター』からのアクセス >
「高岡インター」を降りると、道すじの交差点すべてに、新高岡駅への進行方向を示す案内が出ています。しかし、表示に従うと遠回りになります。国道8号線の交差点「六家(ろっけ)」で右折するのが、スマートです。しかし、「六家」での右折がかなり難しい場合がありますので、土地勘がない方は、案内表示にしたって下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『高岡インター』からのアクセス >
「高岡インター」を降りると、道すじの交差点すべてに、新高岡駅への進行方向を示す案内が出ています。しかし、表示に従うと遠回りになります。国道8号線の交差点「六家(ろっけ)」で右折するのが、スマートです。しかし、「六家」での右折がかなり難しい場合がありますので、土地勘がない方は、案内表示にしたって下さい。
< 『砺波高岡スマートインター』からのアクセス >
スマートに北陸道を降りて、県道40号線を北上しますが、途中、信号のない「東藤平蔵(ひがしふじへいぞう)」で右に分かれた道に入ります。案内表示がありますの、心配いりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『砺波高岡スマートインター』からのアクセス >
スマートに北陸道を降りて、県道40号線を北上しますが、途中、信号のない「東藤平蔵(ひがしふじへいぞう)」で右に分かれた道に入ります。案内表示がありますの、心配いりません。
< 『新高岡駅』から『高岡駅』間のマップ >
「新高岡駅」を出発し、『瑞龍寺』と『前田公園(利長公墓所)』を見て回って「高岡駅」にたどり着きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『新高岡駅』から『高岡駅』間のマップ >
「新高岡駅」を出発し、『瑞龍寺』と『前田公園(利長公墓所)』を見て回って「高岡駅」にたどり着きます。
< 『新高岡駅』から『瑞龍寺』までのマップ >
『瑞龍寺道』の部分です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『新高岡駅』から『瑞龍寺』までのマップ >
『瑞龍寺道』の部分です。
< 『瑞龍寺』から『前田公園』−『高岡駅』までのマップ >
まず、『八丁道』を通り、『利長公墓所』をお参りに行きます。少し来た道を戻り、北側にある『高岡駅』に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『瑞龍寺』から『前田公園』−『高岡駅』までのマップ >
まず、『八丁道』を通り、『利長公墓所』をお参りに行きます。少し来た道を戻り、北側にある『高岡駅』に向かいます。
< 『高岡駅』から『古城公園』−『山町筋』までのマップ >
「高岡駅」から再出発です。『古城公園』を散策したあと、土蔵造りのまち『山町筋』に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『高岡駅』から『古城公園』−『山町筋』までのマップ >
「高岡駅」から再出発です。『古城公園』を散策したあと、土蔵造りのまち『山町筋』に向かいます。
< 『山町筋』から『金屋町』までのマップ >
『山町筋』を出て、高岡鋳物発祥の地である『金屋町』に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『山町筋』から『金屋町』までのマップ >
『山町筋』を出て、高岡鋳物発祥の地である『金屋町』に向かいます。
< 「駅からハイキング」のトレース >
総歩行距離:約16km、所要時間約:約5時間半でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「駅からハイキング」のトレース >
総歩行距離:約16km、所要時間約:約5時間半でした。
< 新高岡駅立体駐車場 >
〜に駐車しました。新高岡駅の市営駐車場のなかで、唯一、この立体駐車場だけが、空いていました。ここの駐車料金が高いからだと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 新高岡駅立体駐車場 >
〜に駐車しました。新高岡駅の市営駐車場のなかで、唯一、この立体駐車場だけが、空いていました。ここの駐車料金が高いからだと思います。
< 新高岡駅立体駐車場の料金表 >
基本料金は500円で、駅周辺では最も高額です。
2016年03月30日 09:28撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 新高岡駅立体駐車場の料金表 >
基本料金は500円で、駅周辺では最も高額です。
< 『新高岡駅』の駐車場位置図 >
市営駐車場は5箇所です。「スポーツコア」の駐車場も利用出来ますが、新高岡駅南口まで、10分ほど歩かないと行けません。( ※:駐車場前に掲示されていたものを加工しました )
2016年03月30日 09:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『新高岡駅』の駐車場位置図 >
市営駐車場は5箇所です。「スポーツコア」の駐車場も利用出来ますが、新高岡駅南口まで、10分ほど歩かないと行けません。( ※:駐車場前に掲示されていたものを加工しました )
< 新高岡駅第1〜3駐車場 >
第1〜3と南駐車場は、すべて満車でした。確認はしていませんが、北駐車場も満車だったでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 新高岡駅第1〜3駐車場 >
第1〜3と南駐車場は、すべて満車でした。確認はしていませんが、北駐車場も満車だったでしょう。
< 新高岡駅第1−3駐車場の掲示物 >
第1−3の駐車場前には、同じ物が掲示されています。
2016年03月30日 09:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 新高岡駅第1−3駐車場の掲示物 >
第1−3の駐車場前には、同じ物が掲示されています。
< 第1〜第3 駐車料金表 >
(※:駐車場前に掲示されていたものを加工しました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 第1〜第3 駐車料金表 >
(※:駐車場前に掲示されていたものを加工しました)
< 新高岡駅南駐車場 > 
新高岡駅南口に、一番近い場所にあります。ただし、南駐車場は、『短時間利用者向け』となっています。
2016年03月30日 09:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 新高岡駅南駐車場 > 
新高岡駅南口に、一番近い場所にあります。ただし、南駐車場は、『短時間利用者向け』となっています。
< 新高岡駅北・南駐車場の掲示物 >
2016年03月30日 09:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 新高岡駅北・南駐車場の掲示物 >
< 北・南 駐車料金表 >
追加料金が4時間ごとのの設定になっています。(※:駐車場前に掲示されていたものを加工しました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 北・南 駐車料金表 >
追加料金が4時間ごとのの設定になっています。(※:駐車場前に掲示されていたものを加工しました)
< 新高岡駅南口 >
南側の道路から眺めました。
2016年03月30日 09:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 新高岡駅南口 >
南側の道路から眺めました。
< 新高岡駅南口 >
南口広場に入ります。
2016年03月30日 10:02撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 新高岡駅南口 >
南口広場に入ります。
1
< 南口広場のモニュメント >
まるで「椅子」が噴水で浮かび上がっているような印象を受けました。
2016年03月30日 10:02撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 南口広場のモニュメント >
まるで「椅子」が噴水で浮かび上がっているような印象を受けました。
< 城端線「新高岡駅」 >
あいの風とやま鉄道の「高岡駅」から城端線を利用して、城端線「新高岡駅」=新幹線「新高岡駅」にアクセスできます。
2016年03月30日 10:05撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 城端線「新高岡駅」 >
あいの風とやま鉄道の「高岡駅」から城端線を利用して、城端線「新高岡駅」=新幹線「新高岡駅」にアクセスできます。
< 新高岡駅案内図 >
これから、北口広場から瑞龍寺道に入ります。
2016年03月30日 10:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 新高岡駅案内図 >
これから、北口広場から瑞龍寺道に入ります。
< 新高岡駅周辺案内図 >
新幹線「新高岡駅」から『瑞龍寺』と『前田利長墓所』を巡るより、あいの風とやま鉄道「高岡駅」からのほうが近回りです。しかし「瑞龍寺道−八丁道」を連続して歩くには、「新高岡駅」からでないとダメですね。
2016年03月30日 10:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 新高岡駅周辺案内図 >
新幹線「新高岡駅」から『瑞龍寺』と『前田利長墓所』を巡るより、あいの風とやま鉄道「高岡駅」からのほうが近回りです。しかし「瑞龍寺道−八丁道」を連続して歩くには、「新高岡駅」からでないとダメですね。
< 『高岡大兜』 >
こんなノッポな兜。だれが?〜利長公でした。
2016年03月30日 10:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『高岡大兜』 >
こんなノッポな兜。だれが?〜利長公でした。
< 『銀鯰尾形兜(ぎんなまずおなりかぶと)』 >
〜という利長公ご愛用の兜が、モチーフだそうです。
2016年03月30日 10:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『銀鯰尾形兜(ぎんなまずおなりかぶと)』 >
〜という利長公ご愛用の兜が、モチーフだそうです。
< 新高岡駅「北口広場」 >
これから「瑞龍寺」に向かいます。
2016年03月30日 10:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 新高岡駅「北口広場」 >
これから「瑞龍寺」に向かいます。
< 新高岡駅北口 >
新高岡駅を振り返りました。
2016年03月30日 10:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 新高岡駅北口 >
新高岡駅を振り返りました。
< 「瑞龍寺道」 >
右手にスーパー、左手にマンションがある間から「瑞龍寺道」が始まっています。
2016年03月30日 10:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「瑞龍寺道」 >
右手にスーパー、左手にマンションがある間から「瑞龍寺道」が始まっています。
< 用水路のそばを >
〜しばらく進みます。用水路には桜が植えられています。もう数日で、満開ったのですが、この時は残念でした。
2016年03月30日 10:24撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 用水路のそばを >
〜しばらく進みます。用水路には桜が植えられています。もう数日で、満開ったのですが、この時は残念でした。
< 「瑞龍寺道」の表示されているマップ >
「瑞龍寺道」は、旧「井波道」と部分的に重なっているようです。
2016年03月30日 10:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「瑞龍寺道」の表示されているマップ >
「瑞龍寺道」は、旧「井波道」と部分的に重なっているようです。
< 高岡三大スターがデザインされた >
〜自販機です。「前田利長・高岡大仏・大伴家持」の2人と一尊です。
2016年03月30日 10:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡三大スターがデザインされた >
〜自販機です。「前田利長・高岡大仏・大伴家持」の2人と一尊です。
< 「瑞龍寺」の前に出てきました >
まず目に付くのは、2つある駐車場でした。
2016年03月30日 10:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「瑞龍寺」の前に出てきました >
まず目に付くのは、2つある駐車場でした。
< 「瑞龍寺駐車場」と「拝観駐車場」 >
上の写真は拝観受付のある駐車場で、下の写真は隣にある「臨時駐車場」的な拝観駐車場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「瑞龍寺駐車場」と「拝観駐車場」 >
上の写真は拝観受付のある駐車場で、下の写真は隣にある「臨時駐車場」的な拝観駐車場です。
< 「総門」 >
最初の門です。境内への入口になります。
2016年03月30日 10:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「総門」 >
最初の門です。境内への入口になります。
< 「総門」前に掲示されていた空撮写真 >
「伽藍の空撮写真」と「七堂伽藍を相表した人体図」
2016年03月30日 10:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「総門」前に掲示されていた空撮写真 >
「伽藍の空撮写真」と「七堂伽藍を相表した人体図」
< 『瑞龍寺』伽藍の空撮 >
「総門−山門−仏殿−法堂」〜を往復します。( ※:総門前に掲示されていたものを抜粋しました )
2016年03月30日 10:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『瑞龍寺』伽藍の空撮 >
「総門−山門−仏殿−法堂」〜を往復します。( ※:総門前に掲示されていたものを抜粋しました )
< 七堂伽藍(しちどうがらん)と人体表 >
〜を重ねてみました。もしも「食べ物」なら、法堂の上から入り(食べ)、山門から出てくることになります?
2016年03月30日 10:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 七堂伽藍(しちどうがらん)と人体表 >
〜を重ねてみました。もしも「食べ物」なら、法堂の上から入り(食べ)、山門から出てくることになります?
< 宗洞宗高岡山「瑞龍寺」の沿革 >
加賀藩二代藩主「前田利長」公の菩提を弔うために三代藩主「利常」公によって建立。〜ですが、正確には「利長」は加賀藩初代(前田家二代当主)で、「利常」は加賀藩二代(前田家三代当主)だと思います。というのは、藩祖「利家」公が亡くなくなられてから『加賀藩』が正式に設立されたのではないでしょうか。
2016年03月30日 10:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 宗洞宗高岡山「瑞龍寺」の沿革 >
加賀藩二代藩主「前田利長」公の菩提を弔うために三代藩主「利常」公によって建立。〜ですが、正確には「利長」は加賀藩初代(前田家二代当主)で、「利常」は加賀藩二代(前田家三代当主)だと思います。というのは、藩祖「利家」公が亡くなくなられてから『加賀藩』が正式に設立されたのではないでしょうか。
< 「山門」 >
「総門」をくぐると、立派な『山門』が、待ち構えています。
2016年03月30日 10:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「山門」 >
「総門」をくぐると、立派な『山門』が、待ち構えています。
< 「山門」を守る『仁王(二王)』 >
2人の金剛力士(阿形と吽形)をくっつけてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「山門」を守る『仁王(二王)』 >
2人の金剛力士(阿形と吽形)をくっつけてみました。
< 影向閣(ようごうかく) >
2階の屋根の下には「影向閣」の額があります。影向とは現世に神仏が出現した時の姿のことです。
2016年03月30日 10:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 影向閣(ようごうかく) >
2階の屋根の下には「影向閣」の額があります。影向とは現世に神仏が出現した時の姿のことです。
< 山号は『高岡山』 >
古城公園にあった「高岡城」よりも先に、このお寺が創建されています。
2016年03月30日 10:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山号は『高岡山』 >
古城公園にあった「高岡城」よりも先に、このお寺が創建されています。
< 山門に入り左を向きました >
突き当たりに、「東司(とうす)」がありますが、内部は見学出来ません。
2016年03月30日 10:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山門に入り左を向きました >
突き当たりに、「東司(とうす)」がありますが、内部は見学出来ません。
< 「東司(とうす)」の模型 >
「東司」とは、トイレのことです。過去に、何度も失われていたものが、復元されています。
2016年03月30日 10:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「東司(とうす)」の模型 >
「東司」とは、トイレのことです。過去に、何度も失われていたものが、復元されています。
< 「東司跡」の説明 >
ことらでは「七間浄頭(しちけんじんずう)」と名付けられています。実際、便槽が7つあったようです。
2016年03月30日 10:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「東司跡」の説明 >
ことらでは「七間浄頭(しちけんじんずう)」と名付けられています。実際、便槽が7つあったようです。
< 山門に入り右を向きました >
突き当たりに、「浴室」がありますが、「東司」と同じく、内部は見学出来ません。
2016年03月30日 10:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山門に入り右を向きました >
突き当たりに、「浴室」がありますが、「東司」と同じく、内部は見学出来ません。
< 「浴室」の模型 >
湯船がありません。蒸し風呂でした。
2016年03月30日 10:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「浴室」の模型 >
湯船がありません。蒸し風呂でした。
< 「浴室跡」の説明 >
入口(外室)の中央に「跋陀婆羅菩薩(ばっだばらぼさつ)」と「十六開士(じゅうろくかいじ)」が安置されていました。両尊は、お風呂の神様だったのかな?
2016年03月30日 10:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「浴室跡」の説明 >
入口(外室)の中央に「跋陀婆羅菩薩(ばっだばらぼさつ)」と「十六開士(じゅうろくかいじ)」が安置されていました。両尊は、お風呂の神様だったのかな?
< 「仏殿」 >
「山門」をくぐると、今度は、中央に『仏殿』があります。左手に「禅堂」があります。右手に「大庫裏(だいくり)」があります。
2016年03月30日 10:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「仏殿」 >
「山門」をくぐると、今度は、中央に『仏殿』があります。左手に「禅堂」があります。右手に「大庫裏(だいくり)」があります。
< 「禅堂」 >
「山門」からは、左手です。右手の「大庫裏(台所もしくは僧侶の居住する場所)」は改修工事中でした。
2016年03月30日 10:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「禅堂」 >
「山門」からは、左手です。右手の「大庫裏(台所もしくは僧侶の居住する場所)」は改修工事中でした。
< 「大佛殿」 >
〜とお読みするのでしょうか?〜私は、くずし文字はあまり読めません。
2016年03月30日 10:45撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「大佛殿」 >
〜とお読みするのでしょうか?〜私は、くずし文字はあまり読めません。
< 仏殿内部の『仏様』 >
2016年03月30日 10:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 仏殿内部の『仏様』 >
< 『仏様』の裏に回り込みます >
2016年03月30日 10:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『仏様』の裏に回り込みます >
< 「仏殿」内部から「法堂」を見ました >
2016年03月30日 10:46撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「仏殿」内部から「法堂」を見ました >
< 「法堂(はっとう) >
「総門」から境内に入り、「山門」、「仏殿」を経て、一番奥の「法堂」の前に来ました。屋根の上には、左右一対の『鬼瓦』が乗せられています。
2016年03月30日 10:46撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「法堂(はっとう) >
「総門」から境内に入り、「山門」、「仏殿」を経て、一番奥の「法堂」の前に来ました。屋根の上には、左右一対の『鬼瓦』が乗せられています。
< 法堂の『鬼瓦』 >
「総門」前の脇に展示されています。前田家の家紋の『加賀梅鉢(幼剣梅鉢)』がアレンジされていて、「鬼」とはほど遠く、むしろ優美な感じがします。
2016年03月30日 10:56撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 法堂の『鬼瓦』 >
「総門」前の脇に展示されています。前田家の家紋の『加賀梅鉢(幼剣梅鉢)』がアレンジされていて、「鬼」とはほど遠く、むしろ優美な感じがします。
< 法堂の内部(本堂部分) >
2016年03月30日 10:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 法堂の内部(本堂部分) >
< 「大茶堂」 >
〜は、たぐいまれな設備だそうです。
2016年03月30日 10:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「大茶堂」 >
〜は、たぐいまれな設備だそうです。
< 防火機能が特筆です >
『大茶堂』は、「書院」と「七堂伽藍(しちどうがらん)」との接点に位置するため、類焼を防ぐ必要があったという。こちらで言う「七堂伽藍」は、回廊で結ばれた「山門・仏殿・法堂・大庫裏・禅堂・浴室・七間浄頭」の7つの設備を指すのだと思います。
2016年03月30日 10:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 防火機能が特筆です >
『大茶堂』は、「書院」と「七堂伽藍(しちどうがらん)」との接点に位置するため、類焼を防ぐ必要があったという。こちらで言う「七堂伽藍」は、回廊で結ばれた「山門・仏殿・法堂・大庫裏・禅堂・浴室・七間浄頭」の7つの設備を指すのだと思います。
< 「仏殿」の圓ら入口方向を見ました >
「山門」と「総門」の2つの門をくぐり、門前に出ます。
2016年03月30日 10:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「仏殿」の圓ら入口方向を見ました >
「山門」と「総門」の2つの門をくぐり、門前に出ます。
< 最初の入口の『総門』を出ます >
『八丁道』を進み、前田公園に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 最初の入口の『総門』を出ます >
『八丁道』を進み、前田公園に向かいます。
< 瑞龍寺周辺案内 >
「瑞龍寺」総門前にある案内図です。新高岡駅から高岡駅までの私の移動経路をラインマークしてみました。
2016年03月30日 10:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 瑞龍寺周辺案内 >
「瑞龍寺」総門前にある案内図です。新高岡駅から高岡駅までの私の移動経路をラインマークしてみました。
< 『八丁道』に進みます >
2016年03月30日 10:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『八丁道』に進みます >
< 『八丁道』の入口 >
八丁道の始点(西端側)になります。
2016年03月30日 10:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『八丁道』の入口 >
八丁道の始点(西端側)になります。
< 前田利長公像 >
「西本願寺高岡会館」前に
2016年03月30日 10:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 前田利長公像 >
「西本願寺高岡会館」前に
< 『八丁道』の入口 >
左手に駅のような〜?
2016年03月30日 10:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『八丁道』の入口 >
左手に駅のような〜?
< 『まちの駅たかおか』 >
「散策者向けの道の駅」のような感じがします。
2016年03月30日 11:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『まちの駅たかおか』 >
「散策者向けの道の駅」のような感じがします。
< 第一観光駐車場 >
「第二」がどこのあるのか?あるいは存在しないのか?〜私には判りませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 第一観光駐車場 >
「第二」がどこのあるのか?あるいは存在しないのか?〜私には判りませんでした。
< 観光駐車場にある案内図 >
描かれている観光スポットの絵がおもしろいです。
2016年03月30日 14:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 観光駐車場にある案内図 >
描かれている観光スポットの絵がおもしろいです。
< 『八丁道』の入口 >
1町(丁)は約109mですから、『八丁道』は870mほどの長さになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『八丁道』の入口 >
1町(丁)は約109mですから、『八丁道』は870mほどの長さになります。
< 『八丁道』の入口 >
870mの道は、瑞龍寺と利長公墓所を一直線に結ぶんでいます。
2016年03月30日 11:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『八丁道』の入口 >
870mの道は、瑞龍寺と利長公墓所を一直線に結ぶんでいます。
< サザンカ(山茶花)の一種 >
おそらく、ハルサザンカ(春山茶花、ツバキ科ツバキ属)でしよう。サザンカの園芸品種の一群に該当するもです。
2016年03月30日 11:05撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< サザンカ(山茶花)の一種 >
おそらく、ハルサザンカ(春山茶花、ツバキ科ツバキ属)でしよう。サザンカの園芸品種の一群に該当するもです。
< トサミズキ (土佐水) >
マンサク科トサミズキ属。 街路樹も楽しめました。
2016年03月30日 11:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< トサミズキ (土佐水) >
マンサク科トサミズキ属。 街路樹も楽しめました。
< 「前田公園」の入口に到着 >
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「前田公園」の入口に到着 >
< 入口に入ります >
ここから、墓所への参道です。
2016年03月30日 11:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 入口に入ります >
ここから、墓所への参道です。
< 昼なお暗き森厳なる参道 >
〜を進みました。100mほどの参道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 昼なお暗き森厳なる参道 >
〜を進みました。100mほどの参道です。
< 「前田利長墓所」の由緒 >
加賀藩前田家墓所は金沢市の野田山にあります。
2016年03月30日 11:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「前田利長墓所」の由緒 >
加賀藩前田家墓所は金沢市の野田山にあります。
< 墓所の内堀で釣り >
〜が?子供達がザリガニ釣りをしていました。内堀には「ニホンザリガニ」がいるそうです。
2016年03月30日 11:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 墓所の内堀で釣り >
〜が?子供達がザリガニ釣りをしていました。内堀には「ニホンザリガニ」がいるそうです。
< 墓碑をズーム >
〜されて頂きました。1羽の鳥が、先にお参りしていました。
2016年03月30日 11:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 墓碑をズーム >
〜されて頂きました。1羽の鳥が、先にお参りしていました。
< 交差点「芳野町」 >
八丁道の終点(東端側)になります。ここで右に進み、北上します。
2016年03月30日 11:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 交差点「芳野町」 >
八丁道の終点(東端側)になります。ここで右に進み、北上します。
< 交差点「館川町」 >
1ブロック先の「館川町交差点」です。今度は、左に曲がり、西方向に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 交差点「館川町」 >
1ブロック先の「館川町交差点」です。今度は、左に曲がり、西方向に進みます。
< 高岡駅南口(瑞龍寺口) >
〜が見えてきました。交差点「駅南三丁目」で右に曲がって150mで、高岡駅南口に着きます。
2016年03月30日 11:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡駅南口(瑞龍寺口) >
〜が見えてきました。交差点「駅南三丁目」で右に曲がって150mで、高岡駅南口に着きます。
< 高岡駅南口(瑞龍寺口) >
高岡駅の南口のことを「瑞龍寺口」、北口のことを「古城公園口」と言い換えていました。
2016年03月30日 11:32撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡駅南口(瑞龍寺口) >
高岡駅の南口のことを「瑞龍寺口」、北口のことを「古城公園口」と言い換えていました。
< 南口広場の「前田利長」公銅像 >
銀鯰尾形兜(ぎんなまずおなりかぶと)を御頭に被られています。
2016年03月30日 11:32撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 南口広場の「前田利長」公銅像 >
銀鯰尾形兜(ぎんなまずおなりかぶと)を御頭に被られています。
< 高岡城趾の石 >
〜が、持ち込まれていました。古城公園(本丸広場)にあったものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡城趾の石 >
〜が、持ち込まれていました。古城公園(本丸広場)にあったものです。
< 高岡駅構内に上がります >
高岡駅南口(瑞龍寺口)のエスカレーターです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡駅構内に上がります >
高岡駅南口(瑞龍寺口)のエスカレーターです。
< 高岡駅北口(古城公園口)に出ます >
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡駅北口(古城公園口)に出ます >
< 『高岡駅』周辺市営駐車場の位置図 >
駐車料金は、各々の駐車場の詳細は省略します。大抵の所では、30分ごとに100円ずつ追加課金されるようです。(※:高岡市のHPより拝借しました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『高岡駅』周辺市営駐車場の位置図 >
駐車料金は、各々の駐車場の詳細は省略します。大抵の所では、30分ごとに100円ずつ追加課金されるようです。(※:高岡市のHPより拝借しました)
< 高岡駅北口の正面です >
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡駅北口の正面です >
1
< 高岡駅北口の正面です >
〜の左右を眺めてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡駅北口の正面です >
〜の左右を眺めてみました。
< 高岡駅周辺案内 >
駅前にある案内図に、私の歩いたルートをラインマークしてみました。
2016年03月30日 11:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡駅周辺案内 >
駅前にある案内図に、私の歩いたルートをラインマークしてみました。
< 高岡まち歩き案内 >
私は、山町筋と金屋町の散策路を少し間違えていたようです。
2016年03月30日 11:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡まち歩き案内 >
私は、山町筋と金屋町の散策路を少し間違えていたようです。
『すえひろーど(末広坂)』
「万葉線」の路面電車が走っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『すえひろーど(末広坂)』
「万葉線」の路面電車が走っています。
< 「御旅屋通り」 >
を通行して、「高岡大仏」に向かいます。たまたま、商店街は定休日でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「御旅屋通り」 >
を通行して、「高岡大仏」に向かいます。たまたま、商店街は定休日でした。
< 「高岡大仏」 >
〜に着きました。画面外の右側の角に「観光用駐車所」がありますが、普通車4台分のスペースしかありません。
2016年03月30日 11:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「高岡大仏」 >
〜に着きました。画面外の右側の角に「観光用駐車所」がありますが、普通車4台分のスペースしかありません。
1
< 大仏さまと仁王さま >
「仁王」は2人組なので『二王』とも書きます。
2016年03月30日 11:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大仏さまと仁王さま >
「仁王」は2人組なので『二王』とも書きます。
< 大仏さまをズーム >
大仏さまのパンチパーマのような髪型は、近くにある高岡ホテルニューオータニの「トップレストラン 」から、食事をしながら確認することが出来ます。
2016年03月30日 11:56撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大仏さまをズーム >
大仏さまのパンチパーマのような髪型は、近くにある高岡ホテルニューオータニの「トップレストラン 」から、食事をしながら確認することが出来ます。
1
< 大仏さまのお尻の下 >
〜に入りました。仏様と多くの観音様が祀られています。
2016年03月30日 11:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大仏さまのお尻の下 >
〜に入りました。仏様と多くの観音様が祀られています。
< 『大仏御尊体』鋳造作業風景図 >
今の大仏さまは、明治44年に完成したようです。
2016年03月30日 11:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『大仏御尊体』鋳造作業風景図 >
今の大仏さまは、明治44年に完成したようです。
< 高岡大仏建立の由来と先賢の功績 >
2016年03月30日 11:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡大仏建立の由来と先賢の功績 >
< 銅造阿弥陀如来座像(高岡大仏) >
1745年に木造の仏像は建立されたのが始まりです。二度、焼失して現在の銅像に生まれ変わりました。
2016年03月30日 11:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 銅造阿弥陀如来座像(高岡大仏) >
1745年に木造の仏像は建立されたのが始まりです。二度、焼失して現在の銅像に生まれ変わりました。
< 『駐春橋(ちゅうしゅんばし)』 >
高岡大仏から200mほどで、古城公園の入口の1つに到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『駐春橋(ちゅうしゅんばし)』 >
高岡大仏から200mほどで、古城公園の入口の1つに到着しました。
< コブシ(辛夷) >
モクレン科モクレン属。駐春橋から撮影しました。コブシはタムシバと似ています。コブシが花の下に葉が一枚ついているのに対し、タムシバは花の下に葉がないことで、区別がつきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< コブシ(辛夷) >
モクレン科モクレン属。駐春橋から撮影しました。コブシはタムシバと似ています。コブシが花の下に葉が一枚ついているのに対し、タムシバは花の下に葉がないことで、区別がつきます。
1
< 古城公園案内図 >
駐車場は、北口駐車場と小竹藪駐車場しか記されていませんでしたが、市民開館前・博物館前・弓道場前・市民体育館前のそれぞれにもあります。ただし、進入方向に制限がありますので、注意が必要です。また、市役所そばに、臨時駐車場も用意されています。
2016年03月30日 12:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 古城公園案内図 >
駐車場は、北口駐車場と小竹藪駐車場しか記されていませんでしたが、市民開館前・博物館前・弓道場前・市民体育館前のそれぞれにもあります。ただし、進入方向に制限がありますので、注意が必要です。また、市役所そばに、臨時駐車場も用意されています。
< 高岡古城公園のご案内 >
加賀藩第2代藩主「利長」公により1609年に築かれましたが、「利長」公の死後に廃城(1615年)になりました。あ、足元に、小さき者たちが、踊っていました〜
2016年03月30日 12:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡古城公園のご案内 >
加賀藩第2代藩主「利長」公により1609年に築かれましたが、「利長」公の死後に廃城(1615年)になりました。あ、足元に、小さき者たちが、踊っていました〜
< ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) >
シソ科オドリコソウ属。回りの「コハコベ(小繁縷、ナデシコ科ハコベ属)」たちも、ヒメオドリコソウに、つられて踊り出しているように感じます。
2016年03月30日 12:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) >
シソ科オドリコソウ属。回りの「コハコベ(小繁縷、ナデシコ科ハコベ属)」たちも、ヒメオドリコソウに、つられて踊り出しているように感じます。
< 護国神社 >
「駐春橋」を渡ると、右手に『護国神社』、左手に『市民会館』があります。
2016年03月30日 12:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 護国神社 >
「駐春橋」を渡ると、右手に『護国神社』、左手に『市民会館』があります。
< 護国神社の前の桜 >
「ソメイヨシノ」ですが、日当たりの良い部分だけ咲いていました。
2016年03月30日 12:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 護国神社の前の桜 >
「ソメイヨシノ」ですが、日当たりの良い部分だけ咲いていました。
1
< 射水神社参道 >
「駐春橋」から一直線に進むと「射水神社」ですが、大鳥居の少し手前の参道の両側に「カタクリの花壇」があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 射水神社参道 >
「駐春橋」から一直線に進むと「射水神社」ですが、大鳥居の少し手前の参道の両側に「カタクリの花壇」があります。
< 「かたかごの園」 >
高岡では、カタクリ(片栗)の花のことを「かたかご」としか呼びません。「かたかごの園」は他にもあります。高岡市伏木一宮の「気多神社」の『かたかご』も有名です。
2016年03月30日 12:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「かたかごの園」 >
高岡では、カタクリ(片栗)の花のことを「かたかご」としか呼びません。「かたかごの園」は他にもあります。高岡市伏木一宮の「気多神社」の『かたかご』も有名です。
< 「かたかご」 >
カタクリ(片栗、ユリ科カタクリ属)古語では「堅香子(かたかご)」と呼ばれていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「かたかご」 >
カタクリ(片栗、ユリ科カタクリ属)古語では「堅香子(かたかご)」と呼ばれていた。
< 「かたかご」4枚綴りの1 >
2016年03月30日 12:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「かたかご」4枚綴りの1 >
< 「かたかご」4枚綴りの2 >
2016年03月30日 12:13撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「かたかご」4枚綴りの2 >
< 「かたかご」4枚綴りの3 >
2016年03月30日 12:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「かたかご」4枚綴りの3 >
1
< 「かたかご」4枚綴りの4 >
2016年04月02日 08:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「かたかご」4枚綴りの4 >
< 射水神社の鳥居の前 >
右側の社務所の圓鯆未蝓内濠ぞいの「犬走り」に下り、滝見をしてから、またここに戻ります。
2016年04月02日 08:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 射水神社の鳥居の前 >
右側の社務所の圓鯆未蝓内濠ぞいの「犬走り」に下り、滝見をしてから、またここに戻ります。
1
< 古城の滝 >
「犬走り」にある滝で、上にある「射水神社」のあたりから水が流れ落ちてきています。また、射水神社の上がります。
2016年04月02日 08:13撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 古城の滝 >
「犬走り」にある滝で、上にある「射水神社」のあたりから水が流れ落ちてきています。また、射水神社の上がります。
< 社殿と紅梅 >
境内の入口には「大鳥居」ですが、社殿の前には、少し小振りの鳥居があります。
2016年03月30日 12:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 社殿と紅梅 >
境内の入口には「大鳥居」ですが、社殿の前には、少し小振りの鳥居があります。
< 『紅梅』の由緒 >
明治八年(1875年)に二上山かた遷座したときに奉納されました。
2016年03月30日 12:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『紅梅』の由緒 >
明治八年(1875年)に二上山かた遷座したときに奉納されました。
< 紅梅から大鳥居の方向 >
〜を眺めました。
2016年03月30日 12:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 紅梅から大鳥居の方向 >
〜を眺めました。
< 祭神『二上神』 >
射水神社の由緒です。
2016年03月30日 12:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 祭神『二上神』 >
射水神社の由緒です。
< 射水神社社殿 >
2016年03月30日 12:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 射水神社社殿 >
1
< 弓道場と参拝者駐車場 >
こちらの駐車場は、勝手が分かる(土地勘のある)人でないと、車でたどり着けないでしょう。奥の「本丸広場」に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 弓道場と参拝者駐車場 >
こちらの駐車場は、勝手が分かる(土地勘のある)人でないと、車でたどり着けないでしょう。奥の「本丸広場」に出ます。
< 本丸広場 >
400mトラックが引けそうな位の広さです。トラックに相当する位置の外周に、数多くの芸出作品(銅像)が立ち並んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 本丸広場 >
400mトラックが引けそうな位の広さです。トラックに相当する位置の外周に、数多くの芸出作品(銅像)が立ち並んでいます。
1
< 古城公園の移り変わり >
本丸広場のトイレの圓謀玄┐気譴討い詈です、
2016年04月02日 08:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 古城公園の移り変わり >
本丸広場のトイレの圓謀玄┐気譴討い詈です、
< 「空撮写真」 >
〜に手を加えて、場所の名前を記しました。
2016年04月02日 08:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「空撮写真」 >
〜に手を加えて、場所の名前を記しました。
< 高岡城の説明 >
加賀前田家二代当主(加賀藩初代藩主)前田利長公の隠居城でした。
2016年04月02日 08:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡城の説明 >
加賀前田家二代当主(加賀藩初代藩主)前田利長公の隠居城でした。
< 本丸公園の入口付近に >
〜岩(石)が並べられています。なんでも、ここにあった石一つが、移動させられたようです。
2016年04月02日 08:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 本丸公園の入口付近に >
〜岩(石)が並べられています。なんでも、ここにあった石一つが、移動させられたようです。
< ここにあった石は? >
高岡駅南口広場(瑞龍寺口)に設置されている「利長公銅像」の傍らに移されました。
2016年04月02日 08:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ここにあった石は? >
高岡駅南口広場(瑞龍寺口)に設置されている「利長公銅像」の傍らに移されました。
< 芸術の森作品群 >
本丸広場の南側の入口付近です。数多くに芸術作品が、古城公園の各所に展示されています。なかでも、ここ本丸広場に最も多く集まっています。
2016年04月02日 08:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 芸術の森作品群 >
本丸広場の南側の入口付近です。数多くに芸術作品が、古城公園の各所に展示されています。なかでも、ここ本丸広場に最も多く集まっています。
< 作品『行路』 >
作品のうち、私が特に気に入ったものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 作品『行路』 >
作品のうち、私が特に気に入ったものです。
< 『前田利長』公銅像 >
長細い「銀鯰尾形兜(ぎんなまずおなりかぶと)」を頭に乗せて、乗馬するなんて〜
2016年03月30日 12:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『前田利長』公銅像 >
長細い「銀鯰尾形兜(ぎんなまずおなりかぶと)」を頭に乗せて、乗馬するなんて〜
1
< 『瑞龍前田』公の遺徳碑 >
『瑞龍前田』とは、高岡の町を築いた「前田利長」公のことです。
2016年03月30日 12:26撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『瑞龍前田』公の遺徳碑 >
『瑞龍前田』とは、高岡の町を築いた「前田利長」公のことです。
< 『瑞龍前田公遺徳碑』 >
〜と彫られています。下は、鷹と小姓を従えた利長公の図です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『瑞龍前田公遺徳碑』 >
〜と彫られています。下は、鷹と小姓を従えた利長公の図です。
< 「外濠」を見てきました >
池の端濠(西外濠)です。遊覧船の乗り場が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「外濠」を見てきました >
池の端濠(西外濠)です。遊覧船の乗り場が見えます。
< 『天守閣跡』 >
〜が、児童公園になっています。一角にある「歌碑」が、子供達を見守っていました。歌碑は与謝野夫妻のもです。昭和8年に、いらしていました。
2016年03月30日 12:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『天守閣跡』 >
〜が、児童公園になっています。一角にある「歌碑」が、子供達を見守っていました。歌碑は与謝野夫妻のもです。昭和8年に、いらしていました。
< 『与謝野寛・与謝野晶子』歌碑 >
・高岡の町の金工たのしめり 詩のごとくにも鑿(のみ)の音を立つ
・館などさみあらばあれ海こえて 羅津に対す本丸の松
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『与謝野寛・与謝野晶子』歌碑 >
・高岡の町の金工たのしめり 詩のごとくにも鑿(のみ)の音を立つ
・館などさみあらばあれ海こえて 羅津に対す本丸の松
< 朝陽の滝 >
「朝陽橋」の手前で本丸の下に下りました。この滝は、本丸の「中の島」側にあります。高岡市が、水濠の浄化のために造りました。
2016年03月30日 12:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 朝陽の滝 >
「朝陽橋」の手前で本丸の下に下りました。この滝は、本丸の「中の島」側にあります。高岡市が、水濠の浄化のために造りました。
< クサソテツ(草蘇鉄) >
イワデンダ科クサソテツ属。瀧のそばで見つけました。山菜としては『コゴメ』ですが、大きくなったものは、庭の植木にも利用されています。       
2016年03月30日 12:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< クサソテツ(草蘇鉄) >
イワデンダ科クサソテツ属。瀧のそばで見つけました。山菜としては『コゴメ』ですが、大きくなったものは、庭の植木にも利用されています。       
< 「朝陽橋」 >
「本丸」と「三の丸」の間に架かる橋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「朝陽橋」 >
「本丸」と「三の丸」の間に架かる橋です。
< 「朝陽橋」から『緑翠亭』 >
〜を見ました。『緑翠亭』は「中の島」から内濠に突き出した休憩舎です。
2016年03月30日 12:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「朝陽橋」から『緑翠亭』 >
〜を見ました。『緑翠亭』は「中の島」から内濠に突き出した休憩舎です。
< 中之島から「朝陽橋」 >
〜を見ました。
2016年04月02日 07:31撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 中之島から「朝陽橋」 >
〜を見ました。
< 中之島から「朝陽滝」 >
〜のある方を見ました。お濠(おほり)の中には、逆さまの世界があるみたいです。
2016年04月02日 07:32撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 中之島から「朝陽滝」 >
〜のある方を見ました。お濠(おほり)の中には、逆さまの世界があるみたいです。
1
< 小竹藪の公園 >
「朝陽橋」を渡り、『小竹藪』に出てきました。本丸公園ではボンボリがともらないので「夜の花見宴会」はできません。こちら小竹藪では、ぼちぼち場所取りが始まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 小竹藪の公園 >
「朝陽橋」を渡り、『小竹藪』に出てきました。本丸公園ではボンボリがともらないので「夜の花見宴会」はできません。こちら小竹藪では、ぼちぼち場所取りが始まっていました。
1
< 「越の彼岸桜」の記念碑 >
古城公園の名物の桜です。「越の彼岸桜」の類似種の「タカオカコシノヒガン」は、ここのオリジナル種のようです。
2016年04月02日 08:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「越の彼岸桜」の記念碑 >
古城公園の名物の桜です。「越の彼岸桜」の類似種の「タカオカコシノヒガン」は、ここのオリジナル種のようです。
< 「越の彼岸桜」の由緒 >
記念碑の裏側に彫られています。
2016年04月02日 08:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「越の彼岸桜」の由緒 >
記念碑の裏側に彫られています。
上が「コシノヒガン」、下が「タカオカコシノヒガン」です。〜コシノヒガン系は、「ソメイヨシノ」より開花が1週間ほど早いようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上が「コシノヒガン」、下が「タカオカコシノヒガン」です。〜コシノヒガン系は、「ソメイヨシノ」より開花が1週間ほど早いようです。
右が「コシノヒガン」、左が「タカオカコシノヒガン」です。〜ですが、見た目には区別が付きませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が「コシノヒガン」、左が「タカオカコシノヒガン」です。〜ですが、見た目には区別が付きませんでした。
< シダレヤナギ(枝垂柳) >
〜の一品種です。「ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ベニシダレ」は、まだ満開ではありませんでした。シダレヤナギと(タカオカ)コシノヒガンが、一足先に満開になっています。
2016年04月02日 07:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< シダレヤナギ(枝垂柳) >
〜の一品種です。「ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ベニシダレ」は、まだ満開ではありませんでした。シダレヤナギと(タカオカ)コシノヒガンが、一足先に満開になっています。
< お花見の「出店」 >
たくさんの「お店」もお花見を盛り立ててくれます。
2016年04月02日 08:44撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< お花見の「出店」 >
たくさんの「お店」もお花見を盛り立ててくれます。
< ソメイヨシノ(染井吉野) >
いわゆる『桜の開花宣言』は、この「種」が基準です。ソメイヨシノは、園芸種なので、自然交配(自己増殖)できません。人間の手で、接木(つぎき)されて増やされています。
2016年04月02日 08:56撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ソメイヨシノ(染井吉野) >
いわゆる『桜の開花宣言』は、この「種」が基準です。ソメイヨシノは、園芸種なので、自然交配(自己増殖)できません。人間の手で、接木(つぎき)されて増やされています。
< 「ソメイヨシノ」の満開まであと少し >
「ソメイヨシノ」は、江戸の染井村(現在の東京都豊島区駒込)の植木屋さんたちが、育成した品種らしい。
2016年04月02日 08:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「ソメイヨシノ」の満開まであと少し >
「ソメイヨシノ」は、江戸の染井村(現在の東京都豊島区駒込)の植木屋さんたちが、育成した品種らしい。
1
< 可憐な「ソメイヨシノ」 >
〜が、ここの桜の中で、一番いい感じがします。
2016年04月02日 08:46撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 可憐な「ソメイヨシノ」 >
〜が、ここの桜の中で、一番いい感じがします。
< ヒイラギナンテン(柊南天) >
メギ科メギ属。ヒイラギナンテンは、「ヒイラギ(柊木、モクセイ科 モクセイ属)」でも「ナンテン(南天、メギ科ナンテン属)」でもありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヒイラギナンテン(柊南天) >
メギ科メギ属。ヒイラギナンテンは、「ヒイラギ(柊木、モクセイ科 モクセイ属)」でも「ナンテン(南天、メギ科ナンテン属)」でもありません。
< ベニシダレ(紅枝垂) >
2016年04月02日 08:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ベニシダレ(紅枝垂) >
< 開花の遅い「ベニシダレ」 >
「シダレ仲間」の「シダレザクラ」より開花が遅いようです。
2016年04月02日 08:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 開花の遅い「ベニシダレ」 >
「シダレ仲間」の「シダレザクラ」より開花が遅いようです。
1
< オオシマザクラ(大島桜) >
「オオシマザクラ」は、「ヤマザクラ」と同じく野生種です。
2016年04月02日 08:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< オオシマザクラ(大島桜) >
「オオシマザクラ」は、「ヤマザクラ」と同じく野生種です。
< 五分咲きの「オオシマザクラ」 >
2016年04月02日 08:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 五分咲きの「オオシマザクラ」 >
< ヤマザクラ(山桜)  >
サクラ属は幹だけでは区別がつきません。
2016年04月02日 08:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヤマザクラ(山桜)  >
サクラ属は幹だけでは区別がつきません。
< 花後の「ヤマザクラ」 >
あるいは、これから開花する「ヤマザクラ」かも?
2016年04月02日 08:56撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 花後の「ヤマザクラ」 >
あるいは、これから開花する「ヤマザクラ」かも?
< 公園北口に出てみます >
2016年03月30日 12:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 公園北口に出てみます >
< 「古城公園北口」の石柱 >
2016年04月02日 07:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「古城公園北口」の石柱 >
< 北口の案内図 >
説明を少し書き加えてみました。お花見シーズン中は、「市役所職員駐車場」と「市立美術館の駐車場」が臨時駐車場に指定されています。
2016年04月02日 07:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 北口の案内図 >
説明を少し書き加えてみました。お花見シーズン中は、「市役所職員駐車場」と「市立美術館の駐車場」が臨時駐車場に指定されています。
< 歩道橋を渡ります >
県道44号線の上に架かっていて、古城公園と臨時駐車所(市役所側)を結んでいます。
2016年04月02日 07:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 歩道橋を渡ります >
県道44号線の上に架かっていて、古城公園と臨時駐車所(市役所側)を結んでいます。
< 少しだけ「二上山」が見えました >
1300年くらい前(8世紀)の事です。『大伴家持』は、越中守として、「二上山」の伏木にあった『国府』に赴任しました。
2016年04月02日 09:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 少しだけ「二上山」が見えました >
1300年くらい前(8世紀)の事です。『大伴家持』は、越中守として、「二上山」の伏木にあった『国府』に赴任しました。
< 歩道橋を渡り振り返りました >
県道44号線の上に架かる歩道橋はエレベーター付きです。
2016年04月02日 07:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 歩道橋を渡り振り返りました >
県道44号線の上に架かる歩道橋はエレベーター付きです。
< 橋の上から「広小路」を眺めました >
国道156号線が、左手の高岡駅方面から通ってきて、中央奥の交差点「広小路」で直角に「四屋」方向に曲がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 橋の上から「広小路」を眺めました >
国道156号線が、左手の高岡駅方面から通ってきて、中央奥の交差点「広小路」で直角に「四屋」方向に曲がっています。
< 歩道橋を下りました >
2016年04月02日 07:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 歩道橋を下りました >
< 市役所に延びる道路 >
〜の桜並木が綺麗です。
2016年04月02日 07:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 市役所に延びる道路 >
〜の桜並木が綺麗です。
1
< 歩道橋を見上げました >
この後、公園に戻り、「体育館−動物園−博物館−大手口」へと進みます。
2016年04月02日 07:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 歩道橋を見上げました >
この後、公園に戻り、「体育館−動物園−博物館−大手口」へと進みます。
< 民部之井戸 >
体育館の隣にある古井戸です。前田家重臣の一人、今枝近義(いまえだちかよし、通称「民部」)の屋敷があったとされています。
2016年04月02日 07:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 民部之井戸 >
体育館の隣にある古井戸です。前田家重臣の一人、今枝近義(いまえだちかよし、通称「民部」)の屋敷があったとされています。
< 屋形の中の古井筒 >
「民部さんちの井戸」は、城内最大の物でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 屋形の中の古井筒 >
「民部さんちの井戸」は、城内最大の物でした。
< 市民体育館 >
体育館前の駐車場には、搦手口(からめてぐち)から車で入れますが、シーズン中はすぐにに満車になります。
2016年04月02日 07:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 市民体育館 >
体育館前の駐車場には、搦手口(からめてぐち)から車で入れますが、シーズン中はすぐにに満車になります。
< C11型「蒸気機関車」 >
体育館前の奥の方に展示されています。
2016年04月02日 07:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< C11型「蒸気機関車」 >
体育館前の奥の方に展示されています。
1
< 型番は「C11217」 >
〜です。昭和16年の製造です。昭和44年まで現役だした。
2016年04月02日 07:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 型番は「C11217」 >
〜です。昭和16年の製造です。昭和44年まで現役だした。
< 体育館前のモニュメント(塔) >
まるで「平和のベル」でできた翼が羽ばたくようなイメージです。
2016年04月02日 07:46撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 体育館前のモニュメント(塔) >
まるで「平和のベル」でできた翼が羽ばたくようなイメージです。
< KOJO PARK JOGING PATH >
一周1kmのジョギングコースです。
2016年03月30日 12:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< KOJO PARK JOGING PATH >
一周1kmのジョギングコースです。
< 『枡形濠』 >
体育館と動物園の間にある「搦手口(からめてぐち)」から撮影しました。
2016年04月02日 07:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『枡形濠』 >
体育館と動物園の間にある「搦手口(からめてぐち)」から撮影しました。
2
< 動物園 >
入園料はありません。
2016年03月30日 12:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 動物園 >
入園料はありません。
< お気に入りの2種類 >
ペンギンがフラメンコ(フラミンゴ)を踊ります?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< お気に入りの2種類 >
ペンギンがフラメンコ(フラミンゴ)を踊ります?
1
< フラミンゴの隣に「自然資料館」 >
〜があります。アンパンマンが迎えてくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< フラミンゴの隣に「自然資料館」 >
〜があります。アンパンマンが迎えてくれます。
< お濠(おほり)めぐり遊覧船 >
2016年04月02日 08:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< お濠(おほり)めぐり遊覧船 >
< 遊覧船の兄弟 >
『利長号』と弟の『利常号』が、出陣を控えていました。
2016年04月02日 08:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 遊覧船の兄弟 >
『利長号』と弟の『利常号』が、出陣を控えていました。
< 遊覧船『利長号』 >
出陣しました。池の端濠(西外濠)にある乗船場に向かいます。
2016年04月02日 08:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 遊覧船『利長号』 >
出陣しました。池の端濠(西外濠)にある乗船場に向かいます。
< 博物館 >
昔は、美術館でしたが、高岡工芸高校の裏に新しい「高岡市美術館」ができてから、「博物館」に生まれ変わりました。
2016年04月02日 07:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 博物館 >
昔は、美術館でしたが、高岡工芸高校の裏に新しい「高岡市美術館」ができてから、「博物館」に生まれ変わりました。
< 博物館のポーチに岩が並べてあります >
左右2個ずつの計4個です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 博物館のポーチに岩が並べてあります >
左右2個ずつの計4個です。
「十」、「田」、「矢穴(半月状のへこみ)」
矢穴(やあな)は、石を切り出すときに穿たれた跡です。「十」て、キリシタンの印?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「十」、「田」、「矢穴(半月状のへこみ)」
矢穴(やあな)は、石を切り出すときに穿たれた跡です。「十」て、キリシタンの印?
< 高岡城の石垣の石 >
もともと高岡城の石垣の石だったものが、明治8年、護岸工事に利用されてしまいました。平成16年に、庄川の川床から、拾い上げられました。
2016年04月02日 08:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡城の石垣の石 >
もともと高岡城の石垣の石だったものが、明治8年、護岸工事に利用されてしまいました。平成16年に、庄川の川床から、拾い上げられました。
< キリシタンに関係? >
〜する石垣。前田家の客将の「高山右近」が、築城にを手伝っていることが関係あるかも?
2016年04月02日 08:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< キリシタンに関係? >
〜する石垣。前田家の客将の「高山右近」が、築城にを手伝っていることが関係あるかも?
< 『高山右近』銅像 >
キリシタン大名「高山右近」が、高岡城の縄張(設計)をしたそうです。
2016年04月02日 07:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『高山右近』銅像 >
キリシタン大名「高山右近」が、高岡城の縄張(設計)をしたそうです。
1
< 高山右近顕彰碑 >
「高山右近」を拝んだ後は、古城公園を出て、『山町筋』に向かいます。
2016年04月02日 07:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高山右近顕彰碑 >
「高山右近」を拝んだ後は、古城公園を出て、『山町筋』に向かいます。
< 「大手口」から出ました >
「大手口」と「搦手口」は自動車の出入りが可能です。「駐春橋」は車が出る方向だけ通行出来ます。その他の出入口は、物理的に自動車の通行が不可能です。
2016年04月02日 07:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「大手口」から出ました >
「大手口」と「搦手口」は自動車の出入りが可能です。「駐春橋」は車が出る方向だけ通行出来ます。その他の出入口は、物理的に自動車の通行が不可能です。
1
< 坂下通り >
「高岡大仏」のはす向かいから出ている通りです。緩やかな下り坂を進み、国道156号線を横切り、『山町筋(やまちょうすじ)』に向かいます。
2016年03月30日 13:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 坂下通り >
「高岡大仏」のはす向かいから出ている通りです。緩やかな下り坂を進み、国道156号線を横切り、『山町筋(やまちょうすじ)』に向かいます。
< 国道156号線「坂下町交差点」 >
〜を横切り、『山町筋』の北側の「小馬出町(こまだしまち)」に向かいます。
2016年03月30日 13:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 国道156号線「坂下町交差点」 >
〜を横切り、『山町筋』の北側の「小馬出町(こまだしまち)」に向かいます。
< ここからが「筋道」です >
「山町筋(やまちょうすじ)」を歩きます。まずは、小馬出町がら木舟町に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ここからが「筋道」です >
「山町筋(やまちょうすじ)」を歩きます。まずは、小馬出町がら木舟町に進みます。
< 土蔵造りのまち資料館 >
旧室崎家住宅を資料館として整備されました。室崎家は綿布の卸売業を営んでいた商家です。
2016年03月30日 13:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 土蔵造りのまち資料館 >
旧室崎家住宅を資料館として整備されました。室崎家は綿布の卸売業を営んでいた商家です。
< 菅野家住宅 >
高岡の土蔵造りの中でも、特に優れており、平成6年に重要文化財に指定されました。
2016年03月30日 13:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 菅野家住宅 >
高岡の土蔵造りの中でも、特に優れており、平成6年に重要文化財に指定されました。
1
< 黒漆喰の壁面 >
2階には観音開きの扉、屋根には大きな箱棟〜高岡の土蔵造りの特徴を全て備えています。
2016年03月30日 13:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 黒漆喰の壁面 >
2階には観音開きの扉、屋根には大きな箱棟〜高岡の土蔵造りの特徴を全て備えています。
< 山町筋防災施設 >
お隣には観光駐車場(普通車18台分)があります。
2016年03月30日 13:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山町筋防災施設 >
お隣には観光駐車場(普通車18台分)があります。
< 山町筋 >
〜とは、「小馬出町−木舟町−守山町」の筋道ですが、正確には『守山町・小馬出町の各全域、及び御馬出町・木舟町・一番町・源平町・元町の各一部』となっています。
2016年03月30日 13:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山町筋 >
〜とは、「小馬出町−木舟町−守山町」の筋道ですが、正確には『守山町・小馬出町の各全域、及び御馬出町・木舟町・一番町・源平町・元町の各一部』となっています。
< 交差点「木舟町」 >
私は、守山町を回らずに、「昭和通り」に入り、「金屋町」に進んでしまいました。この写真には、赤煉瓦の「富山銀行」がたまたま写っていました。
2016年03月30日 13:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 交差点「木舟町」 >
私は、守山町を回らずに、「昭和通り」に入り、「金屋町」に進んでしまいました。この写真には、赤煉瓦の「富山銀行」がたまたま写っていました。
< 千保川に架かる『鳳鳴橋』 >
〜に辿り着きました。昭和通りの「川原町交差点」のある場所です。この橋を渡って左側に「金屋緑地公園」があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 千保川に架かる『鳳鳴橋』 >
〜に辿り着きました。昭和通りの「川原町交差点」のある場所です。この橋を渡って左側に「金屋緑地公園」があります。
< 千保川の対岸から見た「金屋緑地公園」 >
10台以上停められる駐車場があります。入口の道路が狭いため、観光バスなどの大型車は不可です。
2016年03月30日 14:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 千保川の対岸から見た「金屋緑地公園」 >
10台以上停められる駐車場があります。入口の道路が狭いため、観光バスなどの大型車は不可です。
< 鳳鳴橋から見た「金屋緑地公園」 >
橋の欄干に『やがえふ踊りの図』があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 鳳鳴橋から見た「金屋緑地公園」 >
橋の欄干に『やがえふ踊りの図』があります。
< 鳳鳴橋から千保川上流を眺めました >
画面右手の千保川左岸に「金屋緑地公園」があります。
2016年03月30日 13:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 鳳鳴橋から千保川上流を眺めました >
画面右手の千保川左岸に「金屋緑地公園」があります。
< 上流川の「鳳凰」 >
2016年03月30日 13:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 上流川の「鳳凰」 >
1
< 下流川の「鳳凰」 >
鳳鳴橋ですから2羽とも鳴いているのでしょうか。
2016年03月30日 13:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 下流川の「鳳凰」 >
鳳鳴橋ですから2羽とも鳴いているのでしょうか。
< 『与謝野夫妻』の歌碑 >
駐車所の入口付近にこの「歌碑」がありました。古城公園の児童公園(本丸跡)にも、別の『与謝野夫妻』の歌碑がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『与謝野夫妻』の歌碑 >
駐車所の入口付近にこの「歌碑」がありました。古城公園の児童公園(本丸跡)にも、別の『与謝野夫妻』の歌碑がありました。
< 駐車所にあった「案内図」 >
私が歩いたルートをトレースしてみました。先を急ぎすぎて、山町筋の守山町(御車山会館のある側)を見て回るのを忘れてしまいました。
2016年03月30日 13:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 駐車所にあった「案内図」 >
私が歩いたルートをトレースしてみました。先を急ぎすぎて、山町筋の守山町(御車山会館のある側)を見て回るのを忘れてしまいました。
< 『鋳物資料館』の公園側の出入口 >
なにやら上品な邸宅のように見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『鋳物資料館』の公園側の出入口 >
なにやら上品な邸宅のように見えました。
< 「金屋緑地公園」の中心部 >
奥に『高岡鋳物発祥地』の石碑があります。
2016年03月30日 13:45撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「金屋緑地公園」の中心部 >
奥に『高岡鋳物発祥地』の石碑があります。
< 『高岡鋳物発祥地』の石碑 >
約400年前、この地で鋳物業が始まりました。はじめは、耕具などの「鉄鋳物」の生産でしたが、技術が進歩すると供に、装飾・鑑賞性の高い銅器の製造に移り変わりました。
2016年03月30日 13:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『高岡鋳物発祥地』の石碑 >
約400年前、この地で鋳物業が始まりました。はじめは、耕具などの「鉄鋳物」の生産でしたが、技術が進歩すると供に、装飾・鑑賞性の高い銅器の製造に移り変わりました。
< 「弥栄節(やがえぶし)」と「やがえふ踊り」 >
「弥栄節」(鋳物師の作業唄)に振付けた踊りが、「やがえふ踊り」です。毎年6月中旬に、『御印祭(ごいんさい)やがえふ街流し』が金屋町で執り行われています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「弥栄節(やがえぶし)」と「やがえふ踊り」 >
「弥栄節」(鋳物師の作業唄)に振付けた踊りが、「やがえふ踊り」です。毎年6月中旬に、『御印祭(ごいんさい)やがえふ街流し』が金屋町で執り行われています。
1
< 『鋳物資料館』の町内側の出入口 >
左側の入口を入ると、奥に受け付けがあります。褐色で郵便ポストのように見える物は、「溶解炉」でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『鋳物資料館』の町内側の出入口 >
左側の入口を入ると、奥に受け付けがあります。褐色で郵便ポストのように見える物は、「溶解炉」でした。
< 鋳物師(いもじ)の町並み >
鋳物資料館前に掲示されている案内図です。
2016年03月30日 13:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 鋳物師(いもじ)の町並み >
鋳物資料館前に掲示されている案内図です。
< 昭和通り側からの撮影 >
左側に「鋳物資料館前」、右側に「たたら庵『喜泉』」があります。たたら庵『喜泉』は、銅器製造元「四津川製作所」のブランドショップです。
2016年03月30日 13:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 昭和通り側からの撮影 >
左側に「鋳物資料館前」、右側に「たたら庵『喜泉』」があります。たたら庵『喜泉』は、銅器製造元「四津川製作所」のブランドショップです。
1
< 昭和通りを南下します >
これからが、帰り道です。この写真の場所から信号2つ先に「片原町交差点」があります。国道156号線を横切り、『すえひろーど』を通り高岡駅に戻ります。
2016年03月30日 14:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 昭和通りを南下します >
これからが、帰り道です。この写真の場所から信号2つ先に「片原町交差点」があります。国道156号線を横切り、『すえひろーど』を通り高岡駅に戻ります。
< 交差点「片原町」 >
国道156号線の「片原町交差点」です。金屋町の昭和通り「川原町交差点」と交差点の名前が似ています。下の写真は、国道156号線を横切ってから撮影したものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 交差点「片原町」 >
国道156号線の「片原町交差点」です。金屋町の昭和通り「川原町交差点」と交差点の名前が似ています。下の写真は、国道156号線を横切ってから撮影したものです。
< もう一度「路面電車」 >
ドラえもんと仲間達がデザインされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< もう一度「路面電車」 >
ドラえもんと仲間達がデザインされています。
1
< 高岡駅北口(古城公園口) >
正面が、高岡駅北口。右手に、「ウイング・ウイング高岡」があります。「ウイング・ウイング高岡」は、公共施設(学校や図書館)と民間施設(ホテルやテナント店)が一体化した複合施設です。
2016年03月30日 14:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡駅北口(古城公園口) >
正面が、高岡駅北口。右手に、「ウイング・ウイング高岡」があります。「ウイング・ウイング高岡」は、公共施設(学校や図書館)と民間施設(ホテルやテナント店)が一体化した複合施設です。
< ドラえもんと仲間達 >
〜は、「ウイング・ウイング高岡」前の広場で、遊んでいるみたいです。
2016年03月30日 14:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ドラえもんと仲間達 >
〜は、「ウイング・ウイング高岡」前の広場で、遊んでいるみたいです。
1
< 『藤子・F・不二雄』氏のお言葉 >
『未来の高岡と供に』〜。
2016年03月30日 14:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『藤子・F・不二雄』氏のお言葉 >
『未来の高岡と供に』〜。
< 『大伴家持』卿とご家族 >
「大伴家持」は律令時代の8世紀に、伏木(高岡市北部の湊のある地区)に単身赴任していたはずですが、ここでは「家族づれ」になっています。
2016年03月30日 14:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『大伴家持』卿とご家族 >
「大伴家持」は律令時代の8世紀に、伏木(高岡市北部の湊のある地区)に単身赴任していたはずですが、ここでは「家族づれ」になっています。
1
< 『大伴家持』卿の歌碑 >
「かたかごの花」が歌われています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『大伴家持』卿の歌碑 >
「かたかごの花」が歌われています。
< 高岡駅からの帰り道の順路 >
高岡駅南口(瑞龍寺口)→「瑞龍寺」前→「瑞龍寺道」→「新高岡駅北口」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡駅からの帰り道の順路 >
高岡駅南口(瑞龍寺口)→「瑞龍寺」前→「瑞龍寺道」→「新高岡駅北口」
< TAKO ONSEN(凧温泉) >
正式名称は、高岡岩坪温泉『凧』です。能越道「高岡北インター」近くにあります。入浴料420円と割安です。源泉が2つあり、化粧の湯」と「美人の湯」です。女性の方は大喜びかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< TAKO ONSEN(凧温泉) >
正式名称は、高岡岩坪温泉『凧』です。能越道「高岡北インター」近くにあります。入浴料420円と割安です。源泉が2つあり、化粧の湯」と「美人の湯」です。女性の方は大喜びかも。
< 陽だまりの湯 >
国道156号線「広小路交差点」から県道24号線に入り、伏木港方面に進みます。「江尻交差点」で国道8号線の下をくぐり、500mほどの場所にあります。
2016年04月02日 09:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 陽だまりの湯 >
国道156号線「広小路交差点」から県道24号線に入り、伏木港方面に進みます。「江尻交差点」で国道8号線の下をくぐり、500mほどの場所にあります。
< 陽だまりの湯 >
いわゆる「スーパー銭湯」で、人工温泉ですが、お風呂が充実しています。
2016年04月02日 10:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 陽だまりの湯 >
いわゆる「スーパー銭湯」で、人工温泉ですが、お風呂が充実しています。
高岡(伏木)の名山『二上山』は、低山なので、市街地からは建物が邪魔してあまり見えません。「陽だまりの湯」はその名のごとく陽だまりのある広場なので、『二上山』を拝むことが出来ました。〜以上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岡(伏木)の名山『二上山』は、低山なので、市街地からは建物が邪魔してあまり見えません。「陽だまりの湯」はその名のごとく陽だまりのある広場なので、『二上山』を拝むことが出来ました。〜以上です。
1

感想/記録

___【 良かったこと 】___

● 天気に恵まれました。
● ハイキングと同時に、お花見も出来ました。

___【 悪かったこと 】___

● 「ソメイヨシノ」まだ満開になっていませんでした。(「コシノヒガン」などは満開) 
● 17kmに及ぶロングハイクであったため、先を急いでしまし、観光スポットの一部を見落としてしまいました。

___【 最後に 】___

 「高岡駅」と「新高岡駅」から始める散策でした。充実した『駅からハイキング』となりましたが、完璧とは言えません。『もっと時間をかけて回る、何度も同じコースを辿る』をしないと、その町をマスター(熟知)出来ないな〜と思いました。私にとって、『高岡』は、またいつか訪れる町の一つです。

___【 近隣の山行記録のリンク 】___

● 加賀国 金沢 『卯辰山』を巡るハイキング
                2016年03月16日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-815117.html

 金沢城下を見守るように存在する「卯辰山」とその山麓をハイキングしました。

● 能登国 山の寺寺院群「瞑想の道」
2016年01月15日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-796263.html

 利長の父「利家」公やキリシタン大名「高山右近」ゆかりの能登の町「七尾」にある寺院群を探求しました。

● 歴史の道「臼ヶ峰往来」〜臼ヶ峰・石仏峠を越えて〜
2015年12月20日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-780422.html

 古来より、加賀北部と越中を結んでいた歴史の道をたどった記録です。
訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ