ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838844 全員に公開 山滑走十勝連峰

上富良野岳

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー hidekin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十勝岳温泉・凌雲閣の先の駐車場から出発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

08:00 凌雲閣からスタート
10:20 上富良野岳着
10:40 上富良野岳発
12:10 ゴール
コース状況/
危険箇所等
どこもガリガリ雪面でした
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

凌雲閣の脇から,まず崖を下る(写真中央の先)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凌雲閣の脇から,まず崖を下る(写真中央の先)
1
崖下の沢は開いているが,水量は少なく容易に渡渉可能
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖下の沢は開いているが,水量は少なく容易に渡渉可能
2
青空に富良野岳(中央にホコ岩)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に富良野岳(中央にホコ岩)
1
振り返ると平野部は雲海の下
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると平野部は雲海の下
テカテカ光る硬い雪面を行く
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テカテカ光る硬い雪面を行く
7
三峰山
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山
1
途中,東に良さげな沢形(たぶん左奥に化物岩)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中,東に良さげな沢形(たぶん左奥に化物岩)
上富良野岳手前のスキーデポ地点から見た,カミホロカメットク山の北面
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上富良野岳手前のスキーデポ地点から見た,カミホロカメットク山の北面
7
アイゼンつけて上富良野岳までの急斜面を登る
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンつけて上富良野岳までの急斜面を登る
7
上富良野岳の山頂から十勝岳,カミホロカメットク山
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上富良野岳の山頂から十勝岳,カミホロカメットク山
9
境山,下ホロカ方面
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境山,下ホロカ方面
1
三峰山,富良野岳
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山,富良野岳
8
D尾根,化物岩〜三段山崖尾根
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
D尾根,化物岩〜三段山崖尾根
八ツ手岩(左手前),三段山
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ツ手岩(左手前),三段山
三峰山の南面
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山の南面
2
カミホロカメットク山の山頂に二人の登山者(十勝岳山頂にも一人いる)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミホロカメットク山の山頂に二人の登山者(十勝岳山頂にも一人いる)
3
スキーデポ地点から,西の沢形へGo!
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーデポ地点から,西の沢形へGo!
8
沢の雪もガリガリだった
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の雪もガリガリだった
6
この先の右側から尾根に乗り上げた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の右側から尾根に乗り上げた
2
まだ硬いD尾根を降った
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ硬いD尾根を降った
3
凌雲閣が近づいてきた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凌雲閣が近づいてきた
1
最後はこの崖を登って終了
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はこの崖を登って終了
6
今日のトラックログ(赤:登り,青:下り)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のトラックログ(赤:登り,青:下り)
4
撮影機材:

感想/記録

天気が良さそうな上富良野岳〜三峰山方面へ,十勝岳温泉・凌雲閣から行ってみた。
上富良野町で空はどんよりと曇っており,山が全く見えない。天気予報が外れたか!しかし,十勝岳温泉へと標高が上がって行くと雲を抜け,晴れた空の下ド〜ンときれいに山が見えた。雲が低いところを覆っていたのだった。

8時,凌雲閣の先の駐車場を出発。天気は晴れ,気温0℃,無風。南正面にホコ岩が見える。まず凌雲閣の脇から崖を降りる。30mくらいだろうか,まだ雪が硬いので滑落に注意だ。下の沢は開いていてスノーブリッジはないが,水量が少ないのと幅が狭いため,石の上に乗って楽に渡ることができた。対岸に渡ったらシール歩行開始。基本はD尾根を登って上富良野岳へ向かうのだが,途中,尾根の乗り換えがある。富良野岳〜三峰山の眺めを楽しみながら,硬くてトレースも付かないような雪面を淡々と登る。

9時50分,上富良野岳手前の広くなった場所。ここで休憩。カミホロカメットク山の北面がすぐ近くに迫って見える。スキーはここにデポして,アイゼン装着して残り少しの急斜面を登ることにした。登るにつれて傾斜が増してきて,手足を使っての登りとなる。滑落したらアウト。スキーを担いで来なくて良かった〜。
10時20分,「かみふらの岳」という山頂標の裏に這い上がった。本当はもう少し西側を回り込んだ方が,若干,傾斜が緩かったようだ(帰りはそのルートで降った)。
風はあるが弱い。少し三峰山の方へ行ってみてから帰る。

10時40分,上富良野岳から下山開始。スキーデポ地点でゆっくりして滑走準備をし
11時25分,滑降開始。まず,西に延びる沢形を降ってみたが,やはりこちらもガリガリだった。途中から尾根に乗り上げ,まだ硬いD尾根を降って,最後はシートラで雪の緩んだ凌雲閣下の崖を登り
12時10分,駐車場に到着した。

今日は滑りを楽しめる雪ではなかったが,天気が良くて眺望は楽しめた。
今時期は,良い雪を当てるのが難しい。


 行動時間: 4時間10分
 移動距離: 7
 累積標高: 730m



訪問者数:338人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ