ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840380 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

白馬乗鞍・蓮華温泉・山スキーツアー

日程 2016年04月02日(土) 〜 2016年04月03日(日)
メンバー CTO, その他メンバー1人
天候4月2日 快晴、3日 曇
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き 満員の夜行スキーバス、帰り 木地屋から予約のタクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間30分
休憩
1時間25分
合計
5時間55分
S栂池自然園ロープウエイ駅10:0312:21風吹大池方面分岐13:4613:56天狗原の祠15:58蓮華温泉
2日目
山行
5時間58分
休憩
0分
合計
5時間58分
蓮華温泉07:0012:58木地屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSを切れ忘れて、木地屋からヒスイの湯までのタクシー乗車区間も入ってしまってます。
コース状況/
危険箇所等
振子谷やワサビ谷に沢割れ箇所多数
その他周辺情報蓮華温泉と糸魚川のヒスイの湯
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

早朝から栂池ゴンドラリフト・イブに多くの人が並びます
2016年04月02日 08:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝から栂池ゴンドラリフト・イブに多くの人が並びます
天狗原までの急斜面をシール登行
吹き出す汗をぬぐいながら、白馬の山々を眺めます
2016年04月02日 10:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原までの急斜面をシール登行
吹き出す汗をぬぐいながら、白馬の山々を眺めます
天狗原に到着
はくのりさんに向けて多くの人が行列なして登ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原に到着
はくのりさんに向けて多くの人が行列なして登ってます
登る人に下る人
ああ、早く下る人になりたい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る人に下る人
ああ、早く下る人になりたい・・・
1
はくのりさんの山頂周辺
快晴!
2016年04月02日 13:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はくのりさんの山頂周辺
快晴!
はくのりさんの山頂周辺
風もない!!
2016年04月02日 13:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はくのりさんの山頂周辺
風もない!!
下りは一瞬!!!
あの斜面を滑降しました!
2016年04月02日 13:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは一瞬!!!
あの斜面を滑降しました!
振子沢に入ります
雪が重い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振子沢に入ります
雪が重い・・・
1
振子沢から見たはくのりさん
とってもメロウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振子沢から見たはくのりさん
とってもメロウ
1
やっとの思いで、今晩の宿の蓮華温泉ロッジに到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで、今晩の宿の蓮華温泉ロッジに到着
3
スキーヤーじゃないとこの時期は来れません!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーヤーじゃないとこの時期は来れません!
3
角小屋峠からの絶景
朝日岳や雪倉岳の威厳を感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角小屋峠からの絶景
朝日岳や雪倉岳の威厳を感じます
1
撮影機材:

感想/記録
by CTO

ベテラン山スキーヤーの方のお誘いを受けて、白馬乗鞍岳と蓮華温泉クラシックルートを巡ってきました。今季は雪が例年の半分ぐらいと少なく、果たして行けるかどうか直前までわからない状況でしたが、どうにか無事達成しました。初日のはくのりさんは好天気に恵まれ激暑!雷鳥さんどころではなかったです。はくのりさんの大斜面の滑走は快適だったものの、沢割れが目立つ重雪の振子沢をビビりながら下って、蓮華温泉に着いた頃には脱水状態でもうヘロヘロ。疲れ過ぎて往復30分の露天風呂は無念にもパス。でも、内湯で十分堪能できました。二日目の朝には一部バス道に積もった雪斜面のトラバースにスキーを外してアイゼン歩行した箇所があったものの、ワサビ沢のスノーブリッジもかろうじて繋がっており、木地屋までのツリーランを楽しむ事ができました。大勢のスキーヤーが来ておられましたが、初日も二日目も私のスローペースのせいで私達は最終組だった模様。蓮華温泉のスタッフの話では、この日で角小屋峠経由のルートは終わりで、明日以降はバス道ルートを勧める事になると言われていたので、どうやら今季最後のクラシックルートを堪能したのは私達だったのではないかと思います。いや〜疲れたけど、とても楽しい二日間でした。
訪問者数:547人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ