ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840439 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳 目の前に熊

日程 2016年04月05日(火) [日帰り]
メンバー teno
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
4WDのスタッドレスで桜平まで入れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
34分
合計
5時間27分
S桜平06:5907:27夏沢鉱泉07:3008:18オーレン小屋08:39ヒュッテ夏沢08:41夏沢峠08:4408:44山びこ荘08:45ヒュッテ夏沢08:5810:13硫黄岳10:2310:57ヒュッテ夏沢10:59夏沢峠11:0211:02山びこ荘11:16オーレン小屋11:54夏沢鉱泉11:5512:15桜平12:1612:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
凍結している箇所がところどころありました。

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ポール ヘルメット

写真

我が家の軽トラ
東京からすっとんで来ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家の軽トラ
東京からすっとんで来ました!
36
朝日を浴びたコケがまぶしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びたコケがまぶしい
6
夏沢鉱泉到着です。
桜平からここまでスケートリンクもありチェーンスパイクを使いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉到着です。
桜平からここまでスケートリンクもありチェーンスパイクを使いました。
2
雲がたなびいてます。今回は雲が湧いたり、切れたりの繰り返しでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がたなびいてます。今回は雲が湧いたり、切れたりの繰り返しでした。
25
ガスが立ち込め蒸し風呂みたいでめっちゃ暑い(;´Д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが立ち込め蒸し風呂みたいでめっちゃ暑い(;´Д`)
4
オーレン小屋到着です。
夏沢鉱泉からここまでも凍結箇所ありです。踏み抜くことはなかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋到着です。
夏沢鉱泉からここまでも凍結箇所ありです。踏み抜くことはなかったです。
4
日差しが強く、気温も高かったので、稜線に出てからも寒さを感じることがなく気持ちが良かった(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが強く、気温も高かったので、稜線に出てからも寒さを感じることがなく気持ちが良かった(^^)v
5
夏沢峠到着です。爆裂火口がよく見えますね。
ここでアイゼン、ピッケル、ヘルメットに装備を変更!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠到着です。爆裂火口がよく見えますね。
ここでアイゼン、ピッケル、ヘルメットに装備を変更!
15
八ヶ岳に来るといつも東側は雲海なのですが、皆さんはいかがですか?東側の眺望が見えたのは3年位前なので、そろそろ見たい(@_@)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳に来るといつも東側は雲海なのですが、皆さんはいかがですか?東側の眺望が見えたのは3年位前なので、そろそろ見たい(@_@)
2
雪庇は近づかない!怖いから!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇は近づかない!怖いから!
4
ここからがメインの登り!トレースを外れると高確率で踏み抜きます(笑)が、全体的には登りやすい感じでサクサク行けました(`・ω・´)b
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからがメインの登り!トレースを外れると高確率で踏み抜きます(笑)が、全体的には登りやすい感じでサクサク行けました(`・ω・´)b
6
振り返って、箕冠山、根石岳方面
北八ッも同じ様な天気だったみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、箕冠山、根石岳方面
北八ッも同じ様な天気だったみたいです。
3
上部まで来ると雪はかなり少なかったですが、ところどころクラストしている箇所がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部まで来ると雪はかなり少なかったですが、ところどころクラストしている箇所がありました。
2
冬から春って感じですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬から春って感じですね!
16
小さな氷の景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな氷の景色
16
一瞬天狗の双耳峰が見えました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬天狗の双耳峰が見えました!
9
のんびり登っていくと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり登っていくと
3
山頂が見えましたねー!
(´◉◞౪◟◉)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えましたねー!
(´◉◞౪◟◉)
6
青空が見えたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えたり
1
雲が湧き上がってきたりの繰り返しですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が湧き上がってきたりの繰り返しですが
1
ケルンのおかげで迷う事なく進めます(`・ω・´)b
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンのおかげで迷う事なく進めます(`・ω・´)b
7
振り返ると天狗は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると天狗は雲の中
4
真っ白の景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白の景色
7
ビクトリーロード!
この山頂がどんどん近づいてくる感じがいいんですよね。
(´◉◞౪◟◉)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビクトリーロード!
この山頂がどんどん近づいてくる感じがいいんですよね。
(´◉◞౪◟◉)
7
南八ヶ岳ドーーーン!???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳ドーーーン!???
13
山頂到着です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着です!
36
赤岳〜阿弥陀岳!ガスが切れ見えました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳〜阿弥陀岳!ガスが切れ見えました!
24
わずかに権現岳も見えました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに権現岳も見えました!
15
爆裂火口の向こうにはきれいな青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口の向こうにはきれいな青空
4
甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳
12
中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
6
穂高もうっすら見えました。
さー下山しましょう。この後恐怖体験が!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高もうっすら見えました。
さー下山しましょう。この後恐怖体験が!!
2
オーレン小屋〜夏沢鉱泉間をボーっと歩いてたとき
ふと前に視線を向けると10m位前に熊(゜Д゜;)!!!!!!!!!!
やばいΣ(゜Д゜)!と思いながらも事態を確認すると、登山道を横切り下の鳴岩川に向かおうとしているようでこっちには気付いてない様子、そこですぐに右側の窪地に逃げ込みヘルメットを着け数分待機、気配が無くなったことを慎重に確認し急いで夏沢鉱泉に戻って来ました。ようやく緊張感から解放されました(;´Д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋〜夏沢鉱泉間をボーっと歩いてたとき
ふと前に視線を向けると10m位前に熊(゜Д゜;)!!!!!!!!!!
やばいΣ(゜Д゜)!と思いながらも事態を確認すると、登山道を横切り下の鳴岩川に向かおうとしているようでこっちには気付いてない様子、そこですぐに右側の窪地に逃げ込みヘルメットを着け数分待機、気配が無くなったことを慎重に確認し急いで夏沢鉱泉に戻って来ました。ようやく緊張感から解放されました(;´Д`)
57
栄養補給!
今考えると意外と冷静に判断することができた自分に驚きでした。もっと固まって動けなくなるかと思ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栄養補給!
今考えると意外と冷静に判断することができた自分に驚きでした。もっと固まって動けなくなるかと思ってました。
17
眞原の桜並木です。
あと数日で満開になりそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眞原の桜並木です。
あと数日で満開になりそうです。
18
遠くに八ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに八ヶ岳
29
甲斐駒ケ岳、この景色を見にいきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳、この景色を見にいきました。
31
無事に下山できたことを祝ってくれているようでした(笑)!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山できたことを祝ってくれているようでした(笑)!
22
お疲れさまでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした!
13

感想/記録
by teno

 雪山納めでのんびり登れる山を探していたところ、どうやら家の軽トラなら桜平まで入れそうと思い、硫黄岳に行って来ました。
 全体的に雪は少なかったですが、その分雲が湧いてもルートは解りやすかったです。トレースを外れると踏み抜く箇所も多かったですが。
 目の前に熊という恐怖はかなりのものでしたが、無事に下山出来て良かったです!
無事を実感した夜、飲み食いガッツリしました(´◉◞౪◟◉)
訪問者数:7524人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/2
投稿数: 268
2016/4/16 3:56
 おめでとうございます。
八ヶ岳でしかもそのような状況でクマに出会うなんてすばらしいです。
私は八ヶ岳ではイノシシと鹿にしか出会ったことがありません。
登録日: 2013/11/19
投稿数: 8
2016/4/16 15:12
 ありがとうございます!: おめでとうございます。
自分でも八ヶ岳で熊は想像していなかったのですが、その後地元の方や茅野市役所の方の話を聞き、まれに目撃情報があることを知りました。状況を考えても無事に下山できて良かったです。真っ黒な塊でした!
登録日: 2014/4/2
投稿数: 268
2016/4/16 18:58
 Re: ありがとうございます!: おめでとうございます。
度々すいません。
やはり八ヶ岳ではまれなのですね。
私も初めて見たときの印象は真っ黒な塊でした。
登録日: 2013/11/19
投稿数: 8
2016/4/16 20:31
 Re[2]: ありがとうございます!: おめでとうございます。
下山後に自分でもネットで調べてみたのですが、八ヶ岳にはツキノワグマが40数頭生息している可能性があると載っていました。今後気を付けたいと思います。
以前奥多摩の川乗山では唸り声が後ろから聞こえ、相方共々肝を冷やしたことを思い出しました。
登録日: 2014/1/14
投稿数: 592
2016/4/23 8:12
 熊 怖い (何もなくてよかったです)
はじめまして、tenoさん。
タイトルに惹かれてご訪問しました。
軽トラで八ヶ岳にいらっしゃったのですね。
そして、熊。
怖いですよね。相手がこちらに気が付いていなくて、本当に幸いでした。

 私も高水三山で熊を見かけたことがあります。あのときは本当に恐怖で足がすくみました。
私の場合も、熊が目の前の道をこちらに気が付くことなく歩いていました。熊との距離は10メートルぐらいでした。
 あまりに怖くて、、、、、二度と連絡をとるまいと思っていた別れた相方に連絡してしまったほどです。
 その後、自分は物陰に隠れながら、「遠くへ行ってくれー」と熊鈴を鳴らし続けました。
 それで熊は藪の中に姿を消したらしく、気配がなくなったのですが、自分自身は、恐怖でなかなか動けませんでしたね。(でも幸い他の人がきたので、一緒にあるいて下山できました)
 
あのときの心細さといったらなかったです。

 川乗山で熊のうなり声をきいたとのこと。川乗山・高水三山のある青梅・御岳エリアは熊がいますから、熊鈴必携です。
 お互い、要注意いたしましょう
 
登録日: 2013/11/19
投稿数: 8
2016/4/23 18:44
 ありがとうございます!: 熊 怖い (何もなくてよかったです)
Francescaさん、はじめまして(^_^)
 桜平からだと短い時間で八ヶ岳のピークを踏めるので、軽トラをチョイスしました。去年は美濃戸口、一昨年は唐沢鉱泉分岐からピストンだったので今回はのんびり出来ました。

 今回下山してから、「もしすぐに気づかれていたら?」、「もし時間が数秒ずれていたら?」、「もし傍に窪地がなかったら?」と考えたりしました。本当に運が良かったと思いますし、ゾッとします  カメラのシャッター音を立てることすら危険を感じました。

 高水三山で熊に遭遇されたのですね、しかも10mくらい、とても似た状況ですね!何事もなくご無事で幸いです   おそらく私でしたら鈴を鳴らすことが怖くて出来なそうなので、今回の様に気配を消すことに集中しそうです(;´Д`) 私も気配がなくなっても同じ空間にいるという恐怖は相当なものでした。

 これから奥多摩方面は新緑のきれいな季節ですので、熊鈴必携で楽しみたいと思います

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ