ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841806 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲全山縦走:須磨浦公園〜鵯越駅

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー zouzuki, その他メンバー1人
天候晴れ(霞み)
アクセス
利用交通機関
電車
スタート:須磨浦公園駅
ゴール:鵯越駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
1時間29分
合計
5時間54分
S須磨浦公園駅09:0909:36鉢伏山09:3709:42旗振山09:55鉄拐山10:07おらが茶屋10:39栂尾山10:4911:02横尾山11:0311:19須磨アルプス馬の背11:27東山12:2012:42妙法寺駅12:5413:05妙法寺13:0613:52荒熊神社14:04高取山14:1114:15安井茶屋前広場14:1914:33高取山-丸山登山口15:03鵯越駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

ちょっと一服
2016年04月09日 09:42撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと一服
1
何の花かな?
2016年04月09日 09:44撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花かな?
1
400段の階段
2016年04月09日 10:27撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
400段の階段
2
登ってきた山の奥に淡路島
2016年04月09日 10:37撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた山の奥に淡路島
2
ちょっと一服
2016年04月09日 10:38撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと一服
馬の背
2016年04月09日 11:16撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背
1
山を切り開いて住宅地になっているのがよくわかる
2016年04月09日 13:29撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山を切り開いて住宅地になっているのがよくわかる
1
この眺望図が
2016年04月09日 13:49撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この眺望図が
1
この景色
2016年04月09日 13:49撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色
1
荒熊神社
2016年04月09日 13:52撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒熊神社
1
ボートアイランドや神戸空港を一望
2016年04月09日 14:07撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボートアイランドや神戸空港を一望
2
撮影機材:

感想/記録

いつもと違って海の見える山歩き。
六甲全山縦走路を須磨浦公園からスタートします。
お花見の桜も見頃は終わりましたが、サクラやツツジ、たくさんの花を見ることができました。
山に登り、海や街を見下ろし、山を下ると町を歩いて、またさらに山に登る。自分の歩いてきたルートを振り返っては進んでいく道は、いつもと違った意味で楽しめました!
階段あり、馬の背あり。
今日は鵯越で終了です。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

馬の背
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ