ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843435 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩峠〜大菩薩嶺

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー kamata1976
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿から特急で塩山駅へ。
塩山駅南口バス停から大菩薩峠登山口バス停へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丸川峠〜大菩薩嶺山頂の間で1850mより上は、所々路面が凍っていて滑ります。
その他周辺情報下山後は、大菩薩の湯で汗を流せます。そこには広い畳の休憩所もあり、皆さんそこで昼寝をなさっていました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 常備薬 携帯 時計

写真

8:10 大菩薩登山口(890m)を出発です。
今日の予定:上日川峠→大菩薩峠→大菩薩嶺山頂→丸川峠→登山口(戻り)→大菩薩の湯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:10 大菩薩登山口(890m)を出発です。
今日の予定:上日川峠→大菩薩峠→大菩薩嶺山頂→丸川峠→登山口(戻り)→大菩薩の湯
歩き出ししばらくは、舗装路を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き出ししばらくは、舗装路を進みます。
8:30 丸川峠入口を通過。
上日川峠方面、この時期車はここまでみたいです。
徒歩なのでこのまま進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30 丸川峠入口を通過。
上日川峠方面、この時期車はここまでみたいです。
徒歩なのでこのまま進みます。
しばらくは傾斜もゆるやかで、歩きやすい道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは傾斜もゆるやかで、歩きやすい道が続きます。
9:14 1400m付近です。この辺りから徐々にキツくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:14 1400m付近です。この辺りから徐々にキツくなってきました。
9:35 上日川峠のロッヂ長兵衛を通過します。
振り返ると、体力的にはここまでの登りが一番キツかった気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:35 上日川峠のロッヂ長兵衛を通過します。
振り返ると、体力的にはここまでの登りが一番キツかった気がします。
9:57 福ちゃん荘通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:57 福ちゃん荘通過。
10:20 1800m付近です。空が急に開けて来ました。もう少しかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:20 1800m付近です。空が急に開けて来ました。もう少しかな?
そこで振り返ると、なんと富士山が!
気持ちの準備ができていなかったため、興奮で鼻息が荒くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこで振り返ると、なんと富士山が!
気持ちの準備ができていなかったため、興奮で鼻息が荒くなります。
絶景と噂の大菩薩峠からの富士山を見たくて、急いで登ります。
もうそろそろか!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景と噂の大菩薩峠からの富士山を見たくて、急いで登ります。
もうそろそろか!?
10:31 大菩薩峠到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:31 大菩薩峠到着です。
1
大菩薩峠から望む富士山です。
素晴らしすぎて、一人でなんかブツブツ言ってました。たぶん。
ずーっとここにいたい気持ちになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠から望む富士山です。
素晴らしすぎて、一人でなんかブツブツ言ってました。たぶん。
ずーっとここにいたい気持ちになりました。
4
10:59 名残惜しい大菩薩峠を後にし、大菩薩嶺山頂を目指して賽の河原に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:59 名残惜しい大菩薩峠を後にし、大菩薩嶺山頂を目指して賽の河原に進みます。
1
11:27 大菩薩嶺山頂に到着。
大菩薩峠から意外と遠かったです。
この山頂は展望もなく、特に感動なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:27 大菩薩嶺山頂に到着。
大菩薩峠から意外と遠かったです。
この山頂は展望もなく、特に感動なし。
1
早々に山頂を後にし、丸川峠方面へ下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早々に山頂を後にし、丸川峠方面へ下山します。
1
下り始めしばらくは、雪が踏み固められていて、テカテカに凍った足場が続きます。
足を取られて非常に危険なため、ゆっくり慎重に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めしばらくは、雪が踏み固められていて、テカテカに凍った足場が続きます。
足を取られて非常に危険なため、ゆっくり慎重に下ります。
1
12:09 ようやく氷の足場は無くなりました。標高はだいたい1820m付近と思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:09 ようやく氷の足場は無くなりました。標高はだいたい1820m付近と思います。
12:24 お昼ごはんを忘れてました。
ぺちゃんこのおにぎりを握りなおして食べます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:24 お昼ごはんを忘れてました。
ぺちゃんこのおにぎりを握りなおして食べます。
3
12:35 丸川峠通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:35 丸川峠通過。
13:31 ひたすら下り続けて、丸川峠入口に戻って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:31 ひたすら下り続けて、丸川峠入口に戻って来ました。
13:43 今朝のスタート地点、大菩薩峠登山口バス停が見えてきました。
ここは通過して更に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:43 今朝のスタート地点、大菩薩峠登山口バス停が見えてきました。
ここは通過して更に下ります。
13:53 今日のゴール、大菩薩の湯に到着しました。
温泉で汗を流してさっぱりしました。
その後、このバス停から15:03発 塩山駅行きに乗って帰りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:53 今日のゴール、大菩薩の湯に到着しました。
温泉で汗を流してさっぱりしました。
その後、このバス停から15:03発 塩山駅行きに乗って帰りました。
2

感想/記録

<実績/コースタイム>
往路(登山口〜大菩薩嶺):
3:18/4:30=70.7%
復路(大菩薩嶺〜大菩薩の湯):
2:20/2:45=84.8%
トータル:
5:38/7:15=77.7%
訪問者数:857人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ロッヂ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ